1. 婚活
  2. 現在のページ

ゼクシィ縁結びで会いやすい要注意人物の特徴と対処法

PR投稿日: 2022年06月28日

ゼクシィ縁結びに潜む要注意人物

新たな男女の出会いを熱望する人なら、ゼクシィ縁結びは注目してみたいサービスです。始めた人の80%が6ヶ月で出会えている高確率を売りにしていて、価値観マッチから始まり、デート調整までも頼めてしまいます。

しかしこのサービス、2022年も要注意人物が確実にいるので気をつけたいところです。

マッチングアプリに詳しい筆者が、ゼクシィではこんなタイプに気をつけろという要注意人物情報をご紹介します。

恋メモH 恋愛編集部

筆者:恋メモH 恋愛編集部

恋愛カウンセラーや結婚相談所の所長など、各分野のエキスパートたちが、恋愛や出会いに関する疑問や悩みに対して、専門的な知識とアドバイスをお届けします。

ゼクシィ縁結びは優良サイトでも危険も隣り合わせ

今やさまざまな会社がマッチングサイトやアプリを運営していますが、中でもゼクシィ縁結びはかなり優良なサイトだと言われています。その理由の最たるものは、大手求人会社のリクルートが運営しているサービスであるからです。

有名企業が何かやらかしてしまえば社会的に大問題になるので、ブラックな所業はできるだけ排除しようとする傾向にあります。そのためゼクシィ縁結びには他業者によくありがちなサクラはいません。それに常にパトロールを行っているので、違反行為をした人の排除についても徹底して行っています。ゼクシィは他のマッチングに比べて有料会員率が高いために、そういった不正行為をする必要はないのです。

ただ冒頭で述べている通り、ゼクシィ縁結びを悪用しようとする人々はシステムの中にかなり入りこんでいるのが実情です。中にはとても危険な行為を仕掛けてきたり、宗教勧誘やビジネス目的だったりする人がいて、真面目に利用している人にとっては厄介な存在になりがちです。

ではゼクシィ縁結びでたまに見かけられる要注意人物の特徴を、以下に列挙してみることにしましょう。

ヤリモクな男に気をつけよう

初心者の女性にとって要注意人物となる第一が、やることを目的にゼクシィ縁結びを使っている男です。彼らは恋愛に興味があるよりもセックスしたいだけのタイプなため、純情な乙女は傷つけられてしまいます。

ヤリモクは写真をパッと見た感じ、イケメンだったり特に怪しい特徴もない顔のため、女性が会話をしても気づけない場合がほとんどです。しかし見分け方はあるので、覚えておきたいものです。
第一にヤリモク男の場合、出会ったばかりなのに会いたがる傾向にあります。ほとんど会話もなかったのに会おうと言ってきたら間違いなくヤリモクです。
また彼らはラインなど他のツールに移動させようとする特徴もあります。つまりゼクシィ縁結びよりも都合のよいツールで、やる目的を叶えるためにやりとりをしたがるわけです。

対処法としては、初めて会ってからすぐにそういった会話をする人は、相手にしないのはもちろん。じっくりと何日も会話を重ねていける人だけを見ていけば、騙されにくいといえます。

既婚者にも気をつけよう

ヤリモクと双璧を成すうざい存在が、既婚者なのにゼクシィ縁結びを使っている男たちです。

ゼクシィ縁結びのシステム上、結婚している人でも簡単に登録できてしまうため、大勢の既婚者が集まってきています。

既婚者と知り合った場合には浮気不倫コースになるのは確定的なので、真面目にお付き合いしたい女性からは腹立たしい要注意人物でしかありません。

既婚者の見分け方は幾つもあります。
まずゼクシィ縁結びのプロフィールを見ると、彼らは結婚関係の情報を空欄にしていることが多いです。
また連絡は日中ばかりで夜間はぜんぜん来ない場合も、パートナーがいるからだと考えられます。
プライベートな会話をしてくれない場合も、既婚者である可能性があります。
実際に合う関係になった場合、家に上げてくれないとか、土日は絶対会えないとなれば、家族がいることを疑ってみたほうがよいです。

既婚者かどうか見抜く方法としては、独身かどうか、きちんと聞いてみるのが第一です。正直な男なら実は既婚者ですと教えてくれることもあります。
会うことがあれば、手に指輪の跡がないかをチェックしてみたり、家に行っても良いかと聞いてみることでも見抜くことができるでしょう。

宗教関係者にもご注意

まったく気が付きにくい要注意人物に、新興宗教の関係があります。彼らはゼクシィのやり取りの中ではボロを出すこともなく、普通に対応して会う約束まで取り付けようとします。

その後も仲良くなって行く感じなのですが、ある時から新興宗教に入らないかという話をし始めるのです。仲良くなっているだけに断ることができず、入信してしまう人もいるというわけです。

いったん何かの新興宗教に入ると、多額の請求をされたり人生が破綻してしまう人もいるだけに、安易に受け入れることはおすすめしません。

防止するためには、まず初めて会った人には、宗教お断りであることを伝えておくのが先決です。さらに相手の男性の本名が分かるならフェイスブックなどでチェックしてみたり、会った時にも宗教は嫌ですと素直に伝えて反応を見てみるのが良いです。

マルチ商法の詐欺師に気をつけよう

優良なゼクシィ縁結びですが、なぜかマルチ商法の要注意人物が入り込んでいることも通常です。彼らはネットワークビジネスと称して、商品を買わせて販売させる連鎖販売取引を持ちかけてくるので、とてもうざい存在になっています。

ただ既婚者同様に巧妙であるために、最初から気づくことが難しかったりします。普通に恋愛を求める関係として接近してきて、恋人風な良い感じに持っていくのが彼らの手口です。それで意気揚々と会う約束をしてしまい、実際に会ってみるとネットワークビジネスの話が中心になっているといった流れです。
その詐欺師のマルチがイケメンだったりすることもあるので、つい引っかかってしまう女性も珍しくありません。
いったんマルチ商法に引っかかると、多額を支払うことになって人生転落にもなりかねません。

彼らの傾向としては、ヤリモク同様にすぐに会いたがるところがありますので、じっくり対応していくことが大切です。

ネット業者に釣られないようにしよう

さらに問題になる種類が、ゼクシィ縁結びを利用しているネット業者です。彼らの多くはサイトに登録させることで利益を得ようとしています。

またメールアドレスや電話番号を目的にしている人もいますが、個人情報を売ることで儲けに変えている要注意人物です。

そんな業者タイプの場合でも、メールでは楽しい会話をしようとしてきます。しかしある時からとてもわかり易く他のサイトに誘導してきたり、プライベートのメアドや電話番号を聞き出そうとしてきます。そういった行動をしてきたら間違いなく業者なので、その後は仲良くする必要はありません。

要注意人物は通報しよう

要注意人物を通報する女性

では、そんな要注意人物たちにゼクシィ縁結びで出会った場合には、どんな対処が必要かも覚えておきましょう。

まず自分にとって有害となる彼らからの連絡は、全部拒否することはもちろん。ゼクシィ縁結びの運営に、思い切って通報してしまうのがおすすめです。

彼らが悪質と判断された場合、ゼクシィ縁結びに出入りができなくなりますので、ひとまずは安心です。通報のやり方はとても単純です。
まず相手のページのプロフィール欄の下の方にある「通報」を押して、何が問題になったのかを詳細に記入してから送信をするだけです。
ただし、彼ら要注意人物は別のアカウントで登録してくることもあるので、根絶は難しいです。その都度対処をするようにしましょう。

まとめ

真面目にお付き合いを求める人なら、ゼクシィ縁結びにはびこっている要注意人物のことも頭に入れておかなければいけません。

せっかくの出会いを期待しているのに、人生をあらぬ方向に持っていかれてはたまりませんので、要注意人物の見分け方や対処法を覚えて、良い出会いをしてください。