1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

女子が「安全」にハッピーメールで出会い付き合うまでの流れ【実体験より】

投稿日: 2019年07月24日

執筆者: リナロール

スマホで出会いを探す女子

出会い系サイトの中でも、遊び目的の男女が多いとされる「ハッピーメール」。わたしがこちらを選んだ理由はズバリ、「結婚したくないから。

家庭を持つのは面倒くさいけれど、気の合う男性とラブラブなことをしたい、という軽い気持ちからハッピーメールに登録しました。女性は利用が無料なのも決め手の一つです。

今回は、わたしが実際にハッピーメールを利用して、素敵な男性をゲットするまでのプロセスをご紹介します。

ハッピーメールは安心・安全!

まだまだ、「出会い系サイト」というものを利用することにためらいを感じてしまう女性はたくさんいます。

「遊び目的の男性に捕まったらどうしよう…」
「身バレは絶対したくない!」
わたしも、始める前は不安でいっぱいでした。しかし、ハッピーメールはセキュリティが万全の優良サイトです。

ハッピーメールは身分証明が必要

男女の出会いを提供する場として、ハッピーメールには「出会い系サイト規制法」の順守が義務付けられています。

簡単に言うと、18歳以上の年齢確認がされていない場合、男性は女性にメッセージを送ることができません。

ハッピーメールは有人の24時間監視体制

さらに安全なことに、ハッピーメールは24時間、メッセージやプロフィールの監視を行っています。コンプライアンスに関わる内容を見つければ、即刻アカウントを排除することもあります。

ハッピーメールをより安全に利用する方法

ご説明した通り、ハッピーメールは監視体制の整った優良な出会い系サイトです。しかし、残念ながらサクラやマルチ商法を完全に排除することは出来ません。

自分の身は、自分自身で守ることが大切です。

ここからは、わたしがハッピーメールで実際に行っていた「プライバシーの確保」の方法をご紹介します。

プロフィールに顔写真を載せない

一見、マナー違反のように思えますが、ハッピーメールに登録している女性のほとんどは、顔写真を登録していません。

身バレ対策でもありますし、単純に、顔で女性を判断する男性を避けたい、という心理が働いていることが大きいでしょう。

わたしも最初は「顔写真はいれるべきかな…」と思っていましたが、実際にハッピーメールを使用している女性の口コミは、「写真は親しくなってから見せる」という意見が大半でした。

出身地や仕事場など、場所を特定する話はNG!

顔写真を登録しなくても、ある程度プロフィールを充実させれば、男性からどんどんメッセージが送られてきます。

あなたが「映画好き」なら、「どんな映画が好き?ぼくは…」など。
あなたが「ファッション好き」なら、「雑誌はどんなのを読む?」などなど。
会話を広げる入り口はたくさんあります。

しかし、いくら会話が弾んでも、あなたの住む場所を特定するような地名を言うことだけは止めてください。

もしハッピーメールのアプリを使っている場合はなおさら、GPSであなたの居住地が分かってしまう場合もあります。本当に身バレを避けたいのなら、パソコンサイトで登録を行うようにしましょう。

初めてのデートで、ディナーは避ける

メッセージをやり取りして、気の合う男性と巡り合うことができたとしましょう。次のステップは実際に会うことです。

しかしここで最大の注意点があります。もしあなたが清純なお付き合いを目的にハッピーメールを利用しているのであれば、最初のデートにディナーを選んでくる男性は、絶対にダメです。

夜に会おうとしてくる男性は、間違いなく体目的です。そう決めつけて問題ありません。良識ある男性なら、まずはランチデートに誘ってくれるはず。そんな誠実な男性を待ちましょう。

ハッピーメールの実体験をご紹介!

運命の相手と出会う 赤い糸

さて、ハッピーメール利用にあたっての注意点をいくつかあげましたが、これはわたしの実体験に基づいています。

何しろ出会い系サイトに登録すること自体が初めてでしたから、メッセージ一つ一つに非常に神経を払いました。

少しでも「怪しい」と思う男性は切り捨てて、真面目に話を聞いてくれる男性とお話を続けました。その後、一人の男性と実際に会い、意気投合。
わたしの方から告白して、今も順調に交際を続けています。

ここからは、ハッピーメールで大成功したわたしの実体験をご紹介しましょう。

プロフィールは無難に飾らないで

女性らしくかわいらしい趣味で男性の気を惹くことも考えましたが、等身大の私を知ってもらいたかったため、「読書が趣味」であることを前面に押し出したプロフィールにしました。

男性の気を惹こうとして、「料理が趣味」とか「おしゃれが好き」とか、背伸びをしたプロフィールにしなくて本当に良かったと思っています。

実際に会った時に化けの皮が剥がれることは目に見えているので、ありのままの自分を見せるプロフィールが一番です。

出会いのきっかけは男性のメッセージから

私は男性にメッセージを送らず、基本受け身のスタンスを取っていました。何しろ、黙っていても毎日のようにメッセージや「いいね」が集まってくるのですから、自分からアプローチしようとする気持ちは無くなります。

そんななか、わたしと読書の傾向が合いそうな男性からメッセージを頂きました。私よりも若い男性でしたが、暗くて重いテーマの純文学を好んで読み、好きな作家の名前もほぼカブり、気が合うなと感じました。

男性のメッセージの誠実さに感動

その男性で一番好印象だったのは、メッセージからにじみ出る真面目さでした。
こういっては何ですが、ハッピーメールは遊び目的の男性ばかりであるという認識だったので、きちんとした敬語を使う男性のメッセージがひときわ印象的だったことを覚えています。

この男性以外の人ともメッセージをやり取りしましたが、自分のことばかり話してくる男性も中にはいます。そういう人には早々に見切りをつけて、テンプレートの「お別れメッセージ」を送りましょう。

すると私の場合、向こう側からのアプローチは一切途絶えました。男女のつながりを軽く切ることができるのも、ハッピーメールの良い点です。付き合うのが嫌な男性には、きっぱりお断りのメッセージを入れましょう。

初めてのデートはランチタイムに

わたしとその男性は、ひととおり自分たちのことを話し終えたあと、いよいよ実際に会うか、という話になりました。

わたしの方から「土曜の昼にランチをしよう」と提案すると快く承諾してくれたので、私がよく遊ぶ場所で会う約束をしました。

初めて会う場所は、男女のどちらかが地理に明るい場所にするのがベストです。最初のデートで迷って、うろうろしていたのではテンションが下がってしまいます。

私の場合は、ランチの場所は男性に決めてもらい、そのあとの本屋巡りは私のお気に入りの場所に決めました。

移動もデートの大事な時間です。地図を見るのではなく、相手の表情を見るようにするのが初デート成功の決め手です。

初デートは名残惜しいくらいで別れるのがベスト

わたしが実際に会った男性は、話のペースが合い、価値観も合い、相性が抜群とはこのこと、といっても良い最高のお相手でした。本当はもっとお話ししたかったけれど、名残惜しい気持ちを留めて、次の約束もせず、あっさりとお別れしました。

しかし、そのあとすぐにSNSで「また次回、機会が有ったら会いましょう」と送ると、相手からも「ぜひ!」というお返事がきました。

わたしの体験上、初デートの別れ際は、「次はいつ会おう」などと細かいプランを決めずにいた方が、男性の「女性を追う心理」を掻き立てることができます。

デートのすぐ後でお礼のメールをし、それと同時に次のお誘いメールを、少しあいまいな感じでするのがベストです。

ハッピーメールで真剣交際を達成!

わたしは、この方法で知り合った男性と今もお付き合いをし、もうすぐ2年になります。もうそばにいるのが当たり前な存在になり、半同棲のような暮らしを始めています。

もしも、これからハッピーメールで彼氏・彼女を作りたいと思っている人は、私の体験談を参考にしてみてください。

セキュリティやサクラが少し心配であることを否定はしませんが、最良の相手を見つけるツールとして利用できるかどうかは、あなたの技量次第です。

まずは迷わずに登録し、自然体なあなたを好きになってくれる相手を見つけましょう!

ハッピーメール公式サイト(18禁)