1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

失敗しない!初参加の街コンを成功させる秘訣

投稿日: 2017年03月26日
街コンに参加している女性

男女の出会いの場として拡大し続けている「街コン」。

参加すれば、短時間で合コンより遥かに多くの異性と出会うことができます。

女性は参加自体にかかる料金も比較的安価であり、いろんなお店の料理とお酒を楽しめるため非常にお得です。

しかし、参加するにはなかなか勇気が必要。

男性は参加費用が高いですし、女性の中には自発的に出会いの場に行くことに抵抗がある方もいるでしょう。

男女どちらにとっても、初対面の異性と話すのはなかなか緊張するものです。それが一日続くとなると、気疲れからなかなか会話が弾まず、うまくいかないことも。

そこで、ここでは初めての街コンを成功させるのに大切なポイントを、実際の経験に基づいて説明していきたいと思います。

初めての街コンを成功させるコツは大きく分けて3つです。

  1. 参加する街コンをしっかり選ぶ
  2. 行動する勇気を持つ
  3. 一緒に参加する友人としっかり協力する

これだけ?と思う方がいるかもしれません。しかし、街コンで成果を上げれない方の多くがこの3つのポイントを抑えられていません。

一つ一つポイントを解説していきますので、この記事を参考に是非街コンを成功させてください!

1.街コンの選び方とは

街コン初心者の中には、どの街コンが自分にあっているのか、しっかり選ばないまま参加する方が多いです。

街コン初心者によくあるミスが、「行ってみたら年齢が離れた方ばかりだった」「かわいい子と全然話す機会がなかった」というもの。

しかし、この2点に関しては参加する街コンをしっかり選定することで回避することができます。

参加する街コンの選定に失敗し、やる気を削がれてしまうのは大変もったいないです。

特に男性は参加費が高いため、女性よりもダメージが大きくなりがち。

以下のポイントに気をつけて、自分にあった街コンをしっかり選定しましょう。

1-1.参加者の年齢層をしっかり確認する

最近の街コンは「年上彼氏が欲しい」や、「同年代パーティ」など、参加者の年齢を指定している者が多いです。

しかし中には年齢の指定がないものや、参加者の年齢層に偏りが生じているものもあります。

ここにしっかり注意しないと、自分が好きな年齢層の異性と知り合うことができません。

初歩的なことですが、街コン初心者は参加したいという気持ちが先走ってしまい、このあたりを見逃してしまうことが多いです。

初めて参加する際は、ぜひこの点に注意しましょう。

1-2.席替えのある街コンを選べ

街コンは、2~5店舗ほどの指定されたお店を巡り、席替えをしながら順繰りに別の異性と会話する、という形式が非常に多いです。

しかし、中には2店舗目以降は自由行動となり、店舗・席ともに移動自由というものもあるのです。

この方式だと人気のある異性は終始積極的な人にマークされ続けることが多く、消極的な人はチャンスを逃してしまうことが可能性が高いです。

特に初めての街コン参加では、異性に簡単に声をかけるなんてなかなか難しいですよね。

席替えが強制されている街コンであれば、自然に多くの異性と話すことができ、自分と合う異性を見つけられる可能性が高まります。

男女問わず人見知りの方には、断然席替え強制の街コンがオススメです。

2.行動する勇気を持つ

街コンで行動できない男性

街コンでは、積極性を発揮することが何より大切となります。

出会いの場で積極的に行動するのは照れ臭いですし、なかなか難しいものです。

しかし、ここで考えて欲しいのは「街コンとは積極性を発揮しても引かれることのない場」である、ということです。

参加者は基本的に皆出会いを求めているため、普段より積極性がある行動も肯定される雰囲気があります。

行動せず、みすみすチャンスを逃してしまうのは非常にもったいないです。

下記項目を参考にして、目の前のチャンスにぜひ食らいついていってください。

2-1.お店には先行して入るべし

街コン開始時の受付には、多数の参加者が集中することになります。

中には、受付に早く行きすぎるのを気恥ずかしく感じたり、混雑を避けるために遅めの時間帯に行く人もいます。

しかし、受付には勇気を持って早めに行くことをオススメします。

あまり遅くに行ってしまうと、男女比が崩れたグループに配置されたり、ひどい場合は同性同士でグループを組まされることががあります。

どんな街コンでも、絶対にドタキャンや途中で抜ける人が出てきます。そうした場合参加者の男女比が崩れ、受付が遅い人はそう言ったグループに回されがちなのです。

スタートから異性と話せないなんて、テンションガタ落ちですよね。

街コンのスタートダッシュはその後のテンションも左右するため、非常に重要です。

参加する際は、ぜひ早めの時間帯に受付に行ってみてください。

2-2.積極的に話すべし

街コンで案外多いのが、会話が生まれないことです。

初対面の異性相手に照れてしまったり、何を話せば盛り上がるかわからない、といった自信のなさが大きな原因ですが、無理してでも最低限の会話は嗜むようにしましょう。

街コンは多数の人が参加しますし、相当見た目が垢抜けていない限り、異性の顔と名前を一発で覚えきるのはかなり難しいです。

印象を残せるかどうかは会話にかかっています。

会話が盛り上がらない場合、後から連絡しても覚えられていないことも多々あります。

数多く会話すれば、何かしら相手の印象に残るようなトピックが出てくるはず。

後から連絡する際、「○○の話をしたものです」と伝えられるよう、しっかり会話にポイントを残すようにしましょう。

2-3.ためらわず連絡先を聞くべし

街コンに参加している人の中にも、恥ずかしがって異性に連絡先を聞くのをためらう方がよくいます。

確かに初対面の女性相手に連絡先を聞くのは恥ずかしいですし、「もし拒否されたら」と考えるとためらってしまうのもわかります。

しかし、ためらう必要は全くありません。

まず第一に、街コンで連絡先を聞いて、断られる可能性はかなり低めです。

前提として向こうも出会いを求めてきてるわけですから、通常のナンパなんかに比べれば異性のハードルもかなり下がっています。

加えて、街コンは2人1組で参加する事が多いため、1人に連絡先を聞けてしまえばもう1人が拒否する事はかなり少ないです。

万が一拒否されたとしても、恥ずかしがる必要など皆無。

その異性とは、もう今後会う事はないのですから。

恥ずかしがらず、気になったらガンガン連絡先を聞きましょう。

3.一緒に参加する友人としっかり協力する

街コンで一緒に参加する友人としっかり協力する様子

街コンの中には、2人組参加を義務付けているものが数多くあります。

2人組の強みは、「お互い会話をフォローしあえる」ことと、「相手が自分に興味がなさそうでも、友達に興味を持ってくれるかもしれない」という二点につきます。

一緒に参加する友人とうまく連携できれば、街コンの成功率はグンと上昇します。

3-1.ルックスやキャラクターが自分と異なる人と参加する

例えば、おしゃべりがうまく盛り上げ上手な人は物静かな人、顔の濃い人は塩顔男子と一緒に、というように自分と好対照の人と街コンに参加するのがオススメです。

チャンスを2倍に広げるなら、自分とキャラクターが異なる人の方がお得。

自分が付いていけない会話も、もう一人が糸口を掴んでくれるかもしれませんし、足りない要素を一緒に参加する相方が埋めてくれるかも知れません。

似たもの同士で寄り添っているより、こちらの方が何かと効率的なのです。

3-2.ファッションで個性を出す

自分と異なるキャラクターの人と行くことを前段ではオススメしましたが、気の合うもの同士は不思議と似通ってしまうものです。

「類は友を呼ぶ」とは昔から言われていますが、相反する二人が仲良しなんてことは早々ないでしょう。

自分とかけ離れた見た目やキャラクターの人で街コンに行けるほど仲の良い友人はいない。そんな人にオススメなのが、服装や小物を利用し異なる雰囲気を演出することです。

例えば一人がメガネをかけるならもう一人はコンタクトにする、一人がかっちりしたシャツ着用で参加するならもう一人はゆるめのニットにするなど、ファッションを使って見た目の違いを出すのです。

出会いの場では服装が無難になりがちであり、コーディネートがかぶっている人も散見されます。

そうすると個性が消え、印象に残りにくくなってしまうのです。

まとめ

以上、初めての参加でも街コンを成功させる秘訣について紹介してきました。

上記のポイントを押さえれば、もう街コンは成功したも同然。

二次会にいい感じのお店が開催場所の近くにないかしっかり下調べして、街コンを成功させてください!