1. 男磨き
  2. 現在のページ

精液の味をよくする方法|ゴックンしたいほどおいしい精子になる食べ物は?

PR更新日: 2024年05月16日

美味しい味の精子

一般に苦いとか、しょっぱいなんていわれることの多い精子の味。男の人にとっても女の人にとってもおいしいほうがいいと思いませんか?

フェラが苦手という方の中には、味そのものが嫌いという人も結構います。彼女に「まずい……」と嫌な顔されたことがある人も少なくないはずです。

吐き出す姿もエロい。けれど飲んでもらいたい。もしおいしくできるなら、ゴックンだって夢じゃありません。

本記事では精液の味を改善し、彼女(または彼氏)の負担を減らすための方法をご紹介いたします。

恋メモH 性活編集部

筆者:恋メモH 性活編集部

人間の三大欲求の一つ「性欲」を満たす方法を追求するエロティシズム愛好家たちが、知識と洞察を共有し、より充実感のある性生活を築くお手伝いをします。

精液って何からできているの?

精子の構造 図

精液は「精漿(せいしょう)」と細胞成分「精子」で構成され、80%は水、残りはビタミン、カルシウム、ミネラル、亜鉛、窒素、果糖、ナトリウムなど200種類以上のたんぱく質と1%の精子だといわれています。ゴックンは美容にいいといわれる要因ですね。完全栄養食とはいえないまでも、栄養素が豊富なんです。

とはいえ、精液中のたんぱく質はごくわずかです。バケツ一杯飲めば別でしょうが、それはAVや創作の世界の話。たんぱく源やビタミン源としては期待できませんので、素直にプロテインシェイクやビタミン剤に頼りましょう。

精液の味とその理由

精液が人によって味の異なることは、みなさんご存じだと思います。塩水っぽかったり、漂白剤のようだったり、ぽってり甘くねばねばしていたりと、千差万別です。色に関しても、白い人もいれば、黄色っぽい人もいたりします。

個人的な体験談としては、数日射精しないとやや黄色くなるのですが、溜めた日数に関係なく、歴代彼女たちのお味の感想は「マズ」の一言でした。

「どんなふうに?」と尋ねた筆者に口移ししてくれる子もいて、たしかにまずい。しかも表現に悩む味なんです。

エロ漫画なんかでよくいわれるような苦みはないものの、甘くもありませんでした。どろどろの漂白剤、喉に貼りついてなかなか取れないのが印象的でした。

基本的に水に近いため、味らしい味はない、というのが一般的です。

苦みと甘み、それから青臭さという表現が多く、これは精液がわずかにアルカリ性であることに起因します。
精液のpHは通常7を超え、7.2~8といわれます。お豆腐を作る時に使う苦汁もアルカリ性です。アルカリ性は苦いのです。しかしこれには理由があります。女性の膣は酸性であるため、(よってやや酸味のあるチーズ臭がする)アルカリ性に傾いた精液が精子を守り、生殖をサポートするのです。

精液の味は変わるの?

変わります。前述したように、精液は様々な物質からなる液体であるため、食生活や生活習慣が大きく影響するといわれています。

さらに味はともかくとして、2012年オックスフォード大学の18~22歳男性を対象にした実験では、異なる食事による精液の比較を行っています。
いわゆる西洋風の食事、赤身肉やソーセージなどの加工肉、ピザ、スナック、エナジードリンクを主体として摂取したグループと、魚、鶏肉、果物、野菜、全粒粉を主体としたどちらかといえば日本食的なグループを対象に、精液の比較を行いました。
結果は西洋風のグループに比べ、より健康的な後者のグループの精子のほうが「より活発な精子の運動」を確認しています。これは、精子の鞭毛と呼ばれる推進力を生み出す器官がより発達し、受精の可能性を向上させることができるということです。
食生活が精液に影響を与えるという確かな証拠になります。

食生活は人体に大きな影響を与えるのです。みなさんも経験があるのではありませんか?
スパイスの利いた食事を摂ると、汗が強く臭うことがあります。コーヒーを大量に飲んだ後の尿は臭いが変わります。ニンニクを食べると体から同じ臭いがするのと理屈は同じなのです。

精液の味を悪くするもの

喫煙

喫煙

ニコチンは汚染物質です。苦みや臭いを強めます。また、精子自体へのダメージもあります。

喫煙者の精液はタバコ臭いという意見が多いです。やめましょう。

薬物・アルコール

社会人だとアルコールを避けるのは難しいかもしれませんが、これらはやはり体にとって毒素でしかありません。

薬物(違法はもってのほか)に頼らない健康な身体づくりがよりよい精液の味への近道です。

コーヒーやカフェインの多い飲料

好きな人も多いコーヒーですが、精液の味を苦くします。

コーヒー飲みのタバコ吸いの精液はかなり苦みが強いようです。またカフェインの多量摂取は避けるべきです。

乳製品・肉

健康自体には悪くないため、一概に摂取するなとはいえませんが、精液の味を想うなら避けましょう。

苦みよりも塩辛さを強める要因になります。

ファーストフード

これは避けてください。健康上の理由においても避けるべきです。

多くの化学物質が含まれ、それらは精液の味を苦くするといわれています。

アスパラガス、アブラナ科の野菜

一般に(個人的な体験でも)ベジタリアンの方は体臭が少ないです。女性の意見では精液の味も甘いという声が聞かれることもあります。

しかし注意が必要なのは、これらの野菜です。
アスパラガスやアブラナ科(ブロッコリーなど)は、栄養価が非常に高いのが特徴ですが、そのぶん独特な臭気や味を精液に与えてしまうことがあります。特にアスパラガスは「メタンチオール」という代謝物を発生させ、これがひどく臭う場合があります。一般に尿が臭くなるといわれますが、精液も同じと考えてください。
同様にニンニクやネギ類も避けましょう。これらの野菜も体臭を強め、精液の味を悪化させる可能性があります。

以上のものを摂取したらすべてが失われ、ひどい味の精液になるわけではありません。これらのリストは注意が必要なものです。まずは健康であることが大事です。

精液の味をよくするもの

果物類

強くバナナを握る手

基本的に果物は精液中のフルクトースとグルコースを強化し、甘みを強めることができます。

パイナップル、オレンジ、パパイヤ、クランベリー、メロン、マンゴー、ブドウ、リンゴなど、これら天然の糖分はすべてよい選択です。精液の苦みを抑え、甘みを高めるでしょう。

注意としては、これらフルーツ類は非常に食べやすく、想像以上にカロリーがあるということです。

肥満は体臭、精液の味改善の大敵ですので気をつけてください。

ハーブ類

シナモンをはじめ、ミントなど爽やかな甘みある香りのハーブは、精液にも素晴らしい影響を与えます。

パセリや甘い青汁でおなじみの小麦若葉(ウィートグラス)、セロリなどはクロロフィル含有量が多いとされ、精液の苦み改善、甘み向上に役立ちます。

良質なたんぱく質

脂の少ない良質なたんぱく質を摂取しましょう。ささみや鶏むね肉、魚がベストでしょう。これらは筋肉を健康に保ち、精子量を増やすことが期待できます。

水分補給を忘れないようにしてください。脱水状態で射精された精液はどろどろです。成分が凝縮されれば、当然味は濃くなり、ゴックンする側はそれだけハードルが上がると思ってください。

また粘度が上がれば喉に貼りつきます。たくさんの水を飲んで、血液のみならず精液もさらさらにしましょう。これは快感の面でも役立ちます。

男性の射精は数秒で終わってしまいますが、より長く楽しみたいですよね? 十分な水分量は精液量自体を増やし、たっぷり出すことができるようになります。

パイナップルってどうなの?

カットしたパイナップル

古今東西、パイナップルで精液が甘くなるというのは通説ですね。これって実際どうなんでしょうか。実は具体的な研究はありません。しかし、パイナップルがビタミン、食物繊維豊富であることもまた間違いありません。また、それがよいとされる理由として果糖/ブドウ糖を多く含むということが挙げられます。

文部科学省の「食品成分データベース」では、100グラム中の糖質量がパイナップルは8位で12.6グラムです。これらを踏まえるとより糖質量が多く、摂取しやすい、さらに良い香りがする果物がベストということになります。
ランキング上位にはバナナ、ブドウ、ライチ、マンゴーと続きますが、筆者としてはライチをおすすめします。甘く芳醇でエキゾチックな香りのする精液なんて、彼女がよろこんでゴックンしてくれそうではありませんか?
また、柑橘類はクエン酸が多く含まれ、精液の苦みを改善することが期待されます。メロンは水分含有量が多く、バナナはカリウムが豊富に含まれるため、性欲を高めるといわれています。
これらは民間伝承のレベルかもしれませんが、多くの人が効果を実感していることも事実だと覚えておいてください。

生活習慣を改善する

ここまで挙げた食事関連以外にも、精液の味をよくするためにできることがあります。それはよりよい睡眠、規則正しい生活と適度な運動です。

ストレスを減らしてください。最適なホルモンバランスはテストステロンの不均衡を抑制し、ストレスレベルを正常に保つでしょう。

運動は汗をかきます。老廃物を排出するデトックスは、体臭改善、精液の味向上に役立ちます。定期的な運動によって血行が促進され、生殖器を含む全身の血流が改善されます。これによって精液の質、味両方に有益な効果をもたらすでしょう。

効果はいつ現れる?

効果を実感する男性

残念ながら朝、パイナップルジュースを1リットル飲んだからといって、その日の晩に彼女から「甘い!」と驚かれることはまずありません。これらの方法は生活習慣の包括的な改善を含み、ダイエットが一日で完了しないことと同じです。

特定の食品を摂取した結果、精液の味が変化するまでに数日から数週間はかかるでしょう。精液は毎日作られますが、今溜まっているのは数日前に作られたものだからです。

効果を焦らないでください。一度に多量の糖分摂取は健康を害する恐れがあります。

まとめ

愛情たっぷりにフェラチオしてもらった後のゴックン。さらに彼女が「おいしい!」と言ってくれたら嬉しいですよね?

さすがにおいしいとまではいかないにしても、臭みや苦みがなくなってくれればするほうも、してもらうほうもOKではないでしょうか?

第一前提として知っていてほしいのは、まず健康であることです。避けたいリストを完全に除外し、フルーツを食べまくっても精液の味を改善することはできません。バランスが重要です。
食事はあなたの全体的な健康を担うものであり、偏らせるべきではありません。

また、強い臭いや色、射精時に痛みが伴う場合は医療機関に受診することをおすすめします。

より高い効果を求めるなら、サプリメントとして亜鉛やセレンをおすすめします。これらは粘膜を強め、精液量を増やし、性欲を増大させます。

生活習慣と食生活を見直して、よりよいセックスライフとおいしい精液を手に入れましょう。