1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

YYC(ワイワイシー)メリットとデメリット!リアルな生体験を公開

更新日: 2018年12月26日

執筆者: モンゴリアン

バーカウンターでお酒を飲む男女

数年前では【出会い系】というのは援助交際目的やテレクラの代わりのイメージが強かったですが、現在では普及してきておりそんなイメージもなくなってきています。

YouTuberなどがSNSなどで宣伝するのも多くなり親しみやすくなってきております。

そんな中出会い系アプリYYC(ワイワイシー)のメリットとデメリットを体験談を踏まえて紹介していきたいと思います。

現在のイメージ

冒頭文でも書きましたが、正直「出会い系」という事に良いイメージは全くありませんでした。

5年付き合っていた彼女と別れて社会人となった今ではどこで出会うのだろうと思っていました。その時SNSを開いたとき宣伝広告に出会い系アプリがあり、ここまで堂々と宣伝しているのなら安全だろうと興味を持ち始め、出会い系の良し悪しを調べていました。

ホームページを見たところ実際の経験談や結婚された写真も写っており、今では本当にいい人と出会えるツールなんだと感じました。

体験談をみて一気にイメージが崩れて寂しい気持ちを埋めるため初めてみました。

出会い系のメリット!YYC体験談

当時残業が多く時間があまりなかったので、街コンや婚活パーティーなど参加することが出来ませんでした。

ただ、アプリなら休憩時間や就寝前といった空いた時間に利用できる為とても便利です。

就寝前に気になる人を見つけて朝にメールを送り、一日中返信がくるかどうかドキドキしながら仕事をしていました。休憩時間に返事が返ってきたときには青春時代を思い出すような感情があふれ出てきて仕事も効率よく作業できました。

空いた時間に利用できて、プロフィールも自由に見ることができるので自分のタイプの人を探せます。

一人の方に集中するのもよければ複数のタイプの人にメッセージを送るのもいいと思います。(ただ、女性は無料ですが男性は料金がかかります)

出会いにはたくさんの部類があるので自分の目的に沿った方々を探すのがベストです。

寂しく身体を求めて出会うのも良し、転勤したばかりで気軽に飲みに行く人を探すのも良し、なんでも自分の好きな目的で探し出せます。

実際に私も引っ越し周りに飲みに行けるような人もおらず、ましてや5年付き合っていた彼女とも別れたので寂しい気持ちはおおいにあり、まず飲みに行けるような人を探しました。

休日の朝に20人程にメッセージを送り、その中から援助交際目的メールや明らかに返信の内容に沿ってない人は無視して5人程残りました。

その5人の中でも性格とかはあまり見ずにほとんど顔が可愛い子やタイプの子を選出してメッセージを送りました。

そして一人だけメッセージを18時くらいまで続けてその日の夜19時半に飲みに行くことに誘う事が出来ました。その二日間お互い休日ともあり仕事がなかったのでタイミングが良かったかもしれません。

19時半になり愛知に住んでいましたが、相手が岐阜県に住んでいる事もあり岐阜駅に集合することになりました。わかりやすい服装にして見つけてもらうことにして集合場所に向かい待っていました。

正直この時はもの凄く緊張していました。

集合時間少し過ぎたくらいにプロフィール通りの身長や写真の人が歩いて間違ってはいけないと思い会釈してみました。

向こうも会釈を返してきたので名前を聞いて確認して近くの居酒屋に行きました。お互い人見知りではなかったので気さくな話から今までの元彼の話など聞いていました。

元彼の話を聞いているとDVや性欲が強く毎日叩かれては性欲のはけ口にされていたそうで、あざとか見せてもらったときは驚きました。(DVとか実際あるのかどうか疑っていましたから)

きっぱり別れて優しい人を探してアプリを始めたそうです。お互いその時初めてのアプリを初めてのでそこでも気が合い終電ギリギリまで話していました。

元々身体目的で会いに来たわけではありませんが、やはりその場のノリもありもう少し話したいとお互い意見が合い、店ももうやっていなかったのでホテルにイチかバチか誘ってみたらOKをいただきました。

コンビニでお酒を買ってタクシーでホテルに向かい、お酒を飲みながら1時間くらい話していました。

私は潔癖な部分もあるので先にシャワーを浴びて、交代のように相手も入りました。それからまた1時間くらい談笑してお酒が入ったことにより眠くなりベットに移動して、ここまできたらさすがに性欲は抑えられなかったので、抱きついてみたら向こうも抱き着いてきました。

これはいける!と思いそっから行為に及びました。

行為が終わり、一つ気になっていたので質問をしてみました。

毎日えっちをしていた過去があったのでそれがなくなった時の感覚のこと。

やはりその返答は想像通りで元彼といえども毎日えっちをしていたせいか、欲がかなりでてきたらしい。それでアプリを初めてお酒飲んで忘れようとしたときにたまたま私がひっかかり今回の事になったそうです。

かなりラッキーだったというのか、一石二鳥というのか。。

そんな彼女とは付き合う事もなく1か月に2回程飲みに行って気を晴らす関係になり(いわゆるセフレ関係)だらだらと続いてます。

その時約束したのがお互いどちらか彼女、彼氏できたら関係を辞めようとのことで約束しました。

優木まおみ似でかなり美女なので彼氏出来ないことを少し祈ってます。

出会い系デメリット!YYC体験談

最初からいい事ができたので調子に乗って二人目を探していました。やはり一人目は本当にたまたまということもあり中々出会うことが出来ませんでした。

理由としてはメールを送った直後に、「はじめまして。〇〇です。セフレ関係を希望しています。よろしければお返事まってます」ってのが多く、一回騙されてみようと思い可愛い大学生の人に連絡を返しました。

そしたら「お返事ありがとうございます。月に数回会える人を探しています。ただ、前回怖い思いをしているのと女性側ってデメリットが多くあると思うんです。なので最初の一回は2万ホテル別でよろしくお願いします。そのあとは貰わなくて結構です。お互い楽しみましょう。」みたいないつものテンプレート的な事がきました。

ボーナスも入りこういった経験しておこうと思い自らはまりに行きました。

「ここでのデメリットとしては相手が100%写真通りの人ではない、男が代わりに客をつけるために送っている。ってのがやはり多く怖いとこですね」

金山駅で集合することになり20時に設定。対策で自分の服を教えるのではなく向こうの服装を聞きました。←ここで断られたら間違いなく危険な相手なので控えてください

そして集合時間になり聞いた服装を探しているとそれらしき人物を発見し話かけました。

写真は新垣結衣を割った感じで可愛さがありましたが、実際の人は多部未華子っぽくなんか違いました。まあ確認ができて食事することもなく速攻近くのホテルへ。料金はホテルに入ってからだそうです。

ホテルに入ろうとしたその時車から若い男性が一人降りてきて声をかけてきました。(あぁ、これはめられたやつだと思いました)

男「ご利用ありがとうございます。指名料含めて42000円です。本来なら本番無しですが本番ありでサービス58000円ですがどうされますか?」と、
さすがに私も疑問が頭の中でグルグルまわり
私「この子2万じゃないの?それ以外聞いてないけど」
男「この子は2万なんですがその他サービス料金含めまして42000円です」と。

どこから残りの22000円でてきたの?って思いましたよ。
私「そんなん聞いても無いし時間の無駄にもされたし帰ります」と告げたら
男「こちらも予約制のサービスを行っていますので会社としてもマイナスが課されます。予約取り消し金2万払ってください」
と言われさすがに頭悪すぎる対応に会社名前を聞いてみました。←ネットで調べたら全くありませんでした。

こんな払え払わないのやり取りを三時間くらいしてました。女の子は車の中で爆睡。

終電もなくなりめんどくさくもなったので駅に無理やり歩いて帰りました。

途中何度も肩をつかまれましたが、振りほどいてなんとか警察署の前までいけて向こうは去っていきました。

こんなこともあるのかって怖い思いをしました。やはり突発的に可愛いとか、大学生とかってのはまあなかなか怪しいところですね。

あとはスリーサイズをきれいな数字で書いてる人は間違いなく控えましょう。普通の人は分かるわけありません。男性でいうとセンチと太さのセンチを言えるかってね。普通の男性なんて性格にサイズわかりませんから。

最後に

出会い系は目的に沿った行動をして、事前に調べておく必要があると思います。

特別可愛い女性やカッコいい男性は正直出会い系アプリを使用しなくても寄ってきます。

なにかしら問題があるのを前提として考えて進んだほうがいいかと思います。その中でもちゃんとした人はいると思いますが。

YYC公式サイトはこちら(18禁)