1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

セックスレスの原因と対処法!解消のために妻と夫ができることは?

投稿日: 2019年06月18日

執筆者: せんだ

セックスレスの夫婦

「そういえば最近、セックスしてない気がする…」
「これってまさか、セックスレス…?」
日常のふとした瞬間に、そんな不安を感じることはありませんか?

決して夫婦仲が悪いわけではない、それなのに、なぜかセックスの頻度が減っている…。 こんな夫婦は少なくありません。

実は近年、夫婦間のセックスレスが増え続けています。

20代夫婦の約3割、30代夫婦になるとなんと約4割が、セックスレスであるという調査結果もある程。
もはや、セックスレスは他人事ではないのです。

そこで今回は、気になるセックスレスの定義と原因、解決方法を詳しくご紹介していきます。

セックスレスの定義とは

そもそも、セックスレスとはどんな状態のことを指すのか御存知ですか?
実は、セックスレスには、以下の明確な定義があります。

セックスレスの定義

健康な夫婦間で、特別な事情がないにも関わらず、1ヶ月以上セックスが無い場合。

夫婦のどちらかが持病を抱えていたり、長期出張や単身赴任中の場合などを覗いて、普通に同居している夫婦の場合、1ヶ月以上セックスがなければそれはすでにセックスレスと言えるのです。

「たった1ヶ月しないだけで、セックスレス?」
そう感じたら、あなたもセックスレス予備軍、もしくはもう既にセックスレスと言えるでしょう。

では、愛し合って結婚したはずの夫婦が、どうしてセックスレスに陥ってしまうのか、その原因を見ていきましょう。

セックスレスの原因~夫婦編~

セックスレスの原因は、実は男女によって異なります。
夫に原因がある場合もあれば、妻に原因がある場合もありますが、まずは夫婦に共通する原因を考えていきましょう。

子供が産まれた

子供が産まれたことにより、パートナーを異性としてではなく、「パパ」と「ママ」として見るようになってしまい、セックスレスに陥ってしまうことがあります。

子供がいる夫婦では、非常に多く見られる原因です。

絆の深まり

結婚し、一緒にいる時間が長くなったことで、肉体的な繋がりより精神的な繋がりを求めるようになります。

いつの間にか、セックスが無くても、家族としての愛情があればそれでいいと感じるようになり、無意識のうちにセックスが減っていくのです。

マンネリ化

セックスも回数を重ねることで、パターン化され、ありきたりでつまらないものになってしまうことがあります。

無意識のうちに、毎回繰り返される同じようなセックスに飽き飽きしてしまっている可能性があります。

これが、夫婦に共通するセックスレスの原因です。
結婚、出産を経て、環境も心境も変化してしまうことからセックスレスに陥りやすくなるのです。

セックスレスの原因~夫編~

続いては、夫がセックスレスになる原因です。
夫がセックスしたいと思えないのには、男性ならではのこんな理由があるんです。

仕事の疲れやストレス

仕事が忙しかったり、職場でのストレスを抱えていたりすると、そうした疲れや悩みでいっぱいになり、性欲を感じる隙が無くなります。

これは、30代頃の働き盛りの男性に多く見られる原因です。

男性機能の衰え

年齢を重ねるごとに、体力は衰えていくもの。
性機能に関しては個人差がありますが、中には、早くから性機能の衰えを感じる男性もいます。

性機能の衰えを感じたり、体力が続かなくなってきたりすると、男性は自信を失くし、セックスにも消極的になっていってしまうのです。

妻からのプレッシャー

子供がいない夫婦の場合には、「子供が欲しい」という妻の希望がプレッシャーになることもあります。

又、子作りのためのセックスだと感じると、なんだか事務的で気持ちも盛り上がらないものです。

セックスに関しては、男性の方が女性よりナーバスになりやすいということを知っておきましょう。

妻に魅力を感じない

男性は、何歳になっても美しい人に惹かれるもの。

結婚後、妻が美容に手を抜くようになったり、だらしない姿を多く見せるようになると、妻に魅力を感じなくなり、性的な興奮も感じなくなります。

出産のショック

これは人によりますが、立ち会い出産を経験したあとから、妻に対して性欲を感じなくなったというケースは少なくありません。

女性にとっては感動的な出産ですが、男性から見ると、苦しむ妻の姿や、赤ちゃんが出てくる瞬間がグロテスクに感じられてしまうこともあります。
そのため、出産シーンがトラウマとなってしまい、性欲を感じなくなると考えられます。

育児疲れ

近年、「イクメン」という言葉が浸透するほど、男性の育児参加が当たり前となってきています。
そうした中で、仕事から帰ったあとも育児を求められ、体力・精神ともに余裕がなくなってセックスレスにつながることがあります。

様々な原因が考えられますが、実際はどれかひとつでなく、こうした原因がいくつも積み重なってセックスレスになってしまうのです。

セックスレスの原因~妻編~

対して、妻がセックスレスになる原因は何なのでしょうか。
こちらも、女性特有の原因が考えられます。

産後の女性ホルモンの激減

妊娠、出産は、女性の体に大きな変化をもたらします。
目には見えませんが、女性の体では、妊娠と同時にエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が盛んになり、妊娠の継続を支えてくれています。

しかしながら、産後はこの2つのホルモンが激減してしまうため、ホルモンバランスの乱れにより、自律神経に影響が出てしまうのです。

女性ホルモンが激減した女性は、以前より疲れを感じやすくなったり、些細なことに苛つく、ストレスを感じるなど、非常に過敏になります。

そんな状態の中では、セックスしようという気持ちになれなかったり、夫の些細な言動や行動に苛立って、セックスから遠ざかってしまうことがあるのです。

育児、家事の疲れ

日々育児と家事に追われていると、子どもが寝付く頃にはクタクタに疲れてしまいますね。

どんなに誘われても、疲れているときは男性同様に性欲を感じられず、セックスに消極的になってしまいます。

夫に魅力を感じない

若い頃に比べて、夫が太った、髪が薄くなった、加齢臭を感じるなど、夫の外見や臭いなどが原因でセックスレスになっている場合もあります。

パートナーに異性としての魅力を感じなくなってしまうと、どうしても性の対象として見ることができなくなってしまうのです。

脱毛などが面倒

多くの女性の場合は、セックスをする前にムダ毛の処理をします。
こうしたセックス前の準備が面倒に感じられてしまうことも。
特に忙しい女性の場合には、セックスのためだけに準備をするというのが億劫に感じられてしまいます。

夫とはまた違った部分で疲れを感じたり、面倒になってしまったりすることがあるんですね。
女性の場合は、ホルモンの影響を受けやすく、自分でも気づかないうちに、無意識にセックスを避けてしまうことも少なくありません。

セックスレスの解決方法

セックスレス解消に歩み始めた夫婦

それでは、セックスレスに陥ってしまったら、どうしたら良いのでしょうか?
セックスレスを解消する、効果的な方法を集めてみたのでチェックしていきましょう。

会話を増やす

普段の生活の中で、できるだけ会話を増やし、コミュニケーションを取るように心がけましょう。

「いってらっしゃい」「お疲れ様」「ありがとう」など、些細なことですが、こまめに声をかけるようにしてください。
こうすることで、お互いを大切にする気持ちが強まり、夫婦関係が良好に保たれます。

セックスレスの解消は、普段の夫婦関係を良くするところから始めましょう。

スキンシップを増やす

セックスまではいかなくても、スキンシップを増やすことはとても大切です。

手を握り合ったり、キスをしたり、ハグをしたり。
そうしたスキンシップの積み重ねが、セックスへの意欲へとつながっていくでしょう。

気持ちを伝え合う

セックスレスの夫婦にとって欠かせないのが、気持ちを伝え合うこと。

本当はセックスしたいのに、言い出せずにいませんか?
セックスレスが気になっているにに、見て見ぬふりをしてはいませんか?

セックスレスは、どちらか一方が頑張っても解消されることではありません。

最初は言い出しにくいかもしれませんが、一度、お互いにどんな気持ちなのか、セックスに対する考えを話し合うと良いでしょう。

お互いに、相手に対して要望があれば、傷つけないように優しい言葉を選びつつ伝えてくださいね。

おしゃれに気を遣う

昔のようにデートすることはなくても、ぜひ、おしゃれには気を遣ってください。
もちろん、家にいる時にとびきりのおしゃれをする必要はありませんが、部屋着ばかりで過ごさず、日頃から最低限の身だしなみを整えましょう。

身だしなみに気を遣うだけで、異性としての魅力をアップさせることができますよ。

普段から裸を見せない

家だとリラックスして、下着姿でウロウロしたり、入浴後に裸で休んでしまったりしがちです。
しかし、普段から裸を見せていると、だらしない印象を与えるだけでなく、いざセックスをするときに新鮮味を感じません。

着替えはパートナーの目の届かないところでさっと行い、裸を見せることに恥じらいを持ちましょう。

しっかり疲れをとる

男性も女性も、疲れが残っている状態ではセックスを楽しめません。

まずはゆっくりとお風呂に入ったり、十分な睡眠を摂ったりして疲れを癒やしてください。
セックスレスだからと言って、無理にセックスをしようとせず、疲れたときは体を休めることを優先しましょう。

こんな風に、普段の生活においてちょっと意識を変えるだけで、セックスレスが改善される可能性大です。

1日限りでは難しいですが、継続させれば、さらに効果が期待できます。
どれも難しいことではありませんから、さっそく今から実践してみましょう。

セックスレスにおすすめしたい刺激的なセックスとは

それでは最後に、セックスレスの夫婦におすすめしたい、ちょっと刺激的なセックスをご紹介します。

場所を変える

普段とは違う場所でセックスを楽しんでみましょう。
夫婦になると、なかなかラブホテルを利用する機会も無くなります。
そんな中で、たまにはお互いの仕事の休みを合わせて、ホテルでセックスをするのも良いでしょう。

又、ホテルに行かない場合でも、寝室ばかりでセックスせず、たまにはリビングやソファの上といった場所で楽しむと気持ちも盛り上がります。

大人の玩具を試す

思い切って、ローションやバイブといった大人の玩具を使ってみるのも効果的です。
普段とは違う刺激を味わうことができ、新たな楽しみを発見できるでしょう。

設定を作る

「夫」「妻」という立場を抜け出して、思い切って新たな設定を作ってみてはいかがでしょうか。
例えば、上司と部下になりきって、敬語でセックスを楽しんだり、不倫しているという設定で隠れながらセックスをしてみたり…。
非日常な設定にすることで、新鮮な気持ちでセックスが楽しめます。

一緒にアダルト動画を見る

アダルト動画には、素人が思いつかないような過激なセックスがたくさんあります。

夫婦でアダルト動画を楽しんで気分を盛り上げ、同じようなセックスにチャレンジするのも良いでしょう。

いかがですか?
日常から切り離されたようなシチュエーションほど、気持ちが盛り上がるものです。
ぜひこれからの夫婦のセックスの参考にしてみてくださいね。