1. 女子力アップ
  2. 現在のページ

イク時の声でドン引き!男を昇天させる喘ぎ声との違い7選と虜にする喘ぎ声の出し方5選

投稿日: 2022年09月17日

男を昇天させる喘ぎ声を出す

エッチのクライマックスと言えばやはりイク時ですよね!
でも、この時の女性の声でドン引きしてしまう男性がいることをご存じですか?
逆に、イク時の声がエロすぎて、最高のフィニッシュを迎える男性も。イク時の声だけで、エッチの最後がこれほどまでに違うなんて驚いてしまいますよね。

そこで今回は、元売れっ子ホステスにして、体験人数三桁なエッチ大好きの私が、男が興奮する喘ぎ声とドン引きする喘ぎ声を紹介します。

男をドン引きさせる喘ぎ声と昇天させる喘ぎ声の違い

違いを判定する○×札を持った人

女性の喘ぎ声の持つポテンシャルは、おそらく女性が想像している以上です!

喘ぎ声次第で、男を奮い立たせ、最高のフィニッシュへと誘くこともできれば、逆に一瞬で萎えさせてしまうことすらあるのです。

そこでまずは、男を興奮させる喘ぎ声とドン引きさせる喘ぎ声の違いを7つご紹介します。

1.声のトーン

日本人の男性は、一般的に女性の声のトーンは高めが好きです。もっと言うと、可愛くエロい喘ぎ声が好きなのです。

日本人女性の喘ぎ声は、実は海外では「エンジェルボイス」と呼ばれ、西洋のオトコたちにも大人気なんですよ!
「あんあん」「あっダメ」「いやっ」などまるで少女のような可愛い喘ぎ声は、男性の支配欲を刺激し、男としての自信が満たされます。

逆に、喘ぎ声やイク時の声が低いと、まるで唸っているように聞こえます。
しかもその声が野太ければ迫力満点。中には「おおおお」というような、雄たけびを連想させる喘ぎ声を出す女性もいて、イクどころか萎えたり、噴き出してしまう男性すら!

地声が低い場合は仕方ない!
なんて思わず、その場合はため息のように喘ぐと、SEXY度満点で男性は一気に昇天します。

2.言葉

喘ぎ「声」とは言いますが、実際にはセリフや言葉が混ざってしまう女性も多いはず!
ただ、喘ぐよりエロさがアップすると男性に大人気です。

しかし、言葉選びは大切です。

男性が興奮するのは「あん。イッちゃう」「○○君大好き」「気持ちいい」などです。あまりに可愛過ぎて「絶対イカせるぞ」とやる気がアップする男性が多いでしょう。

一方、男をドン引きさせるのは、下品過ぎる喘ぎ声です。「○君のチ○コが○○の奥を突くの」など、AVさながらの台詞は、ごく普通の男性だと萎えてしまう確率が大!
勉強熱心な女性の中には、AVを見て勉強して実践する人がいますが、これはNGです。

3.声の大きさ

本当に気持ちいい時って理性が働かず、ついつい大きな声で喘いでしまいます。でも、男が興奮するのは、耳元で切なそうに聞こえる喘ぎ声。それを聞いて「もっともっと喘がせたい」と興奮するのです。
それなのに、いきなり大きな声で喘がれると男性は驚いてしまいます。それだけでなく、隣の部屋に聞こえてしまうのでは? という不安で、アソコが萎えてしまう人も…。

男性は女性が思っているよりナイーブ、ふとしたきっかけで萎えてしまうので、大きすぎる喘ぎ声は厳禁ですよ!

4.喘ぎ声と動きの連動

女性の9割以上はセックスの最中に何かしら「演技」をすると言われています。その代表的なものが実は喘ぎ声なんです。

読者の方の中にも意図的に喘いでいる人は少なくないはず!
演技自体はしてもOKですが、やるなら絶対に演技と悟られてはいけません。

大切なのは喘ぎ声を出すタイミングです。

彼のピストンに合せ、ペニスが奥に当たった瞬間に声を出せば、男性は自分のピストンに満足して興奮度はMAXに。
一方、彼の動きと合っていないと、男性はどんどん白け最悪の場合は萎えてフィニッシュせずにエッチが終ってしまう可能性もあるのです。

気まずいだけでなく、最悪二人の関係にヒビが入るので気をつけましょう。

5.息遣い

セックスが最高潮にさしかかると、息が乱れてきますよね。
この時、男が興奮するのは思わず漏れるため息のような呼吸音です。「……っはぁ」という感じですね。

一方、ドン引きするのは「ハアハア」という大きな呼吸音。男性の中には「男かよ?」と萎えてしまう人もいるんですよ。

呼吸音をコントロールするのは難しいようで、実は簡単!
ある程度我慢すれば、先ほどご紹介したように、息が勝手に漏れてきます。

我慢する姿がいじらしく、男性の庇護欲を刺激するので、男らしい彼には特に大ウケすることでしょう。

6.バリエーション

喘ぎ声には色々ありますよね。呻き声系、セリフ系、呼吸系…男性が興奮するのは、バリエーションが豊富な喘ぎ声です。

いくら可愛く喘いでいても、ずっと「あんあんあん」だとさすがにワンパターン。
耳が慣れて気分が落ちつくと「本当に気持ちいいの?演技?」と疑われてしまうかも。

7.表情

セックスは五感で楽しむもの!男性は、エッチしている時に女性の姿を目で見て楽しんでいます。

女性はエッチの時に目を閉じる人が多いですが、男性はエロい彼女の姿で興奮するので、しっかり見ている人が多いんです。

喘ぎ声を出している時ももちろん同じ!

男が興奮するのは、切なそう、苦しそうな顔をして快感に耐えるような表情です。

喘ぎながらそんな顔をされたら、大抵の男性は興奮が止まりません!

一方、口が半開き、目が白目、鼻の穴全開で喘いでいたらどうでしょう?
興奮は一気に醒め、ドン引きされても仕方ないですよね。

変顔になっている自覚がある方は、「見ないで」と言いながら、顔をそらしたり、手でちょっと隠すのがおすすめ。
変顔を隠せる上、いじらし度がアップして男は大興奮です。

どうですか?
喘ぎ声と一言で言っても、喘ぎ方次第で、天と地ほど差があるんですね。
どうせ喘ぎ声を出すなら、やはり彼を興奮させたいもの!
そこで次は、男性を興奮させる喘ぎ声を出すコツを5つご紹介します。

男を虜にする喘ぎ声の出し方のコツ5選

喘ぎ声を普段意識していない方にとっては、いきなり男を興奮させる喘ぎ声なんて言われても困ってしまいますよね。

そこでここでは、男を興奮させる喘ぎ声を出すコツを5つご紹介します。
ぜひ次のエッチで実践してみましょう。

1.声は基本高めで

先ほどもご紹介しましたが、日本人男性は甘くて可愛い喘ぎ声が好きです。なので、喘ぐ時は普段話す時より1トーン高めにしてみましょう。

難しい!どうやればいいの? という人は、アニメ声を意識するのがおすすめ!
アニメのキャラクターはもれなく声が高いですよね? あれを頭でイメージするとちょっと高めの可愛い喘ぎ声がでますよ。

2.彼の名前を呼んでみる

彼を興奮させたいなら、喘ぐ合間に彼の名前を呼んでみましょう。自分の名前を呼ばれることで、男性は「自分が彼女を気持ち良くしている」ことを強く認識して、興奮が倍増するんです。
さらに「大好き」などを付く加えれば完璧でしょう!

3.「気持ちいい」と言ってみる

彼をもっともっと興奮させたいなら「気持ちいい」とストレートに言ってみましょう。

男性の中には、意外と自分のエッチに自信がない人が多いもの。だから、女性に気持ちいいと言われると、素直に嬉しいし、興奮しちゃうんです!

「あ、そこ」という風に感じる部分を教えてあげるのもよいですね。

4.ため息を混ぜてみる

いつも「あんあん」と可愛く喘ぐだけではちょっとワンパーン。たまには、苦しそうな喘ぎ声というより呻き声のような声も出してみましょう。
切なそうな彼女の様子に、男性はますます興奮します!

難しい場合は、ちょっと息を吸うのを我慢してから息を吸うと、自然にため息交じりの喘ぎ声になるのでお試しあれ!

5.「気持ちいい?」と聞いてみる

喘ぐ最中に「気持ちいい」と言うだけではなく、ぜひ彼に「気持ちいい?」と聞いてみましょう。
普段、エッチの最中に話さないタイプの女性がやれば効果満点です。

自分の事を思いやる彼女の姿に、気持ちが満たされ、彼は体も心も満たされるエッチが楽しめるでしょう!

以上5つのコツを取り入れれば、誰でも喘ぎ声で男性を興奮させることができます。
エッチの最中、何をすらればいいのかわからず、つい無言になってしまう方や、声が大きすぎで引かれた経験がある女性はぜひトライしてみてくださいね!

まとめ

男を昇天させる喘ぎ声との違いと虜にする喘ぎ声の出し方をお送りしました。

何気なく出している喘ぎ声ですが、実は男の興奮を高め獣にしちゃうポンテンシャルを秘めているんです。

ぜひあなたも、彼好みの喘ぎ声をマスターしましょう。
そうすれば、今の何倍もベッドタイムが盛り上がるようになりますよ。