1. 男心
  2. 現在のページ

彼女をオカズにする男性心理5選!しない派の意見や女子の本音も解説

PR更新日: 2023年12月05日

彼女をオカズにするパンティーを持つ男性

もしも彼氏が自分のことをオカズにして一人エッチしていたら、あなたはどんな胸中になりますか?
人によっては喜んだり動揺したり、許容範囲内であれば問題視しないかもしれませんね。

基本的に、男性はAVやエロい雑誌をみながら抜くって認識の女子が多いですが、実は大好きな彼女のことをズリネタにしているという男の人も普通にいます。

この記事では、彼女をオカズにする男性の心理や、具体的に使用されるアイテムについてご紹介する他、オナペットにされた女子たちの心の声についてお伝えします!

恋メモH 性活編集部

筆者:恋メモH 性活編集部

人間の三大欲求の一つ「性欲」を満たす方法を追求するエロティシズム愛好家たちが、知識と洞察を共有し、より充実感のある性生活を築くお手伝いをします。

オナるのは男にとって大事なこと!

価値ある 大切

夫や彼氏が一人コソコソとちんこをシコっている事実を知った女性は「性欲がつよい」と解釈しがちですが、オナニーは大事な行為なのです。

なぜ大事?

射精後おおよそ3日かけて精巣内で次の精液がつくられます。その日数より短い期間で精液をだしまくってたり、却ってあまりにも溜めておくと、体やメンタル面に悪影響が出ることも。
なので性的興奮があることは体の反応として正常ですし、むしろ適度にイッて精巣を空にする必要があります。

頻繁じゃなきゃダメ?

人によっては毎日だったり週に数回程度、または一日に何度もするなどと精子を放出する周期は様々です。
ただし、理想は3日に一度で射精することです。

自慰行為はやりすぎても、やらなすぎてもダメで、ちょうど精巣が満タンになるタイミング(前回出してから約3日目)で0にしてあげると、妊活の際にも役立つと言われています。

男性がオナりたくなるタイミング

タイミングを考える

本能的にオナニーが必須である男性ですが、シコりたくなる時があり、以下の5つのタイミングであることが多いです。

1.ムラついた

当然、性的欲求が高まったときにはムラっとしますから、そんなときはザーメンを出してスッキリしたいです。

2.ストレス発散したくなった

日頃のことでむしゃくしゃしているときにも、オーガズムを感じるとなにもかも一瞬でスカッとするので、それ目的でオナニーします。

3.ルーティンのひとつ

日々の習慣の一つにしている男性も多いです。例を挙げると、出勤とかシャワーの前、それから寝る前には必ず行うなどが挙げられます。

4.特に理由もないけど…

ヒマだったりとかでやることが何も無いと「オナろっかな」ってなることもあります。

男性が一人っきりで致す動機が、常に性処理のためだとは一概に言えません。

5.SEXしたいけどムリ

パートナーがいてもレスだったりすると、性欲は溜まっていく一方…
そうなると、どこかでフラストレーションを解消する他ありません。

彼女をオカズにする派の男性心理5個

適度にオナらなくちゃいけないこともあり、定番のネタに頼るだけでは飽き足らない男性もいるようです。

とはいえ、1人Hのときに彼女を利用したくない意見もありますので、まずは彼女で毎回イッちゃってる派のほうからみていきましょう。

1.大好きなガールフレンド以外に興味が湧かない

他の女をみてても興味をそそらないし彼女がダントツなので、逆にオカズにしなくてどうするのかと思います。

2.むしろ別の女やモノでイクなんて無礼だよ

他の異性やモノで快楽を得ようとすることは、自分の彼女に対する侮辱だし失礼なことだと思っている人もいます。

3.現実にはできないプレイをした気になれる

実際の行為では好き放題できるわけもなく、あえて性癖を隠しているケースもあります。

妄想で彼女を登場させれば、リアルでは叶わない願望を満たすことが可能です。

4.自分たちは一体どんなSEXをするのかな?

恋人がいても互いの体を味わう前だったりすると、自分たちがどんな営みをするのかってすごく気になりますよね。

まだ未知な領域だからこそ、却って興奮も倍増します。

5.感情の湧かない相手よりよっぽど興奮する

特別なキモチのない人物だと現実感がなく、身近にいるダイスキな彼女で抜いたほうが生々しい思考が出来るのでイイと考える方も多いです。

彼女をオカズにしたがらない派の男性心理6個

エッチな彼女を妄想する男

自分が好きだと思っている人でオナニーすることに好感をもてない方々もいるので、そちらも紹介していきます。

1.自慰のやり方くらい自由に選びたい

性交時にはパートナーにも合わせなきゃですが、1人でするときくらい思うままにやりたいという人も。

えっちもオナニーも相手が同じじゃ飽きるでしょうし、別のモノを欲する人がいるのは理解できます。

2.想像力が乏しくて何かに頼らざるを得ない

頭の中で空想するのが苦手な人もいるので、こういう人はどうしてもビデオや目でみて興奮できるものに頼ってしまうようです。

3.汚しているようで申し訳ないし抵抗がある

なんだか本人がその場にいるわけではないのに、自分の快楽のためだけに彼女を利用することは、まるでその存在自体を汚しているようでブレーキがかかってしまうという意見もあります。

4.お決まりのオカズがあるし困ってない

彼女以外に気に入ってるネタがあったりする場合です。

自分の性癖にこだわりがある男性も多く、オナるときには好みのジャンルを検索して動画をみながらシコります。

たまに彼女(妻)に検索履歴がばれて幻滅されたことがある人もかなりいると思います。

5.バレたときのことが気がかりで集中できない

別にこういったことを全く気にしなさそうな相手ならいいんですけどね。

中には真実が知れただけでしばらく口をきいてもらえなくなるとか、別れることにまでなりそうな性格の人とつき合っている人もいるでしょう。

6.相手への肉体的な欲望が無に等しい

彼女のことを性的な目で見れないという男性も、オナネタにすることはありません。

純粋な恋愛を意識しているカップルの場合にも、相手の女の子をオカズにして一発抜くとかはしないです。

彼女をオカズにする男性が使うモノとは?

下着

これは予想がつく女性もいますよね!

一緒に住んでる場合や、彼のお家にしょっちゅう忘れものをしてしまっている女の人はオカズにされているかもしれませんよ。

残していった匂いでシコシコ

好きな人の匂いってめちゃくちゃ興奮ものなんです。特に香水とかつけていなくても女性のニオイってしっかり残ります。

なので、まくらやベッドのシーツなどの他、長い時間つかったモノに染み付いた香りで1人時間を楽しんでいる彼氏もいるでしょう。

パンツやブラジャーなどの下着

いっしょに住んでいる場合、パンティとかの下着類が餌食になっていることも!

洗濯予定になってる使用済みのものを好む変態もいるので、嫌悪感がある方は同棲していなくても下着を置いたままにするのは危険です。

声を聞きながら

話し声を聞いて興奮しながらシコシコする男もいます。

スキな人が喋っているときの吐息やボイスって可愛くてつい萌えちゃうのです。

電話中にやたらと息が荒くて途絶えるような様子なら、あなたでイキそうになっている最中かもしれません。

えっち中のムービー

「どっかに載せたりしないから」と言われて、行為中の撮影許可をあげている人は、オカズにされてる確率が高いです。それか隠し撮りして、悪用はしないけどオカズにしているというパターンも。

「顔から下なら平気」って条件で彼女から動画の許しをもらう人もそこそこいます。

シンプルに写真をみながら

笑顔の写真や二人で撮った何気ない写真でもオカズにされている可能性は大いにありますよ。

たくましい想像力のある彼氏であれば、フォト一枚だけでも色んな事を頭で思い描くことが可能です。

落ちてたまん毛

陰毛をズリネタにしちゃう性癖をお持ちの男性もいるので、たまたま発見して用いるならまだしも、バイバイした後であちこち探しているスケベさんもいたりします。

着ていた寝巻き

ニオイも残っているし彼女を身近に感じられるので、つい彼女が着ていたことを想像すると舞い上がってしまいます。

彼女でシコる男性を女子たちはこう思ってます!

本音を語る女

では、こんな風にダイスキな彼女を餌食のようにしちゃう男性にたいして女性陣はどう思うのでしょうか?

賛成派の女の子たち

自分が性欲の対象にされていることに対して前向きなコメントは多かったです。
早速みてみましょう。

思い出して興奮してくれるなんて嬉しい!

別に気にならないどころか、自分のことを思い出して気持ち良くイッてくれるなんて普通にうれしいです。

脳内でのワタシの様子が気になる

どんな風に彼の頭の中で登場しているのか、どんなプレイなのか、すごく興味津々です。

まったく知らん男に抜かれるより全然良い

「正直彼氏だから赦せるっていうのがあります。」
「全く知らないおっさんとかにシコるオカズにされてたらそれこそ気持ち悪いです。」

という意見も賛成派には多いです。

元カノとかでシコってたら浮気とみなす!

頭の中まで束縛するなんて不可能なので、別れた昔の恋人とかで1人エッチしてるとかは絶対に隠し通すようにした方がいいです。

秘密裏にやるなら害はない

やってるならやってるでも、ヒミツで続ける分には問題ないという女性もけっこういます。

反対派の女の子たち

一人エッチで自分が使われることを生理的に受け付けない女子も多いです。
なので、必ず喜んでもらえると思うべきではありません。

性欲処理道具ですか!?

「なんか性欲を満たすための道具として扱われた気持ちがする」
「快楽を得るためのネタがわたしってひどい」

このように、相手の怒りを買ってしまうことも。

気持ち悪いしドン引き

上記の女性のケースは、隠れて録音されていたことで余計に嫌悪感が増したと考えられます。

とはいえ、堂々とオカズにすることを公言しても、女性によっては本気で引いてしまうので、バレないでするのが得策でしょう。

使用済みパンティとかだと吐気レベル

なにを用いるのかによっても変わってきます。

たとえば洗ってあるブラとかを想像用に役立てるなら構わないけど、使って汚れたやつをズリネタにするのは気持ち悪さを通り越して吐き気がするレベルです。

まとめ

男がオナってザーメンを定期的に外へ出すのは非常に重要なことです。

ただし、興奮するためにいろんな材料を使用する必要があります。その一つで彼女をオカズとして利用する男性もいるのですが、前向きに捉える女性がいる中、非常に拒否反応を示す意見も見受けられました。

それでもスキな女で抜きたい男性のみなさん、くれぐれも相手にはわからないように努めることが平和を保つ秘訣になるでしょう。