1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

出会いのない社会人必見!女性との出会いを簡単に増やす効率的な2つの方法

投稿日: 2019年02月11日

執筆者: あさみこま

出会いがないと嘆いている社会人のあなたへ!男性比率99%の職場に勤めながらも年中無休で数え切れない程の素敵女子と出会えた筆者の実体験を元に、女性との出会いを簡単に増やす方法を皆さんに伝授したいと思います。

先に申し上げておきますが、合コン・ナンパのテクニック指南ではありません。先に挙げた方法は簡単でもないし非効率です。今からお伝えするのは「最速・最大のパフォーマンス」で、異性との出会いを増やす方法です。ぜひご参考ください。

最速・最大の出会い方法はこれ!「相席居酒屋」

相席居酒屋

まず初めに、第一優先でおすすめします。連絡先交換・お店を出た後のデート・その後の交流まで、筆者はほとんど100%に近い成功率を叩き出していました。やっていることも人の中身も変わっていないのに、いわゆる「合コン」の倍近い驚異の成功率です。ここからは具体的な攻略方法について書いて行きます。

店舗エリアの特色を知る

戦いはお店に入る前から始まっています。店舗を構えているエリアをリサーチして、「どんな客層が来店するか」を必ず事前に把握しておきましょう。

「どんな客層が来店するか」を知ることにより、出会いの成功率が全く変わって来ます。
例えば銀座・有楽町のようなビジネス街エリアの店舗であれば、必然的に男性は社会人で、年齢・収入が高まり、女性客もそこにニーズを見出す可能性が高いです。
逆に渋谷・新宿のような若者向けの繁華街であれば、社会性やステータス以上に、ルックスの良さやノリ・キャラクターが重視される傾向にあります。

自分の立ち位置や強みを客観視し、出会いに適したエリアを正しく見定めることが成功の第一歩です。
また、店舗のエリアによって混雑する日にちや時間帯が異なります。
必要であれば事前予約や、公式アプリを使ってリアルタイムの混雑状況を確認しておきましょう。

出陣メンバーの選定

通常、相席居酒屋を利用するには2~3名のグループ利用をすることが前提となりますので、一緒にお店に行く同性のメンバーに当たりをつけておく必要があります。

ここで重要なのは、主観的な「気の合う」「いい奴」ではなく、客観的に考え、自分とグループになることにより、どのような相互作用が発生してグループ全体での価値が高まるかを冷静に見定めメンバーを選定することです。

安直な例で言えば、収入・社会的な地位はあるけどルックスがいまいちの男性は、フリーターのイケメンを連れて行けば良いです。

自分の固有価値を明確に示すことによって異性へのアプローチ方法は自ずとブレずに定まり、自分の固有価値に対してニーズを持っている異性からアプローチを受ける確率が高まります。
そのため、役割分担が明確で相互補完が出来るメンバーを選出することがここでの出会いのチャンスを広げます。

マストワードは「他のお店に移動しない?」

相席居酒屋で異性と知り合って、そこで満足していてはお話になりません。
「出会い」とは、男女関係に発展する可能性を含む、一定数・期間以上の連絡や交流が安定して取れている状態と定義してください。
そこで出会い居酒屋で必ず相手に伝えるべきフレーズは、「他のお店に移動しない?」となります。

相席居酒屋は意図的かそうでないか不明ですが、料理もお酒もお世辞にも美味しいとは言えません。
ツマミになるような駄菓子、カットサラダ、揚げ物系が何品かバイキング形式に置いてある程度で、お酒は通常セルフで作るシステムです。

逆にその至らなさを利用して、「ここのお店あまり美味しくないから他のお店に移動しない?」と声をかけてみてください。
十中八九同意されます。同意されなければ、よほどあなたに興味がないグループなので縁がなかったと思ってください。
当然、お店を出た後どこに行くかとさ迷ってしまえば折角の勢いが盛り下がってしまうので、事前に二次会利用するお店をリサーチしておきましょう。

裏ワザ:VIP席

懐事情に余裕があって、目的の店舗にVIP席が備えられている場合、席が空くのを待ってでもここを使うべきです。

男性は比較的に経済・精神的に余裕のある方が多く、女性は美人が多いです。(店員さんがそうなるようにエスコートしてくれます)

先に書いた通り、相席居酒屋ではセルフサービスでお酒を作って自分で席まで持って行くのがルールなのですが、VIP席の場合は通常の飲食店のように呼び出しボタンで店員さんが注文を聞きに来て、お酒を作って持って来てくれます。
これだけで異性とのコミュニケーション中のムダな時間が一気にカットされ、出会いの成功率が高まります。
数千円程度のプラス料金で出会いの成功率を高め、おまけに確実に美人と出会えるのであれば、男性諸君はこれを使わない手はないでしょう。
キャバクラにお金を落とすより何倍も有益です。ちなみに筆者は渋谷南口店のVIP席を良く利用していました。

初期設備は必要だがリターンが大きい「ホームパーティー」

パーティーに参加した男女

次に、相席居酒屋の場当たり的な出会いから卒業したい、より腰を据えた出会いを求める方におすすめなのが「ホームパーティー」です。

筆者も参加/主催してみるまでは、何かあの海外ドラマで良く観るようなやつ…?ぐらいに思っていましたが、実際にやってみると面白い発見が沢山ありました。

出会い成功率は合コンを0地点として、先述の「相席居酒屋」が2倍だとしたら、こちらは1.5~7倍位までは上がります。マジです。
ここから具体的なメリットとノウハウについて説明します。

メリット1.異性の参加OK率が高い

やっている内容は同じにも関わらず、何故か「合コン」ではなく「ホームパーティー」と言う言葉を使うと参加OK率が飛躍的に高まります。
筆者が推測するにその理由は、まず「ホームパーティー」と言う非日常的な響きに興味が引かれること。これは万人共通だと思います。

次に「合コン」よりもカジュアルな聞こえが参加ハードルを下げるていること。男女両性共に「出会いを求めてガツガツしてる感」を払拭することができ、合コンを敬遠している方でも気軽に足が運びやすいようです。

メリット2.合コンより費用対&時間対効果が高い

ここが最大の強みです。ホームパーティーではお店の利用料がかからないので、単純な飲食代だけで済みます。利用時間も気にする必要がありません。

筆者の経験上、数種類の食事、おつまみ、お酒を揃えて5~6人で開催すれば、1人辺り3000円くらいで十分に足りていました。
さらに、外出先のお店と言う第三者の目が届かないクローズな空間に置かれることによって、物理的にも精神的にもぐっと異性との距離を縮めやすいです。
店員さんのサービスがない分、お酒を注いであげたり食べ物を取り分けてあげたりと言った気遣いアクションも取りやすく、飲み会での盛り上げ役が苦手な方はこの役回りに徹底してみても良いでしょう。見てくれている人からはきっと評価が得られます。

ノウハウ1.必要なのはスペースとお酒だけ!

ホームパーティーと聞いて敷居の高さを感じる必要はありません。自炊が出来たらさらなる費用対効果と役回りのアピールにはつながりますが、Uber Eatsのようなデリバリーサービスを使ってしまえば、あとは自分で調達するものはスペースとお酒だけです。

スペースは5~6人の人数が入っても窮屈に感じない程度の部屋に住んでいる誰かと共有すれば良いです。
部屋の掃除をして、多少来客向けのインテリア装飾を施しておいた方がベターです。(ニトリ、IKEA、Francfrancくらいで十分です)

お酒は事前に好みを聞いておいて、卸店やディスカウントストアで揃えるだけです。ほら簡単!ホームパーティーはあなたが思っている以上に簡単に始められます。

ノウハウ2.開催前にはゲームを仕込め

これはホームパーティーならではのテクニック、自宅なので「盛り上がるための要素」を事前に仕込んでおくことが出来ます。

最も効果的で手軽なアイテムとしてボードゲームをおすすめします。誰もが知っている定番のカードゲームで盛り上がるのも良いですし、「おばけキャッチ」のような海外ボードゲームはここ最近でトレンド商品化していますので、1台持っていたらウケること間違いなしです。

ゲームのブービー賞用にテキーラとショットグラスでも用意しておけば、ゲーム自体がさらに過熱します。
そのまま時間を忘れて終電~始発を迎える頃には、飲食店の合コンではあり得ない程の一体感がその場に生まれているはずです。

ノウハウ3.出会いを呼び込む数珠つなぎ

ここまでのステップを踏んで、相手に「楽しい会だった」と印象付けることが出来れば、その異性は「こんな楽しい会があった」と別の異性の友達に口伝してくれるので、次回開催の時にはさらに別の異性と出会えるチャンスが広がります。その別の異性がそのまた別の友達を呼んで…と言った具合に、数珠つなぎで出会いが呼び込まれて来ます。

この最大の効用を発揮するために、会の盛り上げが必須になります。「出陣メンバーの選定」で先述した通り、自分の役割分担・固有価値を意識した上で立ち回る。

プラスでゲーム等の付加要素、この2点でどんな合コン初心者でも容易に会を盛り上げることが可能です。ぜひ実践してみてください。

いかがでしたでしょうか?
あえて方法を2ケースに絞り、細かいメリットやノウハウを説明した理由は、まずは「試してみたい!」と皆さんに思ってもらうためです。
出会いが欲しければ一番重要なのは行動することです。ぜひここで紹介した方法を足がかりに、自分に合った出会いの方法を探してみてください。