1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

女性をセックスで絶叫させるテクニック10選

投稿日: 2019年06月22日

執筆者: ミドル野菜ちゃん

セックスで絶叫する女性

みなさん、女性を悦ばせていますか?
ちゃんと女性が感じてくれているか、不安な方もきっと多いでしょう。

女性器は男性器に比べとても複雑な構造をしているので、繊細で小難しいです。

実は、女性器のクリトリスと男性器の亀頭、実は神経の数が一緒なんです。しかし、面積はクリトリスのほうが亀頭の100分の1くらいです。
よって、単純計算でいうとなんと、クリトリスは亀頭の100倍神経が密集し、感じやすいということなんです!

今回は、女性がセックスで絶叫するほど気持ちいいと感じる瞬間をご紹介します。

1.焦らされた後に優しく触れられると気持ちいい

女性を悦ばせるために一番大事といってもいいのは、「焦らし」です。
まずは服の上からやさしく全身を撫でまわしましょう。

そして、服を脱がし、ゾクゾクと鳥肌が立っちゃうように、全身をゆっくりたっぷり時間をかけて撫でます。
女性ははじめはくすぐったがりますが、やめずにゆっくり撫でていきましょう。
そして、くすぐったいから気持ちいいに変わってくる瞬間があります。

くすぐったがっていた女性が落ち着き始めたら、次は優しく胸に触れてください。
外側から徐々に撫でまわし、最後は中央へ……。
感度が上がっている分、とても気持ちよく、思わず声が出てしまうことでしょう。

2.乳首は優しく、時々激しくされると気持ちいい

乳首、ただ吸っているだけじゃだめですよ。
ただ吸うだけだと、だんだん感度が鈍ってきてしまいます。
なめたり転がしたり、やさしく吸ってみたりして、ここぞというときに甘噛みしましょう。
突然歯を軽くたてられると、思わず体がビクッとしてしまいます。
ですが、噛みすぎ、力の入れすぎには注意ですよ。

噛むというよりは、歯を乳首に当てるくらいの感覚でOKです。

3.腰にキスされると気持ちいい

みなさん、キスするところは口だけだと思っていませんか?
実は、腰ってすごく敏感で感じやすいんです。

正常位だと女性は仰向けなので、腰ってなかなか攻められないところですよね。
そう、攻められないところって、感じやすいんです。

普段触られなれてないところって、触れられるとむずがゆいですよね。
腰にキスしてみてください。そして優しくなめてみてください。
女性はきっとのけぞり、最初はくすぐったがるかと思います。
しかし、それを続けていくうちに大きな快感へとつながるのです。

4.クリトリスをなめられると気持ちいい

クリトリス。それは一番女性が感じるといわれているところです。
一番神経密集度が高いのもあり、感度もばつぐんです。
そこはとても敏感なところなので、いきなり指で触ると少し痛みを感じます。

まずはパンツの上から優しく撫でてあげましょう。
ゆっくりさわさわと時間をかけてたっぷり撫でてあげたら、次はやさしくねっとりなめてあげて、ならしてあげてください。

太ももを撫でたりしながらクリトリスをなめられると、声が我慢できないほどになります。
この時、左右になめるのではなく、上下になめるといいでしょう。
舌先は力を入れずリラックスさせ、舌先でクリトリスをなでるようになめましょう。

5.太ももをかまれると気持ちいい

クリトリスをなめながら、そのまわりもなめると感度UPです。
その際、太ももまで軽くなめていきましょう。

そして、女性がくすぐったがっているところで太ももを甘噛みします。
くすぐったさはいずれ気持ちよさに昇華されます。
何度かこれを実践していくと、太ももまで性感帯となっていきます。

クリトリスをなめたり、太ももをなめたり、突然太ももをかんでみたり。
そういう流れでクンニを進めていくと、どんどん濡れてきて声が出ることでしょう。

6.指をいれられる瞬間が気持ちいい

指をいれられ絶叫する女

やはり一番セックスの中で気持ちいいのはこれじゃないかと思います。
まずは膣口をなでていきます。
すぐにいれてはいけません。いれたくても我慢です。
女性は、焦らされれば焦らされるほど感度が高まっていきます。
相手が「いれて」と言っても、もう少し焦らしてあげましょう。

そして、十分に濡れたなというところで、ゆっくりいれてあげましょう。
ゆっくりゆっくり、そして奥深くまでいれられる快感は、全身に泡が立つようなとても大きなものです。
女性もきっと声が漏れてしまうでしょう。

7.腹をえぐられるように腰をふられると気持ちいい

挿入後、ただ腰を振っているだけではありませんか?
女性器の感じるところ、いわゆるGスポットというものは、女性のおなか側にあります。
ただまっすぐ腰を振るだけでは、Gスポットには当たりません。

女性のおなかをえぐるように腰を振ってみてください。

そうするとGスポットにゴリゴリあたり、とても気持ちがよくなります。

女性のおなか側を意識しながら、腰を押し付けたり、ぎりぎりまで抜いた後に深くまで突いてみたりしてください。
きっと気持ちよすぎて女性は卒倒してしまうことでしょう。

8.バックで挿入されながらクリトリスを触られると気持ちいい

バック。所有欲や支配欲が満たされる体位です。
少しドMな女性ならバックが一番好きな体位でしょう。
支配されているような感じがしてとてもキュンとくるものです。

バックで攻めるときは緩急に気を付けてください。
早くしてみたりゆっくりしてみたり、浅くしてみたり深くしてみたり。
そうすることで女性の感度はUPしていきますよ。

そこで、手を伸ばして女性のクリトリスに優しく触れてみてください。
感度の上がっているところに追い打ちをかけて、どんどん攻めてみてください。
女性は、大きすぎる快感の波から逃げまどいたくなるでしょう。

しかし、男性にガッチリとつかまれ逃げられない女性は、大きな快感に耐えられなくなるでしょう。
そこで、絶対に逃がさずに快感へと引きずり込んであげましょう。
女性はとても気持ちよくてたまらなくなっていることでしょう。

9.正常位で深く挿入されながらキスされると気持ちいい

女性は愛を感じると思わず膣キュンしてしまう生き物です。
そう、ただセックスすればいいってわけではないのです。
決して、ただ出し入れすればいいってわけではありません。

セックスの最中だからこそ、きちんと愛情表現していきましょう。

ゆっくりやさしく、正常位で、深く挿入しながらキスをしてあげてください。
上からも下からも侵されている感じが、とてもたまらなく気持ちがいいのです。

上と下を同時にかき回されると、脳みそまでかきまわされているような、独特な快感に襲われます。
そしてそれは幸福感へとつながります。
幸福感は一番の快感のスパイスとなります。
女性を最高に感じさせてあげたいのであれば、幸せたっぷりなキスをしてあげてください。

10.イッた後に手マンをされると気持ちいい

女性がイッたら終わりだと思っている方、いませんか?
男性はイクと快感度数は一気にガタ落ちします。
ですが、女性は違います。
女性は、イク瞬間に快感度数が一気に跳ね上がり、イキます。
そして、その跳ね上がった快感はしばらく続いているのです。

その状態で手マンをしてみてください。
女性はもう気が狂いそうなほどの快感に襲われます。

もう十分にならされているので、多少激しくしたほうが快感は増していきます。

二本の指で、女性のおなか側の膣をかきだすように出し入れします。

この時、浅いところを攻めたり、深いところを攻めたりなど、女性が退屈しないような攻め方をしてあげましょう。

女性が潮を吹きやすい体質でしたら、イッた後にこう手マンをされると潮を吹いてしまいます。
女性がイキやすい体質でしたら、もう一回イッてしまうかもしれません。

そして、十分に膣をかきまわしてやったらあとは、ぎゅうっと強く抱きしめてあげてください。
快感でぼうっとしている中抱きしめられると、幸せいっぱいで嬉しくなり、満足感で溢れます。

以上が、女性をセックスで絶叫させるテクニック10選でした。

キーポイントは「焦らし」、そして「幸福感」です。

焦らされた女性は感度が上がり、幸福感で更に感度はアップします。
ゆっくり丁寧に感度をあげて、女性をたくさん悦ばせてあげましょう。