1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

50歳以上のバツイチ子持ち男の婚活パーティの需要は?実は多かった!

投稿日: 2019年07月27日

執筆者: どらりゅう

50歳以上の男性

49歳で熟年離婚、当時20歳の大学生の娘を引き取って2年が経過して再婚願望が芽生えてきました。

結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ…いろいろと調べた結果、てっとり早くお相手が見つかるであろうと判断した婚活パーティに参加!

50歳を超えた子持ちバツイチでも婚活パーティで多くの女性と話す機会を得ることができます。今回はこの婚活パーティの中身をご紹介したいと思います。

婚活パーティ参加へのきっかけ

結婚生活22年で離婚、2人の子供のうち、下の娘はまだ学生でした。それまで家事は全て前妻に任せていた自分はいきなり、洗濯、掃除、料理と、ほとんど経験がない家事というもう一つの大仕事をいきなりやらなければならない立場となってしまいました。

ただ、人間とは不思議なもので、2年もの月日が流れると、家事にも慣れ、仕事と家事の両立が苦にならなくなり、気持ちにかなり余裕ができました。

娘もあと1年で卒業、そんなことを考えているうちに、「再婚」の二文字が頭をよぎりました。

ある日、テレビをふと見ていると、婚活に関する番組が放送されており、気が付くと食い入るようにそれを見ていました。私が若い頃には全く考えられなかったような婚活の形にとても驚きました。

キーワードは2つ、「婚活サイト」と「婚活パーティ」です。

私はそのテレビが終わるとすぐにこの2つのワードをググりました…今の時代、こんなに簡単な男女の出会い方があるのか。その中で目を引いたものが、「PARTY☆PARTY」。私の再婚への意欲は一気に高まりました。

「PARTY☆PARTY」に注目した理由

ググれば星の数程でてくる婚活パーティの案内。その中でも「PARTY☆PARTY」に注目した理由は、まずサイトの見やすさ、検索のしやすさでした。

どのサイトの婚活パーティのホームページも必ず年齢、場所、パーティスタイルなどから検索できるようにはなっておりますが、「PARTY☆PARTY」はさらに細かいカテゴリーに分かれています。
例えば「年収○○万円以上の男性」「旅行好き」「ロングヘア二重まぶたの女性」などなど…その中で「婚姻歴理解者」というカテゴリーがありました。

バツイチ子持ちの私なんか、絶対に相手にしてくれる女性なんかいないだろうと思い込んでいたのですが、「婚姻歴理解者」であれば何とかなるかも…そんな淡い期待を込めてこのパーティに参加すすることにしました。

プロフィール作成はとても大切

プロフィール作成

「PARTY☆PARTY」では事前にネットから自分のプロフィールを記載することができます。婚活サイトもそうですが、このプロフィールの作成はとても大切です。プロフィールには年齢、身長、学歴といった基本的な情報はもちろん、趣味や休日なども記載することができますので、お相手との会話のネタに必要不可欠なものとなります。

それと特に気になったのが「年収」を記載する欄です。結婚相談所ではもちろん、婚活サイトでさえ、源泉徴収書の提出を求められることがありますが、「PARTY☆PARTY」ではそのような証明書は全く要求されません。従って、見栄をはって嘘を記載することも簡単にできてしまうのです。

当時、私は本当に年収が1000万円超えだったものですから、嘘偽りなくそれを記載したのですが、ここでもし、実際の年収よりも高く書いたらどうなるのだろうかと考えました。年収は男性のステイタスの一つですから、当然、高いほどモテるということになりますよね!
でも、後でバレたら元も子もありませんので、ここは必ず嘘偽りなく記載することを強くお勧めいたします!(本当に結婚を真剣に考えている男女が集まる場所ですので、決して遊びなどの目的で利用しようなどとは思わないで下さい。)

それと、「血液型」を記載する欄がありました。私はかなりこの「血液型」を気にする方で、さらに、私はある血液型の女性とは全く合わないと統計的にわかっていましたので、この欄があって本当によかったと感じました。

服装と清潔感には決して手を抜かないように

さて、プロフィールの作成も無事終わり、婚活パーティ当日となりました。この日は日曜日でしたので、どのような服装にするか、とても迷いました。もちろん「婚活パーティ」「服装」でググり、それでわかったことは、休日のパーティであれば、フォーマルな恰好(すなわち男性であればスーツとか)をむしろしない方がいいということでした。

ファッションには無頓着であった自分は当然、スーツで行こうと思っていたのですが、この知識を仕入れたことにより、カジュアルなスラックスと少しオシャレなシャツ、セーターで行きました。もちろん全て新品です。いくらカジュアルでも決して手を抜いてはいけません。他の男性もスーツで来られた方は結局いなかったので、この選択はよかったです。

それともう一つ大切なことが「清潔感」です。これって難しいことではなく、「髪型をビシっと決める」「ひげを必ず深剃りまでする」「鼻毛などのムダ毛処理を必ずする」「爪を必ず切る」「服や靴の汚れがない」の5つを実施するだけです。時間さえあれば誰にでもできますよね!

個室でのわずか5分のお見合い:1回目

さて、いよいよパーティが始まります。ただ、パーティといっても、いわゆるみんなで集まってワイワイ実施するようなパーティではありません。半個室で区切られている部屋に女性が一人ずつ待機しており、男性がその部屋に入って、5分間話をするというものです。

予め渡されたiPadにお相手のプロフィールが記載されていますので、それを見ながら会話をします。5分間が経過すると係の方の合図があり、男性が別の部屋に移動するというものです。いわゆる「お見合い回転ずし」といったところでしょうか。

参加人数が男女それぞれ8名おりましたが、全ての女性と5分間話をすることができます。全ての女性との話が終わると、いいと思った女性に「あなたが気になっています」的なことを伝えることができます。「PARTY☆PARTY」では全てこれらの操作をiPadで実施します。

気になった女性にiPadでチェックすればそれがその女性に伝わるという仕組みです。私は全女性にチェックをしました!

個室でのわずか5分のお見合い:2回目

さて、「あなたが気になっています」的なことを伝えて、再度同じことを繰り返します。ただ、1回目と違うのは、お相手が自分のことを気になっているかどうかがわかっているということです。

特に自分が気になっている女性も自分を気にしてくれていると、おのずと気合の入り方も違うというものです。ただ、私は先にも記載した通り、全ての女性にチェックをしたものですから、全てのお相手の女性は「私はあなたが気になっています」と思っている訳です。もちろん、心の中では数名の女性に絞っている訳ですが、私は、ともするとこの2回目の短い会話の中で、私自身の心変わりがあるかもしれないと考え全ての女性にチェックを入れました。

ただ、結局、それは無駄なこととなりました。1回目で気に入った女性が、やはり2回目の会話でも大いに気にいってしまいました。

マッチングタイム

2回目の会話が終了すると、いよいよマッチングタイムになります。

今度は気に入ったお相手を上位3名まで選択することができます。必ず、順位を付け、順位が1番の女性が別の男性を選んでいた場合は2番目の女性の可能性を探り、その女性が別の男性を選んでいた場合は3番目の女性の可能性を探ります。3番目の女性も選んでくれていなかったらマッチングができなかったということになります。

私の場合は群をぬいて美しかった女性が1人おりましたので、ダメ元でその方を1番にしたのですが、もちろんマッチングすることができませんでした。2番目に会話がとても弾んだ4つ年下のとても明るい女性を選び、その方とマッチングすることができました。

パーティ終了後

マッチングすることができたカップルは、その後は自由行動になります。

私は銀座に知っているカフェバーがあったので、そこにお誘いし、その女性とお酒を飲みました。かなり話が盛り上がり、2次回でカラオケにも行きました。なんと、そこでキスまでしてしまいました!

ただし、うまく行ったのはここまでで、その後の連絡は途絶え、結局、その女性とは1回こっきりキスしたまでで終了しました。

もっと積極的にすればよかったと思っていますが、やはり、パーティに来ていた女性の中では1番目ではなく、2番目ということもあり、心のどこかで気が進まないところがあったのかも知れません。

PARTY☆PARTY公式サイトはこちら