1. 風俗
  2. 現在のページ

ハプニングバーに行く前にチェック!料金・利用方法・注意点まとめ

PR更新日: 2023年09月23日

ハプニングバーに通う美しい女性

ハプニングバーってどんなところで、どんな流れで入れるの?

謎に包まれる「ハプニングバー」。そんな疑問を払拭して行ってみましょう!

1度は行ってみたい、夜の1度限りの出会いの場。そのイメージが湧いたら、ちょっと安心して行ってみようかな? となりませんか。 この記事を読むあなたを魅惑のハプニングバーへ誘います。

恋メモH 風俗編集部

筆者:恋メモH 風俗編集部

風俗行脚を続けて20年以上の風俗王(自称)をはじめ、現役の風俗嬢、ホスト、キャバクラ店長、メンエスオーナーたちが業界の裏情報まで包み隠さず明かします。

ハプニングバーってどんな場所?

昼間からハプバーに入り浸る女性

略して「ハプバー」と呼ばれるその場所は、様々な性的趣味嗜好がある大人たちが集まる場所で、その一夜でハプニングを楽しむ場所です。

20歳以上であれば誰でも入店できます。

その日たまたまそのバーに来て出会った人達がハプニング、日常とはかなりかけ離れた場所です。

比較的大きな駅のある近くに複数あって、日々そういったやりとりが起きています。

あくまでもその一夜のお付き合いとなるため、その後も続く出会いを目的としたバーではありません。
そのため、連絡先を交換したり、口説いたり、店外で会うことは禁止されています。すごくあっさりと安全・気楽に利用できますね。

初心者でそんな魅惑の地に足を踏み入れるのはかなり勇気がいると思いますが、大丈夫。ここでは定員さんのアプローチもあるし、常連さんたちの様子を伺うことも出来る、そして同じように初心者の人もいます。気になったらまずは行ってみてはいかかでしょうか。

ハプニングバーの料金システム

一万円札を出す

誰といっても問題ありません。

  • 男性1名・・・5000円から1万5000円(入会金3000円から7000円)
  • 女性1名・・・無料(入会金無料から数千円)
  • カップル(男性1名・女性1名)・・・5000円から8000円(入会金5000円から8000円)※これは、2人分の料金です。

これくらいが相場となっています。
各ハプニングバーのホームページにて事前に確認しておくと良いと思います。

フリードリンクが基本ではありますが、一部の料理や飲み物は別途料金であることもあります。

ハプニングバー利用方法

ハプニングバーで楽しく乾杯をする

ハプニングバーで遊ぶための流れを見てみましょう。

営業時間はお店により違いますが、13時から翌日5時くらいとなります。

1番盛り上がる時間帯はみんなが終電を諦めて遊びに来る0時過ぎから1時頃となります。

一方人が少ない時間帯は日中です。雰囲気を知るために、初心者の時は空いている時間に行ってみるのも一つの手かも知れません。

1.入会手続きを行う

初めて利用する際には、入会手続きが必要です。

基本的に顔写真付き身分証明(運転免許証やマイナンバーカードなど)と保険証の2種類を提示する必要があります。
これは安全の確認のためもありますが、警察が覆面でリサーチしにきて摘発されるのを防ぐためです。保険証を見れば警察かどうか分かるので、そこで確認をとるために提示する必要があります。

上記の入会金を支払って、会員カードを発行して貰えたら手続きは完了です。次回からこの会員カードがあれば入店することができます。

2.全ての荷物をロッカーに預ける

店内の様子を外部に出さないために、携帯電話含む全ての電子機器も持ち出しは禁止です。この理由によって、ネット上でハプニングバーの内部の様子を見ることが出来ないのです。

色々な人と交わるため、思わぬトラブルを回避するためにも貴重品も必ずロッカーに預けておきましょう。

3.いよいよ他の方たちと交流

説明を受けたあと、部屋に入り、交流開始です。

まずはドリンクを飲みながらお話をして仲良くなりましょう。なかなか馴染めない場合には近くにいる店員さんに力を借りましょう。

特に初めての人には店員さんがアドバイスをしてくれることもあります。そういった力を借りてハプニングを目指しましょう。

4.プレイルームで楽しむ

交流し、意気投合した人と同意を得た上でプレイルームへ移動しましょう。ここからが本番の楽しみどころとなります。

プレイルームに移動する際には、トラブル防止のためにも定員さんに誰とはいるのかを事前に伝えておきます。

プレイルームの特徴はそのお店によって違っていて、楽しめるための道具が置いてあるところや、シンプルなところなど様々です。プレイルームまで行けた暁には、その一夜を思う存分に楽しんでください。

ハプニングバー利用時の注意点

必ずハプニングが起こるわけではない

みんな同じ目的で来店しており、必ずハプれると意気込んでいても、客の男女比が偏りすぎていた、いい人がいなかったなどその日行ってみなければ分かりません。もしハプれたらいいな、くらいのつもりで行きましょう。

また、ハプニングバーに行くからには必ずハプらなければいけないというわけでもありません。自分に合わなかったり、そういう気分になれなかった時にはしっかりと断っていいのです。

店員さんもいてくれるので、嫌々する必要はありません。

みんなでお酒を飲んでワイワイする、その雰囲気を楽しめたというのもいいと思います。

警察の摘発に注意する

ハプニングバーは法律上全く問題ないという訳ではありません。みんなの前でハプニングが起これば公然わいせつ罪になる場合もあります。これは、見ているみんなの同意の上であってもです。

以前に摘発されているお店はあり、店長と従業員、ハプニングをしていた人が逮捕されました。

参考:「従業員だけでなくセックス中だった男女2人が現行犯逮捕」渋谷の老舗ハプニングバーがついに摘発 決め手は“プレイルームのマジックミラー”?

お客さんの立場であっても、公然わいせつに当てはまる行動をしていた場合は逮捕される可能性はあります。そのようなことにならないようにお店のルールはきちんと守り、警察が踏み込んできた場合はすぐに服を着て対処してください。

ハプニングバーで出会った人と店外では会ってはいけない

先述した通り、ハプニングバーで知り合った人と連絡先を交換したり、店外で会うことは禁止です。ここは一夜限りの出会いを楽しむ場所だからです。

店を出たらまた現実に戻って他人です。もしそう言う目的なのであれば、その目的に会った場所に行くことをおすすめします。

ハプニングを起こすためにはコミュニケーション能力と清潔感が大切

ハプニングバーのプレイルーム

コミュニケーション能力

お酒を飲みながら楽しいお話をできるだけでも楽しい気持ちになってきますよね。そこからプレイルームに移動するチャンスが大幅にアップします。

また、最初から変なことを聞いたりタメ口を聞いたりは、いくら一夜限りの関係と言ってもいい印象を持たれず失敗に至ることも多いです。

最初が肝心です。モラルを持った発言・行動を心がけましょう。

清潔感

ハプニングがあるということはお互いの体に濃く触れるということ。汚い人とはハプニング起こそうにも気乗りしなくなりますよね。

特に匂いに気をつけて清潔感のある容姿にしましょう。

1人では行けない…でも行く相手がいないという人に向けて

やっぱり内部の写真は見られないし、謎の多いハプニングバーに1人では行けない……という人に向けて、おすすめの方法をお伝えします。

それは、マッチングアプリで行く相手を見つけること。比較的遊び目的の多い、さくっと会うことの出来るワクワクメール(R18)ハッピーメール(R18)を利用して、行く相手を見つけて見ると良いと思います。

もしかしたら、ハプニングバーに行きたいから相手を探しているという人が他にもいるかもしれません。

また、マッチングアプリで知り合った相手と入店すれば入店料金と入会料金が安くなり、カップルしか入ることの出来ないカップルルームに入ることが出来たり、カップル同士で話が広がりやすくなります。

必ずしもリアルカップルである必要は無いため、その日限りのカップルをアプリにて探すのも一つの方法です。

以上、日常生活にマンネリ化して、なにか刺激が欲しいと思ったら、ハプバーの存在を思い出してください。
あなたもハプニングバーで、非日常空間を楽しんでみませんか。