1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

男女別!シャンクレール必勝法を体験者が解説【服装や成功の秘訣】

更新日: 2018年06月17日

執筆者: もんぴよ

婚活パーティーに臨む男女

はじめまして、私は25歳の時に初めて婚活パーティーを利用しました。パーティーを利用する中で経験を積みカップリングし食事や交際、結婚に至った経験があります。

私がシャンクレールでの婚活パーティーを利用しその中でどのように必勝方法を見出したのか、また大きなお世話かもしれませんが女性の視点から見た選ばれる男性がどのような方なのかもお伝えしていければと思います。

まだ、婚活パーティーを利用した事がない方が少しでも漠然とした不安がなくなるように、1回目から楽しかったと思ってもらえると良いです。

私が25歳当初、婚活パーティーというものがどんなものなのか、テレビやネットで話題だけれどどうしたらいいか分からず漠然とした不安があり、なかなか参加することができませんでした。

今回は初めて婚活パーティーに参加するとき、どのような事に注意すべきなのかに重点を置いて女性バージョン5つ、男性バージョン3つの項目に沿ってお話が出来ればと思います。

最後まで読んでもらえたならば、もしかしたら婚活パーティーに参加してみたくなるかもしれません。

項目・女性編

  1. 予約はネットから
  2. 夕方以降の参加
  3. 戦闘服はデート服
  4. 重要なプロフィール
  5. はじらいを持ちつつ積極的に

男性・項目

  1. ラフ過ぎず、清潔に
  2. 話題にしやすいプロフィールを
  3. 先手必勝!素早くスマートに

では、まず女性の項目からお話したいと思います。

女性のシャンクレール婚活パーティー必勝法

1.予約はネットから

私の利用していたシャンクレールはネット予約ができました。また色々なジャンルのパーティーや日にち、曜日、時間を自分にあったものを検索して予約する事ができます。

ジャンルというのは、年齢別や職業、趣味に特化しているなど限定的なパーティーです。

さらに、お医者様や公務員の方限定のパーティーもありますし、再婚や子供がいる方、年上限定のパーティーなど幅広いニーズに答えています。新たな限定パーティーが増えているなか、自分にあうパートナーを見つけやすくなっています。

しかし、ここは意気込みすぎずまずは枠にとらわれない年齢別を選ぶといいでしょう。

婚活パーティーは、恋愛に至るステップの1つです。出会いは1つ1つ大切にした方が良いですが、肩に力が入りすぎるのはあまりおすすめしません。1回のパーティーで運命の方に出会うのはなかなか難しいものなのです。

そして、行ってみたいパーティーを見つけ、参加出来る場所日にち時間を選びます。事前にネット予約すればもしかしたら無料で参加出来るかもしれません。女性には嬉しいですよね。

その分可愛いリップを付けて、素敵な洋服を買ってみてはいかがでしょう?

2.夕方以降の参加

参加の時間はお昼間もありますが、夕方以降の参加をおすすめします。

1つめは、婚活パーティーでお目当ての方に出会えてカップリングが出来た場合にそのあとお食事に誘われる事があります。夕方の場合お夕飯でお酒が飲めるかもしれませんし、さらに仲を深める事が出来るかもしれません。

2つめは夕暮れ効果です。明るすぎる昼より少し暗い方が良く見えたりするものです。それにあまり長居したくない場合などは、明日朝早いのでと断る口実にも出来るためです。

3.戦闘服はデート服

婚活パーティー必勝方法によく結婚式の二次会ドレスなんて書かれている事がありますが、私はデートで着るようなお洋服をおすすめしたいです。

何故なら婚活パーティーとはいえ、恋愛や結婚とは日常だからです。(ドレスコードがある場合もあります)

あまり普段と違う格好をして疲れてしまっては本末転倒ですので、普段通りのご自分も出しつつお洋服を選ばれると良いです。

色はホワイトを基調にした華やかな色合いにするとお顔が明るく印象も良いでしょう。

4.重要なプロフィール

私の参加していたシャンクレールのパーティーは、某テレビ番組のお見合い回転寿司に似ています。

つまり初めて会った方と短い時間でお話をし、それを複数人の方と連続して行うのです。シャンクレールでは1人の方につき3分間程でした。

3分というと短いようで長いです。緊張している時はすごく長く感じますし、楽しければあっという間なのです。気になった相手とうまく話せずに終わってしまうなんて事もありうるのです。そのためにしっかりと記入して頂きたいのがプロフィールカードです。

プロフィールカードとは、名前や職業、住んでいる土地、また趣味や食べ物、どんなところにデートに行きたいかランキング形式で書くこともあります。

書く時間は、パーティーの受付後に着座しパーティー開始のアナウンスが始まる前までです。なのでパーティーが始まるギリギリに受付すると何も書けずに終わってしまいますし、早く受付しすぎるとする事が無くなって手持ち無沙汰になりますので、15分くらい余裕をもって到着するのがおすすめです。

プロフィールカード記載のコツとしては、男性に突っ込まれやすい内容を書く事。あまり女性的な趣味であったりマニアック過ぎる内容はなかなか話題にしずらいものですし、せっかく相手も見るものですから目に止まって印象に残るかもしれません。

内容は誰でも盛り上がれるような事や印象の残ることを書きましょう。

5.はじらいを持ちつつ積極的に

私が経験した婚活パーティーの参加男性はほぼ半数以上が口下手であったと思います。もちろん積極的に話してくれる男性もいますが、婚活パーティーという非日常の場面で緊張しなかなか話せないという印象もあります。

なので男性の話に耳を傾けているだけでは間が持たないかもしれませんし、本当は素敵な男性かもしれないのに話せずに終わってしまうなんて勿体無いものです。

そんな時は相手のプロフィールカードを活用してどんどんと質問攻めにしてしまいましょう。すると相手の男性も話しやすくなって案外盛り上がるかもしれません。

時にはハニカミ、時には明るく話しをふってみましょう。

全員と話を終えると次はもう一度話したい方と話せるかもしれない時間がやってきます。

3分間で話せなかった話の続きや、気になった相手に印象を残すには2回目がとても大事になります。

相手が来てくれのを待つか、もし動ける場合は積極的に話に行きましょう。

そして最後にカップリングしたい人の番号を書きます。

番号は全員に割り振られるものなので男性と話したあとは簡単に番号と印象をメモしておくと後々役にたちます。または気になる相手には必ず自分の番号もアピールしておくのも忘れずに。

男性のシャンクレール婚活パーティー必勝法

続きましては、男性編です。

1.ラフ過ぎず、清潔に

女性同様に、堅苦し過ぎるのは相手を緊張させてしまいます。

印象としてはラフにスーツを着こなしている方か普段着です。意外とTシャツの方もいますが、襟があるものの方が間違いがなく清潔に見え印象もいいはずです。

2.話題にしやすいプロフィールを

男性の参加者の方は、ギリギリに受付する方が多く、何を書いて良いかわからず殆ど書いていない方も多いです。

しかし折角のアピールポイントですので出来るだけ埋めましょう。

そして話題にしやすく話が広げやすいものの方が3分間を有意義に過ごせる可能性があります。また盛り上がるだけでなく次に繋がるように、もっと話したいと思われるような雰囲気を作るとカップリングに結びつくでしょう。

ポイントとしては、あまりガツガツと行き過ぎるのも相手が引いてしまうのでスマートな行動を心がけ、下を向かずに前を向いて会話を楽しみましょう。

もちろん話す事が苦手な男性もいると思います。その場合は女性のプロフィールカードを見て話せそうな話題を拾い質問してみるのもいいかもしれません。

3.先手必勝!素早くスマートに

男性としては、気になった相手ともっと話したい、カップリングしたいと思うはずです。

ですが、それがもし人気の女性だった場合に2回目話せる機会があってもライバルが多く、話せないかもしれないなんて事があるかもしれません。

なので負けずに素早く行動する事をおすすめします。とにかく良い印象を残しカップリングに繋げましょう。

以上で初めてシャンクレールの婚活パーティーに参加しても失敗しない必勝法でした。婚活パーティーは1つの手段ですが活用できれば出会いの幅も広がると思います。

シャンクレール公式サイトはこちら