1. TOP
  2. 男心
  3. 現在のページ

実は大事にされてないかも?彼氏がおっぱいを揉む5つの心理

投稿日: 2018年08月26日

執筆者: tamutamu

彼氏が揉みたくなるおっぱい

彼氏がおっぱいを揉む心理とは?

夏はプールや海といった「水着」を着る機会が多くなったり、そうでなくても薄着や胸元の大きくあいた服を着ることが増えてしまいますよね?
そうしたときに、女性ならやはり気になるのが、「男性の胸元への視線」。

視線だけならまだしも、男性によっては、目にしている女性の胸を「揉む」妄想を掻き立てている人もいるやもしれません。

そこで今回は、「彼氏」という立場に限定して、女性の胸を揉むときにいったいどんな気持ちでいるのかというその心理について、まとめてみました。

1.触り心地がいいから

胸の大きな女性

まずは、非常に単純な理由です。

グラビアアイドルなどの胸を形容する際に、「マシュマロ」などと言うことがありますが、女性の胸というのは男性からしたら非常に柔らかく、触り心地の良いものです。

男性の体というのは基本的に筋肉質であり、ふわふわとして丸みを帯びた女性の肉体というのは、自分にはない「魅力」を備えているように感じます。

そして、その中でも最も女性らしい特徴をもっている「胸」を触りたいというのは、「未知のものに対する好奇心」ともいえる気持ちかもしれません。

女性でもそうかもしれませんが、ビーズクッションやぬいぐるみなど、「触り心地の良いもの」というのは、特に理由がなくてもついつい手を伸ばし、いつまでも触り続けていたいものですよね。男性にとっては女性の胸というのも、そうした「触り心地のよいもの」なわけです。

こうした気持ちからくる行動の場合、そこまで気にする必要はないと言えるでしょう。

2.安心感を得たいから

お母さんの胸を見つめる男の子

男性にはない豊かな「胸」というのは、「女性らしさ」の象徴ですが、「母親」の象徴でもあります。

ですので、男性の中には、小さかった子どものころを思い出し、自分の母親に甘えるような気持ちで彼女の胸を揉んでくる人もいるのです。

こうした際には、男性には特に性的な気持ちはすくなく、あたたかく柔らかい胸を触ったり、そこに顔をうずめることで「安らぎ」を得たいという気持ちの方が大きいです。

また、軽く触れることで、彼女に対してのスキンシップとして、親愛の意味を持っている場合も多々あります。これについても、彼からの「愛情表現」と捉えて、むしろ可愛がってあげるくらいの接し方でよいのではないかと思います。

3.性的な興奮を味わいたいから

お風呂で楽しみながらエッチをする男女

女性には理解できない施設の一つに、「おっぱいパブ」というものが挙げられます。

本番行為は抜きにして、自分の上にまたがってきた女性の胸を好きにする、という場所です。

女性からすると一見「生殺し」のようなこの施設ですが、男性によってはこれだけで十分「性的興奮」を満足させられるという人もいるのです。

男性は30歳を過ぎると、少しずつ性欲が衰え始めてきます。
そのため、歳を重ねた男性の中には、性行為中も最後まで終えずに終了してしまうという人もいるのです。また、そうした行為を嫌う、淡泊な男性も世間には一定数存在しています。

ですが、そうした男性であっても、女性の胸を揉む、という行為から得られる「性的興奮」に魅力を感じ、「おっぱいパブ」のような場所にも足を運ぶ、というわけなのです。

単に手触りから性的な興奮を感じるという人もいれば、触れられたことに対し、身をよじらせたり頬を紅潮させる、声を漏らしてしまうといった「女性の反応」に対し性的興奮を得る人もいます。

こうした心理から女性の胸を揉む男性は、女性の気持ちよりも自分の快楽を優先する傾向があるため、少し注意して付き合うことが必要でしょう。

4.女性を「エッチな気分」にさせたいから

強引に女性の胸を揉む男性

耳や背中、首筋など、性行為に直接かかわらない部分であっても性的な興奮を感じてしまう「性感帯」というものは存在しますが、数ある性感帯の中でも最も多くの女性に共通してあてはまるのが「おっぱい」でしょう。

基本的には、胸全体というよりかは「乳首」が性感帯にあてはまります。
指で輪郭を軽くなぞられたり、左右に揺り動かされたり、つままれたり引っ張られたり、吸われたり甘噛みされたりと、男性からの様々な刺激に対してこの部位は非常に敏感に作用してしまいます。

ところが中には、胸全体でも感じる女性もいます。
具体的には、はげしく揉みしだかれたり、ぎゅっと鷲掴みにされるような強い刺激を与えられたとき、などです。

そして男性の中には、そんな敏感な女性の胸を揉むことで、性的刺激をしエッチな気分にすることで、あわよくば「sex」にもちこもうと考える人もいるのです。

ただ、こうした心理については、男性側の揉み方である程度見分けることが出来ます。

下心のある男性の揉み方は、次のような特徴があります。

まずは、女性の顔や目を、じっくりとえぐるように見つめることです。
これは、女性の顔をよく見ながら胸を愛撫することで、その反応を楽しむとともに、「どのような刺激に弱いのか、どうすれば効率的に性的興奮を高めさせることが出来るのか」というのを見極めようとしているわけです。

また、「今にも触れるか触れないか」くらいの超ソフトタッチで、指先だけを使ったゆっくりとした触り方だったり、円を描くような動きをさせていたり、乳首を刺激するような触り方だった場合には、非常に高い確率で「女性をエッチな気分にさせたい」という心理のもと触れていると言えます。

5.「特別感」を得たいから

髪を掻きあげるエッチな女性

男性にとって、女性の「胸」というのは最も興味深い体の部位の一つです。
それは、「自分にはない(ふくらみがある)」ということと「隠されている」という特徴に由来します。

どこかへ出かけて薄着になる機会があったとしても、女性の胸の全てを見ることが出来るのは、家族や恋人といった、特別な関係にある人だけです。

そしてその中でも、「胸に触ることが出来る」というのは、さらに限られた特別な人になってくるわけです。

彼女の「胸を揉む」という行為を通し、「自分はこの女性にとって、特別な存在なのだ」ということを感じたいがためにそうした行為をする彼氏も中にはいるのです。

そして、上記のような心理に基づき「胸を揉む」男性は、次第にその気持ちをエスカレートさせていくので注意が必要です。

どのようなエスカレートをしていくのかというと、「女性に対する所有権・支配欲」を感じるようになっていく、というものです。

男性は、非常に「支配欲」の強い生き物です。
動物界の中でも、縄張りを守るためにマーキングをしたり、複数のメスと交わって大きなハーレムを形成したりといった生態が見られますが、これは人間の「オス」にとっても同じものです。

歴史的にみても、金銀財宝といった富を大量に保有することを望んだり、「奴隷制」を制定したり、様々な集団の「長」を務めたりしてのは、多くが男性です。

ですから、現代の男性にとっても、そうした「所有」や「支配」の心理が見られることがあるというわけなんですね。

「普段、誰も触ることが出来ない彼女の胸を、自分だけは好きにすることができる。」
こうした気持ちになりたいがため、時には嫌がる彼女の抵抗を強引に押さえつけてでも胸を揉む男性も、わずかながらいるのです。

このような男性は、彼女の「胸」だけでなく、「交友関係」や「行動」、はては「思考」など、ありとあらゆる面において、支配・コントロールしようとするため、非常に危険な部類に当たります。ストーカー化しやすい男性のタイプも、こうしたタイプの人が多いです。

もし彼氏が上記のような心理で胸を触ってくるとしたら、対応の仕方には慎重になった方がよいでしょう。

まとめ

以上、5点に分けて、「彼氏が彼女の胸を揉む心理」についてまとめてみました。

「触り心地が良いから」「安心感を得たいから」に関しては、特に気を付ける必要がありませんが、もし自分の彼氏が「エッチな気分にさせたいから」や「特別感を得たいから」に当てはまるという場合には、少し気を付けた方がよいかもしれません。

「いつも私の胸ばかり触ってきて、体目当てなんじゃないか、あまり大切にされていないんじゃないか」
そう思うならば、少し彼氏との接し方について考え直すべきなのかもしれません。

とはいえ、男性ならば誰しもが理想と興味を抱く「胸」、触らない方がおかしいともいえます。

胸は「心臓」、「心」に一番近い部位でもあります。

ですから、単なる肉体のみの干渉ではなく、それを通して二人の「心」がより近くなる、そんな愛情表現のためのコミュニケーションの一つ、として彼氏にも考えてもらえたらいいですね。