1. 風俗
  2. 現在のページ

初めてのデリヘルで失敗しない!呼び方・遊び方の注意点まとめ

投稿日: 2022年04月29日

皆さんデリヘルと聞くとどんなことを思い浮かべますでしょうか?例えば写真と違う人が来る、怖い人が来て脅される、ボッタクられる、サービスが手抜き等、思い浮かべる人がいるかとおもいますが、実際にはそんなことはありません。

そこで今回は、初めてのデリヘルで失敗する可能性を低くするための方法をお伝えしていきます。紹介する方法は実際に私自身(デリヘル歴17年)が利用している遊び方でもありますので、よろしければご参照ください。

初めてのデリヘル準備編

まずは遊びに行くにあたりどういった準備が必要か考えていきましょう。

予算

デリヘルを利用するには当然お金が必要です。デリヘルの場合お店に払うお金の他にホテル代がかかります。
お店や地域によって発生する金額が変わってきますので、HPなどできちんと確認していきましょう。

どこのお店へ行くか

お店といっても若い子専門から、人妻・熟女まで幅広くあります。どういった女の子と遊びたいか考えておきましょう。

お店や女の子のサービス対応範囲

これは稀なケースになりますが、足が悪く車いすを利用している人や耳が不自由な方などのが遊びに行く場合、お店の女の子が対応できるか確認しましょう。

失敗しないお店選び

上記を踏まえたうえで実際にお店を選んで行きましょう。

行きたいお店を探す

一昔前はお店の情報を得ようとした場合、専門誌などで情報を得ていましたが、今はインターネットで専門サイトがあるので活用していきましょう。
有名どころだとシティヘブンデリヘルタウン等がありますので、Google等の検索エンジンでシティヘブンやデリヘルタウンと入力すればサイトが出てくるので入りましょう。

まずはどこの地域で遊びに行くかを決めて(例:鶯谷や渋谷等)、その地域を選択してどういったお店があるかを確認しましょう。
気になったお店があった場合は、女の子や出勤日・場所・金額などをチェックして、問題なければメモもしくはスマートフォンにブックマークしておきましょう。お店のHPがある場合はそちらもチェックしておきます。

もしHPを見てわからないことがあった場合は、お店へ電話して聞くのも手です。
もし最初から気になるお店があった場合は、直接店名で検索してお店のHPを見に行っても良いかと思います。
最近では、Twitter等のSNSでお店の女の子が出勤日や日記を記載していたり、写真をアップしていることもありますのでそちらもチェックしておくのも手です。

こういったサイトを利用する理由としては、ボッタくり店、写真と違う方が来るパネルマジックや振替(系列店から違う人が来ること)などの可能性が低くなることと(体感的には値段の高いところは振替等が無くサービスがしっかりしている所が多いです)、お店に電話した時に××を見たと言うと割引してくれるお店もありますので。是非とも利用しましょう。お店によっては口コミが記載されていることもありますので、チェックしてみてください。

筆者は過去に振替をされたことがあり、派遣されて来た子はとても綺麗な人でしたが、それ以降そのお店は利用しなくなりました。

利用するホテルを探す

お店が決まったら次はホテルを探しましょう。ホテルも今はインターネットで探すことができ、事前に部屋の雰囲気やサービス等を把握することができます。

地域によっては沢山あるところと少ない所があります。少ないところは選択肢が少ないため自然と決まってしまいますが、沢山ある地域や初めて行く所はどこへ入れば良いかわかりませんので、事前に調べておいた方が当日ドタバタせずに済みます。
特に夕方や週末に遊びに行く場合は、満室で入れないことや時間によって値段が変動することもありますので、必ず下調べをしておき、複数のホテルを候補に入れておきましょう。

ホテルを選ぶ際のコツですが、私の場合は特にこだわりが無いためお手頃価格な所を選びますが、値段の高いところだと部屋や浴槽が広く豪華な食事や貸しコスプレ等のサービスもあったりしますので、ゆったりと過ごしたいのであれば選択肢に入るかと思います。
また稀なケースになりますが、お店や女の子によっては派遣できないホテルやエリア等もありますので、事前にHP、もしくはお店に電話して確認をしておきましょう。

実際にデリヘルを呼んでみよう

デリヘル嬢とエッチを楽しむ

ホテルに来てもらう場合

まずは最寄りの駅へ着いたらお店へ電話します。電話した時にお店によってはHPを見たと言えばサービスが受けられるので忘れず伝えておき、事前に予約をしているならその旨を伝え、もし気になる女の子が居たら出勤状況を確認します。気になる女の子が居ない場合はフリーでもかまいません。
その後、何分コースで遊ぶかを伝えホテルへ行きます。

ホテルへ到着後、お店に電話してホテル名と部屋番号を伝えて女の子が到着するのを待ちます。お店によっては再度お店から折り返しの電話が部屋に掛かって来ることがあります。
今回は一度お店に電話してからホテルに入って再度連絡をいれていますが、事前にホテルへ入ってから連絡を入れても大丈夫です。ただしこの方法だと予約をしている場合はよいのですが、入れる女の子がいなかった場合、他のお店を利用するかもしくはそのまま何もせずにホテルから出ることになってしまう可能性があるため、個人的にはお勧めできません(筆者は過去にこの経験をしており泣く泣くホテル代を無駄にしました)。

女の子が来るまでにお風呂を入れたり、準備をしておくと女の子が喜びます。必要であればエアコンもつけておきましょう。

ホテルへ女の子が来るとチャイムがなりますので、ドアを開けて女の子を部屋の中に入れ、これから楽しい時間を過ごしましょう。
終了後は2人でホテルから出てお別れになります。

駅前で待ち合わせする場合

まずは最寄りの駅へ着いたらお店へ電話します。電話した時にお話する内容は基本的にホテルへ来てもらう場合と同じですが、今回は駅前での待ち合わせですので、女の子からあなたの携帯電話へ非通知での電話がかかってきますので、もし非通知拒否をしているなら非通知でも着信出来るように事前に設定を変更しておきましょう。
非通知での電話がきたら近くまで来ているはずなので、こちらの服装や場所などを伝えて合流しましょう。

合流後は一緒にホテルへ移動しますが、もし行きたいホテルがあった場合は伝えておきましょう。
もし初めての場所であれば女の子にお任せするのも一つの方法です。

ホテルへ入ったら、女の子がお店へ電話するので、電話終了後、楽しい時間を過ごしましょう。

デリヘルで遊ぶ時の注意点

風俗で遊ぶにあたりお金は少し多めに持っていきましょう。デリヘルの場合、お店の利用料金だけでは無くホテル代も必要になります。
当初予定していたホテルへ入れれば良いのですが、満室で入れず、高い所しか空いていない可能性もあるためです。
それと、ホテルによっては携帯の電波が届きにくい所もあります。その場合はホテルの電話(有料)を利用しましょう。
ちなみに筆者は過去に携帯の電波が届きにくいホテルへ入ってしまい、ホテルの電話を利用したことがありますが、帰りにきっちりと請求されました。

今回はあまり詳しく書いておりませんが、もし予約をしていた子が急遽お休みになった場合どうしますか?
私の場合は、もし入れなかった時のために事前に複数のお店や女の子をピックアップしておりますので、イレギュラーがあった場合でも対応できるよう準備しております。
なぜこんな面倒なことをしているかと言うと、過去に予約をしていた子が急遽お休みになったことがあり、その後別の子に入ったのですが、あまり楽しめないことがあったためです。運が悪かったと言えばそれまでですが、このことがあってから事前の準備を重視するようになりました。
このあたりの対応は人によって変わりますが、最初のうちは無理をせずに撤退するのも一つの方法です。

今回は初めてデリヘルを利用する方法をご紹介させていただきましたが、人によっては面倒に感じるかもしれません。回数をこなしていけば慣れてくるので、皆さん失敗を恐れずどんどんチャレンジしてみてください。