1. 恋活
  2. 現在のページ

地方女子を落とす方法と注意点!田舎でナンパして成功する秘訣は?

投稿日: 2022年03月11日

地方女子 田舎に住む素敵な女性

出張などで地方に出向くことってありますよね?
妻や彼女から離れた地方に来ると、妙に羽を伸ばしたくなるものです。

でも、軽く女子をナンパして楽しい夜にしたいと思っても、知らない土地でよそ者がどうやってナンパする?と二の足を踏んでしまったりします。

今回は地方在住の女子を代表し、「私たちはこんな男性ならOKです」を解説いたします。

人口を考えたら地方でナンパは成功しない?

都会に比べ、地方は人口が少なく、その分女性の絶対数も少ないです。
そのため、いざナンパをしようと外出しても、出会い自体があるか未知数なところがあります。

また、声をかけても成功するかどうかという問題も忘れてはいけませんよね。

でもデメリットだけではなく、人によっては「地方女子最高!」と言います。
なぜだと思いますか?
地方ナンパの良さをみていきましょう。

地方女子は性格がいい

地方では、そもそもナンパに慣れていない女子が多いのと、都会と違い、人に揉まれていない分、スレていない素朴で優しい女子が多いのです。

洗練されていない女子が多い印象ですが、素材としては都会女子に負けないルックスの女子が多く、さらにツンケンする要素がないとしたら、声かけたくなりますよね。

ナンパを仕掛けるライバルが少ない

都会と違い、ナンパをしまくるライバルが少ないため、一人勝ちできる確率が高いのです。

都会ではイケメンですらナンパをしまくっているので、かわいい女子をゲットするのは至難の業ですが、地方はそんな心配がありません。

女子の数が少ないのは痛いですが、競争率が高くないのはポイント高いのではないでしょうか。

地方女子の特徴

地方ナンパのメリットで、地方女子が優しいということに触れました。
それ以外の特徴を把握し、ナンパ成功率を上げることにつなげていきましょう!

地方女子は都会への憧れがある

全員とは言いませんが、基本的に都会に憧れている女子は多いです。
都会から来た男性というだけで、興味の対象になります。

普段話をする相手は地元の男性だけなので、全く違う雰囲気の男性に対してはどこかに憧れを持っているので、「東京から仕事で来てるんだ~」と言うだけで、話が膨らんでいく可能性は大です。

地方女子は刺激に弱い傾向あり

地方は都会と違い遊ぶ場所が少なく、お付き合いする男性も地元男性で、代わり映えのない生活を送っています。

地元男性とは全く違う男性に声をかけられ、最初こそ警戒心ありありだったとしても、どこかで(おもしろそう)と新しい刺激にウキウキする女子がいます。そういう女子の好奇心を仰ぐことで、グッと女子との距離は縮まります。

地方女子は話しやすい

地方は都会と違い、キャッチやナンパで声をかけられることは多くありません。基本的にセールスの声かけもそう多くはないので、人に声をかけられたら、まずは話を聞くのがマナーと思っている女子が多いです。

その為、最初の声かけさえ間違わなければ、ある程度の会話までは持っていくことは難しくありません。

地方女子をナンパするロケーションはここ

田舎のバーで地方女子をナンパする男

なんだか地方女子が魅力的に見えてきませんか?

でも具体的にどこでナンパすればいいの?そんな場所ある?って疑問がありますよね。
次に、狙い目のナンパのロケーションを解説いたします。

地元の飲み屋さん

おすすめはチェーン店の居酒屋さんではなく、地元の小さな飲み屋さんに行ってみましょう。渋めの居酒屋さんを選ぶか、おしゃれなダイニングバー的なところを選ぶかはあなたの好みで大丈夫です。

ただ、大きなチェーン店の居酒屋さんは、大勢で利用することが多く、大勢VSあなた1人では、なかなかナンパは難しいでしょう。
一方、小さな地元の飲み屋さんであれば、少人数で飲みに来る人や1人で来るケースも多いので、あなた自身声をかけやすい雰囲気になりやすい特徴があります。

また、お酒が入ることで「仕事で着てるんだけど、この辺のこと全くわからなくて。どっかいいお店知らない?」など、気軽に声をかけられ、相手の女子もお酒が入っている分、警戒心なく答えてくるでしょう。
「次の店、一緒にどう?」なんていうのもありですよ。

ショッピングモール

地方では買い物というと、広さに限界がある繁華街かショッピングモールになります。
繁華街だと、お目当ての女子がいるかわからない中、永遠外を歩く羽目になります。
まずは、天候関係なく歩けるショッピングモールに行ってみましょう。

家族連れが多いイメージはありますが、カフェ付近や洋服屋さん付近には1人で買い物に来ている女子がいます。ショッピングモールにはベンチなどもあるので、休憩している女子に声をかけることもできます。

大きめの本屋

小さな本屋だと、周りのお客さんに会話がダダ漏れで少し恥ずかしいですが、大きめの本屋さんだと大丈夫です。
1人で立ち読みしている女子が狙い目で、「その本面白いですよね」や「本、お好きなんですか?」など声をかけてみるのがいいでしょう。

まさか本屋でナンパなんてと意外に思えますが、女子も同じように本屋でナンパされるとは思っていないので、警戒されずに普通に会話が弾む可能性があります。

ただし、同じ本屋内で何人にもナンパしてしまうと不審者になってしまうので、この子!と決めた女子1人、多くても2人くらいまでに留めることをおすすめします。

ナンパをするときの身なりなどの注意

地方でナンパだからといって、ファッションに手を抜いてはいけません。
間違ってもジャージやスウェットはNGです。
あまりにカジュアルな身なりだと、地元男性と大差がなくなってしまいます。

都会から来たというステータスを最大限に活かすため、きれい目な格好をし、洗練された男性を装いましょう。
シンプルで清潔感があるファッションは万人ウケします。

話かける際も都会自慢をするのではなく、あくまでその土地を持ち上げ、相手の女子を気持ちよくすることを心がけましょう。

おすすめトークとしては「土地勘ないから、この辺のことよく分からなくてさ。でもすごく居心地いい町だし、いろいろ知りたいなって思うんだ。教えて!」や「○○さん、本当に垢抜けてるよね~。こんなかわいい子がいるなら、俺もここに住みたいな~」などはいかがでしょうか。そう言われて嫌な気になる女子はいません。

ナンパはマッチングアプリを活用するのがベスト

実践的に、現地でナンパするのは効率悪くないか?と思いますよね。
そんなあなたにおすすめしたいのが、マッチングアプリです。

出張が決まったら、出張先に住んでいる女子をリサーチしましょう。
ネット上でのやり取りでは、何人に声をかけても問題ありませんよね。

「出張でそちらに行くのでご飯でもどうですか」や「現地のおいしいお店教えてくださーい」でもいいので、どんどん声をかけてみて、出張先で会う約束を取り付けましょう。
マッチングアプリに登録している女子の中には、利害関係なしで楽しみたいと思っている女子がいます。

実際、出張で来るあなたに会ってもいいと言う女子は、長い付き合いを望んでいない場合が多いので、目的が合致しているという意味でも、マッチングアプリを利用して女子に出会うのはメリットが大きいでしょう。

知り合いの知り合いに気を付ける

地方あるあるなのが、声をかけた女子が知り合いの知り合いで、ナンパしていたことがすぐにバレてしまうことです。
地方は人が少ない分、人間関係の範囲が狭く、どこかで人がつながっています。

もし、ナンパをしようとしている地方に、あなたの知り合いなどがいる場合、できればそこから離れた場所をナンパ場所に選ぶか、現地でナンパを試みるのではなく、マッチングアプリなど確実にプライバシーを守れる手段を選ぶようにしましょう。