1. 女心
  2. 現在のページ

ちんぽを見たい方必見!安全にちんぽを見る方法5選

PR更新日: 2024年01月03日

安全にちんぽを見る方法

ちんぽは普段隠されているものなので、その希少価値は高いです。そのため、見たいという欲求に駆られてもおいそれと見ることはできません。

しかし、だからといって欲求を押さえつけるのはストレスの原因になり、心身を傷つけることになってしまいます。

本記事ではそんなもどかしい状態から脱したい方たちのために、安全にちんぽを見る方法を紹介します。

参考にして、ストレスフリーな生活を送ってください。

恋メモH アダルト編集部

筆者:恋メモH アダルト編集部

AV鑑賞歴30年以上のAVマニアを中心に、エロに対する強い情熱を持つ変態たちが、おすすめのセクシー女優や刺激的なエロコンテンツについて熱く語ります。

ちんぽが見たいという欲求

ペニスを見て喜ぶ女性

ちんぽが見たいという欲求は、性別問わず誰でも抱くものです。その欲求の原因は性的な衝動などのアカデミックな視点からの説明もできると思いますが、人間は複雑な生き物なのでそれだけではありません。

例えば、若いうちは性的なものを面白いと感じることがあります。友達や兄弟とエロ本を眺めて爆笑するという経験をしている人は多いでしょう。
つまり、ちんぽが見たいという欲求には特に理由がなく、あったとしてもそれを気にする必要はないのです。

誰にでも起こり得る普遍的な欲求なので、ちんぽが見たいだなんて私はおかしいのかもしれないなどと、自分を追い込まないでください。

そして、他人がちんぽ見たい欲に駆られているときも突き放さずに温かい目で見守ってあげましょう。

ガチちんぽと疑似ちんぽ

ちんぽを見たいという衝動に駆られたとき、まず貴方には2つの選択肢が与えられます。
それは、ガチちんぽと疑似ちんぽです。

ここで言うガチちんぽとは本物のちんぽのことになります。リアル志向の方やちんぽ見たい欲が強い方にはガチちんぽを見ることをオススメしますが、改めてまじまじと眺めると、そのグロテスクさに引いてしまうかもしれないのが難点です。
また、個人差が大きくムラがあるので、選んだちんぽによって効果に差が出てしまうかもしれません。
そして何より、見るまでの過程が大変です。

疑似ちんぽとは、ちんぽを模したもののことを指します。こちらは比較的カジュアルに見ることができるので、即効性を求める方に有効です。
また、常に一定のクオリティを発揮できるので、最低限の効果を期待する人にオススメできます。
しかし、ガチちんぽほどの迫力や生々しさはないので、物足りないと感じてしまうかもしれません。

自分の欲求と相談して、どちらのちんぽを見るか慎重に選択しましょう。もちろんどちらも見るという道もありますが、何事もほどほどが一番です。
短い時間にたくさんのちんぽを摂取すると、オーバードーズしてしまう可能性があります。ちんぽを嫌いになってしまうと、後の人生に大きな影響が出てしまうので注意してください。

安全にガチちんぽを見る方法

ガチちんぽを見る方法は以下の3つになります。

  1. 無修正の映像作品を観る
  2. 彼氏・友達に頼む
  3. ガチちんぽが見れる環境に赴く

このどれも見るまでの過程が大変ですが、険しい道のりを越えた先には感動があるかもしれません。

ガチちんぽ見たい欲を糧に、どうにか乗り越えてください。

1.無修正の映像作品を観る

ガチちんぽを見るうえで一番簡単なのがこの方法です。
モザイクの入っていない映画を入手して鑑賞しましょう。

愛のコリーダ

有名な作品として、「愛のコリーダ」が挙げられます。

愛のコリーダは、日本の昭和史に残る「阿部定事件」をテーマにした映画です。
映画としての完成度が高く、名作として現代まで語り継がれている作品ですが、なんと言ってもその過激さが話題を呼びました。
この作品では度々性的な描写が登場しますが、なんとその全てで性器が無修正で映し出されているのです。
そのため、ガチちんぽ見たい欲に駆られた方にとってうってつけの作品となっています。

しかし、注意点が1つ。
この方法でちんぽを見る場合には、必ず輸入盤を手に入れてください。
仏・日合作のこの映画は、日本版だと修正が施されてしまっているのです。
当時は規制が緩かったとはいえ、さすがにといった感じだったのでしょう。
日本版ではちんぽ見たい欲を満たすことはできません。

輸入盤を手に入れる場合ネット通販を利用すれば簡単ですが、その障壁となるのは値段です。日本版と比べると若干高めに設定されています。
懐事情と欲を天秤にかけて、納得したうえで購入しないと後々後悔してしまうかもしれないので注意しましょう。

その他にも無修正の映画は存在するので、自分で調べて好みのものを選ぶと言うのも1つの手です。
いずれにしても、この方法はお金がかかってしまうというのが懸念点でしょう。

2.彼氏・友達に頼む

彼氏や友達といった知り合いに頼むという方法もあります。
しかし、この方法も一筋縄ではいきません。

彼氏に頼むのは簡単ではないかと思うかもしれませんが、基本的に男性でもちんぽを見られるのは恥ずかしいです。
性行為の際はある種のゾーンに入ってるのであまり気になりませんが、日常でちんぽを見られるとなると話が変わってきます。
ちんぽは色味や包皮の状態など個人差があるものなので、男性は俺のちんぽは他の人と比べてダサくないかという不安を常に抱えているのです。
そのため、急にちんぽ見せてと軽く頼んでも拒否されてしまうかもしれません。

お願いする場合は、切実なことであるという演出を意識しましょう。
ちんぽ見たい欲に明確な理由は存在しないので、理詰めは避けてください。
理由はわからないけど、とにかくちんぽを見たいと真剣なトーンでお願いするのです。
はじめは冗談だと思われるでしょうが、それでもしつこく言い続けていると、彼氏も「あれ?本気?」と態度を軟化させてくれます。
このとき、「絶対傷つけないから」「笑ったりしないから」というセリフを付け加えるとより効果的かもしれません。
このような手法でとにかく真剣であるということを伝え続ければ、いずれ彼氏が静かにパンツを下ろしてくれるでしょう。

友達に頼む場合はより複雑です。
基本的に彼氏に頼むときと同様に真剣に訴えることを推奨しますが、彼氏ほど距離が近くないので犯罪の匂いが漂ってきてしまいます。

通報されないために一番良い方法は、第三者を同席させることでしょう。信頼できる第三者が居れば、そこにやましさはなくなります。
共通の知り合いかもしくは、ちんぽを見せてもらう対象に彼女がいる場合はその人がベストです。
第三者にちんぽを見せてもらう際のルールを決めてもらい、それに従って鑑賞してください。そうすれば、通報される可能性は限りなく低くなります。

彼氏・友達いずれにしても相手の理解がないと成立しないので、慎重に事を進めてください。

3.ガチちんぽが見れる環境で働く

最後の手段として、ガチちんぽが見られる環境に赴くというものがあります。
例として、銭湯で働く、ヌードデッサンをしに行くなどが挙げられますが、これらはオススメできません。
ちんぽを見たいという動機が不純過ぎるからです。公共の福祉に反します。
いくら合法とはいえ、不純な動機で他人のちんぽを観察するのはあまりにも反社会的です。

この手段を取る場合は自身の倫理観と照らし合わせて、それで良いのか否かよく吟味してください。

安全に疑似ちんぽを見る方法

疑似ちんぽを見る方法は以下の2つです。

  1. 彫刻を鑑賞する
  2. 自分で作ってみる

これらはいずれもガチちんぽを見るより遥かにハードルが低くなっています。
ガチちんぽがどうしても見れそうもなかったり、ファッション感覚でちんぽを見たいときは疑似ちんぽで済ませてしまうのも1つの手です。

1.彫刻を鑑賞する

多種多様なちんぽを見たいという方は、彫刻を鑑賞しましょう。裸の男性の彫刻は世の中に無数に存在します。
「彫刻 ちんぽ」などと画像検索して、ちんぽ見たい欲が収まるまで好きなだけ鑑賞してください。

ダビデ像

オススメの彫刻としては、まず有名なダビデ像があります。美しいちんぽを見たい場合はこのダビデ像一択です。
このちんぽはリアリティがあるにもかかわらず、品格も失っていません。
通常、陰毛など細部のちんぽ表現は下品で嫌悪感がつきものですが、ダビデ像はそこを乗り越えているのです。
また、その迫力も魅力の1つとして挙げられるでしょう。
ちんぽ自体のサイズは小さいのですが、全体のバランスが良いのか、妙な雄々しさがあるのです。
鑑賞後は爽やかな気持ちになれます。

サテュロスの彫像

勃起したちんぽが見たい場合には、サテュロスの彫像があります。
こちらのちんぽはツルっとしているうえに、もう少しで乳首の高さまで届きそうなのでリアリティはありません。
また、像自体も変なポーズをとっているので、ダビデ像と比較すると美しさに欠けます。
しかし、ちんぽのサイズに見合わないフィクション的なかわいらしさは感じられるでしょう。
アニメの感覚で見ると満足感を得られるかもしれません。

その他にもたくさんのちんぽ彫刻があるので、時間の許す限り楽しんでください。

2.自分で作ってみる

自分でちんぽを作ってしまうという方法もあります。

まず、お好みのちんぽを見つけます。彼氏のものでもいいですし、ネットで見つけたものでも構いません。
お好みのちんぽを決めたら材料を買ってきます。
個々の技術によりますが、加工に手間がかかるものだと作業が大掛かりになってしまうので、粘土などがオススメです。
材料を買ったら、あとはお好みのちんぽを模して形を整えていきましょう。完成です。

この方法の利点として、いつでもどこでもちんぽを見れるというのがあります。
サイズを自分で調整してカバンに忍ばせておけば、突如ちんぽ見たい欲に駆られたときでも安心です。
他人に見られてしまった場合でも、その芸術的価値を説けば相手は何も言えなくなるでしょう。
複数作って予備を用意しておけば、失くしたり盗まれてしまうなどの不足の事態が起こっても心配ないのでオススメです。

また、ちんぽの構造に詳しくなれるという副産物もあります。
ちんぽは一見単純なものに見えますが、包皮の状態や金玉の裏側などは漠然と生活しているだけでは知り得ないものです。
自分でちんぽを作る場合、それらをより忠実に再現しようとするので、自然と構造に詳しくなっていきます。
そのため、知的好奇心の面からも有意義だと言うことができるでしょう。

まとめ

ちんぽ見たい欲に駆られたときは、まず自分の環境と照らし合わせてガチちんぽか疑似ちんぽか選びましょう。
そして、各々の欲を満たす方法を選んで実践してみてください。

最後に注意です。ちんぽ見たい欲は普遍的な欲求ですが、他人からすると異常に見えてしまうことがあります。
特に、ガチちんぽを見せてとお願いする場合には過程を飛ばさずに、きちんと相手の了承を得てからにしましょう。
過程を飛ばしてしまうと、トラブルになってしまう可能性があります。