1. 風俗
  2. 現在のページ

女性向け性感マッサージの楽しみ方!アラフィフが複数店を体験レポート

PR投稿日: 2023年06月20日

女性向け性感マッサージ

彼氏はいないけどエッチしたい、年齢を重ねたけれど性欲はある。女性だってムラムラした気分になるし、それを発散する場所が欲しいですよね。
そんな女性におすすめなのが、女性向けの性感マッサージです。

興味もあるし試してみたいけど、やっぱり恥ずかしい、利用する勇気が出ないという人も多いのではないでしょうか。
私もあれこれ考えて、実際に利用するまでに1年かかってしまいました。
ですが是非とも、勇気を出して体験して欲しい!

女性向け性感マッサージを数回体験したアラフィフの私が、その魅力を余さずお伝えします!

恋メモH 風俗編集部

筆者:恋メモH 風俗編集部

風俗行脚を続けて20年以上の風俗王(自称)をはじめ、現役の風俗嬢、ホスト、キャバクラ店長、メンエスオーナーたちが業界の裏情報まで包み隠さず明かします。

勇気を出して一歩を踏み出して!

アラフィフ 女性向け性感マッサージをレポ

私はアラフォーだった頃に、女性向けの性感マッサージがあることを知りました。
「利用してみたい」という気持ちはあっても、「こんなおばさんで、セラピストは嫌なんじゃないだろうか」と考えたものです。
容姿を気にする人もいるだろうし、身体にコンプレックスがある人もいるでしょう。
「彼氏でもない人に裸を見られるのは恥ずかしい」と思う人だっているはずです。

ですが結局、うじうじと悩んでいる間に歳をとり、アラフィフになってしまいました。
女性向け性感マッサージの魅力を知ってしまった今では、「なんでもっと早くトライしなかったんだろう」と後悔しています。

ひとつ覚えておいて欲しいのは、女性向け性感マッサージはお金を払って受けるサービスです。
恥ずかしい、イヤなことは「やめて欲しい」と言えるんです。
それでも自分に合わなければ、2度と利用しなければいいだけ。
そんなに気負うことはないんです。

実際にセラピストと会ってみたい、施術の内容を詳しく聞きたいならばデートコースを利用してみてもいいでしょう。
お試しコースを予約して、恥ずかしければ途中で止めることだって可能です。

女性向け性感マッサージが気になっているけど、どうしても踏み出せないという人へ。
あなたが思っているよりも素敵な体験になると思うので、とにかく勇気を出して、最初の一歩を踏み出してみてください。

5つ星ホテルで女性向け性感マッサージを体験

初めての体験

いよいよ、予約当日。
私の記念すべき初めての性感マッサージは、5つ星のホテルをとりました。
外で待ち合わせてラブホテルに行くよりも、ハードルが低いと思ったからです。
それにホテルなら旅気分にもなれるし、旅の恥はかき捨てだ!と思うこともできます。

一般的には外で待ち合わせて、一緒にラブホテルへ向かうようです。
きっと、初めてのデートの待ち合わせみたいにドキドキするんでしょうね。
それも、楽しそうです。

部屋に入ったら、まずは簡単なカウンセリング。
施術の流れの説明から、希望の名前の呼ばれ方、触られたくない場所や攻めて欲しい場所などを話します。

ここでのポイントは、恥ずかしがらずに希望をしっかり伝えること!

私が性感マッサージを利用した一番の目的は、乳首を舐めて欲しかったからです。
でも最初の1回目はやっぱり恥ずかしくて、伝えられませんでした。
「もっと舐められたかった」という思いが残ってしまったので、2回目からは恥ずかしながらもきちんと伝えています。

私が一番よかったなと思うセラピストさんは、カウンセリング中ずっと手をつないでくれていました。
90分程度の間に、まったくの他人といきなりエッチなことをするわけです。
ここで手を繋いでくれたことによって緊張もほぐれたし、いきなり距離が縮まることへの戸惑いもなくなりました。
なにより二人の間に甘い空気が流れて、気にしていた年齢のことなどすっかり忘れて恋人同士のように思えてしまったほどです。

清潔な施術の為のお約束、シャワータイム

カウンセリングが終わったら、衛生面でも安心してサービスが受けられるよう、二人ともシャワーを浴びる決まりです。
希望があれば、セラピストさんと一緒に浴びることも可能です。
でもいきなり裸で一緒になんて、恥ずかしいですよね。
私は、別々でお願いしました。
ここまでの流れは、どの店舗を利用しても一緒です。

私がシャワーをしているあいだに、セラピストさんがマッサージ用にベットをセッティングしておいてくれます。
セラピストさんがシャワーを浴びている間、私はいつも手持無沙汰で緊張気味です。
一度、緊張を隠すために動画を見ていたことがあります。
彼がシャワーを出た時に「動画を見ていた人は初めて!」と笑ってくれたので、緊張もほぐれて楽しい雰囲気になりました。

ベッドに横になる前には、ハグしたりキスしたり。
こちらが身体を委ねられるよう、セラピストさんが気遣ってくれるのがわかります。
自然な流れでリードしてくれるので、彼に身を任せちゃいましょう。

店舗ごとに違う性感マッサージの特徴

AとBを比較する女性

私が初めての女性向け性感マッサージに選んだ場所は、横浜。
横浜にも数多くの店舗がありますが、私は横浜萬天堂を選びました。萬天堂は日本の各地に店舗のある、大手の女性向け性感マッサージ店です。

オバサンだから遠慮しちゃうという気持ちはありながらも、どうせエッチなことするなら自分好みの人としたいじゃないですか。
だから、萬天堂さんの在籍セラピストさんの多さが決め手となりました。

性病検査をしっかりと実施しているということも、大事なポイントです。

萬天堂はパウダーを使った、やさしいタッチの「フェザータッチマッサージ」を特徴としています。
触らているのかいないのかの境界線で、ぞわぞわするようなタッチが好きな方におすすめです。

でも実は、萬天堂さんのぞわぞわ系のマッサージは私には合いませんでした。
なので翌日、横浜秘密基地さんで予約を取りました。
いくつか性感マッサージを利用した今では、横浜秘密基地さんが一番のお気に入りです。

スクワランオイルを使ったマッサージが気持ち良く、しっかりと体をほぐしてくれます。
正直このマッサージだけで、もとが取れたのではないかと思ったほど。

最初からねっとりとしたマッサージなので、「ファンタジーマッサージ」との境目を感じさせないのもポイントです。

自然な流れで性感マッサージを受けたい人に向いています。

セラピストさんによってはパウダーマッサージにも対応しているようで、好みのタッチを選ぶことも可能です。
もちろんセラピストさんの個人差もありますが、横浜秘密基地さんの施術が一番エロいと思っています。

旅先で利用した、ひとときの楽園(札幌)も良かったです。

指圧のような施術の後に、オイルマッサージも楽しめます。
それでいて性感マッサージにも十分な時間があるので、満足のいくまで体を触ってほしい人におすすめです。
私は今まで90分のコースしか利用したことがなかったのですが、ここで初めて120分コースを利用しました。
最初は正直、時間が余るんじゃないかと思っていたのですが…。やっぱり素敵な時間は、いくらあっても足りませんね。
旅先での利用ならそれこそ「旅の恥はかき捨て」ですし、初めての性感マッサージを体験するのにはぴったりです。

絶頂に導く性感マッサージ

絶頂に達した女性

まずはうつ伏せで、身体をほぐすマッサージから始まります。
数店舗利用したことがありますが、うつ伏せから始まるところはどの店舗も共通です。
足から始まり、腰、肩、首までしっかりとほぐしていきます。

パンティーだけ履いていることもありますが、ほぼいつも全裸でのスタートです。
恥ずかしい場合は、部屋を暗くしてもらうと良いでしょう。
ちなみにセラピストさんも、下着一枚で施術してくれます。

いままで何人かのセラピストさんにお願いしてきましたが、どなたもマッサージが上手でした。
楽しくお話をしながらだったり、目を閉じてリラックスしたり。
気持ち良すぎて眠くなってしまったこともあるほどです。

セラピストさん、そして彼の手に慣れるという意味でも、このマッサージの時間は大切だと思っています。

すでにイキそう!うつ伏せでのプレイ

マッサージで首までほぐしたら、いよいよ性感マッサージの始まりです。

萬天堂さんはパウダーを使った、フェザータッチのマッサージ。
全身を触るか触らないかのふわりとしたタッチで、その名の通り羽で撫でてられているような感じです。
脚から始まり、腰、背中、全身の際どい部分まで、ゆっくりと優しく撫でていきます。
好みは分かれると思いますが、萬天堂さんならではの性感マッサージではないでしょうか。

ここまでのマッサージですでにオイルを使っている横浜秘密基地さんのほうが、エッチ度は高いですね。
オイルで濡れた身体をそのまま下から舐めてくれます。

足を舐めながら上に上がってきて、お尻を持ち上げられてアナルをじっくりと攻められます。
ねっとりとした舌使いにオイルのぬるぬるな感触も合わさって、エロさも倍増です。
恥ずかしいとは思いつつも、我慢できずに声が漏れてしまいます。
ここまでじっくりと舐められる事なんて、彼氏とのセックスでもなかなか体験できません。
足の指を一本ずつ丁寧に舐められた時は、かなりぞくぞくしました。

上半身は耳や首筋を舐めたり、うつ伏せのままキスしたり。
彼が上にのって身体をぴったりと密着させてくれると、甘い空気と安心感が漂います。

我慢しないでイッちゃって!仰向けでのプレイ

いよいよ、乳首をいじられるのが好きな人にはたまらない、仰向けでの性感マッサージです。
萬天堂さんのフェザータッチのマッサージも、ここから本格的に敏感な場所を触ってきます。優しいタッチなので攻められるというよりも、焦らされてる感のほうが強いかもしれません。

先ほども言いましたが、私が女性向け性感マッサージを利用した一番の理由は、乳首を舐められたかったからです。
カウンセリングで伝えておけば、ゆっくりじっくり乳首を攻めてくれます。
指や舌で執拗に乳首を攻められて、もう下半身が悶えまくりです。

そうすると、セラピストさんの頭がだんだん下半身へ。
悶えまくりで潤ったアソコに顔をうずめて、濃厚なクンニが始まります。

もうね、さすが研修を受けているだけあって、上手なんですよ。
もともと私のクリトリスが敏感だというのもあり、秒でイケちゃいます。

でも、「やっぱりイクのは恥ずかしい!」っていう気持ちも沸き上がってくるのも事実。
そこは恥ずかしさをぐっとこらえて、彼の舌に身も心も委ねることをおすすめします。

私は一度、もっとクンニを楽しみたくて、「もったいないから、まだイきたくない!」と言ったことがあります。
結局その後、指でイかされちゃうんですけど。
そう、クンニでイッた後は、手マンの時間です。

指での挿入に痛みがあったり、抵抗がある人は無理をすることはありません。
指は入れて欲しくないこと、きちんと伝えましょう。
実は私は手術の痕もあって、手マンはあまり好きではありません。セラピストさんが指を入れてみて、その時の感覚で決めています。

でもクンニでイッてしまった後は、もうアソコはびしょびしょです。
彼の指がバイブのごとく中を刺激したり、ぐりぐりと掻きまわしたり。
一度イッた姿を見せてしまっているので、もう恥ずかしいことなんてありません。
中で暴れる指と乳首に絡まる舌に、声も身体も喘ぎまくりです。
クンニでも指でも、彼がイカせてくれるだけイッてしまいましょう!

割り切った言い方をするなら、セラピストさんは女性をイカせるのが仕事です。
彼のテクニックで気持ちよくイくのが、お客として彼に返せる気持ちだと思っています。

絶頂を迎えた後も濃厚な時間を

攻守交替

女性向け性感マッサージは、完全に受け身でもOKです。
でもこちらも気分が高まって、セラピストさんに触りたくなってしまいます。
もしも時間が許すなら、彼に反撃しちゃいましょう。

私、もともとフェラするのが好きなんです。
しかもセラピストさんのほとんどはおちんちんの毛を剃っています。
清潔感がありフェラもしやすく、隅々まで可愛がりたくなってしまうんです。
もちろん彼も喜んでくれますし、男性をイカせた時ってなぜだか優越感がありませんか?

フェラがもっと上手くなりたいと思っている人は、練習台になってもらうのもいいかもしれません。
男性側の意見を聞けるチャンスですし、この機会を上手く利用しちゃいましょう。

彼との最後の甘い時間

終わりの時間が近づいてくると、セラピストさんがピロートークタイムに導いてくれます。
最初は緊張して遠慮がちだったとしても、もうこの時には完全に打ち解けているはずです。彼との最後のイチャイチャタイムなので、思う存分彼に甘えてしまいましょう。

最後にもう一度、シャワーを浴びます。
もしも恥ずかしさがなくなったのなら、二人で仲良く浴びるのもおすすめです。

女性向け性感マッサージの魅力とは

女性向け性感マッサージの流れを書いてきましたが、どう感じたでしょうか。
施術のエロさを感じましたか?甘い雰囲気を感じましたか?

私は身体の気持ち良さは当然のこと、メンタル面でも満たされるサービスだと思っています。
実際にサービスを利用する女性の中には、悩みや愚痴を聞いてもらったりする人も多いようです。
優しく頭を撫でてくれた、思わず泣いちゃったけどぎゅっと抱きしめてくれた、などのレビューも多く見られます。

そう、女性って体の快感だけでなく、メンタル面でも満たされたいんですよね。
性感マッサージを利用する目的はエッチでも、男性の優しい包容力でもいいんです。
女性の身体も心も気持ち良くさせてくれる、女性向け性感マッサージがもっと広まって欲しいと思っています。