1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

婚活バーとは?出会えるか気になったので実際にいってみました

投稿日: 2019年10月09日

執筆者: ありさ

婚活バーでの出会い

婚活バー、そこにはエロイ感じの下心はなし!
むしろマジメに出会いを探せる良空間なのかも?
彼氏なし出会いなしの30代(女)筆者が参加した実体験のレポートです。

男性も女性も参加のハードルは低め! 女性は見た目GOODな人多し。
男性から一番人気だった女性は何よりも「接しやすい自然な雰囲気」の人。参加を迷っている人は行ってみることをオススメします。

婚活バーってどんな感じ?

私が行った福岡の某婚活バーは、女性が席に座り、男性が移動して女性の席を回るという婚活パーティーによくあるパターンでした。
男女合わせて20人いかないくらいの人数。
年齢層もバラバラで一人参加の人もいればグループ参加の人も。
と言っても席は一人ずつわかれて座るから一人で来ても二人で来ても他人からはぶっちゃけあんまり良く分からない。

一人につき数分間のおしゃべりタイムがあり、お酒も飲むことができます。
おつまみもありますが、正直な話、このようなバーに食べ物の質を求めてはいけません。
コンビニで買うことのできるような塩系おつまみとポッキーなどがメインの食べ物になります。

そして、参加者全員とのおしゃべりタイムが終わりますと、各自紙とペンを渡されます。
連絡先を交換したい異性の名前を記入してママに提出。
その後すぐに発表はありません。
なんと、そのまま発表もせずにその日は解散します。

後ほど、ママから「●●さんがアナタの連絡先を知りたがっているから教えても良い?」と連絡がきます。
こうして、やっと相手の連絡先をGETすることができるのです。

どうでしょう?
思っていたよりもお堅くてちゃんとしていませんか?

ちなみに、普通のバーとしても営業しているので、一見さんとしてふらりと寄ったサラリーマンとかも隅の方の席にいることがあります。
なかなか騒がしい店内になると思いますので、しっとりと飲みたい時にはオススメできないですが。
人間観察が好きな私としては次回はそちらの人間として来店したいなと思ったりしております。

婚活バーに来ている男性ってどんな人?

大変気になるかつ重要なポイントだと思います。
私が行った婚活バーは、基本的に知り合いが口コミで広めて友人を連れてくるパターンのようです。
私も元々この婚活バーを知っていた人材系営業職をしている友人に連れられて、不動産会社で事務をやっている友人、そして私の3人で参加しました。
また、一人でも飲みに来たり、婚活バーとして参加したり使い分ける常連さんもいます。

それでは気になる「どんな男性が婚活バーに来ていたのか」ですが、覚えているだけで下記の通り。

公務員のフツメン。
地方有力企業のフツメン。
自営業のフツメン。

…はい、正直あんまり記憶に残りませんでした。

いろんな人と話すわけですし、最早あえて覚えようと思った相手くらいしかずっと覚えるなんて不可能です。
恐らく、同じ人ともう一回別の婚活バーで会ったとしても気づくことはできないでしょう。
改めて初めましてから始めてしまうと思います。

つまりは、割と何度でもやり直しが利くということなのかもしれません。
その日はトークが上手くいかなくても、次回頑張れば良い。
なんせ、顔も名前も覚えていないのだから。
そう考えると、婚活バーへの参加はハードルが低いと言えます。

あと、あくまで「フツメン」です。
イケメンなんて来ません。
これは婚活バーだけではなく、結婚相談所やその他のイベントでもイケメンは参加しません。
一度たりとも「イケメン」に遭遇したことはない!
美人・可愛い女性はよく見かけますが。
相手の持つ雰囲気や相手の見た目の中で、自分が好ましいなと思える点などを見つけることができるようになることが、婚活バーに限らず「恋愛」の第一歩ですね。

話は変わりますが、私はこの婚活バーでプライベートで知っている男友達に遭遇してしまいました!
出会い一人分損した~!!とショックを受けましたが、男性側の女性側に対する印象を聞くスパイとしては有りでした。

まぁ損した気分はお互い様だと思いますが!お互いにトイレ休憩タイムと言っていました(笑)

現在その男友達は友人の紹介で今の奥様と出会い、結婚しています。
もちろん、婚活バーで出会った女性ではなく、あくまで友人の紹介で出会った女性です。
でも、私は知っています。
その奥様を紹介してくれた女性こそが、婚活バーで出会って友人関係になった人なのです。
そう考えると、婚活バー、有りですよね?

結局のところ一番人気だった女性はどんな子なの?

婚活バーにいる女性たち

これ、参加した女性としては意外と気になりませんか?
かくいう筆者も自信があったわけではないが、やっぱり気になっていました。
そこで後日、バーのママにインタビューしてみることに。

その会で一番人気だった女性は、なんと私たち3人で参加したうちの1人、不動産会社で事務をやっている子だったとのこと。
彼女は確かにナチュラルで飾らない誰とでも公平に笑いあえる人。
あと声が高くてThe女の子、なのにカジュアルな服装で女アピールをしない、あっ、これって普段でも使える技だなと思います。

ちなみに、このバーの常連さんの美人なナースさんは特別人気ではなかったとのこと。
バーで遭遇した男友達曰く、「すごく美人だけど理想が高そうで無理目だし、連絡先交換希望者には3人しか名前を書けないからその女性には行けなかった!」だそうで!

女性のみなさん、男性は臆病な生き物です。
遠くのバラより近くのたんぽぽ。

接しやすい自然な雰囲気に「女性として可愛らしいな」と感じるのです。

逆に言えば、男性のみなさん。
キレイ目の女性は意外と内面乙女の人も凄く多いです。
意外と穴場案件の女性が多いかもしれないですよ~。

最終的に出会った人とどうなった?

筆者は今回の婚活バーで私的には1番の好印象だった男性と連絡先を交換することができました。

ただ、勿論ですがシステム上の関係でその日のうちには飲みに行かず、後日デートをしました。

その日はバーで遭遇した男友達とその友達と私達女性グループで飲みに行きましたが、ただの同級生の飲み会になっていました。笑

後日、ドライブデートをしたのですが、めちゃくちゃマジメでちゃんとした人でした。
ドライブ後、お食事してそのまま家に送り届けてくれました。
その後もお付き合いすることもなく、今も友人のままです。

婚活バーって結局どうかなぁ?

結局、婚活バーを通してお付き合いすることはありませんでした。
しかし、実際のところ、婚活バーは意外と「有り」です。
なぜなら、その後筆者はお見合いパーティーやいろいろなイベントに参加しましたが、その中で一番まともな人が来ていた所って婚活バーだったなと気づいたからです。

また、仲良くなるとママやマスターが人を紹介してくれるようです。
仲人役となる人との人間関係が近いことも、より自分に合う人を会わせてくれる可能性が高まる気がします。

婚活バーはバーなだけあって、ママやマスターが管理しています。
ママやマスターをするような人って、本当にいろいろな人を見てきているのです。
だから、この人にはどんな人が合うかということを判断することにも長けているのかと思います。

それだけではなく、友人からは言いづらい本人のウィークポイントをサラッと指摘してくれて改善へ導いてくれます。
結婚相談所と合コンの真ん中くらいの存在が婚活バーだと言えるかもしれません。

ちなみにですが、エッチなことを目的とした下心満載で参加してもイマイチな結果になる可能性大だと思います。
私の行った婚活バーで言えば、ママおよびその周辺の常連客がシビア且つ好奇の目でしっかり見ているようですので。

結論

[出会えるかどうか]私は出会えなかった。
[婚活バー、行く価値があるか?]行ってみるかどうか迷っている人は、直ぐにでも参加するべき!ハードルも低くてオススメ。