1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

婚活におすすめ?23歳女がRushの合コンに参加した体験談!

投稿日: 2019年08月28日

執筆者: Serori

Rushの合コンのイメージ

婚活をしている方なら一度は目にしたことがあるであろうRush。これは合コンあるいはサシ飲みの場を提供してもらおうというサービスで、自分の情報を登録するだけで、日時やお店をRush側ですべて用意してもらい、あとは参加するだけという仕組みなのです。

当時、上京したてで人脈もなく、自分から積極的にコミュニケーションをとるのがお世辞にもうまいとはいえない自分にはぴったりのサービスじゃないか。でもいきなり知らない人とのサシ飲みはちょっとハードルが高いな…ということで、私はRushの合コンに参加することを決意しました。

合コン当日までの流れ

まず職業や年齢などの自分の情報をRushのサイト上で登録しおわると、セッティング可能な日時・場所の合コンイベント情報を選びます。

東京都内で検索すると、それはもう大量にヒットしました。特に新宿や新橋、吉祥寺などの居酒屋が多いような町だと開催数も多いです。とりあえず、初めてで多少の不安もあったので、よく見知った町で開催される合コンにしようと思った私は新橋を選びました。

その後、合コン開催可能な人数が男女共に集まると、メールで開催のお知らせが送られてきます。

合コン前日までには名前や容姿は伏せられていますが、相手の男性方の年齢と、職業、簡単な自己紹介文の掲載されたメールが来るのです。

私の参加したイベントではシステムエンジニアの方、営業職の方、配管業従事の方の3人が来る予定となっていました。
対して女性側も3人参加で3対3のセッティングという情報も得ることができました。この事前紹介メールは女性にとってはなかなか有益な情報になるのではないでしょうか。

合コン当日の様子

セッティングされたお店について

当日は事前にメールで集合時間とお店が知らされているので現地集合となります。

正直、HP上ではきれいでおしゃれなお店がセッティングされて~といったことが書いてあったものの、私自身はものすごく疑っていました。本当にそんなお店予約してもらえるのか…?汚い焼き鳥店みたいなところだったらどうしよう…というものすごく疑心暗鬼な状態でドキドキしながらお店に向かったのですが、なんと。本当にめちゃくちゃおしゃれなイタリアンのお店だったんですこれが。

正直、合コン抜きにして後日女友達だけでランチにでも来れるんじゃないか?というくらいおしゃれでした。Rush、やるじゃん…という気持ちでお店に入り、メールに記載されている通り、「Rushで予約しているものですが(うろ覚えですが確かメール記載の文言通りのことを言うように書いてありました)」とお店の人に告げると、席まで案内してもらいました。この時点でもまだドキドキでしたが。

集まったメンバーについて

席に到着すると私以外の方々は全員集まっておられました(申し訳ない…)。早めに到着した、という方が多かったみたいです。

メールで予告された通りの男3対女3のメンバーで、全員ちゃんと集まってこられていました。まったく知らない人が初対面で集まるので、変な人とかいたらどうしよう…と申し込んでおきながら内心けっこう怖がっていたのですが、いざ顔を合わせてみるとみなさん普通の方、といってはなんですが、きちんとした社会人の方ばかりで安心しました。

学生の合コンみたいにいきなり馴れ馴れしくあだ名で呼び合うようなノリにもならず、みなさんまじめな自己紹介から入って、1人ずつ仕事や趣味について話しました。

ただ、わかっていたことではありますが、Rushのスタッフさんも当日参加して取り仕切るということは一切ないので、集合からはすべて各メンバーでその場を進行していかなければなりません。なので最初の切り出しが誰からいくか、というか誰が進行役になるのか…?というのが確定するまでは少しぎこちなかったですね。初対面なのでしかたないことではありますが。

合コンの様子

Rushの合コンで知り合った女性たち

最初こそぎこちなかったですが、時間がたつうちに緊張もほぐれてきて、メンバーごとのだいたいの性格や話し方もお互いにつかむことができたように感じました。

お酒も入って、話が盛り上がることも何度かありました。まあ、あまり個人的なことは初対面ですし、話すことはお互い控えていたので、ほとんどがお互いの仕事の話でもりあがっていました。

お店は雰囲気がおしゃれなだけでなく、ご飯も本当においしかったのでお腹もなかなか膨らみました。イタリアン料理だったのでピザやパスタが中心でしたが、本当においしかった。しかも驚いたことにこのお店ではデザートまでケーキがホールで切り分けられた形で出てきたので、6人では食べきれないほどの量もありました。
本当にRushチョイスすごい。

初対面の人と話すのはどちらかというと苦手な私も、終始楽しく過ごすことができました。女性サイドの方たちとしゃべって仲良くなれるというのも大きいです。

あくまでも出会いのきっかけを作ることのできる場であって、楽しくいろんな人と話が出来るという利点があります。

合コン終了後

Rushのセッティングしてくれたお店での合コンはだいたい2時間程度で終了しました。私は夜開催されるものに申し込んでいたので、19:00から開催だったのですが、時間ということで21:00にはお店をでました。ここではお金はRush側で支払ってあるので支払い不要でいるでもお店をでることができました。

この日のメンバーではなかなか話もはずみ、ここで解散はもったいないから二次会がしたい、と男性側から提案があり、近くのダーツバーに全員で移動して二次会となりました。

二次会以降の開催は各自の自由ですが、ここからはRushの介入がまったくない部分となるので、各自の自己責任であり、お金なども自費になります。

正直、疲労感もありましたが、私自身もこれだけ楽しく話したメンバーで解散はもったいないなという思いがあったので、参加することにしました。

結局23:00頃までダーツを楽しみ、なかなかの盛り上がりをみせたところでお開きとなりました。

解散前にその日は全員分の連絡先を交換しあって、各自電車が同じ方面の人は途中まで一緒の電車で帰るといった感じになりました。

後日談(その後)

男性に返事をする女性

その日にラインを交換した3人のうち1人の男性からは「一緒にご飯を食べませんか」という趣旨の連絡をいただき、もう1人の男性からは「もう一度前回のメンバーでごはんを食べませんか」という全体向けの連絡がきました。

確かにあのメンバーで話すのはけっこう楽しかったのですが、私自身婚活をしている身なので、できるだけ早く男性とお付き合いしたいという気持ちがありました。なのでその時は前者の方に「ご飯行きましょう」と返事をし、後者のお誘いは残念ながらお断りしました。

結局その後にご飯を食べた男性の方とも、残念ながらお付き合いまでには発展しませんでした。
ですが最初はあんなに疑心暗鬼で参加した合コンでもちゃんと出会いの場になったことを思うと、Rush、なかなか婚活の場として有益だということを確信するいい機会になりました。

まとめ -合コン婚活をするならRushは有能-

男性とのお付き合いには発展しなかったものの、合コン慣れしていない私のような出不精の人間でも楽しく過ごすことができ、おしゃれなお店もきちんと選び、まともな準備をしてくれるということを考えると、Rushを婚活の手段として利用するのは十分に有益だと考えます。

その日に集まったメンバーにもよるとは思いますが、少なくとも私の参加した会に集まった方々は、男女共に身なりも服装もきちんとした社会人の方々でした。

ただ、女性の方が年齢層低めという印象は受けましたね。女性は私ふくめ20代前半の方ばかりでしたが、男性の方々は20代後半~30代前半の方々でした。

まとめると、Rushは出会いの場として選ぶなら十分に有益でしょう。夜の部だけではなく、お昼に開催される合コンもあるのでそういったものも利用してみるとまた違った方に出会えるかもしれません。

Rush公式サイトはこちら(R18)