1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

恋活での持ち物まとめ【必需品と異性の好感度が上がるアイテム】

投稿日: 2017年03月28日
恋活の持ち物イメージ

恋活イベントに参加する時に、何を持って行ったら良いか悩む事はありませんか?

他の人と差をつける事もできるので、持ち物は意外と重要です!

ここでは、婚活パーティーや街コンではマストの必需品や、持っておくとデキる人だと思ってもらえる便利なもの、カバンからチラッと見えた時に女子力高いな、と思わせる事ができる持ち物についてご紹介します。

スポンサーリンク
ゼクシィ恋結び

1.恋活での持ち物!~必需品編~

1-1.身分証明書

身分証明書は必需品です!

街コンやお見合いパーティーなどの、事前に予約をして参加するタイプの恋活では、受付で身分証の提示が求められます。

料理やお酒が出るタイプのものもあるので、当日参加型のものでも、提示する必要がある場合があります。

社会人としても、運転免許証や保険証は、忘れず持っておくと良いです。

1-2.参加費

お金・女性

参加費も必ず必要です。
お金が足りないと、まず参加できませんし、恥ずかしい思いをする事になってしまいます。

クレジットカードに対応しているタイプの恋活もありますが、もし恋活が上手くいって、その日のうちにお茶をする事になった時のためにも、ある程度現金を持っておくと安心です。

何人かで2軒目に行く事になった時も、カードだと割り勘が面倒くさいです(笑)。

お金を取りだした時に、くしゃくしゃのレシートが落ちたりすると恥ずかしいので、財布がパンパンなら、いらないレシート等は捨てておきましょう。

2.あるとデキる人!~便利グッズ編~

2-1.ボールペン

チェックリストとボールペン

お見合いパーティーなど、プロフィールを紙に記入して、それを元に自己紹介タイム・フリータイムに会話をすすめるタイプの恋活では、ボールペンが必要です。

受付で50円ぐらいで販売もされていますが、無駄な出費は押さえましょう(笑)。

プロフィール用紙の他にも、最終的にカップルになっても良いと思った人の番号を書いたりするので、シャープペンシルではなく、ボールペンなのがポイントです。

友達と一緒に参加するのであれば、筆箱等に入れて、念のため友達の分も持って行ってあげると喜ばれますし、ボールペンを忘れて困っている異性にも貸してあげられます。

2-2.小さいメモ帳

お見合いパーティーや街コンでは、短い時間で、たくさんの人と話をする事ができますが、正直、誰が誰か忘れてしまうのが難点です。

そこで役立つのがメモ帳です。

大きいものだと、「何をメモってるの」と聞かれてしまう事があるので、こっそり気になった人の特徴などを書きとめる事ができるぐらいの小さめなものがおすすめです。

もし、スマホの充電が切れてしまって、連絡先交換ができない!という時でも、メモ帳があれば、連絡先を記入してもらう事もできます。

2-3.スマホの充電器

モバイルバッテリー

恋活には必須のスマホですが、充電が切れてしまったら意味がありません。

始まるまでの待ち時間にさわっていると、意外と早く充電がなくなってしまうので、持っておくと重宝します。

2-4.スマホの充電の線

異性でスマホの充電が切れてしまった子がいた場合、そっと充電器を貸してあげるとモテます!(笑)

しかし、さらにモテるには、iPhone・アンドロイド両方(両用)の線を持っておくのがおすすめです。

充電器を持っていないのに、充電の線なんて持っていない事がほとんどです(笑)。

スマホが充電されていくのと同時に、あなたへの感謝の気持ちも高まる事でしょう。

2-5.名刺

名詞を指さす女性

名刺を配ると、相手からの信用度が高まります。

裏にメモをする事もできます(笑)。

連絡先を交換する時間はなくても、渡すだけなら一瞬です。

しかし、手作り感の強い名刺だと、何かの勧誘かな、と警戒されてしまう事もあるので、経営者や一流企業に勤めている人にはおすすめです。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結びPARTY

3.女子力高いアピール!~身だしなみ編~

3-1.手鏡

女性なら必須なのが手鏡です。

やはり定番人気はジルスチュアートのものですが、意外とどんな鏡を使っているかは見られているので、あまり子供っぽくない、大人な柄・形のものが良いです。

割れているものは論外です!(笑)

3-2.ハンカチ

最近はどこのトイレでも、手を洗った後に拭く紙や、ジェットタオルが完備されていますが、席を立つときにハンカチを持って行く姿は、女子力が高いアピールができるのでおすすめです。

ハンカチにスマホを包んで持っていくと、こっそり調べものもできますし、愚痴をつぶやいて気分転換したり、一緒に参加しているけれど席が離れている友達と、状況確認をし合ったりできます。

料理やお酒が出るタイプの恋活では、お昼に居酒屋さんを貸し切って行うことが多く、たまに分煙されていない事もあります。

ハンカチがあれば、タバコが嫌な人でも、さりげなく受動喫煙を防ぐことができます。

3-3.ティッシュ

ティッシュを使う女性

飲み物をこぼしてしまった時や、鼻をかみたい時など、万能なので持っておくと何かと重宝します。

「ティッシュ持ってない?」と聞かれる事も多いので、さっと取り出せれば、印象は確実にアップします。

道で配っていたティッシュであれば、裏の広告を元に話も広がります!

例えば、スポーツジムの広告が裏に載っていれば、自然な感じで「知人がここのジムに行ってて…」「ジムとか興味ある?行った事ある?」「何かスポーツはしてた?」「アウトドア派?インドア派?」など、相手がどんな人か知るきっかけになります。

鼻セレブなどの高級ラインのティッシュであれば、1枚あげた時にとっても喜ばれます。

さらに、上品なティッシュケースに入れていると、女子力が高まります。

3-4.予備のストッキング

こちら側の都合なんて関係なく、いつ突然破れるかわからないのがストッキングです。

コンビニなどで買うと、1足600円~と高いですし、好みの色や柄が売っていない事も多いです。

軽いので、予備のものを持っておくと安心です。

ストッキングの伝線を止めるには、「透明マニキュアを塗る」という裏ワザもあります。

どうしても予備のストッキングがカバンに入らない人は、透明マニキュアを持っておくのがおすすめです。剥げたネイルもごまかせます。

3-5.ガム

どんなにイケメン、または美人でも、口臭がキツければ、恋人候補から外されてしまいます。

ただでさえ緊張して、口が渇きやすい状況になってしまうので、口臭対策として、ガムを持っておくと良いです。

もちろん、話し始める時には噛んでいるガムは捨てましょう(笑)。

3-6.絆創膏

絆創膏

「プロフィール用紙で指先を切ってしまった、どうしよう…」「さかむけから血が…」なんて時も、絆創膏があれば大丈夫です。

困っている異性に1枚あげれば、めちゃくちゃ感謝される事でしょう。

3-7.エプロンなど

恋活には様々な種類があり、「一緒に料理を作る」というイベントなども開催されています。

エプロンを貸してくれるところもありますが、私物を持って行くと、センスがアピールできます。

4.持ち物を入れるバッグも重要

4-1.男性向けおすすめバッグ

バッグも重要です!
男性であれば、ポケットに財布・スマホだけ入れて参加する、という人も多いと思いますが、「気軽な気持ちで来た」という印象を与えてしまうので、できれば小さなバッグを持って行った方が良いです。

しかし、セカンドバッグだけは、成金のにおいがするのでおすすめできません!(笑)

ななめがけできるような、お洒落なものがおすすめです。

4-2.女性向けおすすめバッグ

恋活には席を移動するタイプのものもあるので、持ち運びが大変な大きなバッグよりも、小さ目のショルダーバッグや、ハンドバッグの方が良いです。

さらに、ファスナーがついていると、中身が落ちにくいので、防犯上の理由からもおすすめです。

ブランドものでも良いですが、シャネルやヴィトンなど、あまりブランドに詳しくないような男性でも知っているような、「いかにもブランド品」といった感じの、主張が激しいバッグは止めておいた方が無難です。