1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

すぐにイっちゃう!早漏を治してフル勃起を長持ちさせる方法

投稿日: 2018年10月24日

執筆者: ムン

股間を抑える早漏の男性

早漏のタイプと原因、タイプ別の対処法をご紹介します。

あなたは彼女に汁男優なんていわれていませんか?
せっかく彼女ができたのに、セックスが怖い!
誰だって彼女の前ではカッコウよく見せたいものです。

もし、早く出してしまったらどうしよう。
「もう、出しちゃったの?」なんていわれたらどうしよう。
こんな不安ばかりが頭をよぎり、二人の時間を楽しめなくなっていませんか。

統計的には男性よりも女性の方が性的満足を感じるのが遅いため、男性のタイミングで射精すると早漏といわれてしまいます。

早漏が原因で女性との関係に亀裂が生じたり、男性のプライドを深く傷つけたりするため、悩んでいる男性は多いのです。 そんな早漏でお悩みの方に早漏対策をご紹介します。

早漏のタイプと原因

早漏な男

早漏には3つのタイプが有り、それぞれ原因が異なります。

まずは、自分がどのタイプの早漏に該当するのかをチェックして適切な対策を取りましょう。

過敏性早漏

男性器やその周辺への刺激に過敏に反応する状態で、軽く刺激しただけでもすぐに射精してしまいます。

まだ性的な刺激に慣れていないことが原因で、性行為の経験の少ない人や仮性包茎で亀頭部が皮に覆われているため刺激に慣れていない人に多いといわれ、経験によって改善していきます。

心因性早漏

男性器などの身体への直接的な刺激がなくても、性的な映像や音声、文章または性的な場面を想像するだけで射精に至る状態です。

過去の性行為において、早く射精してしまったことを必要以上に恥ずかしく感じていたり、相手からバカにされたりした経験からトラウマとなってしまった。
そのために、性行為のたびにその記憶がよみがえり、また失敗するのではないかと不安になり、逆に射精を早めてしまっています。

衰弱性早漏

加齢による体力の衰えに伴い、男性機能も低下してきている状態です。

年齢とともに男性ホルモンが減少し性行為に関わる筋力が衰えることによって、射精が早まる状態になったり、逆に勃起不全となり射精が遅くなったりします。

中高年に多く見られる症状です。

早漏タイプ別の対策

早漏は、そのタイプによって原因も対策も異なります。タイプに合わせた適切な対策を行ってください。

過敏性早漏の対策

過敏性早漏は刺激に慣れていないことに起因するため、2つのアプローチがあります。

経験値を上げる

Sexy couple in love in pink underwear hugs and kisses in bed in the morning

経験によって改善されるため経験値を上げます。まずは、オナニー器具を使用した自慰行為で刺激に慣れます。

次に風俗を利用してリアルな刺激に慣れていきます。風俗も色々なタイプがあるため、安価なピンサロから初めてデリヘルやソープへとステップアップしていくのもいいでしょう。

物理的な対策を取る

経験値を上げて男性器への刺激に耐性をつけることが根本的な解決策です。
しかし、「風俗は経済的に無理」、「家族と同居のためオナニー器具はダメ」、「彼女がいるので風俗はNG」など、場数を踏んで経験値を上げていくことができない場合は、物理的な対策をとります。

射精しそうになったら止める

射精しそうになったら、しばらく腰の動きを止めて射精を回避し、収まったら再開します。

この方法は射精までの時間は稼げますが、腰の動きを止めると彼女への刺激も止まるため、二人の絶頂までの時間差は変わりません。
そのため、腰を止めている間も手や口を使って彼女を刺激し続けないと、結局は彼女を満足させる前に射精することになります。

麻酔作用のあるゼリーや軟膏を塗布する

麻酔の効果で過敏になっている男性器の感覚を麻痺させることで、射精を遅らせます。個人差はありますが、確実な効果が期待できます。

ただし、効果が強すぎて一時的に不感症になったり、勃起不全となることもあるので、事前に試してきましょう。

アルコールを摂取する

麻酔と同様にアルコールの摂取は男性器の感覚を麻痺させる効果があり、射精を遅らせることができます。

適量であれば問題ありませんが、過剰摂取は勃起不全や中折れの原因になるので注意しましょう。

コンドームを重ねて使用する

男性器への刺激を減らす対策としては最も効果的な方法です。

薄さを競っているメーカーには申し訳ないが確実です。

ただし、相手に気づかれた場合は、相当恥ずかしい思いをします。ヘタをすれば、童貞か経験の少ない人だと思われてしまいます。

あらかじめ射精しておく

一度射精したら簡単には勃起できません。
勃起しなければ射精はできないので効果は期待できます。

事前の射精回数が多いほど高い効果が期待できます。

ただし、最後まで勃起できずに失敗する可能性があるので注意が必要です。

ED治療薬を服用する

そもそも早漏を気にするのは、一度射精したら簡単に勃起できなくなるからです。

ED治療薬を飲んでおけば、すぐに復活できます。

ただし、過去に死亡事故も起こっているため、素人が安易にED治療薬を飲んだりせずに、必ず医師に相談してください。

心因性早漏の対策

心因性早漏は過剰な緊張が原因ですから、緊張を緩和させるアプローチを取ります。

楽観的になる

心因性早漏の対策は、とにかく気にしないことです。
「それができれば心因性早漏にはなっていない」と憤慨されるかもしれませんが、原因を取り除かなければ解決はできません。

過去の失敗を過剰に気にしてしまい、次の失敗を呼び込む負の連鎖に陥っています。

この失敗について考えてみましょう。本当にそこまで気に病むほどの大失敗だったのでしょうか。

そもそも、男性よりも女性の方が性的満足を感じるのが遅いのですから、男性は全員早漏なのです。

早漏は、自分だけの悩みではなく、男性全員の悩みなのです。

思い出してください。
最初から上手に箸が使えましたか。
苦もなく自転車に乗れましたか。
最初からうまくいく人なんていません。
誰しも少しずつ上達した記憶があることでしょう。

箸や自転車がうまく使えなかった経験は、笑い話にもできますが、性体験の失敗はなかなかいい出せません。そのため、親しい友人や身内から性体験の失敗の話を聞くことはまずありませんから、「ありえないような失敗をしてしまった」とか「とても恥ずかしいこと」だと誤解してしまいますが、誰もが失敗を経験しているので気にする必要はありません。

まずは、過剰なプレッシャーから自分を開放してください。

自己催眠をかける

フェラチオのために彼女の前に立つフル勃起した男性

心因性早漏は、直接的な刺激がなくても、性的な映像や音声、文章または性的な場面を想像するだけで射精に至る状態です。
これは、想像力がずば抜けて高いことを意味しています。

想像力の高い人は頭の中にイメージする能力が高いため、催眠術や自己催眠にかりやすいという特徴があります。

自己催眠によって楽観的思考の暗示をかけることで緊張せずにリラックスした状態をキープしてください。

衰弱性早漏の対策

衰弱性早漏は、加齢による筋力の衰えや男性ホルモンの低下に起因します。
つまり、老化が原因ということですから、衰えた部分を強化します。

筋力の回復

筋力の衰えにより男性機能が低下していますので、運動によって筋力を回復させます。特におなか周りなど男性器に近い部分を意識して鍛えることが効果的です。

精力増強剤の服用

加齢により低下している男性ホルモンを増強します。

ED治療薬の服用

勃起障害の症状が見られる場合は、ED治療薬も効果的です。

衰弱性早漏は中高年に多く見られる症状ですが、この年齢層は生活習慣病などの病気を併発しているケースも少なくありません。
例えば、糖尿病や前立腺肥大などは衰弱性早漏に似た症状も出ます。
このため、別の病気を衰弱性早漏と誤解して本来治療が必要な病気に対して対応が遅れてしまい、重篤な状態に陥る危険性があります。
持病や健康診断の結果などに十分に注意して、少しでも気になる点がある場合は、必ず医師の診断を受けてください。

最後に

少し注意してAVを見ていると、男優が腰の動きを止めて明らかに射精のタイミングを調整している事に気づきます。AV男優ですら射精までの時間は限られているのです。

男性にとって、早漏の悩みはつらいものですが、男性は全員が早漏だと思えば気持ちも楽になります。

AV男優だってそう長くは持たないのですから。
過去の失敗なんて気にせず、自信を持って行きましょう!