1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

Tinderとは?他の出会い系アプリより優れた点と上手な使い方を解説

投稿日: 2018年04月29日

執筆者: ちょべりば

出会い系アプリTinderを使う男性 イメージ

この記事ではTinderとはどのような出会い系アプリなのか、他の出会い系サイトとはどのように異なるのか、利用している女性ユーザーの年齢層はどのくらいなのか、位置情報を利用するとどのようなメリットがあるのか、実際に出会うためのコツはどのようなものなのか等といった情報を筆者の体験をもとに執筆しています。

Tinderとは?

そもそもTinderとはどのようなサービスなのかを説明します。

Tinderとは位置情報を利用した出会い系アプリです。

ユーザーは他のユーザーの写真を見て気になったら右へスワイプ、それ以外は左へスワイプします。

そして両ユーザーがお互いを右へスワイプしたらマッチし、その後チャットで会話をすることができます。

また、位置情報を利用しているので他ユーザーを探す範囲を距離(km)で調整できたり、相手が自分の位置から何キロ離れた場所にいるのかを見ることができます。

料金は基本無料で行うことができ課金することで右へスワイプする回数を増やすことが出来たり、相手に自分が右へスワイプしたことを通知するスーパーライクというシステムを一日に何度も利用できるようになったりします。

つまり課金することでマッチする可能性を広げることができるということですが、無課金でも十分に利用することは可能です。

他にも自分のプロフィール欄にinstagramやFacebookのリンクも載せることが出来たり、LINEやTwitterなどのIDの交換もできるので、他の出会い系サービスの多くではメッセージのやり取りを検閲して、そういった他のSNSのIDとみられる記述は利用規約に反するものとして削除されることがありますがTinderでは一切ありません。

ユーザー層について

Tinderを利用しているユーザーの年齢層や国際性があるのかどうかについて説明します。

ユーザーの年齢層は20代前半から後半までが多い印象ですが、年齢の範囲を指定して他ユーザーを探すことができるので年上の方とマッチしたいという方でもニーズに合った利用ができます。

また、当然ですが日本ではユーザーは日本の方が多いですが、サービス元が海外ということもあり外国の方も多いです。

したがって在日している外国の人や海外の人が好きな日本人でも楽しく利用することができ、国際色豊かにコミュニケーションが取れると言えるでしょう。

ちなみに自分は現在36歳の女性の方と21歳の女性とマッチしてチャットをしています。

チャットについて

他サービスと比べてTinderのチャットがどのような特徴があるのか説明します。

気になるユーザーと運よくマッチしたらチャットをすることができます。

前述したようにTinderでは他の出会い系サービスと違いチャットにNGワードがありません。また、一日にできるチャット数なども制限がないため好きなように好きなだけ会話を楽しむことができます。

他にもTinderを離れてLINEや他の連絡先を交換することも可能なので電話をすることができるというのも強みです。

もちろん課金をしなくともチャットができるため、他サービスとくらべて大きく勝っている点であると言えるでしょう。

公式サイト

Tinder

より多くの人と出会うための上手な使い方

出会い系サイトで女性と合う男性

ということでTinderの大まかな説明をしましたが、基本無料なのでもうすでにダウンロードされた方も多いのではないでしょうか。

ここではTinderをダウンロードして多くの方とマッチするために行った方が良いことを説明していきます。

写真の設定

まず自分の写真を添付しましょう。

初期のただの画像ではどんなにプロフィール欄が素晴らしい内容であったとしても見向きもされないでしょう。

Tinderの特性上まず最初に画像が出てくる、次に気になったらプロフィールを確認する、その後スワイプというプロセスを取るので写真で見向きもされないようであったらマッチすることはほぼ不可能でしょう。

それほど写真は重要なものなので気合を入れて選びましょう。

まず顔に自信のない人は画像編集ソフトを使って加工しましょう。加工する際はinstagram等のSNSを利用して加工例を探して自分が良いと思ったものを参考に作りましょう。

筆者は自分の写真をモノクロにしてアップしています。他にもsnowを利用して加工をしたり、ぼかしを入れたりしてとにかく写真の段階で弾かれないというものをトップに載せましょう。

また、Tinderでは複数の写真を添付することができます。したがって最初のトップの画像は自分の写真を加工したもの。二枚目、三枚目は趣味の画像や自分のクローズアップの写真ではなく、より引いたメディアムやロングのショットを載せるのも良いでしょう。

また個人的な体験ですと一番最後に自分のあまり加工していない写真を載せる女性が多いという印象があります。

プロフィールの設定

次にプロフィールについてです。プロフィールは写真よりは重要度が低いと考えられますが、それでもスワイプ前にプロフィールを確認することができるためきちんとしたものを書く必要があると言えるでしょう。それでは実際にどんなことを書いた方が良いのか説明します。

まず趣味をたくさん書きましょう。たとえ下手の横好きでも構いません。とにかくたくさん趣味を書きましょう。

なぜなら会話の切り口を増やすためです。例えば、もし自分が知らない人と仕事以外で話すときはその人の住んでいる場所や好きなことを聞いて話の切り口を見つけますよね?
それと同じでとにかくフックを多く用意することが必要です。

また、英語でもプロフィールを書いてみてはいかがでしょうか?
前述したようにTinderは外国の方の利用者が多いですから日本人だけをターゲットにするのではなく外国の人もターゲットとして見据えることでマッチング率も上がります。

チャット内容

続いてチャット内容について説明します。

Tinderのチャットは自由に話すことができるのであまり不自由さを感じませんが、個人的な体験ですがチャットは続いたとしても5日間が限度です。

つまり、せっかくマッチングしたとしてもその後連絡が返ってこないことが多いのです。

これは例えば実際の友人の中でほぼ毎日LINEをしている人は何人いるでしょうか?
おそらく10%未満であると思います。

つまり、顔を知っている友人でさえ毎日LINEをしないのですから顔を合わせたことのない人たちが毎日連絡が続くことはないと考えられるでしょう。

では、関係を長期化するためにはどうしたらよいか。それはマッチングしたらすぐに実際に会う約束をすることが大切だと考えられます。

つまり顔を知らない他人から友人へと関係をアップグレードさせることで関係を長期化することができます。

したがって、もしマッチングしたらすぐにデートの日付を決めることが出会うために重要なことの一つであると考えられます。

あまり実際に会って失望されたらどうしようだとか、もし違う人が出てきたらどうしようだとか考えず、まずは行動してみることから始めてはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Tinderの強みは何といってもユーザー数が多い、チャットが検閲されずに自由に話すことができる。位置情報を利用しているので近くにいる人とマッチングできる可能性が高くなり実際に会う障壁が少ない。基本料金は無料で課金システムを利用しなくとも最大限にサービスを利用することが可能という点が挙げられます。

これは他の出会い系サービスを利用するとわかるのですが、他のサービスはそもそも相手からのチャットを課金しなければ読むことができない。チャット内容に他のSNSのIDと思われる文字が入力されているとアカウントがバンされる可能性がある。他ユーザーの位置が都道府県単位でしか設定できず実際にマッチングしたとしても会うことができない可能性があるといった点があります。

実際に課金しなければ利用することができない出会い系サービスがほとんどですが、Tinderは無課金でも楽しめる良サービスであると筆者は考えています。この記事を読んでいただいた男性、女性問わず良い出会いがあることを祈ります。