1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

ゲイの特徴15つ!わかりやすい見分け方のポイントとは?

投稿日: 2018年10月20日

執筆者: makoto

ゲイ 仲良し男性2人(同性愛・LGBT)

近年テレビでLGBTの活躍されているおかげで、昔に比べてゲイも住みやすい社会になってきました。しかしそれでもカミングアウトや想いの告白は今でも簡単なことではありませんし、ゲイの恋愛対象はゲイだけでなく男性全員です。

好きな人がいるんだけど、あの人はノンケ(異性愛者)かなぁ…あの人ゲイっぽいけど友達になれないかなぁ… と、社会に出ると恋愛面でゲイは様々な壁にぶつかります。

今回はそんな悩めるゲイのためにゲイ要素が高いか見分けるポイントを紹介します。

言動で見分ける方法

カミングアウトしていないゲイはバレないように日々の言動にかなり気を使っています。
しかし無意識でついつい出てしまう行動があるものです。いくつか紹介します。

話し上手より聞き上手

女性の相談を聞く男性

テレビに出ている方と比較すると意外かもしれませんが、ゲイはとても聞き上手な方が多いです。
それは余計なことを言ってバレる可能性を避けているからです。

幼少期からそんなことをしていれば必然的に聞き上手になります。
だから接客を行う仕事にはゲイが多いです。

食べ方がやけに綺麗

そのほかのポイントにもつながるのですが、ゲイはとても美意識が高いです。それは見た目だけではなく食べ方にも表れます。

会社の飲み会などがわかりやすいでしょう。たくさんの料理が並び、酔って自分の前のテーブルがグチャグチャで自分のグラスがどれかわからなくなることもありますよね?
ゲイはそういうのを嫌う傾向にあり、さりげなく拭いたりしています。
また茶碗にご飯粒を残さず食べる方も多いです。

よく自撮りをしている

ゲイにとって自撮りのテクニックは大変重要です。出会う際に写真など交換したり、アプリで使用するからです。

しかし自分を最高状態で撮影する技術は一朝一夕で身に着く技ではありません。
人前でも堂々と自撮りする方はかなりの可能性でゲイです。

下ネタに乗らない、話さない

私もゲイなのですが、特にお酒の席でのノンケの会話って仕事かお金か女の話です。
中でも女の話はいつも盛り上がるのですが、それに全く反応を示さない方はゲイである可能性が高いです。

そもそも女性が性的対象ではありませんし、女性経験が無いゲイが大多数です。知らない話をされても盛り上がれないのは当たり前ですよね?

SNSを頻繁に利用している

ゲイにとってSNSは重要な出会いツールです。

そしてゲイの世界とは狭く深いものです。探せば簡単にゲイは見つかりますが、そこから友情や愛情が生まれることは簡単なことではありません。
その為隙間時間を見つけてはSNSを積極的に利用している方が多いです。

ツイッターのアカウントを教えてくれない方もゲイの可能性大です。何故ならツイートが全部ゲイネタですから!

仕草や癖で見分ける方法

ゲイにはなぜか独特の仕草や癖があります。私もゲイの世界を知って自分が自然とそういった仕草や癖を使っていたことを知りました。

意図的に矯正している方もいますが、ふと心が緩んだ瞬間に出てしまうものです。いくつかご紹介します。

片足に重心を乗せたがる

わかりやすいのが横断歩道です。ゲイは直立不動をあまり好まず、信号の待ちの間などに、自然と重心を片側に寄せる癖があるのです。

これも美意識に関係するのですが、別に誰かに見られているわけでもないのですが、見られているかも感が強く、片足に重心を乗せたスタイルの方が直立不動より足のラインが綺麗だと思い込んでいます。

タバコを吸う位置が高い

電子タバコだとわかりずらいのですが、そうじゃない喫煙者のタバコの吸い方に注目してください。
吸うときも、持っている時もタバコの位置が高いんです。

一回吸って、口から離したタバコは大体自分の目よりも高い位置にキープします。

持ち方にも注目してください。ノンケにもいますがゲイは一般的に人差し指と中指を使ってタバコを持ちます。

トイレが妙に長い

ゲイの人はトイレが妙に長いんです。理由は二つあります。

まずは小便器を使わない方がいることです。私もそうですが必ず個室を利用するゲイがいます。
小便器って他の方のアレが見えそうになり、戸惑います。また男性しか分からないですが、小便器に知り合いと並ぶのって妙な緊張感があるんです。
だからゲイは小便器をあまり利用しません。

二つ目は身だしなみチェックです。美意識につながるポイントですが、鏡を見て髪の乱れを整えたりとトイレでやりたいことはゲイには多いんです。

自分のことを「うち」「自分」という

他人に伝える一人称ですが成人男性であればTPOに合わせて「俺」「僕」「私」の三つを使い分けているはずです。しかしゲイは違います。

まず「うち」ですが、これはノンケはまず使いません。
しかし「うち」と使用しているゲイは早い段階で気付かれる可能性に気付くので、矯正している事が多いです。

そして最近多いのが「自分」です。
ゲイは自己愛が強く、それを無意識で表現し、誇張してしまうのです。その結果として「自分」という一人称が良く使われています。

まだまだあります!見分ける方法

行動だけではなく、ゲイにはまだまだ特徴的なパターンがあります。

言動や仕草とは違い、確かめる方法がやや難しいですが、これから紹介するポイントは極めてゲイである確率が高い項目なので、ご紹介させて頂きます。

ブランドに詳しい、もしくは好き

ゲイはブランドに関する知識が異様に高いです。

女性とブランドの話をするとバレてしまうので、会話には出さないように気を付けていますが、財布やベルトなどに好きなブランドを身に付けていたりします。

ゲイに好まれているブランドはいくつかありますが、代表的なのは、ドルチェ&ガンバーナ、グッチ、DIESEL、アバクロ等です。

女友達が多い

友達以上恋人未満の関係の男女

これも代表的なゲイの特徴です。

これは女性の方が話しやすいからではなく、女性に対して性的意識が全くないので、女性が本能的に危機感を覚えず、向こうから寄ってくるのです。

冒頭にも上げましたがゲイは聞き上手なので、悩める女子達の相談にもしっかり乗ってくれるので自然と女友達が増えていきます。

音楽が異様に好き

ノンケでも音楽好きはいるでしょうが、ゲイは音楽好きが多いです。
流行にも敏感でゲイに人気があるアーティストはヒットすることが多いです。

またゲイの世界ではクラブイベントが頻繁に行われているので、ノンケに比べEDMが好きな方の比率がとても高いです。いつもヘッドホン等で音楽を聞いている方はゲイの可能性大です。

パンツにこだわりがある

例えば女性に例えると、勝負下着のブラやパンツがあるように、ゲイはパンツに非常にこだわりがあります。

ゲイにとってパンツとはただの下着ではなく立派なセックスアイテムなのです。

相手のパンツを確認する方法はやや難しいですが、ノンケ・ゲイにとらわれず男同士という観点でパンツの話を持ち出してみましょう。
食いつきが良ければその方はゲイの可能性大です。

Yシャツの下がタンクトップ

ゲイはかなりの枚数のタンクトップを持っています。
オシャレの意味もありますが、セックスアピールが強いアイテムだからです。洋服と下着の中間のような存在ですね。

夏場は汗をかき、Yシャツ越しに下着が透けることがあるかと思います。

ノンケは白いTシャツ、せいぜいVネックくらいしか着ませんが、ゲイは当たり前のように白のタンクトップを着ています。

アフター5や休日の予定が多い

ゲイにとってゲイとして活動できる時間は限られています。その為アフター5や休日はゲイ活動を行うためにとても貴重な時間なのです。

また予定をぎっしり詰め込むことで寂しさを紛らわせているゲイもいます。
相手も予定を確認する方法はありませんが、遊びや飲み会など誘っても中々捕まらない方はゲイである可能性高めです。

仕事以外でノンケと付き合う時間は、その人との関係がよほど特別でない限り、ゲイには重要ではありませんからね。

本当に好きならゲイだと確信しなくてもいいんです

好きな人がゲイかどうか見分ける方法を紹介しましたが、私は本当に気持ちに迷いが無いなら、ゲイかどうかなんて確信する必要は無いと考えています。

医学的に言えば、男性には少なからず同性愛の感覚があると言われています。
よく裸の付き合いという言葉をノンケは使いますが、それだって捉え方によっては同性愛の入り口です。

大切なのは相手を真剣に愛しているあなたの気持ちです。

仮にノンケだったとして、想いを伝え心が傷つくようなことを言われても、結局その程度の男であって、素敵なあなたには相応しくなかっただけなんです。
同性愛がバレても、バイだと言えばいくらでも対処は出来ます。

もし仮に今これを読んでいる方が、本当に好きな人がいるのなら、ゲイかどうか見分ける前に、相手の好きなところを15個挙げて欲しいなと思っています。
そしてバレたくないゲイの方、見られていないようで意外なところで疑いは生まれるので日常生活に注意しましょう。