1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

タイ人のセックス事情と特徴を在住歴15年の筆者が現地からレポート

PR投稿日: 2023年07月11日

タイ人男女 セックス

タイはセックスツーリズムの旅行先として大人気で、世界中の男性を魅了してやまない国です。若者でもオジサンでもお年を召した方でも、若くて可愛いタイ人女性と、信じられないような金額で気軽に遊ぶことができます。

セックスワーカーではなくても外国人を彼氏や旦那さんにしたいタイ人女性は多く、男性にとっては天国のような国です。
そういう事情もあってか、タイ人とのセックスについて知ろうとすると男性目線での情報ばかりが目に留まります。
しかも、「それ、本当?」「そのタイ人が外国人慣れしてるからだよね」と思ってしまう情報もしばしば。
ですがこれから私がお届けするのは、バンコク中心部ではないローカルな場所に住むタイ人たちの話です。
タイ在住歴15年、タイ語も不自由のない私が、タイ人のセックス事情やその特徴を現地から生でお届けします。

恋メモH 性活編集部

筆者:恋メモH 性活編集部

人間の三大欲求の一つ「性欲」を満たす方法を追求するエロティシズム愛好家たちが、知識と洞察を共有し、より充実感のある性生活を築くお手伝いをします。

タイ人のセックス概念

セックス概念

私たち日本人もそうであるように、タイ人にも色々な人がいます。ですがセックス事情について語るなら、タイ人はちょっと特殊です。
まず、セックスワーカーが多いということ。
そして、セックスワーカーではなくても外国人の彼氏や旦那さんを持ちたいと思っている人が数多くいるということです。
セックス事情について語るとき、「セックスワーカ、または外国人慣れしているタイ人」と「一般的なローカルなタイ人」とでは、全く事情が異なります。

私はどちらのタイプのタイ人とも交流があり、双方ののガールズトークを楽しんでいます。そんな私が考察する、タイ人のセックス概念はこんな感じです。

下ネタ大好き

タイ人は下ネタが大好きです。
男性だけに限らず、女性もエッチな話に花を咲かせます。
「イクイク」などの日本語で喜んだり、バナナをチンコに見立てたり。
話す内容は小中学生並みなんですけどね。

タイ人の下ネタ好きな性格は、もはや国民性とも言えます。
これは、さすがの私もドン引きした、数年前のとあるCMの話です。
日本のコンビニにフランクフルトなどが売っていますよね。タイのコンビニでも同じように温かいソーセージが売っているんです。
そのソーセージのラジオのCMが、あまりにも下品な下ネタで衝撃を受けました。
それは女性が色っぽい声で、「あ~ん、おっき~い!」「ああ~ん、なが~い!」と言うものでした。
中学生が思いつくような、下品な下ネタだと思いませんか?
子供も聞くようなラジオでこんなCM流していいのか、と思ったのを覚えています。
それでも、数年経った今でも覚えているということは、ある意味CMとしては大成功ですね。

惚れやすく、本能的

タイ人は浮気っぽいと言いますが、それは本当です。
まわりに性の対象がいれば、とにかくすぐ好きになります。
自分や相手が結婚していても、です。
その好きの種類は「小学生がクラスに好きな子がいる」みたいなもの。

小学生と違うのは、その程度の「好き」でもすぐセックスしてしまうところです。

人を好きになるにもセックスするのにも、大人らしい振る舞いなんて関係ありません。
悪く言えば理性がなく、良く言えば自分の本能に正直ということですね。

本能が揺さぶられたら、すぐセックス。
セックスまでのアプローチが短いため、タイ人は日本人よりもセックスをカジュアルなものと捉えています。

タイ人男性のセックスの特徴

即挿入で短いセックス

セックスはカジュアルなものであり、それゆえセックスをする機会は日本人より多いタイ人たち。
いったいどんなセックスをすると思いますか?
ここからはタイ人のセックス、実技の特徴(男性版)です。

私はタイ現地でタイ人と付き合ったことはありませんが、日本でタイ人彼氏がいたことがあります。
その一人の経験だけで、すべてのタイ人男性のセックスを語ることはできません。
ですが、その一人で十分な情報を得られたのは間違いありません。
なぜならタイ人彼氏を持つ日本人のガールズトークでも、「そうそう!」「わかる!」と共感しかなかったからです。
多くのタイ人男性に共通する、タイ人男性のセックスの特徴は次の3つです。

1.即挿入

タイ人男性は即挿入、これはよく聞く話です。
前戯などは一切なし、あったとしても服を脱がせるついでに胸を揉む程度。
乳首を舐めてくれたら良いほうで、手マンなんて期待できません。
クンニなんて夢のまた夢ですね。

タイでは男性向け以外にも、女性向けの風俗があるのですが。
そのようなプロの人でさえ、「服を脱いだら即挿入だった」という話を聞いたこともあります。

私の付き合ったタイ人も、まさにそのお手本と言った感じでした。
彼と初めてのセックスは、数分で終わる程度のお粗末なモノ。
あまりにも私が無反応だからか、数回目のセックスでは日本のアダルト動画を参考にしてきたようです。
ある時、服を脱いだら乳首を舐めてきました。
ぺろぺろぺろぺろ、と数える程度に舌を動かしたのち、クンニの体勢に。
そこでもぺろぺろぺろぺろ、と機械のように舌を上下して、彼との初めての前戯は終わりました。
もう、目が点ですよね。
しかも更にシラケたのは、クンニ(と本人は思っているもの)が終わったときに、「これでよし!」と声に出したこと。
電車が発車する前の、安全確認か!?
でも彼にとっては初めての前戯。
こうしてセックスのテクニックを培っていくんですよね。

2.即射精

タイ人彼氏との初めてのセックスは、数分で終わるお粗末なモノでした。
即挿入だから前戯の時間はありません。
それにしても、「そんなに早く終わる?」と思うでしょう?
でも本当に数分だったんです。
だって、彼はすぐにイッたから。

タイ人の男性は早漏だという声がありますが、もはや早漏とも言えるものではありません。
「三擦り半」とい言葉を聞いたことがありましたが、まさにそれ!
ピストン運動で奥に行ってまた戻って、また奥に行ったところでフィニッシュです。
「そんなに早いわけがない」「さすがに嘘でしょう」と思いますよね?
でも、一番信じられなかったのは私です。
私は、彼が途中で止めたのだと思い、何が起きたのか分からずにいました。

3.それでも自分のセックスには自信がある

タイ人はピロートークもありません。
初めてのセックスの後、今思えば彼は満足して、私は訳が分からないまま眠りにつきました。
事実が判明したのは、翌日のこと。
翌日彼と別れた後、彼から「昨日は、何回イッた?」とメッセージがきたのです。
メッセージを要約すると、「お互い満足できて良かった」とのこと。
私はそこでやっと、彼がイッていたことを知ったのです。

三擦り半のセックスでありながら、私を何回もイカせたと思っているなんて…。
今までに付き合ってきたタイ人女性たちが、「気持ち良かった」「何度もイった」と言っていたに違いありません。
「タイ人女性はどの状態がイった状態なのかわからないのかも…」と疑問を持ったのもこの時でした。

タイ人女性のセックスの特徴

タイ人女性 セックスワーカー

私は女性なのでタイ人女性のセックスについては憶測の範囲を出ません。
まさか「隣でセックス見せて」なんてできませんしね。
タイ人女性のセックスは、友人から聞いた話などから私が考察したものです。
なぜ私がそう思うのか、元ネタのお話もご紹介します。

男性と同様、テクニックがない

タイ人男性のセックスには前戯がないので、当然テクニックもありません。
それならタイ人男性としか付き合ったことのないタイ人女性も、テクニックがなくて当たり前です。

タイ人女性が下ネタ話に花を咲かせていると、フェラの話も出てきます。
冗談でバナナを加えるしぐさをしたりして笑い合いますが、実際にやったことがある人は少ないようです。
ローカルな土地で暮らすタイ人女性にとって、フェラはアダルト動画の中の話でしかありません。

ですがそんな中にも、セックスのテクニックに興味がある女性は稀に存在します。
ある日、職場の女性がエッチな話で盛り上がっていた時のこと。
ひとりの女性がみんなに自慢するように、「私は舌が好き」と言い放ちました。
もう、みんな興味津々ですよ。
「舌ってどうやって?」「なにするの?」などなど、質問の嵐。
でも彼女も、具体的にどう舌を使うのかと答えるにはまだ未熟でした。
エッチが好きな日本人の私からしたら、舌を使うなんて当たり前すぎること。
ですがみんなの反応が可愛くて、黙ってみんなの様子をほのぼのと眺めてしまいました。

私が今までタイ人女性と話してきた中で、テクニックに興味を示したのは彼女たったひとり。
彼女のセックスの知識がどんどん育って、いつか気持ちのよいセックスを楽しんでくれることを願います。

声が大きい

これは憶測ではなく、実体験からの情報です。
上の階でベッドがギシギシ、なんていう話はたまに聞きますよね。
私はベッドが軋む音は聞いたことはないのですが、女性の喘ぎ声なら何度か聞いたことがあります。

これは、私が以前住んでいたアパートでのお話。
そのアパートは隣の部屋の話し声が聞こえない、タイにしては壁のしっかりとしたアパートでした。
それでも週末の夜になると、隣の部屋から「オーイ、オーイ」というタイ人女性独特の喘ぎ声が…。
隣の部屋の住人はタイ人男性で、しかもモテるようです。
頻繁に女性の声が変わるのですが、どの女性の声も隣の私まで聞こえる大きい声でした。

そんなに声が聞こえてくるのに、なぜ苦情を入れなかったのか。
それは、ほんの数分の間だったからです。
タイ人男性は挿入してすぐイッちゃうので、うるさくて困るほど邪魔にはなりませんでした。

そしてまたある時、日本人しか住めないサービスアパートに半月ほど滞在したことがあります。
週末の夜、上の階から女性の大きな喘ぎ声が聞こえてきました。
そう、タイ人女性の「オーイ、オーイ」という声です。
日本人専用のアパートなので、お相手は日本人男性。
タイ人男性のように短いセックスではなく、30分ほど続いていましたね。

タイ人女性の喘ぎ声は大きいのですが、「オーイ、オーイ」と単調で、快感から出ている声とは思えないんですよね…。
だって、タイ人男性のセックスは気持ち良くありませんし、男性を満足させるための演技という可能性もあります。
その演技が、私の元彼のように自信満々なタイ人男性を生んでしまうんですけどね。

タイ人のセックスは未発展

セックスツーリストとして人気のあるタイですが、実はアダルト関連には奥手なんです。アダルトグッズの販売や購入、所持も国への持ち込みも禁止されています。
アダルトサイトは回線によってはブロックされたり、政府によって閲覧ができなくなっています。

そういう背景もあってか、一般的なタイ人が持つセックスの知識は少なく、まだまだ発展途上です。
ですが逆に言えば、ポテンシャルに溢れているということでもあります。
興味がある人は、次の休暇の旅行先をタイにしてみてはいかがでしょうか?