1. セックスフレンド
  2. 現在のページ

ごく普通の会社員が最短でキャバ嬢とセフレになれる方法

PR投稿日: 2022年08月22日

セフレになったキャバ嬢

私はごく普通の会社員ですがキャバクラ通いが好きで約1カ月(毎週1回通いx4回)でキャバ嬢セフレになることができました。

今まで何度もキャバクラに通って数十万円つぎ込んだのに好みのキャバ嬢の手さえ握った事がないと言う方もいると思います。
お金を使ったからと言って誰でもセフレになれる訳ではないので、実際に私が成功した方法をご紹介いたします。

キャバ嬢とセフレになる方法ですが、ターゲットは大きく分けて2つあります。

1つはそのお店で人気があってとても美人でカワイイキャバ嬢を狙う方法、もう一つはどちらかと言うとあまり人気はなくB級のキャバ嬢です。

どちらかと言うと後者の方がセフレになれる確率が高いのですが、それぞれについてご紹介いたします。

恋メモH セフレ編集部

筆者:恋メモH セフレ編集部

マッチングアプリに精通し、50人以上と関係を築いたヤリチンや、経験人数100人以上を誇るヤリマンなど、性に奔放な男女が、自身の経験から得た知識をシェアします。

人気のあるキャバ嬢とセフレになるプロセス

どの位通えば良いか?

人気のあるキャバ嬢は容姿端麗の上に愛想も良くトークも上手いです。
なので初めて指名した貴方も虜になってしまう様な魅力的な女性が多いと思います。

恐らく自分のテーブルについていない時の接客を見ていると、貴方と同じ様にサービス精神旺盛に振る舞っているはずです。
言ってみれば、貴方と同じ気持ちになっている男性がほとんどだという事です。
ですので当然、一度通っただけではセフレになれる訳はありませんし、「また来て下さいね。」と営業スマイルでその日は終わってしまうと思います。

もちろん回数を重ねれば親しくなれますが、普通の会社員は週2回、3回と通える程金銭的な余裕もないので効果的に事を運んで行きたいものです。

回数的には毎週1回で月4回のペースでゲットすることも可能です。

どの様なアプローチを行えば良いか?

一度目は上にお話しした通り挨拶程度で終わってしまうと思います。でも話をしながらキャバ嬢の細かい部分をチェックするようにしてみましょう。
例えば、身に付けているアクセサリーやドレス、髪型、しゃべり方などです。これらは2回目以降に会った時の会話のネタになるので必ず要チェックです。

二度目の訪問の時には人気のキャバ嬢は1週間前に来てくれた新規のお客様の事は必ず覚えているので、気兼ねなく「また来ちゃったよ」と明るく挨拶をしながら、一度目に会った時の服装やアクセサリー、仕草や話し方が可愛かったなど、体以外の部分を褒めるようにしてみましょう。
そして余裕があれば女性は男性に悩みを聞いてもらうのが好きな生き物なので「何か悩みはないかな?」と言う調子で悩みを聞いてみましょう。
人気のキャバ嬢なので、色々なテーブルに呼ばれて待たないといけない事もあると思いますが、待っている間は次に何を話そうかと言う時間に費やすと良いでしょう。
また、キャバクラにいる間に悩みを全部話し終えたり何か提案ができるには時間が少なすぎるので、「良かったらお店が終わった後に続きを聞きたいな」と言ってみましょう。
一般的なスケベ男性と違って悩みを聞きたいと言うアプローチであれば、女性にも抵抗が少ないので、アフターに誘いやすいテクニックの1つとなります。
二回目でアフターに行けたらラッキーですが、女性が「ちょっと今日は…」と言われた場合には、「また来週来るからいつなら大丈夫?」とその時点でアポを取ってしまいましょう。

三度目の訪問はアフターに行くのを前提と考えて、少し遅めの時間にキャバクラに行くのがお勧めです。大体のキャバクラは深夜1時か2時に終わるので、10時か11時位に入って
指名をして、金銭的な余裕があればラストまでお店にいても良いですが、厳しい場合には1-2時間くらい滞在して「じゃあ終わったら〇〇で待っているから」と伝えて、のちほど会うようにセッティングしましょう。
そしてお店が終わったキャバ嬢はお腹が空いているはずなので、ご飯に連れて行きましょう。その場で何が食べたいかを聞くのも良いですが、二回目の訪問又は三度目の接客時に好きな食事のジャンルを聞いておいて、早めにお店を出てお店を予約しておくとスムーズに事が進みます。

そしてお酒と食事を楽しみながら相手の悩み相談に徹底する様にしましょう。

ただ、悩みだけ聞いて解散してしまうとただのいい人になってしまうので、1-2時間したら、当然もう電車はない時間なので、「始発まで何処かで休もうか?」、または「続きは家に来て話さないかい?」と押す事が大事です。
ここまで優しく話を聞いてくれた貴方に対して人気キャバ嬢は紳士で優しい人と言う印象を持っているはずです。
色々な客を見ている女性だと、お店にいる段階で足や胸を触ろうとする男性は自分の体目当てだと分かるとそれなりの対応しかしないので、紳士的に対応しながらどこで押すか?がポイントになります。
ホテルや自宅で二人きりの空間まで持ってゆけば、キャバ嬢からしたら貴方はまたお店にも来て欲しいし、相談相手にもなって欲しい男性なので体も許してくれるはずです。

この様に3度目でセフレをスタートする事も出来ますし、もし3度目の押しで「今日は帰るね」と言われたら、4度目に期待と言う流れになります。
人気キャバ嬢は自分でも容姿端麗だと意識しているだけに体目当ての男性が多いと分かっている部分もあるので、最初から押さずに紳士的に振る舞いながら、3度目または4度目で押してみるテクニックでセフレになれるチャンスが来ます。

人気のないキャバ嬢の場合

人気のないキャバ嬢はまだお店に入ったばかり、またはちょっとポッチャリしていたり、正直キャバ嬢としてはそんなに可愛くないと思われている女性となります。
この様なキャバ嬢は場合によっては「タイプじゃない」とハッキリ言われたり、指名される事もあまりないので、自分の事を大切にしてくれる男性に心も体も緩くなりがちです。
なので、上手く行けば最初にあったキャバ嬢でも意気投合すれば当日アフターに連れて行く事が出来ます。

流れ的には人気キャバ嬢と同じでご飯に連れて行く事は必須となりますが、正直紳士的に振る舞わないで、「ねえ、また今度絶対くるからさぁ、この後ホテル行かない?」と言えばその優しさにのってついてくる女性もいます。

今回の記事はワンチャンではなく、あくまでもセフレになれる方法なので、大切な事はその後もちゃんとお店に通う事です。

そして指名をし続ければ、「ホントにまた来てくれた」ともの凄く喜んでくれます。できれば同じ週に2回、3回行くと更にキャバ嬢と親密になれることができます。
更に、人気のないキャバ嬢は決まったお客様がついていないので、あなたの事を大切なお客様と認識するので「土日何処かに行かない?」とデートに誘うと来てくれる可能性も高いです。

もちろん、一度セックスをしたからと言って無碍に扱うと離れて行ってしまうので、普通のデートをする事が大切ですが、流れとしては一度体の関係を持っているので、デートの後はホテルや自宅に誘いやすい関係になっているはずです。

最初はマメにお店に通わないといけませんが、もしデートができる関係になれば、月に2-3回通う程度でも女性の方からラインが来て「会いたい」と言ってくるので、そうなればシメたものです。

ただこの場合のデメリットは、逆に女性の方からキャバに来て欲しいと言う営業も含めて連絡が沢山きてしまうという事です。
そして男性の方が飽きてしまうと言うパターンもあるので、金銭的な部分も考えて、「お店に行くから」と焦らしながらなるべくお店以外で会う回数を増やして行けば、定期的にセックスができるいわゆるセフレの関係になる事ができます。

まとめ

人気キャバ嬢と人気のないキャバ嬢の2パターンで方法は異なります。

どちらかと言うと後者の方がお金も気も使わないですし、最短ルートでセフレの関係になることができますが、ボーナス後など金銭的に余裕がある場合には人気がある可愛いキャバ嬢を口説いて、セフレにできるまで落とす楽しみを味わってみるのも良いでしょう。