1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

Yahoo!パートナーでのマッチングのコツと使って分かった真実

更新日: 2018年09月24日

執筆者: たっつぼん

男女がマッチングする様子

私は商社に勤める30歳の男性です。職場での恋愛には抵抗があり、出会いの少ない日々をすごしていました。

出会いが無いことをぼやいていると、友人からYahoo!パートナーの利用を勧められました。友人もYahoo!パートナーで彼女が出来たので、それならば自分もやってみようということで利用してみた際のYahoo!パートナー体験談です。

体験を通じて、全体的なサイトの説明、プロフィールの書き方やメールを送る際のコツ等、参考になると思われる情報を纏めてみました。

Yahoo!パートナーとは

Yahoo!パートナーは毎日7,000組がマッチングしている出会いを求める人たちのサイトで、1か月3,889円(+消費税)、Yahooプレミアム会員であれば1か月3,519円(+消費税)で利用できるサービスです。

3か月、6か月、12か月プランにすると人月当たりの費用はもっと安くなります。

評判、口コミ

出会いが無い事に嘆いていた自分は、友人からYahoo!パートナーのことを教えてもらいました。

検索も簡単に出来るし実際に会える女性が多かったこと、友人もYahoo!パートナーで彼女が出来たと聞いて利用してみました。

利用に危険はあるか?

サイトを利用していて危険を感じたことは一切ありません。

強いて言うならば、稀に別のサイトに誘導するサクラがいますが、プロフィールに載っている写真がモデルの様に美人だったり、届くメールが非常にうまく作られていて違和感を感じるのですぐに分かります。

そういったサクラは手当たり次第にメールを送っているからか、数日でプロフィールが削除されていました。

ですから、放っておけば何も起きませんので気にする必要はありません。運営も24時間体制で監視しているので安心です。

利用していた女性

実際にサイトを利用してみると自分が想像していたよりも女性の登録数が多く、私がやり取りした女性には、OLをはじめ、銀行員、保母さん、公務員、看護師、女医、小学校の先生、ショップ店員、学生、等、様々な業種の方がいました。

普通に彼氏がいそうな可愛い子もたくさんいました。

顔写真とは別に全身写真の掲載も出来るので、身体のスタイルや服装などもわかるのはありがたかったです。

マッチングするコツ

写真のコツ

写真を撮るカップル

利用に際しては、自分の写真を掲載することに多少の不安はあると思いますが、写真を掲載しておくことをお勧めします。

写真があるのとないのとでは女性からの反応が全然違います。

男性視点でも、女性の写真が載っている方がイメージしやすいですし、散々メールのやりとりをしてから写真を見せてもらってタイプじゃなかった、なんてことも避けられます。

また自身の写真は清潔感のあるものにした方がいいです。顔写真だけではなく、どんな私服を着ているかもわかる全身写真があると女性もイメージを持ちやすいと思います。

部屋着で無精髭の顔写真では女性からの連絡は来ないと思います。

趣味の写真を掲載している方もいらっしゃいます。私は海外旅行が趣味だったので旅先の写真を載せていましたが、女性からの評判はよかったですし、メールのやりとりでのよくネタになっていました。

プロフィールの書き方

プロフィールには読む人の身になって、自分がどんな人間なのかが分かるように記載しました。といってもダラダラ書くのではなく、趣味や自分の特徴、性格が分かるような文章を載せていました。硬い文章にするのではなく、気さくな文章になるように気を付けました。

自身の特徴を説明するプロフィールは自分で作文することになりますが、自分の性格や相手に求めるタイプなどはチェック式です。ですので、チェックマークを増やせばマッチング数は増えると思いますが、例えば相手に求めるタイプの項目を全部チェックしてしまうと女性だったら誰でもいいように見えてしまうのでそういう点は注意が必要です。

アプローチ方法

サイトでやりとりしていた女性から聞いたことですが、女性は1日に数十通のメールを受け取るので人とは違った何か、例えばですが、きちんとプロフィールを記入する、写真を何枚か掲載しておく、定型文のショートメッセージや使い回しのコピペのメールではなくその女性のプロフィールを見て書いたメールを送る方が効果的です。

デートの場所、誘い方

デートをする男女

会う約束をする際は相手のタイプに合わせて時間や会う場所を決めていました。

例えば、お酒を飲むのが好きな女性であればストレートにお酒を飲みに行こうとお誘いしていましたが、慎重な女性と会う場合にはお昼の喫茶店に行くようにしていました。

待ち合わせの際には予め服装などを伝えてすぐに分かるようにしていましたし、自分から声をかけるようにしていました。

メール交換の仕方

私の場合は、メールの中に必ず女性への質問を1つ入れるようにしていました。そうすることによって返事がしやすくなり、また質問に答え合うことによってお互いのことを知っていけたからです。

日常会話と同じで、一方的に自分のことばかりメールしても女性は退屈するでしょうし、質問攻めにしてしまうと女性は男性のことが分からずこれも苦痛です。

バランスよく、楽しいメールを心がけていました。返信するのが苦痛になるような長文メールも送らないようにしていました。

使ってみて分かった真実

プロフィールには「独身」の状態になっているのに、実は離婚歴のある女性や子持ちの女性が数人いらっしゃいました。

実際にそれらの方に聞いたところによると、「離婚歴あり」の状態にしておくと男性からのメールが来なくなるとの事でした。

女性なりの事情があるのでしょうが、プロフィールは正直に掲載してほしいと思いました。使ってみてから分かった真実とも言えますし、会ってから初めて分かることもあると思い知ったことです。

結婚目的のパートナーとの出会い

この人なら結婚できるか○×

私自身はお付き合いする女性も見つかりましたし、結婚に向けての準備もしていましたが、海外赴任になってしまい最終的に結婚はできませんでした。

実体験として結婚目的のパートナーは作れます。

サイトの中の公開日記やお知らせにも掲載されることがありますが、サイトで出会って交際が始まった方、結婚された方々はサイトからのお知らせで公開されているケースがあります。

セフレ狙いの人

一部の女性も日記などで書かれていますが、既婚者やセフレ目当ての男性も少なからずいます。

メールのやりとりさえ出来れば女性と出会えるので、セフレ目的の利用者がいるのは理解出来ます。

長期間彼氏がいない女性、会った際の雰囲気や流れで初めて会った日にHをすることもありますので、相性次第とも言えます。

メールのやりとりをしていると次第に相手に興味が沸いて気になってくるタイミングがありますので、そのタイミングで会うことを提案するのがコツと思います。

身バレについて

合計で1年程度Yahoo!パートナーを利用しましたが、写真を掲載していても身バレすることはありませんでした。

同様に自分が知っている人を見かけることもありませんでした。

身バレする可能性はゼロではないと思いますが、ソーシャルメディアの利用も増え、ネットでの出会いへの抵抗も減ってきていますので、個人的な意見ですが身バレについては心配しなくてもいいと思います。

利用してみて良かった点

もちろん女性と出会えることですが、自分とは違う職種の女性や普段は知り合うことの出来ない女性と簡単に知り合えることです。

悪かった点はほとんどありませんが、有料のシステムが自動更新な点くらいです。初めて利用される方はとりあえず自動更新を停止にしておいた方が安心です。

まとめ

やはり出会いを求めている方が利用しているので、職場に男性がいないとか男性と知り合う機会がないという理由で利用されている方が多かったです。

サイトは使いやすいので、出会いを求めている方にはYahoo!パートナーの利用をお勧めします。きちんとプロフィールを掲載し、きちんとメールを続ければきっと女性と出会えます。

メールをするのが苦でない人、マメな人には特にお勧めします。

人と出会うことを念頭におくと自分よがりではいけませんので、相手のことも考えられる人の利用をお勧めします。

日常生活では会えない職種の方や幅広い年齢層で女性を探すことが出来るので、同性ばかりの職場の方には特にお勧めします。

逆に、雑な対応をしたり異性にお説教やダメだしをするタイプの方にはお勧めしません。

出会いが少ないと感じている、交際相手を見つけたいと思われているのであれば、まずはYahoo!パートナーを利用してみて下さい。