1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

シャンクレールで本当に出会える?28歳で挑戦した婚活実話【仙台個室を利用】

投稿日: 2018年10月10日

執筆者: ゆうこ

シャンクレールで婚活に挑戦

現在29歳の専業主婦です。20代前半の頃は毎日が楽しく充実していたのですが、周りの友人がどんどん結婚して行くにつれ、結婚の予定が無い自分に焦りが出始め、寂しさを感じるようになりました。

合コンや友達の紹介でお付き合いに至ったことはありますが、20代後半になるとお誘いもめっきり減りました。

3年程付き合っていた彼氏と結婚感の違いで別れたことをきっかけに、結婚を目指して色々な婚活パーティーに参加しました。その中でもお世話になったのが、シャンクレール仙台個室会場です。

ここでの出会いをきっかけに、今の夫と出会い、付き合って半年程で結婚することができました。仙台のシャンクレールパーティーで挑戦した婚活について、感想や体験談をまとめてみました。

最寄駅からシャンクレール仙台個室会場までのアクセス

仙台駅から シャンクレール仙台個室会場までペデストリアンデッキを経由して徒歩10分程度です。

地上を歩いて向かってしまうと、一階の入り口が表道路側に無いので分かりにくいです。

仙台駅西口からペデストリアンデッキを通りS-PALⅡ、パルコ、アエルの前を通り、花京院側に渡り直結しているソララプラザという建物の2階が会場です。

シャンクレールを利用しての印象・感想

仙台個室会場の雰囲気

会場が入っているビル自体が新しく清潔感があります。会場の照明は明るすぎず、席もブラウンで統一されておりシックな雰囲気で落ち着きがあります。

席はBOXタイプなので周りの視線を気にすることもなく、男性とのお話に集中できて良かったです。
各BOX席に男性と女性が一人づつ座れるようになっています。

料金はクーポン利用で割引可能

女性の参加料金は、男性の年収等のグレードが高くなる程高額になる印象です。
私は主にネットから女性1,000円のパーティーに申込していました。

ネット予約がかなりお得で、毎回500円引きのクーポンが出ます。そのクーポン番号を控えておき、パーティー当日にエントリーシートへクーポン番号を記入すると500円引きの価格で案内してもらえてお得です。

利用制限や条件について

各パーティーで年齢制限や身分証の提示はありますが、特に週何回参加しても問題はありませんでした。
スタッフの方に同日の参加者が足りない別のパーティーに誘われ、同日に2回パーティーに参加することもありました。

常連は結構いるが、サクラはいない

私もそうでしたが、男性でも常連の方は多数居て、「この間も居ましたよね?」という会話が何度かありました。

あまり気にせず、お互い良い人が居ると良いですね!とサラっと流せば問題ありません。
何度も参加しましたが、サクラや不審な人は特に居ませんでした。

利用者層の傾向

参加人数

女性は定員近く集まりますが、男性は常に不足しているパーティーが多かったです。(定員の5~7割前後)

平日夜のパーティーは特に全体的に人数が少ないので、土日の方が参加者が多くて良かったです。

回転中に待ち時間が発生することがありましたが、その間にスタッフの方が来てくれて、同日の別のパーティーを勧めていただくこともありました。

年齢

男性の年齢層はどちらかというと20代前半~アラサー前後の若い方が多く、婚姻歴がある方やアラフォーの方はあまり見かけませんでした。

女性の方が見た雰囲気や男性の話から、年齢層が高めな印象を受けました。

20代~30代等の年齢層の幅が広いパーティーには20代前半の方が多く参加しているように感じました。

職業

営業等のサラリーマンと飲食店勤務の方が多かったです。
他、工場勤務やSE等バラバラです 。

年収

プロフィールシートに年収の欄がありませんでした。年収重視の方は自分で推測するしかないです。

もしくは、男性年収○○円以上という種類のパーティーがあるので、そちらに参加した方が良いです。

私は会話の中でお仕事の話を聞いたりして、自分で年収をイメージしました。

参加者の質は?

参加男性のタイプ

容姿だけで見てしまうと、カップリングしたいと思える方は少なかったですが、人柄が良い方が多かったです。

お話をして、結婚願望があり真面目に婚活している方と彼女が欲しくて気軽に参加している方どちらもいる印象を受けました。

参加女性のタイプ

受付の順番待ちの時に少し見かける程度でしたが、男性参加者よりも容姿が良い方が多かったです。

また、パンツよりスカートをはいてる方が多く身なりに気を使い小綺麗にしている方がほとんどでした。年齢層は男性より高めに感じました。

シャンクレール仙台個室のカップリング状況

パーティーの流れ 

開始時間が近くなると、入口でスタッフの方が誘導してくれます。
記入台でエントリーシートを記入し、受付でシートの提出・身分証提示・会計を済ませ、自分の番号の席に案内されます。
始まるまでの間にプロフィールシートを記入。

スタート後、まずは隣に座っている男性と会話。
数分置きに席移動のアナウンスがあるので男性だけが一席づつ動き、参加者全員と会話します。
その間、連絡先の交換は自由なので、良いなと思ったら机に置いてあるお友だちカードで連絡先を渡せます。

全員と会話終了後、メッセージカードをスタッフの方に提出できるのでカップリング希望の人に気持ちをアピールできます。

その後、今度は告白カードへカップリングしたい方の番号を第5希望まで記入して提出します。

ナンバーの読み上げでカップリング発表されます。

カップリング成立有無に関わらず退席のアナウンスがされ、カップリングしたカップルは会場外で各自合流する流れです。

カップルは成立する?カップル数は?

私が参加したパーティーでカップル0ということは一回もありませんでした。大体3組~多くて7組程カップリングしていました。

告白カードにカップリングしたい方を第5希望まで書けるので、全欄埋めた方がカップリング率が上がります。

参加してみて分かった良い点・悪い点

良い点

  • 低価格のため、色々な内容のパーティーに気軽に参加できたので良かったです。スタッフが他のパーティーを積極的に案内してくれるのも有り難い。
  • 個室で仕切られている点と、着席退席の流れもスムーズなので、あまり他の人を気にせず婚活に集中できました。
  • スタッフは若い方も多いですが、特に嫌な印象は無く丁寧な対応を行っている印象を受けました。

悪い点

  • 自分の携帯宛に当日開催されるパーティーの勧誘電話がかかってくることが多く、煩わしく感じました。婚活パーティーのお知らせメールもかなりの量が届きます。
  • 女性よりも男性参加者が少ないことが多く、全体的に参加人数が足りてない印象を受けました。
  • 価格が安い分、常連の方も多く感じました。参加するパーティーの内容を変えたりしないと、同じ参加者に出会いやすく、自分も常連感が出てしまうので注意。
  • 自分で記入用のポールペンを持参しないと、ボールペンを100円で購入しなければいけない点が少し不親切に感じました。

まとめ

他の婚活パーティーへも参加しましたが、シャンクレールは低価格なので気軽に何回も参加できる点が一番良かったです。

数打てば当たるでは無いですが、低価格なことを活かして、参加回数を重ねると相性が良いと感じる人に出会いやすいです。
自分の見る目も鍛えられますし、理想も固まりやすい。

ただ、期間と参加の目的、結婚相手に求める条件等は自分で頭で整理しておいた方が良いと思います。

一回で何人とも話す婚活は気疲れしやすいので、私は短期集中と期間を決めて毎週参加し、真面目そうな方を探しました。

あとは、女性側も積極性を持った方が良いです。
男性にがっつくという姿勢ではなく、社交的にという意味で。

連絡先交換が自由なのを活かして、自分が良いと思ったらその場でお友だちカードへLINE ID 等を記入して交換すると、その日にカップリングしなくても、連絡を取り合えるので、後日デートをするチャンスが増えます。

パーティーの数分では相性は分からないので、容姿だけで判断せずに、雰囲気が好みの範囲に入る方とはお友達として二人で会ってみた方が、出会いを活かせます。
2~3ヶ月程度で私は今の主人と出会えて、お付き合い半年程で結婚まで至りました。

結婚願望が強い方ももちろんですが、とりあえず出会いがあれば…という方にもシャンクレールはお薦めです。
街コンやネット婚活よりも真面目な参加者が多く安心して参加できると感じました。

シャンクレール公式サイトはこちら