1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

中出しセックスしたい!女性への交渉方法やテクニック8選

投稿日: 2022年03月12日

お風呂場で中出しセックスする

男性が求める究極の欲求=中出し。中出しを1度でも経験してしまうと、あの快楽、高揚、征服こそセックスに求める達成感に変わりますよね。

今回ご紹介するのは中出し確実な成功法です。男性は、自分の気持ちに素直に生きてこそ本来の性。男性の欲求は本当にシンプルです。私は男性に生まれて、本当に良かった!と、中出しセックスをした時に感じます。

セックスは男女の感情が絡み合う非日常だからこそ、事前に女性の感情を掌握しコントロールする事が何よりも中出しする為に必要な事です。
本記事では、女性に中出ししたい!素直な欲求にお応えします。女性への「中出し」への交渉方法、セックス中のテクニックを実体験を元に8つお伝えします。

1.セックス前に将来を彷彿(連想)させる言葉を使う

人間は本当に思い込みが激しい生き物だと思いませんか?
現実に起こってもいない事を妄想し、楽しむ事が出来るのは人間の特権です。

女性が男性に求めているのは安心感。
セックスの前に女性が安心する言葉は「結婚」「子供」「二人の未来」が連想される言葉です。女性の気持ちが安心するような空間提供を心掛けてください。
例えば「結婚」〇〇と結婚したら、毎日笑って過ごせそう! 〇〇と結婚したら、毎日セックスできるね(笑)
実際に、結婚するかは別の話ですが、セックス前に女性の気持ちを満足させる事は言葉だけで十分です。そこに、多少の照れや笑い話しが加わるセックス前の空間づくりは完璧です。

例えば「子供」〇〇と俺の子供、絶対可愛いだろうね!
セックス前に、子供の事を考えている事を相手に連想させると、相手は自然と安心します。女性に安心感を与える事を意識するだけで、本当にセックスへの難易度は下がります。

男性のゴールは女性をホテルに連れ込む事ではありません。
長期的にセックス関係に持ち込む事です。そのために必要な事は「将来を彷彿させる安心感の提供」です。

2.ピルの所持を確認する

中出ししたい!と素直に口にして、「Yes」と言う女性は多くはありません。

重要な事は中出しを連想させる事。

セックス前にピルの所持を確認すると、女性は男性が中出しをしたいことを想像します。
ピルを持っていれば、中出しへの難易度は一気に下がりますが、ピルを持っていない場合は、遠回しにピルを推奨してみてください。
例えば、「ピル飲むと、肌が綺麗になるらしいけど、本当なの?」「ピル飲むと、ホルモンバランスが整って、イライラしないんだって!」。当然、ピルを強要する発言はしてはいけません。

本当かどうかは別にして、知っている情報を女性に確認すれば良いのです。
そうすると、その場の空間が悪くなることは決してありません。
ピルは、若い女性が所持している事が多くなっているので、当然の事として、伺ってみてください。

3.会話の中でゴムを付けない事を事前に言う

SEX前にゴムを付けない事を事前に言う

女性とホテルに行く前に、多くの場合は複数回のデートまたは食事を重ねるのが一般的です。食事中に、下ネタを交わす事は意中の相手なら当然ありますよね。
下ネタでなくても、過去の恋愛談や、エピソードの中に自分が求めるセックスを遠回しに相手に提示する事は可能なのです。その際に、ゴムを付けない事を事前にほのめかしておく事は非常に効果的です。その場の空気の予防線として、「今まで、付き合ってきた人とは、つけない事が多かったかな」「ピルを飲んでる人としか、しなかった」など、あくあで自分本位ではなく、相手と合意の下で中出しをしていた事を伝えるだけで、女性の認識は大きく変わります。

更に人間はなぜか、好きな人との下ネタや過去のエピソードに関しては、異常な記憶力を発揮します。
ゴムを付けない事を事前にほのめかすだけで、女性にある種の覚悟が芽生え、想像や、イメージを自然と行えてしまいます。

ただし、チャラ男発言や、女性経験が多い事を連想させる事は決してプラスにならない為、過去の実体験から、自分はゴムを付けないセックスをしてきたと相手に連想させる事が重要です。

4.乱暴な言葉・行動を連想(イメージ)させない

女性は安心を求めます。守られたい欲求が非常に高く、自分を傷つける存在を受け入れない傾向にあります。
セックスしたい相手には、決して乱暴な言葉や、女性に対して雑な扱いをする行動を連想させる言動は行わないよう心掛けてください。

いざという時、女性の警戒心が発動してしまったら、セックスまでに辿り着くのに無駄なコストを要してしまいます。
女性は男性とセックスするイメージを自然と行います。生理的にという発言の裏返しは、この男性とセックス出来るのか、出来ないのかの結果に基づくのです。

生理的に出来ない場合は、どのような場合でしょうか?それは、自分が雑な扱いを受けたり、傷ついてしまうと連想やイメージ出来てしまった際に芽生えます。
生理的に問題ない場合は、セックスは出来るという事です。

中出しをする際に、女性は優しい男性なら身をゆだねる人が多い為、事前準備という理由で、乱暴な言葉や行動を想像させてしまうマイナスイメージはなるべく与えないようにしましょう。

5.オーガズムを存分に与える

女性は感情の生き物です。セックスに没入させるには、オーガズムを存分に与える事=前戯に時間をかける事がとても重要です。

クリトリス、Gスポットは女性の代表的な性感帯。おもちゃを駆使したり、舌でたっぷり愛撫したり、長期的な関係に持ち込む為には、女性に愛されている事を充分に感じさせてください。
セックス中に言葉は必要ありません。羞恥心を存分に味わい、挿入前に快感をもたらす事で愛されていると女性は感じます。

セックスに上手い下手は関係ありません。大切な事は、女性がセックス中に大切に思われている、と感情として連想させる事がオーガズムなのです。
男性に置き換えると、フェラをしない女性とは二度とセックスしたいと思わないですよね。女性にも同じ事が言えるのです。

6.SMプレイを強要する

セックスは非日常の空間です。中でも、SMプレイは究極の非日常。
簡易的なSMやハードなSM、ごっこ遊びなど、二人の許容の範囲で、セックスに秘密事を取り入れてみてください。中出しをする為に十分な効果を発揮するのがSMです。

男性と違って、女性はセックスの願望を口にする事が出来ない性質です。本来持つ願望を口にして言葉に出来ないのです。

セックスの究極が中出しであることは女性も当然に認識していますが、自ら口にして「中にだして!」とは言えないのです。
しかし、SMプレイは一気に感情の起伏を高められるのです。女性も男性と同じです。性欲を解放してより気持ちの良い快楽を味わいたいのです。

感情の起伏を一気に高められるSMは、女性の体を一気に快楽に持ち込ませる準備が整います。言葉でも、身体でも思う存分に女性を解放する事で、中出しすることへの難易度は一気に下がります。

7.挿入前に言葉遊びをする

セックスの言葉遊びは最高のエクスタシーを感じます。挿入前の言葉遊びこそ、セックスの真髄とも言えます。

女性が「…だめ」と言ったとしても、出来上がった感情に抵抗するほど、身体は素直ではないのです。
挿入前までに感情を高める準備がどれほど整っているかで、中出しが出来るか否かは変わります。しかし、上記の1~6の事前準備を行えば、女性が言葉で中出しを拒んできたとしても、止める必要はありません。

優しく、肉棒を挿れてみてください。想像以上に、女性の感情と身体は生挿入する事への抑止を止めている事を感じ取れるはずです。身体はとても素直です。身体と表裏一体の感情をコントロールする事こそ、挿入前の言葉遊びとなるわけです。

中出しする為に重要な事は、挿入前までの感情をいかにコントロールして、掌握するかです。

8.お風呂でセックスをする

お風呂セックス

お風呂セックスこそ、最高の中出しチャンス!
お風呂にコンドームを持ち込む人はいません。女性もお風呂で行為が始まった際に、コンドームが無い事を十分に把握しているのです。

女性は多感な感情の生き物です。お風呂で挿入した際に、すぐに洗い流せる事を自然と連想します。

初めて中出しセックスをする場合には、お風呂場で行為する方が多いようです。それは、女性の中出しへの抵抗がお風呂だと下がっている事が理由として考えられます。

中出しは、女性の感情をコントロールして、掌握する事で必ず成功します。今回、ご紹介した方法で、中出ししたという体験談を数多く聞いています。中出しセックスしたい!と真剣に思う方は是非、実践してみてください。