1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ

パイパンの5つのやり方!おすすめの脱毛方法は自己処理?サロン?

更新日: 2019年07月25日

執筆者: KAKO

パイパンを検討する股を見る女性

最近アンダーヘアーをすべて剃ってしまういわゆる「パイパン」というのが求められているといいます。男性にとっても女性にとってもいいことが多いと言われているので、興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はパイパンにする方法を詳しくご紹介していきます。簡単な方法からきれいにする方法など詳しく解説します。

パイパンにするためのおすすめの脱毛方法

アンダーヘアーをすべて剃ってパイパンにしたいと考えている女性の中には、「どうやったら脱毛できるの?」「一度自己処理をしてみたけどうまく行かなかった」という人もいるのではないでしょうか?

確かに、アンダーヘアーはなかなか自分では上手にできない部位で怪我が怖かったりしますね。

ですがやりかたをきっちり押さえれば、誰でもきれいに処理をすることができます。また、よりきれいにパイパンにするための方法を比較していきたいと思います。

カミソリでパイパンにする

腹にカミソリをあてる女性

自宅でカミソリなどを使って自己処理をする場合、気をつけなければ行けないのは粘膜の部分と曲面です。

一般的に眉毛や顔の産毛を剃ったりするためのI型のカミソリでは上手く剃ることができずに皮膚を切ってしまう危険が高いので使わないようにしましょう。

おすすめなのはムダ毛処理用のT字カミソリです。最近は女性用もたくさんラインアップされていますし、ドラッグストアでも簡単に購入できます。

最初にハサミでアンダーヘアーを切って短くします。この時あまり根本で切ってしまうと怪我をしてしまうので、ある程度で大丈夫です。

そしてシェービングクリームを塗ってやさしく丁寧に剃っていきます。毛の流れに逆らって剃ると根本からしっかり剃ることができます。

粘膜周りなどはシェービングクリームを塗り直して細かくゆっくり剃るようにしましょう。指でなぞって抵抗を感じなければOKです。剃りにくい箇所も多いと思いますが、あまり剃れないようなら無理せず中断しましょう。また、剃り終わったら化粧水などで肌をいたわってあげるのを忘れないようにしましょう。

自己処理をするときのメリットの一番は「お金がかからず恥ずかしくない」ということでしょう。
脱毛サロンに行けば数万円がかかってしまいますし、スタッフとはいえ第三者にデリケートな部分を見られてしまうことになりますので、恥ずかしい人は嫌だと思ってしまうでしょう。

デメリットはやり方によっては汚くなってしまうこと、きれいに剃れたとしても数日でまた新しい毛が生えてしまうこと、肌への負担が大きいことなどが挙げられます。

毛抜きでパイパンにする

毛抜きでパイパン

毛抜きのピンセットを使って1本ずつ毛を抜いていきパイパンにするという方法です。

とても気の長い話に思えますが、少しずつ抜いていけば早ければ2,3日くらいで終わります。

メリットは毛を毛根から抜くので仕上がりがとてもきれいになることです。また、次の毛が生えてくるまでに剃るよりも時間がかかるということもメリットです。

デメリットは時間がかかる痛みがある大変ということです。1本ずつ抜くのは肩がこりますし、一人暮らしでもなければずっと股間を晒す事もできないでしょう。そのため、とにかくお金をかけたくない人におすすめです。

脱毛クリームを使う

市販されている脱毛クリームを使ってアンダーヘアーを処理する場合、内側の粘膜部分には使用できません。

粘膜部分に薬剤は強すぎて皮膚がただれてしまうなどの危険があるからです。そのため、粘膜部分ではない上部の処理だけに使用しましょう。

ですがその仕上がりはとてもきれいで生え変わりも遅いので、気軽に処理をしたい人におすすめです。

メリットは簡単にきれいになれるということ、デメリットは粘膜部分には使えないのでカミソリなどでの処理を一緒に行わなければいけないという手間があることです。

ブラジリアンワックスを利用する

ブラジリアンワックスとは専用のワックスを肌に塗布して冷やして固め、それを剥ぎ取ることでムダ毛を一緒に除去するという脱毛方法で、機械脱毛ができない人でもできる脱毛方法として知られています。もちろんVIOも脱毛することができますし、脱毛後の肌の状態も良いので人気です。

また、自宅でもブラジリアンワックスを取り寄せて自宅で脱毛する事も可能ですので手軽さもあります。

メリットは肌に負担をかけずに行えることです。カミソリ負けをしやすい人にはおすすめです。また、機械脱毛よりも値段が安いというのも嬉しいポイントですね。

デメリットはパイパンにしてくれるサロンが少ないということです。特に粘膜周りのデリケートな部分をブラジリアンワックスで脱毛してくれるサロンは本当に少ないため、パイパンにするには自分の手で行うか、別のサロンを探す必要があります。

脱毛サロンで機械脱毛を行う

脱毛サロンで機械脱毛

全国各地にある機械脱毛(光脱毛)のサロンでパイパンにしてもらうという方法です。

光脱毛は資格を持っていなくても機械を取り扱うことができますので、安く早く脱毛することが可能です。特に最近ではVIO脱毛が人気なので基本的にどのサロンでもパイパンにできるでしょう。

メリットはとにかくきれいに仕上がるということです。毛根の色素を破壊するので黒ずみなども見られませんし、手触りも気持ちいいのです。また、何度か通うことで新しい毛も薄くなり、簡単に処理できるようになるのも大きなポイントです。

デメリットはサロンによって予約が必要であり、自分の希望する日時で利用できないということや、どうしても費用が高くなってしまうことが挙げられます。

ちなみに、脱毛サロンで、いま一番おすすめできるのはKIREIMO。多くのモデルやタレントが通っている(数人レベルではない)ことからもわかる通り、最新鋭の設備・ドクターサポート・認定脱毛士による施術と充実したサービスを提供しています。

予約も取りやすい(24時間いつでも予約可能)ことでも有名なので、気になる方は、一度、無料カウンセリングにいってみてもいいでしょう。

KIREIM公式サイトはこちら

最近パイパンが人気になっているって本当?

最近脱毛サロンなどが身近なものになり、気軽に誰でも脱毛を利用できるようになりました。そんな脱毛サロンの中でも注目が集まっているのがVIO脱毛です。

VIOとは性器周りや肛門周りを指す部位で女性にとって気になるポイントの一つです。

セックスのときだけではなく、水着や下着姿になったときにアンダーヘアーがはみだしていると恥ずかしいもので、自分で処理をして忘れてしまうことも多いので脱毛サロンで定期的にきれいにしているようですね。

それに伴って最近ではパイパンにする女性が増えてきているといいます。すべてのヘアーを除去してしまうことで得られるメリットはたくさんあるからです。

パイパンにするメリットとは?

女性がパイパンにするのは付き合っている男性のため、という意見もそれなりにありますが、どちらかというと自分自身のためであることがほとんどです。それぞれ理由と一緒に見ていきましょう。

清潔感が出せる

セックスをする前、下着を脱いだらアンダーヘアーが鬱蒼と茂っているというのは男性にとってあまり高評価なポイントではありません。というのもアンダーヘアーは縮れていて下着の中で蒸れているのでどうしても不潔感が伴ってしまいます。

男性の多くは「そういうもの」と考えているとは思いますが、やはり相手に不快感を与えたりするのは避けたいポイントですし、できれば始める前には興奮してもらいたいですよね。

また、アンダーヘアーを整えて切りそろえたりするパターンもありますが、その場合はあまりに小奇麗すぎると男性の心理としては「AV女優みたい」、「遊びなれているのかな」と感じてしまうようです。

パイパンにした場合、最初は少し驚かれるかもしれませんが、一度セックスを体験すれば慣れてしまいますしその後の影響もありません。パイパンにしたのが恥ずかしいという時はセックスの前に話しておくといいでしょう。

セックスの邪魔にならない

セックス中、アンダーヘアーが邪魔だと感じたことのある人は多く、これは男女問わず感じていることです。
特に前戯の際に口の中に抜けた毛が入ってしまったり、汗や体液で湿ってしまった毛が肌に張り付いてしまったりなど経験のある人は多いのではないでしょうか?

また、腰を打ち付ける時には毛が引っ張られて痛みを感じることもあり、パイパンにする大きな理由となっています。

見た目を良くする

パイパンして股を広げる水着女性

裸になった時、全身をどんなにきれいに整えていたとしても、アンダーヘアーだけはそのままの状態になっているとそれだけで美しさが半減してしまいます。

脱毛を施した白い肌にきれいな胸、でも股間はもっさり…そんな裸だと興奮も冷めてしまうかもしれません。

女性を美しく見せる際、アンダーヘアーを強調しているケースはありません。美術品やデザインなどで女性の裸体を描いている時もアンダーヘアーは無いか控えめになっているはずです。
また、下着姿や水着姿になったときアンダーヘアーが透けてしまったりすると恥ずかしいですよね。これも美しさを半減させてしまう要因です。

病気の予防にもなる

性病の多くは性器周りを不潔にしていることが原因で発症します。アンダーヘアーは性器を守るために生えているのですが、きちんとケアをしてあげないとアンダーヘアーが原因で病気になってしまいます。

特に夏場などは全身に汗をかいてしまい、股間も蒸れてしまいがちです。特に女性は肌に密着した下着を着用しているので、下着の布地プラスアンダーヘアーで環境がさらに悪くなってしまうのです。

また、生理中になるとそれを乗算するように環境が悪くなり、肌荒れだけでなく性病を引き起こしてしまうきっかけとなるのです。

生理中は特に性器周りを清潔にしておきたい期間です。そのため、病気防止にパイパンにしている人も少なくありません。

パイパンは恥ずかしいものではない

パイパンと聞くと女性にとっては恥ずかしいものだと感じてしまうかもしれませんが、男性からしたらそんな事はありません。また、女性同士だとしても、パイパンにするメリットを話せばわかってくれる理由ばかりです。

一度パイパンにしてみればその楽さや良さがきっとわかると思います。
まずは気軽に試してみてください。