1. アダルト動画
  2. 現在のページ

強姦・レイプ作品が似合うAV女優ランキングBEST20!ガチで感じてる姿がエロ過ぎる

PR更新日: 2023年09月30日

強姦・レイプ作品 AV女優

強姦・レイプ作品系のAV作品は、ディープ過ぎるプレイの作品もあって、やや嗜好が分かれると言えるかも知れません。

見所としては、演技ではなく女優がガチで感じまくる表情や仕草にもあるといえ、人目をはばかることなくアソコからダラダラと愛液を垂れ流す姿などはフェチにとってこれ以上興奮出来るものはありません。

強姦・レイプ作品に出演する女優も、デビュー前にこれほどディープな虐めの経験がない場合が多く、ドキドキした気持ちで撮影に挑んでいることが考えられます。

今回は筆者おすすめの強姦・レイプ作品が似合うAV女優ランキングを紹介します。

恋メモH アダルト編集部

筆者:恋メモH アダルト編集部

AV鑑賞歴30年以上のAVマニアを中心に、エロに対する強い情熱を持つ変態たちが、おすすめのセクシー女優や刺激的なエロコンテンツについて熱く語ります。

強姦・レイプ作品が似合うAV女優ランキングBEST20

男のサディズムを大いに刺激する強姦・レイプ作品が似合うAV女優は、年齢や容姿は様々と言えますね。

初見の場合、目の前の女の子が強姦・レイプ系が似合うかどうかは判断しにくいものです。ただ、一度こういう系統の作品でとんでもないMっ気を見せられれば、「この子は攻め甲斐があるな」と男はなるものです。
また、女優も自分が実はMだった、と何度か攻められているうちに気付く場合も珍しくありません。

いずれにせよ、演技抜きの素のイキっぷりが見れるということも強姦・レイプ作品の良さと言えますね。
というわけで以下に強姦・レイプ作品が似合うAV女優20人をご紹介します。

20位:ひなたまりん

ひなたまりん

ひなたまりんは身長が171センチと高いのも特徴で、責められた際のイキっぷりも身長が高いだけに豪快に見えます。

また、美人でスタイルも抜群ですから、こんなタイプを強姦・レイプまがいに責め立てて快楽に導けば男の征服欲はハンパなく満たされることは間違いありません。

ひなたまりんはデビュー前にキャバクラで働いていたとのことで、ぜひその時にお目にかかりたかったなとも思ってしまいます。

ひなたまりんの出演作品をチェック

19位:花狩まい

花狩まい

スレンダーボディーの花狩まいは、自身のツイッターに自分が描いた漫画を載せており、芸術的な才能も感じるAV女優です。

JKの体操服姿も似合い、コワモテの男に脅しながら虐められるような姿はかわいそうながらもかなりエロく見えます。

また、花狩まいは色白の綺麗な肌の持ち主なので、男の欲望で汚されていく感じもたまりません。

花狩まいの出演作品をチェック

18位:夏目彩春

夏目彩春

夏目彩春は、少々わけあり的な雰囲気の人妻といった役柄が妙にしっくり似合う人妻系AV女優です。

派手めなルックスでなく控えめですが、いざセックスになるとエロオーラが途端に濃く放たれる感じです。

自分から男を攻めるよりも「受け派」的な姿がハマる感じで、スレンダーな体を男にこれでもか!というほどに弄ばれるのを見ているとゾクゾクしてきます。

夏目彩春の出演作品をチェック

17位:跡美しゅり

跡美しゅり

跡美しゅりは、プライベートでの性癖はガチの痴女だと言われていますが、出演作でレイプモノに出演してもなかなか見応えがあるAV女優です。

細身のボディーながら程よくおっぱいも大きい点も見逃せません。

美少女系のルックスでプライベートでは痴女、作品ではMの責められてナンボの女を演じてもサマになるということで、スケベな魅力が詰まっている両刀使いの女の子といっても過言ではないでしょう。

跡美しゅりの出演作品をチェック

16位:小早川怜子

小早川怜子

ギラギラした目線がいかにもエロく、見た目はS女の小早川怜子は、イメージとは逆のM女の役でもいい味を出すAV女優です。

首輪をつけられて男の言いなりになる作品での泣きそうな表情なども、一見の価値アリです。

巨乳でムチムチ系のボディーなので、好き放題に体を弄ぶ男は涎が出そうなほど興奮しますね。

小早川怜子の出演作品をチェック

15位:東條なつ

東條なつ

2020年にデビューした東條なつは、スリーサイズが上から78-55-85センチとスレンダー系で、バストはCカップです。
従って大勢の男の性欲の餌食に耐えられるか心配になるほどで、その分男のサディズムはムラムラと沸き立つ感じにもなります。

ちなみに東條なつは凌辱系や寝取られ系の作品に出演すると役に入り込んでしまうと語っており、演技などは一切ないことが分かります。

東條なつの出演作品をチェック

14位:望月あやか

望月あやか

望月あやかは、AV女優になる前の経験人数がなんと700人を超えているという超淫乱系のAV女優です。
100人でも驚きますが、その7倍とは凄いですね。
従ってセックスについてはとことんまで知り尽くしていると思われますので、SでもMでもプレイが出来ると考えられます。

出演AVでも責められる作品でも画になるタイプといえ、バスト90センチのFカップの豊満なバストがさらにエロさを引き立たせています。

望月あやかの出演作品をチェック

13位:妃乃ひかり

妃乃ひかり

妃乃ひかりは2005年にデビューし、2013年に引退したAV女優で、ストリッパーとしても活動していました。
「ひのひかり」と読む名義が、お米の名前のようで一度聞くと忘れませんね。

妃乃ひかり本人は自身のタイプを「S4対M6」と、やや責められ派と思っているようですが、レイプモノでのイキっぷりなどはガッツリMの要素を持っていると感じさせます。

妃乃ひかりの出演作品をチェック

12位:渚みつき

渚みつき

Bカップ貧乳ながら意外に大きいお尻も魅力的なAV女優といえば、美少女系の渚みつきです。

全身はスレンダー系でしかもアイドル系の小顔なので、複数の男に取り囲まれて犯される展開では、見ていて壊れてしまわないかと心配になるほどです。

ちょっと残念なのは2024年の1月に引退することを1年前に発表したことです。

渚みつきの出演作品をチェック

11位:唯井まひろ

唯井まひろ

ユーチューブチャンネル「まひろにあ帝国」の人気が高い唯井まひろは、エロいことを平気でポンポンと口にする点が大いに魅力です。

部活のマネージャーにいそうな爽やかなルックスながら内面がめっちゃエロいということで、男としては攻めこみたくなる欲望に駆られます。

レイプものに出演したAVでは、犯されて嫌な表情は作りつつ、どことなく喜んでいるような雰囲気が少々漂っているとも感じます。

唯井まひろの出演作品をチェック

10位:美園和花

美園和花

美園和花はバスト100センチのGカップと、ヒップ91の巨尻が魅力のAV女優です。

ぽっちゃり体型なので、縄で縛られてレイプや調教をされる際にはみ出す贅肉もフェチのエロ心を大いにくすぐります。

ちょっと変わった記録を持っているのは、242発を作品でごっくんしたことがあるという点です。
この記録はそれまで大沢美加が持っていた231発ごっくんを上回りました。
この記録は、週刊プレイボーイ選定の2020年AV流行語大賞で8位に選ばれ、話題になりました。

美園和花の出演作品をチェック

9位:西宮ゆめ

西宮ゆめ

2019年にデビューした西宮ゆめは、生意気な女子高生といった雰囲気がよく似合い、出演作でもそのような役が多めです。
こういうタイプがレイプされると、男としては虐め甲斐がある感じですね。

最初はつんけんしていても、快楽に浸るにつれて表情がゆがんでゆく姿などは、サディズム的な気持ちが盛り上がってきます。

西宮ゆめの出演作品をチェック

8位:加美杏奈

加美杏奈

AV女優ながらMC力が高いと評価されているのが加美杏奈です。
そのMC力を生かし、ユーチューブチャンネル「はだかいっかん!」でMCを務めるなど活躍しています。

お尻が大きいのも特徴で、レイプ系の作品で男がお尻をパチンと叩くシーンなんて最高です。

美人なので、汁まみれにさせてとことんまで体を弄んだ後に男が感じる征服感は凄いです。

加美杏奈の出演作品をチェック

7位:楓カレン

楓カレン

正統派美女といった雰囲気が満載で、川口春奈に似ているという声が多い楓カレンは、レイプ系の作品でもルックスのレベルの高さが印象的です。

レイプモノの場合、イラマチオで無理やり男に頭を持たれて乱暴に扱われたりもしますが、それでも顔がグチャグチャになることはなく、ギリギリまで耐えながら辱めに応じているという感じです。

美しい女の乱れ方のお手本といっても過言ではないかもしれません。

楓カレンの出演作品をチェック

6位:倉本すみれ

倉本すみれ

倉本すみれは、将来的な期待も大きいM女といっても過言ではないでしょう。

幼さの残るルックスながら陰毛が濃く、さらに男に拘束されたり監禁されたりといった系統の作品で従順に男に従う素振りにゾクゾクさせられます。

スレンダーのボディーなので、大柄な男優に弄ばれる作品だとポキッと折れないかと冷や冷やしてしまいます。

倉本すみれの出演作品をチェック