1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

エクシオ千葉会場を28歳OLが検証!良い点・悪い点、男女の質、結婚できるか?

投稿日: 2018年07月30日

執筆者: zaki

エクシオ千葉会場の検証をする受付嬢イメージ

三十路を目前に控えて、結婚に焦りが出てきた28歳OLです。友達と参加した街コンでは、参加者の本気度に温度差がありすぎて、結婚を目的とした婚活パーティに参加することに決めました。

エクシオ千葉会場で、20代~30代限定のパーティにたびたび参加して、出会いを広げようと頑張ったけど…限定と言いつつ、枠を超えた参加者がいたり、疑わしい自称医者がいたり、相手を見極めるのは難しいです。

エクシオで理想の相手は見つかるのか?28歳OLが行ってきました!

エクシオ千葉会場へのアクセス

千葉駅北口を出てすぐ。あまり人通りのない場所なので、同じ方向に歩く人はほぼみんなエクシオの会場に向かっています。

お互いに「参加者だろうな~」と思いながらぞろぞろと歩き、小綺麗だけど小さな掘立小屋に見えなくもない建物に吸い込まれて行きます。

本当に近いし、誰かしら歩いているので、一人で行っても迷うことはありません。

エクシオ千葉会場の雰囲気

狭いけど明るくて開放的です。

受付は階段を上がってすぐなので、そこだけ数人の列になりますが、部屋に入ってしまえば息が詰まることはありません。

気になっていたトイレも分かりやすい場所にあるし、建物は利用しやすい雰囲気に作られていると思います。

料金と本人確認の方法

料金は男性の方が高めに設定されています。
これはどこのパーティでも言える事ですが、エクシオのパーティはこれが顕著で、参加するごとに付与されるポイントで、女性はほぼ無料で参加できるようになります。

もちろん、男性の条件を絞ったパーティ、例えば、公務員限定とか、年収〇万以上などだと、女性の参加費用も上がってきます。

通常のパーティで何千円もかかると、女性の参加率が下がるので、人数調整のためにうまく設定されています。

他の婚活パーティに比べれば安めの設定ですが、女性は特に気軽に参加できます。

そして本人確認ですが、最初の受付で免許証を出すだけ。
プロフィールカードへの書き込みは席に着いてからなので、カードに書いてあることについては本人のみぞ知る、です。

エクシオ千葉にはどんな人が来るのか

気になるのが、どういうメンバーが集まるのかです。
せっかく電車に乗ってまで(私の場合)参加したのに、誰にもときめかないなんて事になったら目も当てられません。

カップルになれるかはひとまず置いておいて、参加者の顔ぶれです。

私は何回か参加して、年齢を絞ったものが希望に近いと感じたので、20代~30代向けの会を選んでいました。

一番最初、一人でも参加OKという会に出席したのですが、40代の人もゴロゴロいて、一応20代の私には恋愛対象にならなかったので、まず、私が思う適齢期が集まるパーティにしたのです。
ただ、これも100%その年齢が集まっているわけではないのです。
驚くことに、男性は40過ぎている人も平然と参加しています。

先述の通り、プロフィールカードは運営側はチェックしませんし、そこに何を書こうが他の参加者には確認のしようがないので、書きたい放題なのです。

40オーバーと書いている人はまだ正直だから良いとしても、明らかにサバ読んでいる人もいるので、そこは直接本人に自分で確認すべきところです。
そこで正直に答えてくれるかは別問題ですが。

顔つきは好みも分かれるところですが、何度も参加した中で、生理的に受け付けないレベルの支度で来る人はいませんでした。

中にはスーツでびしっと決めてくる人もいますが、たいていはジャケットに綿のパンツという、自然かつ清潔感のある服装です。

髪型も寝ぐせがついたままなんて人はおらず、身だしなみは皆さんきちんとされていました。

女性はもっと気合が入っていて、若い子だとパステルカラーの花柄ワンピース、30代くらいになるとキレイなスカート姿が多いです。
化粧もバッチリで、絶対にカップルになってやるという気迫を感じます。

さて、女性がまず確認するのは相手の職種と年収です。
職種は実に様々です。
起業していて年収1000万を超える人もいれば、エンジニアで私よりも厳しい生活をしている人もいました。
医者もいましたし、行ったタイミングでまちまちです。
希望がある人は根気強く通いましょう。

パーティの流れ

さて、当日はどういう流れになっているのか。

まずは番号札を渡され、その番号の席に着きます。
小さなテーブルに男女が一組ずつ向かい合うように配置され、後々、男性が一つずつ隣の席に移動して全員と自己紹介を行う仕組みです。

席に着いたら渡されたプロフィールカードを記入し、各自準備します。
趣味を絵で表現する項目もあったりして、かなり個性が出せます。
会話の糸口になるので、ここは自信が無くても描いておくことをおすすめします。

千葉の会場ではだいたい男女各20人位が集まっていて、一人当たり3分の会話時間が与えられます。
3分は短いようですが、20人も繰り返すとさすがに疲れます。

こういうところに集まる男性は内気な人も多く、話題が尽きることもしばしばです。

何とか糸口を引っ張り出して頑張りましたが、全員と話し終えるころにはへとへとになっています。

約1時間後、カップルになりたい人の名前を第3候補まで担当者に提出し、集計結果を待ちます。
これが真偽を疑ってしまうのですが、結構短時間で結果が出るのです。

男女各20名程が第3候補まで上げているので、組み合わせは相当多いはずなのに、パソコンも使わずに担当者が目でチェック。
このやり方だけは最後まで納得できませんでした。

いよいよ双方の思いが通じ、カップルになった人の発表です。
日によっていろいろですが、少ない時でも2組、多い時には6組が成立し、順次解散になります。

女性が退席、時間をあけて男性が解散、カップルになれた女性だけ男性を待って、一緒に帰るなりお茶するなりします。
万が一の男性の待ち伏せ、ストーカーが防げるので、この解散順序はとても安心でした。
また参加しようと思えた理由の一つです。

行ってみて分かった良い点・悪い点

比較する女性

良い点は、まず上記の通り、良い人がいなくても後腐れなく安全に帰れることです。
女性との出会いが無くて、会話の間中、縋り付くような目で見てくる男性もいるくらいなので、安全確保は第一です。

2つ目が料金が安く、参加しやすい事。
ポイントが溜まりやすいので、負担なく参加できます。

3つ目は開催日程と、参加者の絞りが多い事。
平日も週末も、日に何度も開催されていて、また参加者を特定するパーティが多いので、目的に合ったものに参加しやすいのが良いです。

一方悪い点ですが、まず本人確認が甘い。
始まってまず言われることですが、プロフィールカードについては運営側は責任を取りません。仮に結婚した後で虚偽に気づいたとしても自己責任なので、できればカップルになる前に納得できる状態に持っていく必要があります。

次にカップル集計が不透明な事です。
結果を聞いて異議申し立てをする人はいませんが、一度だけ、カップルとして名前が挙がらなかったけど、お互いに名前を書いていた相手がいた事があります。その人は偶然最後に正面に座ったので、もう会うこともないし思い切って告白したところ、相手も私の番号を書いたメモを持っていて、集計の間違いが発覚したのです。

最期に、これも問題だと思うのですが、希望の相手がいなくても、必ず第3候補まで書かなければいけないことです。
その結果、仕方なしに書いた番号の人とカップルになってしまって、自然消滅するまで苦労したことがあります。

私見

私が見た限りでは、サクラと思われる人はいなかったし、ちゃんと機能しているパーティだとは思いますが、ちょっと気になったのが、男性の全員が全員、結婚目的ではなかったことです。

ちょっと遊び相手が欲しいという、見た目はきちんとしているけど中身は遊び人という人がたびたび紛れているので、結局私はこれが原因で行かなくなりました。

本人確認もしかりですが、数分で相手を見極めるには難易度が高いと思います。

向いていると思う人

婚活を始めたばかりの人には、男性を見極める勉強会としておすすめです。

1時間で数十人と会話ができるので、その結果をもとに自分が何を重視しているのか確認するのに役立ちます。

たくさんの人と話す事で、男性との会話の仕方も身に着いてくるので、自己啓発の一つとして利用してみるのも良いと思います。

エクシオ公式サイトはこちら