1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

【2019年版】超絶可愛い人気AV女優!タイプ別ベスト30!アイドルやモデル以上かも?

投稿日: 2019年03月17日

執筆者: egenbudapest

AV女優に夢中なVRを付けた男

年々可愛さを増し、一般人から次々とAVデビューしているが、近年はモデルやグラビアアイドル出身からのAV転身も珍しくない。

情報を何も持たない人が、AV女優とグラビアアイドルを並べられたらどちらがアイドルなのかわからなくなるほどだ。それだけAVのレベルも上がってきているということだが、現役セクシー女優としてメディアに登場することが増えているところを見ると、もはやグラビアアイドルとの境界線はほぼなくなっているのではないか。
その中でも群を抜いてアイドル顔負け、モデル並みのスタイルを持ち、平成を彩った女優たち30人を紹介しようと思う。

妹的ロリアイドル女優

夢乃あいか

2013年5月、エスワンナンバーワンスタイルよりデビュー。今年でデビューから丸6年とベテランの域に入る女優だが、まだまだ愛くるしい美顔とアンバランスなマイクロダイナマイトボディは健在。

149cmと低身長でありながら、童顔小顔で79cmのGcup!突かれる度にゆさゆさ揺れる色白釣鐘型の超美乳と、細くくびれた腰をくねくね回すいやらしい腰つきを惜しみなく披露してくれている。ロリ好きにはたまらない素材の持ち主だ。

菊地ひなの

2015年4月、kawaiiより専属デビュー。身長148センチと小柄ながら弾力抜群、もちもち美肌のEカップボディで最高の抱き心地(と思われる)、たれ目で甘えん坊なロリ顔で誰からも親しまれる愛されキャラ的な癒し系美少女。

女子校生部活マネージャー役が特にはまり役。部員のやり場のないみなぎる性欲を全て受け入れてくれる美少女、そんな男たちの欲望を満たしてくれそう。
2016年1月からは事務所を移籍し「前田のの」と改名している。

ひなみれん

2017年2月、ミニマムよりデビュー。身長148センチと小柄ながらFカップの美乳の持ち主。

愛くるしいロリ顔から舌ったらずで甘えんぼうな口調を想像してしまうが、滑舌がよく、ハキハキとしゃべる。エロい質問にもズバリと答え、答えに詰まったり戸惑う様子は一切ない。
このいでたちでアナルファックやドSな女子校生役をもこなすというのもさながら、このロリ顔でこの口調ぶりというギャップも興奮材料の一つだろう。妹系から人妻役まで幅広くこなしてます。

なお2018年7月、所属事務所をジールグループに移し「赤渕蓮(あかふち れん)」に改名している。

春宮すず

2015年8月、マックスエーよりデビュー。色白美肌の天然Fカップボディにおっとりした癒し系ロリ顔の美少女。

デビュー当時はロリ顔を活かした妹キャラの作品が多いが、2年目以降はソープもの、痴漢もの、痴女や人妻役もこなすマルチぶりを発揮。特にアタッカーズのダークなイメージの陵辱モノは、幼い顔立ちに不似合いなハードコアレイプ、強制中出しを披露するなど、ただのロリ女優ではない一面を見せている。

雛菊つばさ

2016年9月、Fitchより専属女優としてデビュー。

田舎町で育った純朴な女子大生のキャッチコピーの通り、妹キャラがとてもよく似合う愛くるしい19歳。

透き通るような白い肌と、幼い顔立ちとは反するように大きく成長した天然美巨乳のGカップ、ショートボブがとてもよく似合う愛くるしいベビーフェイス、ロリファンの必須要素を全て詰め込んだ女優です。

つぼみ

デビューから10年を超えてもなお人気のロリ女優。

デビュー当時からその愛くるしいロリフェイスは衰えるどころか、ますます可愛らしさを増しているのは脅威と言える。
それはまめなブログ更新、ライブチャットの出演など、ファンへのサービスに積極的に取り組む努力の賜物。それが親近感を生み、ファンを獲得し続けている理由だろう。

コスプレなどロリ系のフォーマットはもちろん、人妻、OL、痴漢、中出し物等、AVでできるジャンルはほぼすべてやり遂げたと言ってもいいが、彼女の意欲はまだまだ続くようで、変わらず新作をリリースし続けている。

天使もえ

あまつかもえ、と読む。2014年、エスワンよりデビューした当時はその透明感あふれる存在に驚愕したほどだった。

その名の通り天使のような美顔はナース、女子校生、痴漢陵辱モノ、ぶっかけと幅広くこなせる素質の持ち主。AVアイドルとは正に彼女のためにあると言えよう。

葵つかさ

2010年10月、アイドルから転身しアリスジャパンより鮮烈デビュー。

押した指を強く跳ね返しそうなハリのあるオッパイ、可憐なピンク色の乳輪と乳首、自らいやらしく振り乱す腰とプリプリのお尻。アイドルにも引けを取らないその美体と美顔で筋肉隆々のAV男優、黒人、果ては素人ファンと絡む姿を惜しみなく見せてくれる。

「絶対美少女」のタイトルが示す通りの愛くるしい童顔でAVファンを虜にし続け、芸能界でも浮名を流すなど話題は尽きない。

有花もえ

2017年2月、マックスエーよりデビュー。パッチリ大きなお目々が印象的な天然美少女。

性のことなど無縁に育ってきたかのような純真無垢な顔立ちだが、それもそのはず、本当に処女のままAVデビューし、初めてのAV撮影で処女を捨ててしまったというから驚き。

優しくリードする男優に戸惑いながらも性への欲求は抑えることができない。そんな戸惑いの中で乗り切った文字通りの「処女作」。是非見ていただきたい。

浅田結梨

2015年11月、SODクリエイトより、現役のTVタレント!そして秋葉原の現役メイドさんの触れ込みでデビュー。

身長150センチと小柄ながら色白Fカップのピチピチボディに笑顔が素敵なベビーフェイス、ロリ度満点の素材。本職であるメイド喫茶店員のコスプレはまさにはまり役!2016年6月以降は名義を「深田結梨」に変え、天然ロリボインはまだまだ現役活動中。

天然美巨乳ド迫力ボディアイドル

河合あすな

2018年2月、プレステージ専属女優としてデビュー。AV女優の顔、スタイルは年々レベルが上がっているが、今現在活躍している女優の頂点に立っているのは彼女ではなかろうか。

ショートボブが似合う愛くるしいろりフェイスに奇跡の天然H超美巨乳!AV史上最も美しいバストといっても過言ではないほどの完璧なまん丸おっぱい。完璧なスタイルと誰からも愛される愛くるしい顔、これで抜けなきゃ誰で抜く!?

夢咲ひなみ

2018年9月デビューだが、2019年1月現在で単体出演作が既に20本に達している人気女優。はつらつとした笑顔に八重歯、はちきれそうなGカップのむっちりボディがたまらない。

デビューはMoodyzからリリースされたがkawaii、チェリーズなどからも作品が出ており、また素人名義でも多数出演している人気女優だ。どれも巨乳をウリにした作りになっているが、逆に巨乳ファンには外れも少なく安定感ある女優の一人だろう。

美里有紗

2013年9月、アリスジャパンよりデビュー。北海道が生んだ色白美肌のスレンダーボディにぷっくり乳輪を載せた極上のFカップ美乳、ボリュームのある美しいラインのヒップ、愛くるしい美顔に周りをハッピーにさせる天真爛漫な明るいキャラクターで人気の女優。

天然素材のポテンシャルが非常に高く、コスプレやジャンル、プレイに凝らずともその美体で興奮させてくれる数少ない女優の一人だ。

2015年エスワンへ移籍したが、2016年、デビューを飾ったアリスジャパンより引退作を発表し、惜しまれつつ引退。

2014年10月、モデル並みの日本人離れしたシャープな顔立ちとHカップ92センチの天然美巨乳を引っさげ、エスワンより堂々デビュー。

攻めのスタイルが似合うエロ顔とは裏腹に、性格はとても恥ずかしがり屋で照れ屋さん。受け身のスタイルが好きなようだ。

ボリューム感溢れるボディにツルツルのパイパン、ハイポテンシャルなボディはいまだ健在。まだまだトップ女優としての活躍を期待したい。

成瀬心美

2009年、エスカレートするドしろーと娘146でAVデビュー。

身長147センチの小柄ながら89センチのEカップ、肉厚のあるボリューム満点のボディで多くのファンを虜にした。

2013年に引退後もベスト作品が未だに発売されるなど、人気は衰えていないことがうかがえる。

鈴木心春

2013年2月、キャンディより「奇跡の美巨乳18歳 絶・対・美・少・女 AVDebut」でデビュー。タイトルが示す通りの美少女に加え色白美肌のスレンダーボディ、目を奪われるほど美しいラインを描いた美巨乳。

美マンを惜しげなく披露するツルツルのパイパンと、汚れなき美しいボディを惜しみなく披露している。

美保結衣

2018年7月、ムーディーズよりデビューした性欲旺盛な小悪魔系美少女。スタイル抜群のGカップボディは常にチンポを欲しがるほどSEXに貪欲で、1日の間に男を取っ替え引っ替え、最高で14回SEXしたことがあるそう。

そんな彼女のプレイはそのムチムチボディをフルに活かしたコスプレ、ロリ巨乳メガネっ娘、人妻寝取られとバラエティに富み、いずれもいやらしい腰つきで男を貪るエロい仕上がり。ロリ顔で好きモノ、鉄板の素質の持ち主です。

南真菜果

2015年12月、目鼻立ちのくっきりしたモデルタイプの顔立ちにHカップの大迫力ボディを携え、SODより堂々のAVデビュー。

AVデビューの前はグラビアアイドルやレースクイーンなどで活動をしていたというだけあり、スタイルはスレンダーな8頭身にHカップの美巨乳と驚異のボディの持ち主。この最高スペック、男なら一度は抱いてみたいものだ。

美竹すず

2015年2月、E-BODYより専属デビュー。吸い込まれそうな大きな瞳に透き通るようなぴちぴちの白い肌、華奢な体つきに不似合いな、破壊力抜群のHカップ美巨乳。まさに”すんごいカラダ”の持ち主。

女優自身の体、プレイはもちろん素晴らしいが、E-BODYは映像美がとても優れており、ボディの美しさを最大限に引き出してると言える。特にデビュー作にそれが色濃く出ているが、スタッフの強い意気込みが映像から感じ取れる。

松本菜奈実

2017年3月、数々の芸能人AVデビュー作を手掛けてきたMUTEKIより、現役グラビアアイドルで活躍中の彼女が衝撃のデビュー。バスト100cm、Iカップの大迫力ボディを武器を画面いっぱい惜しむことなく披露。

作品もそのおっぱいを大いに活かした作りになっており、パイズリ、立ちバックで下からのぞきこむアングルでゆっさゆっさと揺れる美巨乳を余すことなく捉えている。

見たかったあのグラビアのおっぱい、が現実に見れる。グラドルファンの夢をかなえてくれた彼女は女神のようです。

スレンダーできれいなお姉さん

伊東ちなみ

2015年9月ムーディーズより、サワカワ現役女子大生の触れ込みで専属デビュー。ショートボブがとてもよく似合う、手足がすらっと長いスレンダーボディでスタイル抜群の美少女AV女優。

モデルとしても通用しそうなスタイルと顔立ちで、とてもAVに出演しているとは思えないほど。近年のこの業界の美女レベルの高さは眼を見張るものがあるが、あらゆるコスプレでもハマってしまう彼女はその中でもトップの部類に入るだろう。

これだけの美女だがプレイはマグロにあらず、自ら快楽を求め腰を振り乱すなどアグレッシブな痴女役もこなす。

桜結奈

キレイなお姉さんという言葉がぴったりはまる、とても清楚な雰囲気の美形女優。ただ性格がきつそうなイメージはなく、ふんわりとして物腰が柔らかそうな人柄を連想させる。

人妻、不倫もの、OL役などがはまり役で、ロリ女優とも熟女とも違う、大人だが子供らしさも残した独特の持ち味のある女優と言える。

なお桜結奈以外にも岸琴音、枡田陽菜、結城桜名義があり、また素人モノにも出演している。出演本数多数。

桜空もも

2017年4月、アイデアポケットより専属女優としてデビュー。元グラビアアイドルとして活動していただけあって、Gカップでありながらきゅっと引き締まったくびれがすばらしいスタイルの持ち主。

もともとAVにも興味があったようで、グラドル時代にAV出演の依頼が来た時は快諾したというエピソードがある。

作品では自ら男を誘惑する好きモノの役柄が多いが、演技なしの自分がかなり出ているのかもしれない。細いくびれを活かした腰つきがたまらない。

御坂りあ

2018年6月、ムーディーズよりデビュー。現役女子大生が自ら応募してきたのだが、何と付き合ってる彼氏に勧められてAV出演を決めたという、驚きのエピソード。

スレンダーなボディにキュッと引き締まったウェスト、文句なしのスタイルの持ち主はぷっくり桃色乳首が超敏感!撫でまわすように乳輪を責められるとビクン!と、電気が走ったような反応を見せ興奮をそそる。

個性重視、唯一無二のオンリーワン的女優

永瀬みなも

永瀬みなも名義では2018年12月、プレステージより専属デビューとなっているが、実際にはそれより以前に素人モノで、元グラビアアイドルという肩書で出演しています。

おめめぱっちりのアイドル並みの顔立ち、清純さ漂う正統派美少女。しかもスレンダーボディにGカップ天然美乳付きという無敵の組み合わせ。2018年プレステージの最終兵器というコピーは伊達じゃありません。

七海ティナ

2019年1月、SODより「凛として儚い」でデビュー。週刊誌のグラビアの表紙を飾ったこともある現役グラドルが衝撃のAVデビューを飾った。

ボクシングジムに通って鍛えたという引き締まった身体は見応え充分。デビュー作からオイルぬるぬるプレイ、3Pとかっ飛ばしてくれてます。

松田真奈

大きな目とぽってりとした唇に惹きつけられる、外見からエロさは感じられない清楚な雰囲気の女優だが、ひとたびプレイが始まるとスイッチがOn!外見とは裏腹に自らオトコを求め貪り始める欲望丸出しのファック、このギャップがたまらない。

現役保育士の触れ込みでデビューしたが、素人シリーズにも多数出演、プライベート風のしっとりしたエロいプレイも見せてくれる。

松沢薫

2019年1月、「AVは拒み続けていた現役☆着エロアイドル遂にAV解禁 松沢薫」でデビュー。まだあか抜けない、あどけないフェイスの着エロアイドルが恥ずかしながらGカップの美巨乳を惜しみなく披露!男優に弄ばれ、デビュー作にして大量潮吹き!2019年期待の新人です。

神木さやか

2015年1月、本中より専属デビュー。某アナウンサー似の現役女子大生、こんな絶対的美少女が生中だしされてしまう。

顔良し、性格良し、感度良し、天然素材抜群のムチムチボディで男優の絞りだすザーメンを全ておま〇こに受け入れる。肛門まで伸びる剛毛な恥毛も、むしろ可愛らしい美顔とのギャップで興奮もの。

橋本ありな

絶対的美少女と言われるアイドル、女優は多々いるものの、AV史上において彼女ほどその言葉にふさわしい女優は存在しなかったと思われる。それほどの美少女。

服を脱いだ姿を見た瞬間、まるで背徳感を味わったかのような、いけないものを見てしまったのではないかという罪悪感に駆られるてしまうほど、彼女は可憐すぎる。

画面を直視するのがはばかれてしまうほどの美少女、でもずっと見続けていたい気持ちを抑えきれない。