1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

Omiaiアプリの体験談!男性必見の使い方や料金、女性と会うコツを紹介

投稿日: 2018年07月15日

執筆者: あーちゃん

カフェでOmiaiアプリを使う男性イメージ

Omiaiを利用して彼女探しをしました。実際に女性に会うためには有料プランに加入することが必須ですが、お金が掛かること、また他にも類似のアプリが多く存在するなかで、ご利用をためらっている方もいらっしゃると思います。

そんな方々のために、私(男)の体験談を含めてOmiaiの使い方ポイントを記載させていただきますので、ご参考いただければ幸いです。

私がOmiaiを利用した目的、動機、きっかけ

特定の彼女がどうしても欲しいと考えていたわけではなく、仕事の関係で名古屋から東京に異動をして、知り合いもいなく仕事漬けの毎日でしたが、ストレートな表現をすれば「女っ気がないのが面白くない」という理由から、マッチングアプリを利用して何かしらの女性との交流を持ちたい考えて利用を始めました。

それまでにマッチングアプリを使ったことがなかったため、どれを選んでよいのか分かりませんでしたが、Omiaiを利用したのは、Facebookで表示されている広告を見て興味を持ち、アプリの内容を見てみるとFacebookと情報連携もされることが分かり登録も簡単そうだったことがキッカケです。

ネットでもこちらのアプリのレビューなどの情報を調べたのち、ちゃんとしたサイトだという判断が出来たため登録しました。

Omiaiの仕組みと普段の使い方

無料登録と有料での機能があり、無料機能では最初に「いいねポイント」が一定量付与されます。

登録されている女性のプロフィールは無料で閲覧できるので、好みの女性に、所持している「いいねポイント」の上限分だけ「いいね」を送ることが出来ます。

相手からも「いいね」が来る場合もあります。

マッチングしたら初めてその女性とメッセージのやり取りが可能になりますが、有料の機能となりますので、定額制のプランに入会する必要性があります。

その他、女性の特別な検索の仕方などのオプション機能など有料会員にのみリリースされているものもありました。

私の使い方としては、本当に好みの女性とマッチングするのか半信半疑な部分もありましたので、まずは無料の機能で利用できる分を最大限に活用し(具体的には好みの女性に対して「いいね」のアピールをする)、一定量のマッチング目標を決め(私の場合は5人で考えていました)、その目標に達した段階で課金をするプランに入会し、メッセージのやり取りを始めるという戦略を取っていました。

戦略と言うと少し言い方が悪いかもしれませんが、お金をかける以上、効率良く出来る限り多くの女性と知り合いたいと考えたことと、上記にも記載した通り、必死に彼女を作ろうとしていた訳ではなかったため、そのような考えに至ったと感じます。

課金プランに入ってからは、「好みの女性にいいねを送る→マッチングしたらメッセージのやり取りをする→食事に誘う→実際に会って話をする」、という基本的な流れを繰り返して、より好みの、または相性のいい相手を探していました。

機能のここが便利、特徴的

Omiaiアプリに関しては、女性のプロフィールを閲覧できる回数に上限がないことがメリットかと感じます。

アプリによっては情報を閲覧するだけでポイントを消費するものもありました。

多くの人から「いいね」をもらっている女性は、「いいね」を送信するために消費する「いいねポイント」が高くなっており、最も人気の女性で10ポイントの消費が必要でしたので、無造作に「いいね」を送るのではなく、優先順位をつけポイントの消化数を考えながら送るといいかと思います。

また登録されている女性に関しては(年齢にもよりますが)、真剣な交際を考えている方が殆どで、将来を見据えてのパートナー探しをされている方が多かった印象を感じます。

その分、サクラはほとんどいなかった印象でしたので、安心して利用できるアプリだと思います。

どれくらいお金がかかる?

お金・女性

定額制なので入会期間によって変わりますが、おおよそ一か月4000円前後が相場でした。

単月、3か月、6か月、半年、一年と契約期間別のプランが用意されており、契約期間が長いプランほど、ひと月当たりの利用料金が逓減されていく料金体系となっていました。

正直私にしてみれば、普段は知りえない女性と月たった4000円で知り合えると考えれば、安い投資だと感じていました。

ちなみに私は3か月プランを利用し、実際に彼女まで作りました。

Omiaiを利用して良かった点

上記にも記載致しましたが、サクラがいなかった点です。

食事の予定をした女性にはほぼ確実に会うことが出来ましたし、いかがわしい勧誘もありませんでした。

アプリの特性上、機能を使うたびにポイントが消費されるわけではないので、ある程度質が担保されているのかと感じます。

またペナルティを課される仕組みもあり、変な勧誘や失礼な行為などをした相手には「イエローカード」を申告することが出来、何件かイエローカードが溜まるとアプリ上にも表示され、さらに累積が増えると強制退場にもなるようですので、怪しい女性はすぐに分かるというのも安心して利用できる点だと感じます。

悪かったもしくは改善して欲しい点

機能の更新やバグの修正のために、たびたびアクセスできなくなるメンテナンス期間が発生することが煩わしかったです。

また大きく気になるほどではありませんが、操作性において、画面遷移などのレスポンスが少し悪かったことが気になりました。

それと、プロフィールに載せる写真の最低点数やメイン画像に関しては、加工写真を使わない、顔が分かるものを掲載する、などのルールを設けてもいいのかなと感じました。

Omiaiを通じて実際に出会った経験

食事をする男女

何人かの女性と食事へ行きました。基本は夜だったので飲みに行くのが殆どでした。

悪い方はおらず、本当に一般の方が利用されているイメージで、悪徳業者のような方はおりませんでした。

私の場合は実際に彼女もできましたし、また一夜限りの…という経験もありました。

個人を特定出来る情報以外の、年齢、職業、容姿などについて

写真の撮り方によっても変わってしまうので(snowなどの写真加工アプリを使用している女性も多い)、アプリ自体というよりも、本人のモラルの問題が大きいと感じました。

中には顔がはっきり分からないように、部分的に塗りつぶしていたり、後ろ姿しか映っていない女性もいらっしゃいましたが、そういう方は相手にしないのが基本でした。

どういう場所でデート、お店、会話をしたか等

雰囲気の良い店や、相手の好みを聞いて店を予約していました。

会話に関してはフランクに、しかし失礼ないよう心掛けました。

ただ、お互いに目的が明確なので、付き合う方向性を前提とした会話を抵抗感なくお互いに出来、余計なわずらわしさが無かったことが良かったです。

その後の関係などについて(1回のデートで終わり、数回かデートした等)

関係が続かない(あまり相性が合わないと思った)相手はほぼ1回のデートで終わり。

あった時点でLINEを交換することが殆どでしたが、好みの女性にのみ、その後のアプローチも行っていました。

総合的には1回の食事で終わっているケースの方が多かったです。

どんな目的の女性が多い印象(友だち目的、恋人目的、婚活目的の男性)

部屋でスマホを見る女性 考える

私が利用したアプリに関しては、真剣に相手を探している女性が多かったイメージです。

傾向としては将来を考えた相手を探している女性が多かったと感じます。

逆に友達目的の方は少なかったですが、こういった出会いに少なくとも抵抗感を持っている女性が多いのも事実でしたので、やり取りは紳士的な態度をとるよう留意することが必要だと感じました。

もちろん私の経験上でいえば、フランクにアプリを利用している女性がいることも確かですが、あくまで傾向としては上記通りではないかというのが利用した感想です。

女性のプロフィール欄で好印象に思えた書き方、点(写真の載せ方など)

確りとプロフィールを記載している、好き嫌いを記載している、写真加工をしていない方が好印象でした。

言葉遣いがある程度丁寧なこともポイントだと感じます。

女性のプロフィール欄で悪印象に思えた書き方、点(例 Snowなどで加工しすぎ など)

写真加工アプリや、撮影の仕方などを極端に加工していた女性がいたことも事実です。

また男性が奢るのが当たり前だと思っていると感じているプロフィールの方もいたので、そういう女性は印象が悪かったです。

適当に利用している女性はプロフィール内容などもかなり簡素ですし、実際に利用してご覧いただければ、プロフィールである程度の本気度は判断できると思います。

最後に利用を検討している方へOmiaiを利用をするうえでのアドバイス

このアプリに関しては、利用における安心感がありますので、試してみても良いと感じます。ただお金もかかることなので、良ければ私の戦略を参考にしていただけたら幸いです。

また、女性とのやり取りは、紳士的な態度を忘れないことが、先へ進めるポイントだと感じます。