1. TOP
  2. 女心
  3. 現在のページ

女子会で出る話題14選!女子会の話題の9割は下ネタと男の話

投稿日: 2018年05月21日

執筆者: るんちゃん

女子会で盛り上がる女子たち

女子会では基本的に下ネタと男の話しかしません。ですが、この下ネタと男の話は男性には想像ができないほど深くてエグいトークを女性達は繰り広げています。

女子会に男性が参加をしたらきっと今後女性と付き合うことをためらってしまうかもしれません。

では、女子会で女性達がどんな下ネタと男の話をしているのかをご紹介します。

1.歴代彼氏の理解できない行動

歴代の彼氏の人数に関係なく理解できない歴代彼氏の行動の話をして盛り上がったりします。

例えば1人の女性が、「去年付き合っていた彼氏、お風呂上がりに必ず全身鏡で自分の筋肉チェックを1時間もしているの!」などと話し出すと、それに続いて「私の元カレも…」とどんどん歴代彼氏の理解できない行動話で盛り上がり、お腹を抱えて笑いながら話しています。

歴代の彼氏でなくても、今カレや夫の理解できない行動も話しています。

2.結婚相手に求める男性像

この人なら結婚できるか○×

20代以上の女子会ともなると結婚話は定番中の定番で必ず結婚相手に求める男性像の話をしています。

そして結果的に「お金持ちのブサイク男性と、イケメンの貧乏人だったらどっちと結婚する?」というような究極の質問でかなり盛り上がっています。

女性はこうした究極の質問の話が好きですが、究極すぎて選べずに話が終わってしまうこともよくあります。

3.イケメン話

会社や学校に居るイケメンや、どこかですれ違ったイケメンの話をしたりします。

学校や会社に居るイケメン話の場合は、「この前食事に誘われたの!」「あの微笑みヤバすぎ!」などというキュンキュンとした話や恋人の有無の話をしたりします。

どこかですれ違ったイケメンの話の場合はなぜその人がイケメンに見えたのかの詳しい話をしたりします。

例えば「真夏のスーツなのに汗もかいていなく、とても爽やかだった」などです。

こうしたイケメン話をすることで自然に女子会に参加している女性全員がキュンキュンしているのです。

4.タイプの男性

女性によってダメンズが好きであったり、少し崩したような顔が好きだったりします。
そのため、彼氏が居る、夫が居るなどは関係なく女子会ではタイプの男性の話をします。

タイプの男性の話をするも現実には理想の男性が全く居ないということに気がつき、落ち込んでしまうという女子会あるあるでもあります。

また、めちゃくちゃタイプの男性と付き合うことができたのに、付き合ったら想像と全然違ったという現実的な話もしたりします。

5.共通の男の悪口

職場や学校が同じという共通の女子会であれば、男の悪口を気が済むまで言い合ったりします。

共通の場にいるからこそ職場や学校にいる嫌な男の言動が気に食わないことを理解してくれるので、1人の発言を皮切りに止まらないほどの男の悪口を言ってみんなでスッキリしたりします。

初めは共通の男の悪口を言っているのですが、イライラがヒートアップしてくると共通ではない彼氏や夫の悪口を言っていたりします。

6.妄想

結婚や付き合いたい芸能人の話をして妄想をしたり、理想のカップル生活や結婚生活を想像し、「私は〇〇が理想」「〇〇だった時に〇〇してほしい!」などと意見を言ったり、みんなで妄想をして「分かるー!」「それ理想!」などと共感し合いながら盛り上がったりします。

妄想話でこれだけ盛り上がれるのも女子会の特権でしょう。
また、女子会では永遠に妄想話ができるほど良い妄想しかしないのも特徴です。

7.性癖公開

色情狂の女性 イメージ

男性だけではなく、女性にも性癖があります。

普段話す機会はないけれど、女子会という場だからこそ心がオープンになり、自分の性癖を公開しあったりしています。

公開し合うことで共感してもらうことができたり、「今度試してみよう!」などという話になり、生々しい会話を繰り広げたりします。

また、自分の性癖だけではなく、元カレや今カレ、夫の性癖を公開してしまう女性も多く居ます。

8.Hプレイ

アダルティなエッチをする男女

Hには沢山のプレイが存在します。
例えば赤ちゃんプレイやSMプレイ等です。
こうしたHプレイは経験したことがある人の方が少ないため、経験者が話をしていると「〇〇の時どうしているの?」などと質問などをして盛り上がったりします。

Hプレイの経験者がいない場合はどんなHプレイをしたいのかをして盛り上がったりします。

また、興味本位でネットでHプレイの動画を検索し、個室の飲食店での女子会だった場合、いきなりHプレイ鑑賞会が始まってしまうこともあります。

9.歴代彼氏の陰部の大きさ

フェラチオのために彼女の前に立つ男性

20代以上の女子会限定にはなってしまいますが、初めて集まるメンバーの場合は必ず女子会ではこの話題が出ます。

「元カレ小さすぎて気持ち良くなかった」「大きすぎて挿入の時痛すぎて泣いた」などとエピソードと共に歴代彼氏の陰部の大きさの話をしたりします。

陰部が小さくても大きくてもどちらにせよ必ず女子会では元カレの陰部の大きさを公開しています。

10.自分の下事情

自分の体だからこそ女子会では質問や相談として自分の下事情を話したりします。

下事情と一言で言っても様々な下事情があり、例えば最近Hで感じずらくなったや1人エッチの回数、最近性欲が凄いということ。
中にはセフレを何人も作っているという話をする女性もいます。

男性が居たら話せないこうした自分の下事情を話したりします。

11.好きなH

人によって好きなエッチが違います。

例えば少し痛めつけられるようなHに気持ち良さを感じたり、罵声を浴びせられながらのHが好きであったり、ノーマルの優しいHが好きであったりです。

好きなエッチの話を深い所まで話し、「〇〇の時は〇〇されると気持ちいいよ!」などとオススメしてあげたり、されたりといった情報交換をしたりします。

そして、好きなHの話が盛り上がってくると、どんな風に洋服を脱がされたいか?パンツを脱ぐタイミングはいつか?などというちょっとした議題が上がったりもします。

12.経験人数

女子会をする女性たちは経験人数が多い人がほとんどです。
そのため経験人数の話は自然と上がる話題になります。

経験人数が多いからといって自慢になるわけではなく、どこで出会って付き合ったのかや、どんなプレイだったのかなどを参考にしている女性もいます。

女子会に参加している女性に処女率はかなり低いので、処女の女性がいるとちょっと刺激的な女子会になってしまうほどエグい下ネタトークが炸裂します。

13.初体験

初キスをするカップル

今まで付き合った歴代の彼氏の話をしていると自然に初体験の話になり、キスとHの初体験の話で盛り上がったりします。

「初めてのキスは公園だった」「初めてのHは凄い痛かった」などという話をします。

初めはこうした純粋な初体験の話なのですが、話が盛り上がれば盛り上がるほどエグい話へと変わり、「キスした時相手の息が臭かった」「初体験は好きな人じゃなかった」などという話になりやすく、最終的には最近のH事情に変わってしまいます。

14.男の好きな体

顔の話ではなく、男の好きな体の話というちょっとマニアックな話を女子会ではしたりします。

例えば「体つきは筋肉質ではなく、厚みのある体が理想」「肩はガッチリしているのが理想だけど、下半身はガッチリしすぎてないのが理想」などといった理想的な好きな体の話をします。

ちょっとマニアックな話なので男性にはちょっと理解し難い話ではありますが、男性でいう「おっぱいがおっきい女性が理想だけれど、太っている女性は無理」というような感じの話です。

男の好きな話をしていて周りの女性に伝わらない時に、「芸能人でいうと〇〇とか!」などと芸能人で例えて話をしたりします。

芸能人で例えてしまうと体だけではなく顔も想像してしまうので、最終的にイケメンの話になってしまうことがよくあります。