1. 男磨き
  2. 現在のページ

短小ちんこの基準とは?女性の本音や対処法も風俗嬢が教えます

PR投稿日: 2023年06月27日

短小ちんこ マイクロペニスの男性

短小や小さいと、自分の性器の大小を気にする男性は多々いますが、短小ちんことは
具体的にどれくらいの大きさなのでしょうか?
感覚で使っている方が多い短小ちんこという言葉には、実は明確な基準となる数値があります。

また、短小ちんこには治療法もあり、更には、本当は短小ちんこではなく、その様に見えているだけという事もあります。

今回は短小ちんこの基準となる数値や、治療法、短小ちんこでも女性を満足させる方法を、風俗嬢歴8年、トータル5000本以上のちんこを見てきた筆者が解説いたします。

恋メモH 男の悩み編集部

筆者:恋メモH 男の悩み編集部

ペニスに関する健康、機能、サイズについての知識を深め、悩める男たちの自信と満足度を高める手助けをします。

短小ちんことは

疑問を感じている女性

短小ちんこは、別名・マイクロペニスと呼ばれます。
マイクロペニスとは、正常の形状をしていながらも、それぞれの年齢の平均的な男性器の長さより極端に短い場合の呼び名です。

成人男性の場合は、勃起時の長さが7cm以下の場合、マイクロペニスと呼ばれます。(参照:メンズライフクリニック

ちなみに、TENGAが行った調査によれば、男性のちんこの長さの平均は13.56センチメートルです。

女性は短小ちんこをどう思っている?

女性は男性ほどちんこの大小を気にしていません。更に、短小のほうがウケが良いという面もあります。

短小のちんこは、禍々しさがマイルドで、女性目線で見ると可愛らしく、受け入れやすい印象を受けます。男性経験が少ない女性ほど、その傾向が強いです。

また、フェラをする時も短小ちんこのほうが好評です。フェラは口を開けっ放しでするので、顎も疲れますし、少しでも口を閉じ気味でできる方が、女性としては楽なのです。

もう一つは、性交痛を感じにくくていい点です。SEXの際に、性交痛に悩まされる女性は一定数存在します。
また、奥が気持ちいいという俗説は有名ですが、奥を痛いと感じる女性が一定数存在する事は事実です。性交痛の問題を抱える女性にとって、短小ちんこのほうが嬉しい面があります。

男性経験が豊富な女性のなかには、ちんこは大きさではなく使い方が重要と知っている人もいます。

実際、どんな立派なモノをお持ちでも、使い方がなってなければ、女性にとっては無用の長物です。使い方が適切であれば、大きさは特段関係ないという意見もあります。

短小ちんこの原因

理由を調査する

短小になるには原因があります。また、短小とまではいかなくても、ちんこが縮む事は誰にでも起こります。
ここでは、ちんこが小さくなる原因をご紹介します。

男性ホルモンの低下

短小ちんこの原因は、男性ホルモンの低下によって引き起こされますが、それは先天的なものです。

男性器は男性ホルモンの作用で大きくなるもので、男性ホルモンの分泌量が不足していたり、低下していると、陰茎は成長せず、小さいままの状態になってしまいます。
また、幼少期に男性ホルモンの分泌量が不足している場合も、本来成長するはずの性器が小さいままになってしまう事があります。

母親のお腹にいる頃は、母親の食べ物によって影響を受ける事もあるようです。

肥満

パッと見、短小ちんこに見えるけれど、実は短小ちんこではないという場合があります。それは、肥満の場合です。

肥満の男性は、下腹部の脂肪に陰茎が埋もれてしまっていて、短小ちんこに見えるという方がとても多いです。
この場合、ダイエットなどで下腹部の脂肪が取れれば、埋もれていた陰茎が出てくるので、痩せたら短小ちんこでなくなります。

加齢

マイクロペニスの原因ではありませんが、加齢でちんこは縮みます。肉体が加齢で衰え、変化するように、ペニスも加齢で変化していくのです。

加齢により血管が老化することで、勃起機能が衰えるだけでなく、ペニスが小さくなるという症状も出ます。

予防のためには、血管を老化させない様に気をつけることが大切です。食事や生活習慣にも気をつけましょう。

喫煙

喫煙は体に悪いイメージがありますが、性器が小さくなる原因にもなりえます。喫煙をすると、血流が阻害され、血管が収縮します。この2つが性器にも悪影響なのです。

また、喫煙をしているとEDのリスクもあります。喫煙は百害あって一利なしです。性器を小さくしたく無いのなら、喫煙は出来る限り控えましょう。

短小ちんこのデメリット

小さい男性器にダメ出しする女

短小ちんこであっても、機能や形状に問題がなければ、治療をしなくてはいけないものではありません。しかし、デメリットがあるのも事実です。

自信が持てない

男性は自分のペニスの大きさに関心があるのは当たり前で、小さいと自信を持てない、自信を失ってしまうという人もいます。

人にペニスを見せることを嫌がり、公衆浴場等の裸になる場を嫌がったり、もっと極端な例ですと、小の時も個室で用を足し、人目を極端に避ける人もいます。

自分のペニスを人に見られたら、小さいと思われるのではないか、馬鹿にされるのではないかという思いに囚われてしまうこともあります。

SEXを避ける

自分のペニスが小さいと思うと、SEXを避ける人もいます。

「相手の女性にペニスが小さいと言われたらどうしよう」「ペニスが小さいせいで、女性は気持ちよくないんじゃないか」と不安に感じてしまい、性交渉を避ける人もいます。

また、過去の性交渉で、「ペニスが小さい」「気持ちよくない」等と言われた経験から、女性不信に陥ってしまい、SEXを避けるだけでなく、恋愛関係になることさえ避ける人もいます。

SEXで刺激を与えにくい

短小ちんこだからといって、性的刺激を全く与えられない訳ではありません。しかし、ある場所への刺激を与えるのが困難なことは事実です。

その場所はポルチオと言われる、女性の子宮口の事です。ポルチオは膣口から約7センチ以上奥に位置しているので、短小ペニスでは刺激することが難しい場所です。

ポルチオを刺激することで、女性は中イキします。これは、クリトリスを使った外イキとは感覚が大きく異なり、連続でイクことも可能です。

短小ちんこでもポルチオを刺激することは不可能ではありませんが、普通にSEXをして刺激することは困難と言えます。

包茎率が高い

短小ちんこの方は、皮が余り易い傾向があり、どうしても包茎になりがちです。包皮が余り、包茎になると、チンカスが溜まりやすくなってしまったり、匂いの問題も出てきます。

しかしながら、日本人男性は包茎率が高いので、仮性包茎の場合は衛生にきちんと気を配れば、特に問題なく過ごすことができます。
ただし、真性包茎の場合は、衛生等の問題も加味して手術等の治療をすることが望ましいでしょう。

短小ちんこは治療で大きくできる?

対処法を教える

結論から言ってしまうと、治療で大きくすることは可能です!
なかには、4センチ以上も大きくなる、夢のような方法もあります。

男性ホルモンを投与する

男性ホルモンとして有名なテストステロンを、サプリメントや注射などの方法で投与する方法です。1度で劇的な治療効果があるかと言うと、そうではありません。数ヶ月継続して治療していきます。

また、この方法は思春期前の子供に行う場合は効果が高い治療法ですが、成人男性に行う場合、必ず効果が出るとは断言できない治療法になります。

手術

ちんこを大きくする手術があるのをご存知でしょうか?
長さを伸ばす長茎術という手術があります。この手術を受ければ、個人差はあるものの、4センチ~10センチ、ペニスを伸ばすことも可能です。

ただし、形成外科分野の手術になるので、包茎手術などのように、保険適用が無い手術になります。また、費用は病院により異なりますが、比較的高額な手術になります。

PC筋トレーニング

このトレーニングは勃起力を高める効果のあるトレーニングになります。勃起力を高めて、勃起時のサイズアップを狙う方法です。

  1. まず肛門を締めて5秒維持します。
  2. 次に筋肉を5秒間緩めます。

この2つを10回繰り返すだけです。

これを朝昼夜、寝る前のタイミングで、それぞれ10回行います。
三ヶ月間は継続してみましょう。このトレーニングは、中折れ、早漏防止の効果もあるので、ぜひ試していただきたいトレーニングです。

短小ちんこでも女性をイかせる方法

デメリットの項目で、短小ちんこだとポルチオを刺激することは難しいと言いましたが、それは普通にSEXをした場合です。簡単な工夫をすることで、女性をイかせる事は十分可能です。

まずは女性に仰向けで寝てもらいます。そして、腰の下に枕やクッションを入れます。たったそれだけで、いつもとは挿入する範囲が変わります。

腰の下に枕を入れたら、あとは通常通り正常位で挿入をするだけで、短小ちんこでも女性が物足りなさを感じる事は激減します。
むしろ、反応がかなり良くなるはずです。

女性の腰を上げることで、Gスポットとポルチオにアプローチできるので、中イキさせやすくなるのです。

まとめ

短小ちんこの基準とは、7センチ以下のちんこです。小さくなる原因は、男性ホルモンの低下や肥満などです。

短小ちんこのデメリットは、自信の喪失や、SEXに対して消極的になること等です。

短小ちんこは治療することも可能です。男性ホルモン剤を摂取する方法や手術をする方法等があります。

短小ちんことはいっても、治療をしなければいけないケースは稀で、多くの方はそのままで何の問題もありません。大きさを他人と比較するより、自分の体を受け入れることも大切です。