1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ

フェラチオ初心者が彼を喜ばせるテクを身につける方法7選

投稿日: 2018年12月14日

執筆者: ライトス

フェラチオを連想させるバナナを食べる女性

セックスにおいてフェラチオされるのが嫌だという男性はまずいません。ほとんどの男性は、女性にアソコを舐めてもらうのが大好きなのです。

なので、女性の方も積極的にフェラチオをするのが望ましいですし、その方が男性も喜ぶでしょう。

ですがそうは言っても、エッチ初心者の女性は「私はフェラに自信がないから…」という悩みを抱えているかもしれません。

確かに、自信のないプレイは積極的に試せないものですよね。
でも心配はいりません。ここでは、フェラチオ初心者が男性を喜ばせるテクニックを身につける方法を紹介します。
ぜひそれらを参考にしてフェラチオを上達させちゃいましょう。

フェラチオが上手くなりたいと彼氏に正直に伝える

フェラチオ初心者の彼女

いきなりですが、フェラチオが上手くなりたいならその事を彼氏に正直に伝えましょう。
そもそもフェラチオは男性のペニスを舐めない事には上達しません。

車の運転は車に乗り続ける事で上手くなりますが、フェラチオもそれと一緒です。
ペニスを舐める経験を積んでこそ上手くなっていくものなのです。なので一番手っ取り早い方法は、彼氏の協力のもとにフェラチオを学んでいく事でしょう。

彼氏としても、フェラチオが上手くなりたいという彼女の気持ちは嬉しいものです。
大部分の男性は喜んで協力してくれるでしょう。

彼女のつたないフェラが徐々に上手くなっていく様を、セックスの度に味わえるだけでなく、その男性好みのフェラテクを仕込むことも出来ますからね。
むしろ彼氏の方が積極的にフェラチオをねだってくるかもしれません。

フェラの好みは男性一人一人微妙に違いがありますが、彼氏の協力を仰げば少なくともその彼氏を唸らせるだけのテクニックは身に付くでしょう。
なので、フェラ上達の意気込みがあるのならば、ぜひ彼氏と二人三脚で取り組んでみてはいかがでしょうか。

絶対に歯を立ててはいけない!

「フェラチオが下手な女性はどんな人?」という質問を男性に投げかけると、ほぼ決まって同じ答えが返ってきます。
その答えとは、「歯を立ててフェラをする女性」です。
つまり男性の大多数が、「下手くそなフェラ=歯を立てる」という認識を持っていると考えて間違いありません。

そもそも男性のペニスは女性が思っている以上に敏感な部位です。
わずかな刺激でもたくさん感じてしまう一方、ほんの少しでも乱雑に扱われると痛みを感じてしまうのです。

そんな繊細なペニスに歯を立てられようものなら、男性は痛みはもちろん相手の女性に怒りを覚えてしまうでしょう。
フェラの最中に歯を立てる行為は、それだけご法度だという事でもあります。

なので、女性はフェラをする時には絶対に歯を立ててはいけません。

ただ歯を立てるだけで、その女性のベッドの上での評価は一気に落ちるからです。

例えその女性がどんなに美人であっても、どんなにプロポーションが良くても、それらの長所をすべて打ち消してしまうほどの嫌悪感と失望感を男性は抱いてしまうでしょう。

フェラチオが上手くなりたいなら、まず初歩の初歩として歯を立てない事を心がけましょう。
これが出来ていない事には、例えどんなスゴ技を繰り出したとしても男性は喜びません。
特にスピードに乗った高速フェラをしている時は、勢い余って歯が亀頭に当たってしまう危険もあります。

たった一度歯が当たるだけで大きなマイナスポイントになることを覚えておきましょう。

アダルトビデオのフェラシーンを参考にしてみる

 アダルトビデオでエッチの研究をする女性

フェラチオの仕方は十人十色です。
舐め方は女性ひとりひとり違いがあり、だからこそ最も個性を発揮しやすいエッチテクニックとも言えるでしょう。
それゆえにフェラチオは上手下手の差がクッキリと表れる面もあります。

他の女性はどういうフェラをしているのか気になったりしませんか?
そういう人はアダルトビデオのフェラチオシーンを観てみるのが良いでしょう。
今の時代、アダルト動画なんてネット上に腐るほどあるので誰でも気軽に視聴できます。

それに、他人のプレイを客観的に見るのも一つの勉強になるはずです。
動画の中の女性たちがどういうアプローチをし、どういう舌使いをしているのか。
しゃぶるスピードはどれくらいなのか、どんな体勢、どんなシチュエーションでフェラをしているのか。

動画内のワンシーンとはいえ参考になる部分は意外と多いはずです。
フェラチオに限らず、何事も上達の基礎は他人の模倣です。

「あ、この女優さん、いやらしいフェラしてるな」と感じたら、その女優のフェラをじっくり観察しましょう。そしてそれを真似し、少しずつ自分のテクニックとして取り込んでいくのが上達の近道です。

舌は蛇の如く這わせる

フェラチオにおいて舌使いは重要です。
なぜなら、舌使いに長けている女性はフェラだけで男性をイカせる事も可能だからです。

舌を上手く使うコツとしては、舌を蛇に見立ててイメージしてみるのがよいでしょう。
動物園やテレビ番組などで木の枝に身体を巻き付けてゆっくり這う蛇を見た事はありませんか?
フェラの舌使いもまさにあんな感じでやるのがベストです。

木の枝は男性のペニス、そして蛇が女性の舌だと意識してみて下さい。
竿に沿って舌を這わせ、ゆっくりと動かすだけでOKです。
なんだか舌の動きにねっとりした感覚がプラスされる気がしませんか?

舐められる男性としてもそういった感触は非常に気持ちいいものです。
特に女性が舌を長く伸ばして竿を舐めまわしている姿は女性が思っている以上に淫猥で官能的で、その淫らな姿だけで男性を興奮させるのです。

ねっとりした舌の動きに加え、視覚による性的興奮作用もあるので、フェラをする時はぜひこういった舌使いを試みてください。

音を立てるだけで男性は勝手に興奮してくれる

フェラチオをされている男性は、なにも女性の口内や舌の感触だけで感じるわけではありません。
聴覚による刺激、すなわち音でも興奮を覚えるのです。
もしも女性がぴちゃぴちゃジュボジュボとはしたない音を立ててフェラをしてくれたら、男性はこの上なく喜ぶでしょう。

ただ、女性としては「そんな恥ずかしい真似はとても出来ない」と考えてしまうかもしれません。

音を立ててフェラをするのは、食事中にクチャクチャと耳障りな咀嚼音を立てるマナー違反な行為を連想してしまうからでしょうか。
ですがそういった心配は無用です。
テーブルマナーが問われる食事の席とは違い、セックスは男女の汗や体液が乱れ舞い散るシチュエーションです。
そんな場だからこそいやらしい音が丁度いいエッセンスとなって興奮の度合いを高めてくれるのです。

ベッドの上では思う存分はしたない姿を見せるべきであり、それが出来る女性は間違いなく男性から「エロくていい女」という評価を貰えるでしょう。

ただ音を立ててフェラチオをするだけで男性が勝手に興奮してくれるのなら儲けものですよ。

バナナを使って模擬練習

バナナでフェラチオの練習をする女性

フェラテク向上のためにバナナを使って模擬練習をする風俗嬢もいるそうです。
もっとも彼女たちは客を満足させるためのテクニックが問われる商売だからというのもありますが、その姿勢はぜひ見習うべきですね。

フェラチオはしゃぶる事で上達すると先に述べましたが、都合がつかずに彼氏と会えない時も当然ありますよね?
そんな時こそバナナが役に立ちます。
バナナは近場のスーパーなどで手軽に買えるのでお手頃です。

バナナを疑似ペニスに見立て、彼氏を満足させるつもりで練習してみましょう。
もし歯が当たったら実に歯型がクッキリつくのでとてもわかりやすいです。
練習後に食べてしまえるのも嬉しい点ですね。

緩急を意識してみる

映画やドラマなどでも、盛り上がるシーンもなく平坦な物語が続くだけだと途端に飽きてしまいますよね?
フェラチオもそれと一緒です。
しゃぶる速度が常に一定だと彼氏は物足りなさを感じてしまうでしょう。

そうならないように、フェラチオをする時は緩急を意識してみて下さい。

ファーストタッチはゆっくり静かに、そこから徐々に速度を上げ、そしてまたゆっくりに戻すといった感じです。

テンポにメリハリがつくので、男性としては快感と小休止が続けざまに襲ってくる感じになるのです。

フェラチオにおいてはこういったリズムコントロールも非常に有効なテクニックとなりますよ。

フェラチオは練習次第でだれでも上手くなれます。
ここで紹介した練習法を参考にして彼氏を喜ばせちゃいましょう!