1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

清楚系ビッチを見分ける10のポイント!あなたも狙われているかも?

投稿日: 2018年03月31日
清楚な女性

見た目は清楚で大人しそうでいかにも奥ゆかしく見える女性の中には、男性経験も少なそうなのに、実は色んな男と身体の関係を重ねまくっている清楚系ビッチというタイプの女性が存在します。

外見からして派手で男性ウェルカムな正統派ビッチと比べると、外見や内面まで一軒清楚に見えるように自己プロデュースしている清楚系ビッチはむしろ正統派以上に男に飢えていると言えます。

ここでは清楚に見えて実はビッチな女性を見分けるポイントを10個紹介します。

スポンサーリンク
pairs3

1.男の前ではいつもぶりっ子

ぶりっこな清楚系ビッチ

清楚に見えて実はビッチな女性は、女の友達の前と男の友達の前での態度が違います。
本当に清楚な女性は女の友達の前でも男の友達の前でも同じように清楚な振る舞いをしています。

しかし、清楚に見えてビッチな女性は最初に女友達と会話している時は無表情で興味無さそうにしているのに、そこに男性が輪に加わると急に目をキラキラ輝かせて頷きながら会話に参加しているはずです。

女の前では、「ふーん。」「あ、そう」しか言わないのに男の前では「ほんとですかー?」「すごーい!」とノリノリでぶりっ子するので、女友達からはビッチだとばれているし嫌われてすらいます。

しかし、男の側からはなかなかそれに気付くことが出来ないのが難しいところで、清楚系ビッチはそれもわかってぶりっ子しています。

2.男の前では必ずスカートかワンピース

清楚に見えて実はビッチな女性は、男に見られる時は全てチャンスがあると思って気を抜きません。

男がヒラヒラした可愛らしい服装を好み、そういう格好をしていればビッチだと警戒されないことを熟知しているので、ただの職場のミーティングや、アウトドアの行事など普通ならジーンズやパンツで参加するような場面でも、必ずヒラヒラしたスカートやワンピースで現れて他の女性との差別化を計りつつ自分の清楚さを男性に対して印象付けています。

清楚ぶっていても男の目を意識した服装選びにこだわっている時点で何らかの下心を持ったビッチの可能性が高いです。

スポンサーリンク

3.男からの誘いは断らないし、自分からは帰らない

清楚に見えて実はビッチな女性は、自分から男性を誘ってデートすることはまずありません。それでは清楚に見えないからです。

その代わり、男性からの誘いにはホイホイついていきます。本当に清楚ならば、まだそこまで仲良くなくて警戒感のある男性との外食や、少人数の外食で帰りに男性とふたりきりになる可能性のあるシチュエーションには警戒感を持つはずですが、清楚系ビッチの場合はむしろそっちのほうがチャンスなので表向きは「うーん、いいですけどー。」「ちょっとだけなら。」と奥ゆかしい振りをして実際はあっさり誘いに乗ります。

そして、複数人の飲み会で他の女子が早めに帰り始めても自分は終電ギリギリまで帰らないで粘っていいムードになったら男性から強引にお持ち帰りされるチャンスをうかがっています。

清楚系ビッチは「そろそろ帰らないと。」と言い出してから本当に帰るまでの時間が長いです。

4.SNSで男ウケを狙った投稿

清楚に見えて実はビッチな女性はSNSでももちろん男ウケを狙っています。

可愛らしい趣味や、自分の写真写りを意識した投稿をしながら絶対にキャラを壊すような生活感やビッチ感のある写真は投稿しません。もちろん男の影を匂わせるような投稿も、実際は毎晩違う男と泊まっていたとしてもありません。

清楚で可愛らしい日常を送りつつ、男の手がついていない自分をSNSで巧みに演出しているのが清楚系ビッチの特徴です。
そもそも本当に清楚で奥ゆかしい女性ならば男が多数見ているSNSで積極的に自分アピールなんてしません。

5.下ネタをわかっているのに反応しない

清楚に見えて実はビッチな女性は表面上は下ネタに乗ってきません。下ネタで大笑いなんてしたら清楚なキャラが崩れてしまうからです。

下ネタを振られても「やだ~。」「やめてくださいよ~。」と本当に清楚な人と同じようにうつむいたりするのがせいぜいです。

でも実際は下ネタに共感したくてたまらない心理があるし、男性の下ネタを聞くことで相手がどのくらいエロいのかを計って情報収集しています。

清楚系ビッチが下ネタを理解したうえでスルーしている証拠に、大勢のSNSのコメントの中に一見すると普通の内容なのに知っている人にとっては生々しい下ネタというような高度なコメントが混ざっていても、上手にそれだけスルーするので理解して対応できるレベルのエロさを秘めていることがわかります。

6.チラ見えの隙が多い

下着・女性

清楚に見えて実はビッチな女性は服自体は露出が高すぎるものを着ません。しかし屈んだ時や風で胸や下着がチラッと見えそうになるようなバランスをわざとか無意識に選んでいます。

普段は清楚な服装で隠している太腿や胸元をチラ見せして男性をエッチな気分にさせる意図はもちろん、無意識的に男性からエッチな視線を浴びても構わない、むしろ好都合という魂胆がそういう隙を生んでいます。

本当に清楚な女性は男性からそんな目で見られたら恥ずかしいし、はしたないと思われるので、向かい側に男性が座っていたら脚を閉じてスカートをしっかり押さえて、屈む時も胸元に気をつけるはずです。

しかし清楚系ビッチは向かい側で膝が無防備に開いていたり、動くたびにしょっちゅう下着や太腿が見えそうになるので男性の目を引きます。清楚系ビッチはそういう隙で見分けることが出来ます。

7.計算ずくの黒髪ストレート、色白、ナチュラルメイク

清楚に見えて実はビッチな女性は、外見は高確率で黒髪ロングのストレート、色白で華奢、ナチュラルメイクに統一されています。

服装は上記の通りワンピースかスカートです。

普通に清楚な女性なら、もうちょっと髪色とか服装にバリエーションがありそうなものですが、清楚系ビッチの場合は男ウケが最優先で自己主張はむしろ男ウケのためには切り捨てています。

男が理想に思う清楚な女性を自ら演じることで、男と関係を持つチャンスを最大限まで高めているのです。

8.お酒が好きといつも公言

清楚に見えて実はビッチな女性は、清楚なキャラ設定のはずなのにお酒好きを公言しています。

お酒好き=男性から飲みに誘われやすい、そしてお酒を飲んで寄って警戒感をなくした振りをすれば男性のほうから簡単に身体の関係を持ちかけてくることを経験上知っているからです。

必ずしもお酒に強いかはその清楚系ビッチにもよるのですが、本物の清楚な女性は例え男性と飲みに行っても警戒感からほろ酔い以上には飲まないのに、清楚系ビッチの場合は、演技か本気かわからなくても飲みに行けば必ず後半はぼんやりして潤んだ目で男性を見つめています。

9.男に相談事をよく持ちかけてくる

清楚に見えて実はビッチな女性は男に相談事を良くします。自分が困って弱っていて男性の助けが欲しいというシチュエーションは男性の側も、抵抗感なく清楚系ビッチに接近する口実を作ることができます。

家のパソコンでわからないことがあるから教えて欲しいとか、棚が壊れて自分では直せないとか、お父さんへのプレゼントを選べないとか、男性に限って相談事をたくさんする女性は清楚系ビッチの特徴です。

10.暇やぼっちをアピール

清楚に見えて実はビッチな女性は、男性からいつでも誘われやすい状況を作る必要があるのでしきりに週末はいつも一人でショッピングしている、引っ越したばかりでいい店を知らなくて暇してる、一人で映画を見たなど暇でぼっち行動が多いことを周囲にアピールしています。

普通の女性なら、一人行動を白状するのは悔しいので外出しても誰かと行ったのかをわざと濁したり、本物の奥ゆかしい清楚な女性なら自分のプライベートを推測されるような言動はわざわざしないものです。

一人で、いつも暇、寂しいなどの情報を常に小出しにしている女性は清楚に見えて実はビッチの可能性大です。