1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

30歳OLがエクシオ個室パーティー【ー人参加限定編】に行ってみた

投稿日: 2018年12月19日

執筆者: はるな

電卓を持つ30歳OL

自分はこのまま20代で結婚できるのだろうと思っていた私ですが、29歳で5年お付き合いをした彼氏とお別れすることになってしまいました。しばらく家で落ち込む日々が続いていましたが、その間にも近づいてくる30歳の誕生日…。「このまま家で泣いていても出会いは訪れない」そう決心した私は人生で初めての、婚活パーティーなるものへの参加を決意したのでした。

ここでは、私が参加したエクシオの個室パーティー【一人参加限定編】について、実際に体験した感想をお教えします。

エクシオ東京マリアージュ会場について

東京駅から歩いて5分くらいとアクセスのよい会場でした。

少しわかりにくい場所にあるので迷わないよう時間に余裕をもって到着したのですが、すでに参加者とみられる方々が数名ビルの前で入場を待ってらっしゃいました。

時間が来たらエレベーターに乗って中へ入り、受付を済ませます。受付のスタッフさんはの対応ですが、愛想が良いというよりはどちらかというと淡々とした感じで案内をされていました。

料金はWeb申込で割引あり

料金は男性の方が料金が高く設定されており、Webで申し込むと少し割引が適用されます。

会員登録をするとポイントを貯めることができるので、そのポイントを使って次に参加するパーティーの料金を割引をすることが可能です。

私はWeb申し込みで割引になったので、受付で支払う金額は1,000円でした。

参加パーティーの利用制限や条件

私が参加したパーティーは女性側の条件は特にありませんでしたが、男性側には「大卒以上」もしくは「年収350万円以上」という条件が付いておりました。

しかしながら受付で提示するのは本人確認のための身分証明書のみですので、もしプロフィールカードに嘘の学歴や年収を書かれていてもわからないのではと思いました。

1000万越えの高物件も!

簡単な説明の後、司会者の合図でパーティーが始まります。プロフィールカードを見ながら1対1で数分間会話をし、男性側だけが席を移動していく仕組みです。

私が参加した時は大体10名くらいの男性の方とお話をしました。年齢は29~40歳くらいまで、職業は公務員や営業など様々でした。年収も参加条件の350万円から一番上は1,000万円超えの方もいらっしゃいました。

ただ、先にも記述しましたとおり記載してあるプロフィールカードの情報が本当かどうかはわからないので、信じるか信じないかはご自分の判断になってくるかと思います。

参加男性は清潔感ある人が多め

以外にもというと失礼かもしれませんが、皆さんしっかりしていらっしゃる方が多かったです。

女性との会話が極端に苦手とか、沈黙が続くとかいった様子もなく、どの方ともそれなりに楽しくお話が盛り上がりました。

特にプロフィールカードに「営業」と書かれている方はお話が上手い印象がありました。

タイプも穏やかで優しそうな方が多く、服装もスーツやポロシャツなど清潔感のある恰好でした。

高確率でカップル成立

写真を撮るカップル

全員とお話が終わったら、自分がいいと思った相手の番号を記入してスタッフの方に渡します。集計作業を行い、お互いに番号を記入していたら晴れてカップル成立というわけです。記入できる番号は1つだけではないので、第2、第3希望も記入しておくとよりカップルになれる確率が高まります。

この時に気をつけておかないといけないのは、「話をすることに夢中で印象が良かった人の番号を覚えていなかった」という結果になってしまうことです。それを防ぐためにプロフィールカードと一緒に相手の番号と特徴を書く用紙が配られますので、しっかりと記入して番号を覚えておきましょう。

私が参加した時は私を含めて4組のカップルが成立しました。参加人数的に考えて、結構高いカップル率だった思います。

カップルになった場合、男性が先に会場の外に出てビルの前で女性が出てくるのを待ちます。そこから先はお互いの連絡先を交換するも良し、そのまま飲みに行くも良しです。また、そのまま続けて次のパーティーへ参加することもできます。

気になる人の連絡先がわかる?

もしカップルになれなくても、気になる異性の方へ連絡先を交換できるか運営側が聞いてくれるサービスがあります。

連絡先をもらえなかった場合はお金がかからないので、どうしても連絡をとりたいという方がいらっしゃればダメもとでサービスを利用してみてたら案外教えてくれたりするかもしれません。

参加してみて分かった良い点・悪い点

参加してみて良かった点は、やはり実際に会ってみて初めて分かる部分が多いという点です。メールなど文面上のやりとりだけではわからないこと、相手の声や話し方、雰囲気などを1対1でお話しすることにより見えてくる部分がたくさんあります。
あと1対1の個室だったので、相手との会話に集中することができたところです。

悪かったのは相手のプロフィールが本当かどうかわからないという点です。受付で確認するのが身分証明書だけなので、学歴や年収、最悪の場合は彼女持ちや既婚者が紛れ込んでいる場合もあります。
もしそういったことが発覚した場合、運営側でペナルティーを与えるとありますが、正直どこまで対応してくれるのかが微妙なところです。

結婚相談所などは入会前に独身証明書や卒業証書、源泉徴収票などの書類を提出して嘘がないかをしっかり調べてくれますが、婚活パーティーは気軽に参加できる分ある程度自己責任な部分もあるのかなと感じました。

感想やアドバイス

今回実際に婚活パーティーへ参加してみて思ったのは、色々な方とお話しできるチャンスなので行って損はないということです。特に30歳を過ぎると周りにいる男性は結婚したり彼女が居たりでなかなか出会いの場というものがありません。

人間関係はマンネリ化し、若い時は頻繁に行っていた合コンもだんだんお声がかからなくなります。だからと言って家でダラダラしていても、誰とも出会うことはできません。

結婚したい、恋人が欲しいと思っている人こそ、婚活パーティーはもっとも気軽に異性と知り合えるチャンスなのではと思いました。

メールなどでやりとりをするサービスに比べても、実際に顔を合わせているからわかるという部分も多々あります。

私は初めてパーティーに参加して、カップルになった方とそのままお食事に行きました。その後何度かデートを重ねて、今では結婚前提にお付き合いをしています。

「婚活パーティーって意外とちゃんと出会えるし彼氏が出来るんだな」というのが率直な感想です。

ただ、気を付けなければいけないのは、遊びで参加している方を見分けなければいけないという点です。

もし、「プロフィールの情報に嘘偽りがあるかもしれないのが不安で無理!」という方は、婚活パーティーよりも結婚相談所の方が安心という点では上かもしれません。

利用をおすすめしたい人

「恋人と別れたばかりで辛い」「とにかく出会いがない」という方には最初の一歩として婚活パーティーをおすすめします。

パーティーが始まったら異性の方とひたすらお話をするのですが、これが結構刺激になって楽しいです。

男性側がプロフィールカードを見ながらいろいろと質問をしてくれるので、話をしているうちに寂しい気持ちが段々と紛れてきます。

相性が良いなと思った人にはプロフィールカードに無いことを質問したりするのですが、実は向こうも「長年付き合った彼女と別れたばかりだった」など意外な話が聞けたりしますので、「必死になって出会いを求めているのは自分だけじゃないんだなぁ」と広い視野で物事を考えられるようになります。

出会いや縁というものは、どこに転がっているかわかりません。ただ、家の中に居ても誰とも出会えないということは事実です。結婚を焦っている時こそ、「自分が一番若いこの瞬間にできることは何か」を意識して、積極的に行動してほしいと思います。

婚活パーティーでたくさんの方と出会えれば、そのうちどれかが自分にとって一生ものの縁になるかもしれません。

エクシオ公式サイトはこちら