1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

アラサー女子がwithを使い実際に何人かと会ってみた!結果9ヶ月でいいね数330&彼氏GET!

投稿日: 2019年02月21日

執筆者: mi

withを使い始めるアラサー女子

こんにちは。アラサーまっしぐらの27歳、miです。昨年、4ヶ月付き合ったED彼氏に泣く泣く別れを告げ、出会いを探し求めていた時、友人に勧められて始めたのが、恋活アプリwithでした。
今回は、そんな私のリアルな恋活アプリwith体験記をご紹介したいと思います。果たして、ステキな人に巡り会えたのでしょうか?

withアプリを始めたきっかけ

当時付き合っていた彼氏と別れ、もう誰でもいいから彼氏が欲しい!と半ばヤケになっていた私に、友人がwithを勧めてくれました。聞くところによると、友人の友人がこれで彼氏ができたとか。やらない手はない!と早速アプリをダウンロードして始めてみました。

それまでは、出会い系アプリって怖い、という先入観があり、やってみようとも思わなかったのですが、当時はヤケになっていたこともあり、友人が見守る中、勢いで登録することになったのです。

withの仕組みと特徴

仕組みとしては、他の恋活・婚活アプリとさほど変わりません。お相手から、もしくは自分から「いいね!」ボタンを押し、お相手が「ありがとう!」ボタンを押すとマッチング成立、アプリ内でメッセージのやり取りをすることができます。

料金は女性は無料、男性は無料と有料を選べます。「いいね!」を押せる数は毎月何人までと決まっています。

withが他の恋活・婚活アプリと大きく違う点は、なんといっても、テレビでよく見かけるメンタリストDaiGoが監修しているところです。

プロフィール登録の前に、心理テストが行なわれ、自身の性格や恋愛傾向が割り出されます。友人3人で試してみたところ、診断結果は自他ともに認めるほどの的中率で驚いたほどです。

マッチング率が上がるプロフィール作成術

続いてプロフィールを作成します。ニックネーム、年齢、趣味から、大学名や年収まで、項目は多岐に渡ります。もちろん、回答したいものだけ回答すればよいのですが、より多くの項目に回答した方がマッチング率が高くなるような仕組みになっています。

写真についても、複数枚登録した方がマッチング率が高く設定されており、実感としては、しっかり顔が写った写真を登録する方がいいね!を貰える数が増えました。

ちなみに、登録前に行なった心理テストの診断結果はお相手も見ることができます。私はメンタルが弱い方なので、メンタルができるだけ強い人を選んでいました(笑)。心理テストの結果が絶対合っているわけではありませんが、お相手を選ぶ際の参考になるので、他の恋活・婚活アプリよりも優れているのではないでしょうか。

登録1週間が勝負?いいね!通知の嵐

登録したての1週間ほどは、男性側に優先的に表示されるようになっているのか、いいね!の通知が1日に何十件も。私は性格がマメなタイプなので全く苦ではなかったのですが、面倒くさがりやな友人は途中で通知のチェックを放棄していました。ですので、人によっては向き不向きがあるかと思います。

人間は単純なもので、いいね!の通知が来ると、自分がモテているような錯覚を起こしてしまい、いいね!が来る度ハッピーな気持ちでいられました。

実際に何人かと会ってみた!

登録後、何人かとアプリ内でメッセージのやり取りをし、LINEを交換したりして、実際に会ってみました。

幸いにも(?)変な人や危険な人はいなかったのですが、やっぱり会ってみないと分からないこともたくさんありました。

メッセージのやり取りでは良い感じなのに、実際に会って話すと上から目線で話し続ける人、写真と実際とが少し違う人(意外と男性でもいました)、男らしい見た目なのに喋るとザ・草食系男子だった人。

結局5人ほどとお会いしましたが、2回目のご飯に繋がったのは1人だけ、その他は私から又はお互いに自然と連絡を取らなくなりました。

withの年齢層・結婚観

結婚をしたいか〇×

アプリだから、若い子が多いのかな、27歳だとおばさんの部類に入るのかな、と不安に思っていましたが、意外と30代、40代の方も登録されていて驚きました。感覚的には、20代が多い印象です。

結婚観については、プロフィールで回答項目に挙がっており、意外にも、すぐにでも結婚したい!と回答している男性が多かったです。そういう男性は、こういった女性と出会いたい、こういった家庭を築きたい、という明確なビジョンを持っていることが多いので、本気で婚活をしたいアラサー女子にとっては使いやすいアプリだと感じました。

心理テストが楽しい

登録後も、定期的に心理テストが開催されます。参加は自由ですが、私は心理テストが大好きなので、開催されたものはすべて参加していました。

どういったデートが好きか、お相手に求めるもの、などの診断があり、診断後は、アプリ側で合いそうなお相手を自動的にピックアップしてくれます。

心理テストに参加すると、このピックアップのおかげで、たくさんいいね!が貰えるので、より多くの人と出会いたい場合は参加するのがオススメです。それになにより、自分自身のことをより深く知ることができて、心理テスト楽しい!

恋活の中だるみ、からの復活!

私の理想が高いからなのか、その後、会ってみたいと思える人はなかなか現れず、数人と会ってはみたものの、お相手の嫌なところばかりが目についてしまい、交際には繋がりませんでした。
そうこうしているうちに、いいね!の数も1日に1回程度に減ってしまっていて、アプリ面倒くさいなーと思い始めてきていました。

これでは色んな人に出会えない!と危機感を感じた私は、気分を変えるため、プロフィール写真を最近撮ったものに変更。すると、いいね!の通知が来る来る!単に写真写りが良かっただけかもしれませんが、何か行動を起こすことは大事だなと実感。その後も細々とではありますがwithを続け、現在は事情によりお休み中です。

結局、withってステキな人に出会えるの?

登録後から現在に至るまでの9ヶ月間で、私が貰ったいいね!の数は約330人でした。ちなみに、私は恋愛になるといつも追う立場で疲弊しきっており、追うより追われる恋愛をしたかったので、一度も私からいいね!を押したことはありません。

9ヶ月間の私の経験から、ありがたくもいいね!をいただいた中で、会ってみたいなと思える人は50人に1人、この人となら付き合えるかなと思える人は100人に1人といったところでした。合コンや相席屋などと同じく、すぐにステキな人に出会えるわけではないので、気長に続けようという気持ちを持つよう心がけましょう。

ただ、心理テストでお相手の性格がだいたい分かること、共通の趣味や好きな物などをもった人と出会いやすいことから、下手にお金をかけて合コンや相席屋に行くよりも、withでお相手を探す方が絶対にコスパが良いです。婚活に疲れたアラサー女子には特にオススメしたいです。

ちなみに、私にwithを教えてくれた友人の友人は、アプリで知り合った男性と近々結婚する予定だとか。どこにステキな出会いが落ちているか分かりません。アプリって怖い、と思っている人も多いと思いますが、実は意外とステキな出会いがあるんです。騙されたと思って、一度withに登録してみてはいかがでしょうか!

私の恋活のその後(おまけ)

実は、登録初期に知り合った男性と現在交際中です!彼とは共通の趣味や性格が合うことから意気投合し、最初は友人関係でしたが、私の長い片思いの末、お付き合いすることができました。

私の人生の中で一番好きになった人で、自分でも驚いています。withがなければ出会えていなかったはずなので、withをやってよかったな、と心から思っています!私情をかなり挟んでいるとは思いますが、私は皆さんにwithをオススメしたいです!

with公式サイトはこちら(R18)