1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

早漏に薬は不要!100%治すトレーニング方法が実はある?

投稿日: 2019年02月15日

執筆者: 村田

早漏すぎて彼女に呆れられ項垂れる彼

誰でも男であれば、一度は悩むことがあるといっても過言ではない、早漏問題。そんな早漏の悩める子羊たちにとってとても有益な、完璧に早漏が100パーセント治るトレーニング方法を、事細かくわかりやすくまとめたものを紹介します。この方法を、実践することで必ず早漏が治ります。実際に私もこの方法で早漏が治りました(効果にはひょっとすると個人差があるかもしれません)。

それでは、まず手っ取り早くトレーニング方法について紹介していきます。
ここでいうトレーニングとは、まさに、オナニー(自慰行為)をすることなのです!
ですが、ただ単に闇雲にオナニーの回数だけを重ねていけばいいわけではありません。
ただオナニーをするだけでなく、ポイントを押さえた上でオナニーに取り組む必要があります。

早漏を治す8つのオナニーのポイント

1. オナホールを使う事

オナホールを使い、オナニーをする事で、より本番行為に近い感覚の中でオナニーに取り組むことができます。
つまり、オナホールでオナニーの回数を重ねれば重ねるほど、本番行為に対して強くなり、いざという時でも長持ちするというわけです。

オナホールとして良いものは、洗うことができる貫通式のものが良いです。一回ごとに買っていてはとても効率が悪いので、洗って何回も使えるものを吟味してください。また、洗ったあとにしっかり乾燥させてください。雑菌が繁殖する原因となってしまう為です。

2. 動画を見る

動画を見てオナニーをする男性

射精が行われる状況は、性的興奮を五感で感じている時に起こります。ですので、エッチな動画をみながらオナニーをして、五感で興奮しながらオナニーに取り組む事を常に意識しましょう。
また自分の性癖について理解がある人は、できるだけ性癖にこだわった動画を見ない方が良いです。

実際に本番行為する時の状況とあまりに差があると、いざという時、興奮することができないからです。

ノーマルな物でも興奮できるように準備をしておく必要があると思います。

3 . 鬼頭を刺激する

手の角度などを自分で調節しながら、オナニーの際に鬼頭を刺激するように意識しながらオナニーに取り組みましょう。

実際の本番行為の際には、鬼頭を中心的に刺激されながら行うことになると思いますので、できるだけ鬼頭を刺激して、その刺激に慣れておくようにすると良いでしょう。

4.オナニーの頻度

オナニーをトレーニングだと主張しましたが、毎日毎日やればいいというわけでは決してありません。
やりすぎると、逆に早漏になる可能性があります。
また、体にも良くないことが分かっています。

適切な頻度というのは、それぞれ人によって差がある為、一概に何回が良いということはありませんが、精子が精巣に満タンまで溜まるのが、一般的に3日といわれているので、3日に一回がもっとも適切なオナニーの頻度だと言えると思います。

逆に、若い性欲旺盛な男性が、一週間以上オナニーを我慢し、精子を体外に出さないようにしてしまうと、精子の量が減ってきてしまい、男性ホルモンの低下があり得るので、出来るだけ長期間オナニーをしないというのは避けた方が良いでしょう。

5.寝る前のオナニーはだめ!

オナニーをすると、眠くなってしまいますよね。
いわゆる賢者タイムといわれているものですが、その賢者タイムが寝る前に発生して、そのまま眠りについてしまうと、それが癖となり、毎日寝る前にオナニーをしてしまうということがあり得ます。

4のオナニーの頻度でも書いた通り、やりすぎは良くありませんので、寝る前のオナニーは控え、出来るだけオナニー自体を癖で行うということが無いように意識しましょう。

6.オナホールはあっためて使う!

1でオナホールを使いオナニーをするのが良いと書きましたが、更に早漏改善の効果を上げる秘訣として、電子レンジや、こたつの中でオナホールを温めて使うとなお良いです。

なぜかというと、実際に本番行為に臨む際に、女性側の中は体温があるため、熱を持っており、とても暖かいですよね。
ですが、トレーニングと称し、行っているオナニーで使っているオナホールが冷めているのでは、まったく本番行為の模倣として行うには、正しい環境ではありません。
ですので、オナホールは人肌に温めてから使うととても効果があるのです。

7.スクワットをする

スクワットをする男

これはボッキ力も高めることができる方法なのですが、一般的に言われている、スクワットという有酸素運動を行うことで、早漏改善になります。

ボッキ力、アソコの硬さを維持するためには、太ももの前側の筋肉、大腿四頭筋という筋肉の発達がかかせません。この大腿四頭筋を効率よく鍛えるための筋トレが、スクワットなのです。
スクワットが辛くて少ない回数しかできないという方も、毎日少しずつ回数を伸ばしていく意識さえあればおのずと筋肉はついてくるので、大丈夫です。

また、スクワットの中でも、ワイドスクワットという筋トレが1番効果が期待できます。
ワイドスクワットとは、通常のスクワットをしている状態でつま先を180度に開いて、行うスクワットの事です。とても辛いと思うので、筋肉がある程度ついてから行うと良いと思います。

8.金玉を揉む

精巣があるとされている金玉をマッサージするように揉んであげると、早漏改善の効果が期待できます。
精子が発射される際は金玉が上下に動きます。
この動きは主に金玉が硬直してなる現象なのでマッサージは特に効果が期待できます。

この8つのポイントを押さえて、オナニーに取り組む事で、早漏に悩んでいる人にとっての早漏改善を手助けすることができます!
また、早漏の方々は普段の生活の食事に関しても、より一層気を配るべきだと考えています。

早漏改善に役立つ食事

たんぱく質が豊富な食材

早漏と食事なんて関係ないだろ!なんて思う人がいるのも当然のことだと思います。
ですが、じつは食事と早漏というのは深い関わりがあります。

早漏の原因として、規則正しい食事を取っていない人が多く、それらが関わっているとされています。
規則正しい食事というのは、1日3食、三角食べ、タンパク質の摂取なとが挙げられます。

精子の成分は何かご存知でしょうか。
実は精子の成分というのは、ほぼタンパク質なのです。
また、亜鉛などもふくまれております。
ですので、タンパク質、亜鉛を含んだ食べ物を中心的に摂取していくよう、意識することが大切だと言えます。

主なタンパク質が取れる食べ物は、卵、鶏胸肉、牛赤身、小魚、大豆です。
また、亜鉛が多く取れるものだと、牡蠣があります。
これらを意識的に食生活の中に取り込むことが重要であり、これプラス1日3食、三角食べを実践し、先ほど書いた通りのオナニートレーニング方法を実践すれば間違いなく早漏が改善するでしょう。

諦めてはいけない!早漏は治る

私は、これらの方法を実践して、本当に早漏がなおりました。早漏になっている時は、せっかく彼女とそういう雰囲気になってセックスをしようとしても、挿れてから3分で射精してしまって相手をガッカリさせてしまったり、そういったことが原因でセックスレスになって、彼女に浮気をされたりと、散々な目にあって、ようやく、自分の体質を根本から改善したい!裏切られた彼女を見返してやるようないい男になりたい!と思うようになり、本気で自分自身の早漏という悩みと向き合い、改善するところまで持っていくことができました。

このトレーニング方法を実践している最中は、本当にこんなの効果がでるのだろうかと心配になったり、何度か諦めようかななんて自分の中の弱い部分が出てしまい、諦めてしまいそうにもなりました。
ですが今となっては、早漏が改善し、このトレーニング方法を本気で続けてよかったと、そう思っています。

もし、私が紹介したこのトレーニング方法をやってみようかなという人がいたら、1ヶ月でいいので続けてみてください。