1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

Pairsで出会うコツと注意点を15名の女性と出会った20代男が細かく解説

投稿日: 2018年06月23日

執筆者: k

Pairsで出会う方法を教える人

今の世の中はたくさんの出会い方がありますが、その中でもPairsは利用者が多いことで有名です。Pairsを私が3カ月ほど利用しましたのでメリット・デメリットを紹介していきます。

基本的なシステムは男性又は女性側からいいねをお互いに送りあうことで、LINEのような形でやり取りができるようになります。また男性はやりとりをするには最短1カ月からの月額制、女性は基本使用料無料になっています。この文章を読んで、ぜひ積極的に活用してください!

Pairsで出会うコツ!

プロフィールを充実させ、定期的にいいねをしていれば本当に出会うことができます。なんとなく「本当に出会うことができるの?」と思いがちですが、その心配はありません。出会えます。

出会うための方法はネット上にまとめてあるのですが、ここでは私が大切であると思うポイントをいくつかまとめておきます。

写真は顔出し

笑顔の男性

アイコン画像は顔がわかるようにしましょう。
できるだけ笑顔で写っている写真が良いですね。笑顔で清潔感がある写真であれば、それほどカッコよさというものは求められてないように感じました。

私レベルでどうにかなったので、、イケメンに越したことはありませんが…

いいねをするのは登録日が浅いかついいねがそれほど多くない人!

これは個人差もあるのですが、私はスペックも高くなく、イケメンでもないのでこの方法をとっていました。

まずいいねが多い=ライバルが多いということですので、必然的にやり取りができる可能性が少なくなります。女性は100人以上の男性からいいねをもらうことになるため、最悪の場合、自分のいいねを見逃してしまう場合があります。

どうせいいねをするなら、プロフィールくらいは見てほしいですよね。また登録日が浅い方が良いというのは、登録日が少ないと必然的にいいねが少なくなり、ライバルが少なくなります。

まれに登録した瞬間から大人気の女性もいますが…

私はこの方法を使うことで後にいいねが1500ほどいく女性と仲良くなることができました。ですので後に大人気になるかもしれない女性と仲良くなることができるかもしれません。

余裕が持てる

上記の方法を使えば、複数の女性とやりとりができ仲良くなることができるかと思います。こうなってくると余裕をもって恋愛と向き合うことができます。

極論を言ってしまうと「この子が無理でも別の子がいる…。」といった具合に。だからといって一人一人を適当に扱うことはだめですよ。女性は意外とそういうところに気づいたりするものです。

しかしながらきちんとルールやテクニックを使うことで、余裕のある恋愛をすることができます。

選ぶことができる

合コンや街コンでは、お金や時間を使っているにもかかわらず自分の希望しない人と出会ってしまう可能性もあります。

しかしPairsの場合は、いいねをする段階で相手の写真やプロフィールを見ながら考えることができるので、ミスマッチが起こりにくいです。

女の子は盛れている写真を使うことが多いので、多少は見極める目が必要ですが、自分のタイプと全く異なる女性を選んでしまう心配はないといえるでしょう。また「運動好き集まれ!」等のコミュニティと呼ばれるものがありますので、それらを頼りに女性を探すのも良いですね。

積極的になることができる

ここまで記載してきた通り、Pairsにはたくさんの女性が登録しています。また男性のライバルもたくさん登録しています。

つまりアプローチ対象もライバルも多いので必然的に積極的にならざるを得ません。そうでないと、いつまでたっても女性と仲良くなることはできません。

仮に失敗してしまったとしても「ほかの女性にアプローチすればよいや!」ぐらいのスタンスで取り組んでみるとよいかもしれませんね。

Pairsで出会う為の注意事項

お互いに大多数の中の1人

複数 男女

これは良い意味でも悪い意味でもいえることなのですが、お互いに大勢の中の一候補に過ぎません。良い意味では、あっさりした付き合いをすることも可能です。

あっさりの解釈はお任せします。

お互いに目の前の候補が無理でも別の候補がいますので、それほど執着しにくくなります。このことにより積極的にアプローチができるかもしれませんね。悪い意味では、仮にお付き合いすることができたとしてもどこかで他の異性の存在がちらついてしまうことがあります。ここはお互いにアプリを退会して、お互いに信じあうことで解決することができるかと思います。またお互いに相手に選んでもらう必要があります。

Pairsでは男性・女性ともに候補が1人しかいないということはあまりありません。ですので、魅力を上げて相手に選んでもらわねばなりません。この点は努力が必要なところですね。

情報の頼りは写真とプロフィールしかない

合コンや街コンでは最初から相手の顔が見えた状態でスタートします。ですのでそこからコミュニケーションをとることで相手との距離を縮めることができます。

しかしPairsでは、数少ない情報を頼りに会うところまでこぎつけねばなりません。特に写真については、いくらでも加工ができてしまいます。ですので写真を見て「かわいい」と思っても実際に会うと「あれ?」と思ってしまうことがあるかもしれません。これについては女性だけではなく男性にも言えることですが、ある程度理解しておく必要がありますね。

女性と会うための基本的な流れとしては、アプリ内でやりとり→(Lineでやりとり)→会う約束をするというものになるかと思います。

この過程で私たちが使える手段はメッセージと通話しかありません。数少ない情報を基にして、相手の情報を引き出すことが必要となってきます。

ものすごく美人の人は少ないかも…

これは少し当たり前のことかもしれませんが、ものすごく美人の人は少ないです。考えればわかることなのですが、そもそも本当の美人の人はアプリなんかやりません。

なぜならやる必要ないからです。ごくまれにものすごくきれいな方も登録されていますが
競争率もとても高いです。

その辺りは少し前もって認識しておく必要があります。しかし、ものすごく美人の方が少ないだけで、世間一般で言う可愛らしい方はたくさんいらっしゃいます。

もっと言えば、登録している以上恋愛には積極的な方が多いので、可愛らしくしかも恋愛には積極的な女性に出会うことができます。

終わりに

私は3カ月間Pairsを使い、15名ほどの女性と会うことができました。そのうち数名の方とお付き合いすることもできました。

私自身スペックも高くなく、顔も平均かそれ以下です。その中でも上で記したような方法を使うことで、女性と仲良くなることができました。

私のような人間が実際に会うことができたのはPairsが本当に出会うことができるアプリであることの何よりの証明であります。

私はたまたまお付き合いした女性とは長続きがしませんでしたが、私の友人ではPairsで出会った女性と1年以上お付き合いしているケースもあります。

またPairsを使うことが思わぬところでプラスになるケースもあります。

私の場合は、Paisを使うことで余裕をもって恋愛に向き合うことができ、Pairs以外で出会った女性との恋愛もうまくいきました。

多くの女性にアプローチをすることで、なんとなく「こうすればよいのかな。」ということが感覚的にわかってきます。学習能力があまり高くない私でも、体感的に理解できることはいくつかありました。やはり場数を踏んで余裕を持つことは大切ですね。

これまで様々なことを書いてきましたが、総じて新しい出会いの形としてPairsは良いものであると思います。

きちんとアプローチのやり方を考えて取り組めば必ず出会いはあります。私のような何の取柄もない普通の人間でも出会うことができました、皆さんもぜひPairsでよい出会いをしましょう。

Pairs公式サイトはこちら(R18)