1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

男子校出身者の恋愛傾向と彼女の作り方10選

投稿日: 2019年01月06日

執筆者: 鉄人28号

男子高出身の男

男子校出身者が進学・就職するうえで悩みとして「女性との接し方が分からない」という永遠のテーマが存在します。

多感な10代後半の時期を男子だけで生活していた訳ですから、女性との交わりがあった男女混合の高校出身者に遅れをとっているのは必然とも言えます。

そんな男子校出身者向けに恋愛傾向や彼女の作り方10選をご紹介します。

男子校出身者の恋愛傾向

男子校出身者のカップル

男子校出身者にはそれぞれ環境や性格によって多少は異なりますが、それでも卒業後に多い傾向として女性との会話が長く続かない、共通の話題が少ない、接点があまりないと言った傾向があります。

また男臭い中で育った環境では無理もありませんが、奥手で女性と一緒にいるだけで舞い上がってしまう男子校出身者は総じて女性へのハードルが低い。
これは、男子校時代に経験があるかもしれませんが、「彼女が出来た」という話しが出ればみんな食いついて盛り上がって「顔を見せろよ」という展開になりますが、男子校でも女性慣れしている男子から見ると、「お前、B線だな」とばっさり切られてしまうことも。これは、明らかに女性を見る目が養われているか否かという違いです。
女性を見る目と言っても、可愛いかどうかの容姿だけでなく、性格や価値観などの事を指しています。

女性慣れしている人は、女性の甘えやぶりっ子に騙されることなくもっと深いところを見ているのに対して、女性慣れしていない男子はちょっとした仕草やセリフだけで自分に気があるのかな?と勘違いしてしまう傾向があるのです。

男子校出身者の彼女の作り方10選

男子校出身でなかなか彼女が出来ない方、作り方がわからない方向けにおすすめの彼女の作り方をご紹介します。

友達に紹介してもらう

もっとも多く行われている鉄板で確実な彼女の作り方。誰もが小学校中学校と男女共学を経験しているので、特有の女性との関わりは誰もが持っています。

信頼できる友達に紹介してもらって複数人で食事すると周りがサポートしてくれるため、少しくらい恋愛テクニックがなくてもそれを埋めることが出来ます。

1つ注意したいのは男性が思う可愛いと女性が思う可愛いは違う事が多く、また「紹介して」と言われた立場の女性によっては自分より可愛い子は紹介したくないという気持ちが働いて、自分より格下と思っている女性を紹介する事があるので紹介してもらう相手には気を付けましょう。

幼馴染み

ドラマでもあるような幼馴染みが大人になって恋愛に発展するケースも存在します。僅かな恋愛感情を抱えたまま高校進学で別の道を選んだ時、ちょっとした事がきっかけで恋愛モードに突入する場合があります。

幼馴染みの場合は、お互いの環境はよく知っていても成長した女性の見た目や女心を目の当たりすると、少し戸惑ってしまう事もあるかもしれませんが、恋人関係になれば長続きする事が多いでしょう。

お金持ちになる

お金持ちの男性

これは簡単な方法ではありませんが、確実に女性からのアピールが増える方法。

医者の卵でまだ研修医なのに、すでに結婚している人が多いのは、やはり結婚願望のある複数の女性からのアピールがあるため、男性側はその中から選べるといった状況になります。

医者以外にも会社役員になったり独立して成功している人の周りには常に女性が集まってくるのでそういった状況を作るのも良いでしょう。

SNS

最近では、顔を出したSNSで簡単に女性と繋がることができます。しかし、女性によっては男性との出会いを求めていなくてブロックされたりする事もあるので、SNS上でも信頼関係が出来ないまま会う事はおすすめしません。

また、SNSでは自分をよく見せたり周りの環境が分からないことが多いので、思っていた女性と違っていたなんて事もよくありますので注意が必要です。

合コン

合コンを楽しむ男女

男子校から就職や進学するとそれまでと交友関係が大きく広がっていきます。男子校時代の友達に声をかけて、合コンをしてもらうという方法があります。

手軽に女性と知り合うことができますが、無作為に選ばれた複数人の男女で自分が求めていた女性とばっちり出会うという確率は低いので、本気で彼女を作りたい人は1回じゃなく何回もするぐらいの覚悟を持って望むと良いでしょう。

習い事

ピアノなど楽器、英会話、資格などいくつになっても学ぶことができることを利用して彼女ができるというケースがあります。

お互い同じ趣味を持って通っているので話題に困ることがなく、進展しやすい出会いになるでしょう。

ただし、出会いのために習い事を習うのは周りに迷惑をかけてしまうので注意しましょう。また、恋愛に至らなかった時や別れた時は気まずい雰囲気になるのでその点を理解しておきましょう。

職場

職場恋愛

男子校出身者は高卒で就職する人も少なくなく、また進学してもいずれは就職する人がほとんどです。

職場では、取引先なども含めてこれまでの環境と違いさまざまな年代の女性と出会う事があります。

同期など一緒に苦楽をともにしているとそこから恋愛に発展したり、女性の先輩や後輩と接点があって交際スタートする場合も。ただし、恋愛事情で仕事に影響が出てしまうのはタブーなのでくれぐれも常識の範囲内で。

ナンパ

ナンパをしてくる男性

これは、男子校出身者にはもっともハードルが高い方法です。

ナンパが上手な人は表情やタイミング、相手の気持ちをすぐに察知する事ができる人なので我こそはという方はナンパで自分を鍛えてみるのも手です。

しかし、執拗な声かけやタイミングを間違えると通報される可能性もあるので、あくまでも修行の場と思って行う程度にしましょう。

水商売

水商売をしている女性

スナックやキャバクラにはたくさんの若い女性が在籍しています。

どの町にも必ずある水商売のお店でも女性と恋愛に発展する可能性は充分にあります。恋愛に発展しなくても、女性との話し方やスマートな対応を学ぶことが出来るので、1度は社会勉強のつもりで足を運んでみることをおすすめします。

ボランティア

ボランティア活動

街の清掃や技術支援などボランティア活動はどこにでも存在します。ボランティア活動に参加することで、男女問わずたくさんの人と交わる機会があります。

また、ボランティアに参加する志を持っている人の集まりなので、慈悲深く、とても優しいタイプの女性がいる事でしょう。

男子校のメリット

ここまで男子校出身者の恋愛傾向や彼女の作り方について説明してきましたが、男子校って何も良いことないじゃない!と思われる方もいるかもしれません。しかし、男子校には男子校の優れた点があります。

優れたリーダーシップ

お弁当を食べる男子高校生

優れたリーダーというのは、異性よりむしろ同性からの支持を得る人間が多い傾向があります。
例で挙げるとソフトバンクの孫正義さんやホリエモンも男子校出身、いずれもビジネス界で大成功を収めている2人ですが、あれだけのカリスマ性を維持できるのは女性からモテると言うより、大事な同性の仕事仲間がいるという点。
男子校出身者ほど、先輩に可愛がられたり、後輩の面倒見が良かったりするのも男子校ならではのメリットと言えます。

専門性を高める

専門性の高い勉強をする男子高校生

男子校という女性との関係を絶たれる環境の中で、そのエネルギーを勉強やスポーツに費やすことで成功をおさめる人が存在します。

10代後半は多感な時期なので恋愛のせいで勉強やスポーツの妨げになる可能性があるのは言うまでもありません。

男子校の学科を見ると、工業系や電子系など専門性が高い学科を取り扱っている点も男子校では集中的に学ぶことができる点を意識しているのかもしれません。

彼女を作る際の注意点

彼女を作る上で注意点が存在します。

男子校出身者が進学・就職して異性との出会いがあり彼女を作ることができた場合ですが、交際していく中で性行為に及ぶこともあるでしょう。
しかし、これまでしっかり性教育を理解していない男子校出身者が多く、すぐに子供が出来てしまって結婚、というケースが存在します。

最低限の性に関する知識を学んで、また女性を見る目をしっかり養ってからそういった行為に臨むことがベストです。