1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

ワクワクメール歴5年の私が、業者と素人の見分け方を教えます!

投稿日: 2018年03月21日
出会い系で会いたい女性

ワクワクメールを5年ほど愛用させて頂いてます。当初は純粋な出会いがほしくて登録をしたのですが、途中から風俗サイトとして利用をしてます。

この記事では、素人さんか業者さんかを見分けるポイントについて紹介をしていこうと思います。純粋な出会いを求めてる人にとって少しでもお役に立てる情報をご提供出来ればと思います。

スポンサーリンク
pairs3

相手からの積極的な誘いは警戒すべし

男女限らず、出会い系を利用する人はとても警戒心が強いです。今のご時勢、登録されている情報の信憑性は低いかもしれません。

特に、女性の場合は相手から積極的にメールが来ることは私の経験上ほぼありません。
掲示板を見て気になる人にメールを送ったとしても、返信率は60%くらいだと思ってください。

仮に返事が来たとしても、最初はそっけない返事だったりします。
サイト上では、それが普通の心理状態であり、それがある意味健全な状態だと思います。

にもかかわらず、とても積極的なアプローチが来ることがあります。
サイトにログインをしてから5分も経たないうちに足跡がついたり、ワクワクメールでは「タイプ」というメニューがあって、足跡がついて間もなくタイプリストに登録されたりします。
サイトに登録して間もない方でもこの現象は起きます。

これは、検索リストの上位にログインしたばかりのユーザーが掲載されるため、リストをチェックしている業者さんの行為だと考えます。

その証拠に、足跡を残してくれた方のプロフを見てみると、使用している端末(キャリア)がPCになっている方が多いです。

もちろん、業者さんだけではありませんが、積極的にアプローチをしてくる方は普通の出会いは求めていないということは明確です。

その他掲示板は慎重に利用すべし

ワクワクメールの「その他掲示板」は、いわゆるアダルト掲示板となっております。
しかし、アダルト掲示板といっても純粋にセフレを作るとかではなく、率直に言えば
風俗掲示板だと思っております。

ここの掲示板では、メールの返信率は100%です。

割り切って利用すれば、4回から5回程度のやりとりで実際に会うことが出来ます。
私自身も20人以上の方と割り切って会ったことがあります。

その中で、プロフでは20代の日本人女性となっているにも関わらず実際に会ったらアジア系外国人だったということがたくさんありました。

言わずとも、そういった方はもちろん業者さんです。

そういった割り切りを前提として出会う方向けに、外国人か否かを見分けるポイントがあります。

特徴としては、提示してくる条件がとても安いということです。

平均相場としてはホ別2という条件が多いのですが、別1.2~1.5の条件を提示してきます。

この条件を提示してきた方に5人程お会いしましたが、皆さん外国人の方でした。

特に何か被害を被ったわけではありませんが、期待を裏切られたような気分になります。

怪しいと思ったら、ストレートに「失礼ですが日本人の方ですか?」と聞いてしまうのが一番効果的です。

外国人だった場合、高確率で返事が来なくなります。

スポンサーリンク

目的がわからないメールは基本無視

相手からのメールの内容で多いのは、「特別な出会いを求めています」というストレートに誘ってくることが多いのですが、メールの中には「やっほ~」の一言だったり、今までやりとりをしたことがないのに突然「おはよう」とか「毎日お疲れ様」とか癒し的なメールが来ることがあります。

まず、受け手にとってみれば「え、どう反応したらいいの?」となるのが普通かと思います。
しかし、この謎メールに反応して「メールありがとう」とか「気にしてもらえてうれしい」と返信をすると、それに対する返信がとても長文で送られてきます。(きっとコピペですが)

興味本位でやりとりをすすめてみると、行き着く先は「条件付で会いませんか?」というところです。

したがって、積極的にメールを送ってくる女性のほとんどは業者さんです。

ピュア掲示板でも要注意

ピュア掲示板では、純粋にメル友を募集したり恋人を募集したりする場になっております。
ピュア掲示板とその他掲示板で明らかに違う点は、プロフに画像を貼っている人の割合が全然違うということです。

その他掲示板では、画像を貼っている人の割合が50%程度に対して、ピュア掲示板では30%程度となります。(あくまで感覚ですが)

サイト上に自分の画像を掲載するのは、サイトを利用しているのがバレたらどうしようとか悪用されるのでは?という不安があって、安易に掲載する人はいないのが普通の心理です。

しかし、積極的に画像を載せている人は要注意と言えます。

実際にピュア掲示板で画像掲載している人とやりとりをした経験では、やはり最終的に条件付での出会いになってしまいました。

中には、普通に出会える人もいます。しかし、必ず写メを要求されます。
私は、写メを要求してくる方と今まで1度も会ったことがありません。
写真を送った途端に拒否をされてしまったり音信不通になることがほとんどです。

そういった意味では、素人さんとやりとりをしているということになるのですが、ハードルはとても高いです。

出会いの質はとても良い

これまでに割り切りも含めてワクワクメールを通じていろんな方と出会ってきました。
そこで言えることは、出会える人はわりとかわいい人が多かったということです。

出会った目的が割り切りで相手が素人さんでも業者さんでも実は悪い気をしたのはあまりありませんでした。

会って話をしているときはとても楽しい時間を過ごすことが出来ています。

他のサイトでの経験になりますが、メールではとても良いことを言ってくるのですが、実際に待ち合わせをして会った瞬間に、「ごめん、急に用事が入っちゃって短時間で済まそう」と平気で言ってくる方もいました。

これまでに会った人の中でのワースト記録は、実際に会ってからわずか15分で事を済ませて解散をした経験があります。

これだったら、普通にプロのお店に行っていればと何度後悔したかわかりません。

実は、ワクワクメールではたとえ相手が外国人の方であっても素人さんであっても、即解散となったケースは一度もありません。

割り切りで会ったとはいえ、最長で5時間一緒にいたこともあります。

そういう意味では、内容は別としてもきちんと会ってコミュニケーションが取れる人と出会えるのは、ワクワクメールが一番優良なところだと感じました。

選眼力を持っての出会い方

相手が見えない分、しっかりと相手を見極める選眼力を養うのは必要不可欠です。
男性の場合メールを送るのは有料となる為、しっかりと相手を見極めることがとても重要になってきます。
そうじゃないと、貴重なポイントが業者さんの為に消費することになります。

金銭的に余裕がある方は、相手と仲良くなるために投資をするというのもひとつの方法だと思います。

私の経験では、ピュア掲示板で出会った人とのやりとりで約5000円分のポイントを消費してようやくライン交換までたどり着いたという経験があります。

男性の場合、いかに早い段階で直接やり取りが出来るように促すかを考えますが、普通の出会いを求めている女性にとってはそう簡単には教えてもらえません。

まとめ

様々な出会い系サイトがある中で、純粋な出会いを求めるのは厳しいご時勢になっているのかもしれません。
純粋な出会いを求めている人にとって、目的に反した方とのやりとりは腹ただしいことかもしれません。

しかし、男女共に特別な出会いを求めている人がいるのも事実です。

サイト上では、相手が見えない分警戒したり怖いと感じる部分もありますが、見えない相手がどういった方なのかを知る楽しみもあります。

そのためには、得られる情報をどのように判別するかを見極める選眼力を養う必要があります。

この記事を読んで、あなたにとって良い出会いの手助けになれれば本望です。