1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ

女子がオナニーをすることのメリットとデメリットまとめ

投稿日: 2018年04月23日

執筆者: みつる

オナニーをする女性

この記事を読まれている方のほとんどは女性でしょうし、何よりもオナ二ーをやったことのある人が多いと思います。いやいや、まだやったことがない人もいると思います。

今回はそのオナニーについてお話ししますが、実はオナニーにはメリットとデメリットがあります。

やったことがある人はこの記事を読んで一致することがあるかもしれません。実体験と照らし合わせてみてください。やったことがない女性はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

オナニーする女性は結構います

人間の三大欲求には性欲がありますよね。みなさんご存知かと思います。そんな性欲は誰しもが満たしたいもの。もちろん大好きな彼がいて、同棲なんてしていたら満たすのも難しくはないと思います。

でも大半の人はそれが難しく、ましてやお付き合いしてる人がいなければ満たすことすらできませんよね。だからこそ本能的にオナ二ーをやってしまうんです。

男性に問わず女性だってもちろんやっています。まだやったことのない方は少し驚くかと思いますが、女性の大半はオナ二ーをやっているんです。

今ではスマホでも動画を簡単に再生できるものなので、アダルト動画などを見てムラムラしてしまったり、見ながらやる方もいるんです。これは人間の本能がそうなってしまうので仕方ない行為ですし、悪いことではありません。

女子がオナニーするメリット

メリットを挙げると「綺麗になる」「ストレス発散になる」などがあります。オナ二ーをしていると気持ちよくなりますよね。実際のSEXに比べたら体力的にも激しくなく程よい感覚で気持ちよくなれます。

行為が激しくなってイッたとき、スッキリしますよね。一瞬の頭の中が真っ白になる人もいますがその時の快感は全てを忘れさせてくれます。嫌なことも何もかも吹き飛ばしてくれます。これでストレスは発散できますし、それと同時にホルモンの活動も活発になるので肌の調子も良くなったりして綺麗になれるんです。

疲れが溜まって生理不順になる人少なくありません。そんな時にオナ二ーをやってみてください。体のホルモンバランスを元に戻していけますよ。生理不順は将来の子作りに影響していきますからね。

こうやってみるとメリット多いですよね。まだやったことのない方からすると少し勇気のいることだと思います。罪悪感や不安、一人でするけど恥ずかしい気持ちなどたくさんあると思いますが、今ではネットで調べるだけでやり方もたくさん載っているので一度やってみましょう。

自分なりに気持ちの良いところを探してみてください。指が触れてピクッてなればそこがあなたにとっての気持ちの良いところなんですよ。

少し話題がそれてやり方についての説明になってしまいましたね。では話題を戻しますよ。

スポンサーリンク

女子がオナニーするデメリット

次はデメリットについてお話しします。上記にはメリットをつらつらと挙げていきましたし、良いことばかりじゃん!と思う方もいらっしゃると思います。

基本的にはメリットしかありませんが、デメリットを挙げるとすれば「すぐオナニーしたくなる」や「ちょっと手が触れるだけで敏感になる」などがあります。

どういうことか?と思いますよね。全員がこんな気持ちになるわけではありませんが、初めてオナ二ーした人やちょっと中毒かもって人はこういう傾向に陥りやすいです。

学生や会社員の人、もしかしたらあなたがそういうことになるかもしれないのでよく読んでくださいね。

特に初めてオナ二ーをした人は注意です。初めてやって気持ちよくなっちゃたというのはもちろんいいことです。しかし、ふとした時にムラムラしちゃったり、エッチな気分になっちゃって気持ちが抑えられないことがあります。そうなると学校や職場でオナ二ーをしてしまったりするんです。

みんなが見ていないところで胸やお尻を触ったり、見られるんじゃないかというドキドキがたまらなくてやってしまう人もいます。

見られなくて終わるならいいですが、もしものことを考えたらリスクのある行為です。

その気持ちがなくても自分の手がふとした瞬間に胸に当たったり、友達がちょっと触れてきたりするだけでそのスイッチが入ってしまう人も多々いるんです。そこからは頭の中でその気持ちがグルグル回って話なんて聞いてられないってこともあります。

オナニー中毒になってしまった女性の話

私が以前聞いたことのあるお話をここでもしておきます。

みなさんがそうならないように。これも女性のお話なんですが、気持ちが抑えられなくて下着をつけずに会社に出勤してしまったんです。

下にしゃがんだらお尻だって見えてしまうギリギリラインだったり、胸の揺れ具合も尋常じゃないですよね。

周りからも不思議そうに見られるらしいですし、男性からの目線が特にイヤらしいんです。でもそうやって見られることが快感につながって辞められなくらしいんです。これも一種のオナニーなんです。不思議ですよね。ここまで発展してしまうんです。

その方はその後に結婚されたらしいですが、旦那さんの職場に差し入れを持って行く際にも時々下着を身につけずに行くらしいんです。その際にも周りからイヤらしく見られて旦那さんからもさすがにやめてくれと言われてマシになったそうですが、未だにその癖は治らないそうです。

一度気持ちいいと感じてしまうとそれを欲してしまうのは人間の心理ですが、何よりもエスカレーターしていくのがリスクでありデメリットです。

性病や性器に傷ができるかも

以上2点のデメリットを挙げましたが、もうひとつだけ挙げておきます。それは「性病や性器に傷ができるかもしれない」です。

オナニーに関することなのでこれらは自己責任になりますので、よく注意してください。

特に女性は普段からオシャレでネイルを施している方もいると思います。仕事上、爪を短くしておかないといけない人ももちろんいると思いますが、みなさん爪には十分注意してください。

性器に触って気持ちよくてついつい強く触ってしまって、気づいたら性器を傷つけていたということは少なくありません。特に爪が長い人やネイルをしたままだとそのリスクは高いです。

ネイルをしている人は落とせるならできるだけ落としてからしてください!

何よりも敏感な場所ですので傷ついてしまうと治すのに時間を要しますしね。

爪が短くても手にバイ菌がついていたら本末転倒です。触るなら手を洗ってからにしましょう。これだけは守ってくださいね。一生モノのカラダですし、赤ちゃんが出てくる場所でもあります。

性病なんてものはもっと厄介です。これはオナニーに限らずの話ですからしっかり知識を入れておいてください。

あとは指を入れるときは無理に入れないことです。濡れてもないのに早速指を入れたり、痛いのに我慢して欲張ってしまってそのまま触り続けたりするとこれも怪我につながります。

オナニーは気持ち良いですし、ついついやってしまいますが、程度が大事です。

また、毎日やるのも控えましょう。

毎日やることはダメではないですが、もしお付き合いする方が現れていざ行為をする時、慣れ過ぎたら男性の性器でイクことができないということが生じます。

これも本末転倒ですよね。せっかくの時間が台無しになることもありますし、それで別れることも少なくありません。

ですので、程よくやることが満足感を与えてくれますし、いざ相手が出来た時にも対応できるのです。これら全て含めるとデメリットもかなりあります。これらを踏まえて参考にしてみてください。

おわりに

オナ二ーは大好きな彼との行為に発展し、将来は子作りに発展していきます。もちろんオナニーは生涯やることが可能ですが、大事なカラダのことです。これからの生活の為、自分の為、ちゃんと先を見据えて行ってくださいね。

オナニーをやったことがある人は今後もオナニーとうまく付き合っていってください。まだやったことのない人は色んなサイトや情報を得てから実践して見てください。

今後のみなさんのステキな生活がずっと続くように願っています。それでは怪我のないように行ってくださいね!