1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

恋活バスツアーとは?魅力と参加のメリットや注意点まとめ

投稿日: 2017年03月30日
恋活バスツアーのイメージ

皆さんこんにちは。 恋活では皆さんどのような活動をしていますか?

アプリでのネット婚活やパーティー、あるいは友人の紹介や、それぞれの友人を集めての合コンなど様々ですよね。

でも、それってありきたりでなんだか物足りないと思いませんか?

今回は今注目されていて人気が高まっている、恋活バスツアーについてご紹介します。

スポンサーリンク
pairs

1.恋活バスツアーって?その魅力は?

恋活バスツアーに参加する男女

恋活バスツアーはその名の通り、バスツアーをしながら恋活します。人数はそれほど多いものではなく、だいたいが10対10くらいの少人数での開催となります。

通常の恋活パーティーのように、自己PRを書いたり、名札をつけたりします。最初のトークタイムはだいたいサービスエリアでの休憩時間に設けてありますので、積極的に行動してください。

またバスツアーも兼ねているので、出発後はツアー工程の説明や注意事項があります。

常に時間と移動が伴うイベントなので、参加者はスタッフの話をきちんと聞いて、円滑に進むようルールを守りましょう。

参加費用は少し高めです。だいたい女性は8,000円以上かかります。男性は10,000円くらいからです。

これにはどこに行くかにもよりますが、お昼代はもちろんのこと、テーマパーク系は入場料も入っています。中には女性で13,000円以上かかるものもありますが、工程を見てもらえればなぜその金額か納得するでしょう。

出発地は全国に展開しています。関東なら東京、神奈川、千葉が多いですし、関西なら大阪発が多いです。

行き先は様々ですが、東京発から茨城辺りまで行くツアーもありますし、大阪では兵庫を抜けて徳島に入ることもあります。結構な遠出となるので、それはもう日帰り旅行と一緒ですね。

普段自分では足が向かないところにも連れて行ってもらえ、四季を感じる場所に行けることもあります。

美味しい食事を食べて、運命の人とも出会えるこのツアーは、「おいしい・楽しい・ドキドキ」と一石三鳥です。

費用は少し張りますが、参加する価値はとても高い恋活イベントです。

2.どんな人か見極めるチャンス?

ツアー先で降り立ちフリータイムとなった時、相手のことを見極めるチャンスです。

通常のパーティーや合コンは会話を楽しむのみですが、この恋活バスツアーでは外での様子を見ることができます。

擬似デートとして、しっかりリードしてくれるか、お店の人への態度はどうなのか、あなたのリクエストに応えてくれるか、相手がどのような振る舞いをするかを見る大チャンスです。

しかし、一方であなたの立ち振る舞いも見られています。

相手のことを観察するだけではなく、自分も女性として大人として試されているので、最低限のたしなみには気をつけてください。

また、明るい陽の当たった場所で行動することが多いので、パーティーのような薄暗さ故に恋活パーティーマジックにひっかかることはまずありません。

明るい場所での活動と、暗い場所での活動での思考能力と判断能力はかなりの差が出ます。しっかりと明るい場所で見極めることができるバスツアーのメリットのうちの一つです。

ただしバスを降りた瞬間に、自分が気になってる人が他の人に声をかけられて、敢え無く別行動となる悲しい結果になることもあります。

どこの恋活も同じですが、ここはさらに自ら声をかけて活動することをオススメします。
後で後悔しないようにどんどん関わりを持ちましょう。

3.カップリング率が高い!

パーティーはそのメンバーによっては盛り下がることもあり、カップリング率が低いことが多々見られます。

しかし恋活バスツアーは、やはり擬似デートが大変強みであり、相手のことがわかりやすいことや、観光しながら行うためとても盛り上がります。その為カップリング率は高いです。

参加した半数以上のカップリングが成功します。これは参加者としては見逃せないです。カップリングが高いとなれば、参加するしかありません。

解散後はそのままその流れで参加メンバーで二次会なんてこともあります。

もしカップリングになれなかったとしても、お友達作りにもなるし、そこから新たな出会いにつなげることもできます。

人数もそこまで多くなく、皆んなで楽しみ盛り上がりながら行うため、二次会を行うこともメリットであり特徴であることの一つです。

4.恋活バスツアーで気をつけてほしいことはこれ!

パーティーのように、会場で大勢の方達が集まって過ごすことと、比較的少人数で開放的な場所で過ごすことではまた意味が違ってきます。

通常のパーティーでもありがちなことなのですが、恋活バスツアーでは、たまに女性でお友達同士が参加していることがあります。これは絶対にオススメしない状況です。

出会う場に一人でいくのは心細さがありますが、ここはなんとしてでも一人で参加してください。

バスという密室で過ごしていると、親しい人と一緒に過ごしたくなる心理が働きます。
そして観光地に降りると、それが知ってる地でも知らない地でも、また親しい人と一緒に行動したくなります。

そして固まって行動した結果、ただ高い参加費用を払っただけの日帰りバスツアーになってしまいます。

それからもう一つは、最初は二人で行動するも、片方が気になる人を見つけその人のところに行ったとき、相方がひとりぼっちになってしまう恐れや、もし相方がひとりになってしまった場合、気になる男性との時間を十分取れない可能性があり、カップリング率が下がってしまうこと。参加した意味がありません。

そして最大の恐れが、良いなと思ってた人が重なってしまった時の地獄です。譲るのも譲られるのも地獄、奪い合いも地獄で友情に大きなヒビが入る可能性があります。

これではせっかく参加したイベントも最悪な結果になります。

そのため、知らない人たちの集まりで寂しさを覚えるかもしれませんが、勇気を出してひとりで参加しましょう。その先には素敵な出会いが待ってますよ。

恋に繋がる第一歩はいつだって勇気ですね。

5.服装は頑張りすぎないで!

場所によってはワンピースにヒールが合わずに浮いてしまったり、歩くことが多く、疲れてしまうこともあります。

特にひらひらするスカートには気をつけてください。
室外での活動ですので、予想もしてなかった風が吹いて、スカートを抑えることばかりに集中する羽目になりますし、周りからの目線も痛いことに繋がりかねません。

帽子も同様で吹き飛ばされてしまう可能性がありますので、とにかく飛ばされやすいものや舞い上がりやすいものを身につけていくことは避けましょう。

ファッションで大切なのは清潔感なので、ツアーにあった服装が良いです。
できれば動きやすい服装で参加されることをオススメします。

カジュアルな服装で参加される方が多いので、服装は頑張りすぎずに行きましょう。

そして陽気の良い日は日焼け止めクリームか、薄手の長袖を必ず持参してください。
特に半袖になった時期、バスで長く過ごしてるから大丈夫だろうと思いがちですが、バスの中は紫外線がいっぱい入り込んでいます。

過去の参加者の中では、ファッションを意識するばかりに、終わった頃には真っ赤に日焼けしてしまったかわいそうな方もいました。

寝落ちしてカーテンを閉めなかったことも原因のようですが、閉めても光が入ってくるので要注意です。

まとめ

恋活バスツアーについての説明はいかがでしたか?

バスツアーで小旅行をしながら、恋活なんてとてもステキなイベントで参加したくなりますよね。

運命の出会いはどこに潜んでいるかわかりません。
行動しなければ出会えませんし、行動しなければ恋は始まりませんよ。

さぁ、この記事を読んだあとはさっそく恋活バスツアーに参加してみましょう。

身も心もあたたまるこの企画で、皆さんに素敵な出会いと喜びが訪れますよう、応援しています。