1. 男心
  2. 現在のページ

顔を触る心理14選!男が顔をイジる理由を解明

PR投稿日: 2023年05月01日

顔を触る男

会話してる最中に、やたらと顔や顔周りを触る男っていますよね。

「もしかして顔が痒いのかな?」なんて思ったりすることもあります。

癖で触っている場合もあるのですが、実は心の裏側に隠された心理がある可能性も!

人は心で思っていることが無意識に行動や仕草としてあらわれがちです。

では、具体的にどのような心理状態なのか?
それは相手が顔のどの部位を触っているかをチェックすることで、簡単に知ることできてしまいます!

今後は話している時、彼がどこをやたらと触っているのか、注意深く観察してみましょう。

恋メモH 恋愛編集部

筆者:恋メモH 恋愛編集部

恋愛カウンセラーや結婚相談所の所長など、各分野のエキスパートたちが、恋愛や出会いに関する疑問や悩みに対して、専門的な知識とアドバイスをお届けします。

1.【鼻】を触る心理「好意を抱いている」

このように、鼻炎や花粉症を持っている人は、心境に関係なく鼻を触る人が多いです。

それ以外でもしも鼻をちょこちょこ触っている様子があれば、それはあなたに好意を抱いている気持ちのあらわれだという可能性があります。

「顔全体を隠したい」と思う時に鼻を触ったりするので、照れ隠しの仕草だとも言うことができます。

好意とは少し違う気がするようであれば、やましいことや後ろめたさを隠している場合もあります。

2.【鼻先】を触る心理「自慢したい」

自分に自信を持っており、何かを自慢したいときなどに鼻先を触ることがあります。
カッコつけたい、自分をよくみせたい時なんかにも、よくこれをやったりします。

なんだか嬉しそうにしていたり、ニヤニヤしながら鼻先をイジっているときは、その時に話している内容を自慢したい可能性が高いです。

あなたも相手の話を「うんうん!」と嬉しそうに聞いてあげてみてください。
彼は余計に鼻先を触るようになるはずです。

3.【鼻の下】を触る心理「本音を隠したい」

鼻の下を触るのは、ウソをつくときや本音を打ち明けたくないときにやりがちです。

あなたと話しているとき、相手が鼻の穴あたりをやたらと触る場合、何かバレてほしくないことがあるのでしょう。

同時に行動が挙動不審になっていないか、目の動きや息遣いに違和感がないかを観察してみてください。それらがみられる場合、余計に怪しむことをおすすめします。

鼻のどこを触っているかで心理状態が変わるので、なかなか面白いですよね!

4.【おでこ】を触る心理「動揺している」

おでこを触っている男がいたときは、動揺していると思ってください。
その理由は、おでこの裏にある前頭葉という器官に関係しています。

前頭葉は、何かを判断すること、思考や感情をコントロールしたりする働きをしてくれています。
そのため、動揺したり焦ったりする時、前頭葉に近いおでこを触ります。

もし彼があまりにおでこをイジる時には、何かしらの非常事態が起きて、どう対処したらいいかを必死に模索している段階なのでしょう。

5.【目】を触る心理「何かを隠したい」

何か隠しておきたいことがある時、どうしても目に特徴があらわれやすいです。
目をキョロリと動かしたりします。

目の動きだけでなく、手で目をこすったりイジったりするときにも同様の心理が働いています。

感情は目に出やすいので、掻くフリやこすることでそれをごまかすことができます。
もちろん、もともと目が痒くなりやすいアレルギー体質の人もいますし、必ずウソをついているとは限りません。

なので他の言動なども参考にして、総合的に判断するようにしましょう。

6.【頬っぺ】を触る心理①「冷静になりたい」

冷静になりたい、心を落ち着かせたいという時に頬っぺを触りやすいです。
たとえば、大勢の前で話さなければならない状況だったり、職場で初めてのことを頼まれた時などにやりがちです。

もし、あなたと話していて相手がやたらと頬っぺをイジる場合には、緊張していたり焦りを感じている可能性があります。

ではなぜ気持ちを落ち着かせたい時に頬っぺを触るのか?
実は、その行為にはストレスを緩和する効果があると言われています。

あなたの話を聞きながらちょくちょく頬っぺを触っている場合、あなたの話を冷静に聞こうとしてくれている、ということも考えられます。

7.【頬っぺ】を触る心理②「恥ずかしい」

頬っぺを触る時、もう一つの心理状態である可能性があります。
それは恥ずかしさです。

恥ずかしくなると、よく赤面したり耳が赤くなったりしますよね。

心拍が速くなり、それによって血行が良くなるため、皮膚が特に薄い部分に影響があらわれやすいのです。

顔が熱くなったせいで赤くなっていないか気になってしまい、つい頬っぺを触ってしまうということもあります。

もともとシャイな男に多い仕草です。

一緒にいる時によくこの仕草をしている場合、あなたと話していて照れているのでしょう。

8.【髪】を触る心理①「飽きた」

人と話しているのに髪をいじりだす男がいた時、それは退屈してきているサインです。

うなずいたり相槌を打っていたりしていても、実はその話に飽きてしまっているので、とりあえず聞いているフリをしていることもあります。

もともと性格的に人の話を聞くのが苦手な人や、興味のない女の話を聞いているときにもやりがちです。

9.【髪】を触る心理②「注目されたい」

髪を触る注目されたい男

髪を触る男は、注目されたいといった別の心理を持っている可能性があります。

自己中なタイプで、甘えん坊気質であることも多いです。

なので、人の注目を集めたがり、かまってもらえないと不機嫌になりやすいです。
そのことで急に怒ったりすることもあります。

異性の前で特にこの仕草をする男は、確実にモテたいと思っているナルシストです。

10.【あご・髭】を触る心理「不満に感じている」

髭や顎をよく触る癖を持っている男もいますが、あることに不満を感じている時にこの仕草が出やすいです。

言いたいことがあるのに言えずにいたり、現状に不満を抱いています。

更に腕組みまでしている場合は、自分の急所である心臓を守る仕草であることから、あなたに対して警戒心や不安感を持っている可能性があります。

もし、足を組みながらの場合は、自己顕示欲が強く、目立ちたがりとも言えます。

要するに、顎や髭をよく触る人というのは、自信家で自分こそ常に正しいと考えているタイプです。

11.【耳たぶ】を触る心理「落ち込んでいる」

熱いものを触った時に耳たぶを触ったりしますよね。
それは耳たぶがひんやりとしているからです。

そんな耳たぶをつまんだり触ることで、癒やされたいという心境に陥っている可能性があります。

それに加えて、前のめりの姿勢になっていたり、足元の方をみながらイジっているのであれば、より彼の不安感は強いことが考えられます。

12.【唇】を触る心理「甘えたい・寂しい」

話している最中にやたらと唇を触る男は、寂しかったり甘えたいという心理状態です。

顔のパーツの中で、唇は最も欲求不満であることをあらわします。
唇を触るだけでなく、舐めたり噛んだりする場合も同じことが言えます。

そして、あなたのことを恋愛対象としてみている可能性もあります。

相手の行動をみて、自分に対して好意がありそうに感じる場合、唇を触るのはあなたへのアプローチである確率が高いです。

13.【喉】を触る心理「どう思われてるか気になっている」

あなたに対して興味があり、自分がどう思われているのかを気にしています。

そんな不安から言いたいことを素直に言うことができなかったり、伝えることが難しかったりします。

だからつい、喉元を触ってしまうのです。

14.【口元】を触る心理「好意を隠したい!」

いちいち話している最中に口を手で隠すように覆う男というのは、自分の好意を隠したいのです。

好きな相手と話していると、つい嬉しくなったり照れてしまうことがよくあります。
そんな表情をみせたくなくて、口元を隠す仕草をしてしまうんです。

まとめ

男が顔のどこを触るかによって、どのような心理状態であるかを見破ることができてしまうのは、非常に興味深いですよね。

鼻を触っている場合は、鼻先なのか鼻の下を触っているのかを注意深く観察してみましょう。
それから、頬っぺと髪を触っている場合、どちらの心理状態であるかは、彼の行動やその他の態度で判断してみる必要があります。

次回、男と会話する機会があった時には、ぜひこちらで紹介した14個の心理が存在することを意識してみてください。