1. 男心
  2. 現在のページ

男性がパイパン女性を好む理由とは?ツルツルにするメリットも紹介

投稿日: 2022年02月06日

パイパンを目指しエステ脱毛を受ける女性

海外だとパイパン女性は多いですが、日本ですとそうでもありません。

パイパンとはハイジニーナという言い方もありますが、女性器の陰毛が全くない状態、つまりツルッツルの状態のことを言います。

パイパンにすることでいろんな長所がありますが、日本では陰毛がまったくない人をみると「遊んでいる人」だという印象を持つ人も少なくはありません。

今回は男性からみた時のパイパン女性に対する印象や、パイパン女性に対する嫌悪感や抵抗はないのか?などについてご紹介していきます。

パイパンにする短所も存在し、そのせいか女性側もパイパンにすることに抵抗がある方は多いです。

一方で多くのメリットも存在します!この機会にそのことを知っていただき、思い切ってパイパンデビューするのもいいかもしれません。

日本人の男性はパイパンに抵抗はない?

欧米だと女性だけでなく男性までもが陰毛のない状態、ツルツルが当たり前だったりしますよね。なのでもちろんパイパンに対する抵抗も少ないです。

では、日本人男性はどうでしょう。

海外と比較すると、ツルツルなアソコよりも、陰毛のある状態を好む男性が多いイメージです。
それもあってか、女性側もツルツルにしたら「彼に引かれるのでは?」というイメージからなかなかパイパンにできなかったり、するとしても勇気がいります。

パイパン女性に対する日本人男性たちの反応を調査した結果、「パイパン<きちんと綺麗に整えられた毛」を好む男性がダントツで多いことがわかりました。
ある程度は生えていてほしいのが理想とのことです。

ですがその次に多かったのが、なんと「ツルツル状態の女性を好む」と答えた男性の意見です。

こちらはある人が行なったTwitter上でのアンケートですが、やはり同じ結果となっています。

その他のサイトでも調査してみた結果、「ツルツルではなく整えられた毛が好き!」という意見を主張する男性の半数は、パイパンでも抵抗はないと思っているとのことでした。

どちらでもいいけど、できれば生えている方がいいということですね。

日本人男性はパイパンが苦手といったようなイメージとは裏腹に、結果としてはパイパンを嫌う男性は少ないということがわかりました。

これに関しては男性によって好みも変わり、むしろ自然な状態である「ボーボーのほうが好き」という男性もいます。

男性がパイパン女性を好むその理由とは?

パイパン女性にアプローチする男性

続いてご紹介するのは、パイパン女性を好む男性のその理由についてです。

パイパンにすることが女性にとってだけの良さではなく、男性にとっても嬉しいと感じるポイントは多いのです。

匂いや清潔感の面でいい!

まず女性にとってだけでなく、男性にとっても女性器に陰毛が一切ないというのは清潔面で好印象です。

匂いも軽減されますし衛生的にも良いので、この清潔感こそ男性がパイパン女性を好む理由の一つです。

クンニ(愛撫)がしやすい!

クンニをしようとする時、顔や口に陰毛が当たらず毛に邪魔されることもなくアソコを舐めることができるのが嬉しい!という理由です。

毛がモサっと口に入ってくるのを好む男性もいますが、パイパン女性を好む男性はクンニがしやすいというのも大きなポイントとなっています。

ツルツルな見た目がエロいし綺麗!

やはり毛が生えている状態の女性器とは見た目がかなり変わります。

陰毛が生えているはずの大人な女性のアソコが、ツルツル状態な見た目に興奮する男性は多いです。

見た目的にもモジャモジャしているより綺麗だし、エロく感じるという意見も!

アソコが見えやすくて視覚的にも興奮する

毛がある状態と比較したら、当たり前ですがアソコをくっきりと見ることができますからね。

何もなくはっきりくっきり女性器が見える状態というのは、パイパン女性が好きな男性にとって視覚的に興奮材料になるとのことです。

アソコとの密着感が増す

実は、女性がパイパンであることによって、挿入時の肌と肌とのくっつき具合が変わるのです。

毛がないので肌と肌との密着感が増し、それが好きなあまり女性に「パイパンにしてほしい!」と頼み、自らもパイパンにする男性がいるほどです。

パイパンで過ごすメリットとは?

では、女性側がパイパンになることでのメリットについてご紹介していきます。

男性が好む理由と重なる部分もありますが、女性側だけにとってもかなりいい事づくしですので早速みていきましょう。

清潔にしやすい

パイパン女性がそんなに多くない日本でも、女性がパイパンにする理由として多いのが、やはり「清潔にしておきたい!」というものです。

毛の有無で清潔感はやはり変わりますよね。

特に女性は月経がありますから、陰毛があると蒸れてしまったり匂いがきつくなったりしますし、痒みの原因になったりします。

ですが、陰毛がないことによって生理の期間を快適に過ごしやすくなると実感するはずです。

おしっこをした時もペーパーで綺麗に拭けるので、そういった匂いや清潔も保ちやすいのがパイパンのメリット。

性病を予防しやすい

「陰毛があると性病になる」というわけではありません。

ですが、陰毛があることで先程もお話したように、蒸れやすくなったり痒みを感じ掻いてしまったり、そこから細菌が繁殖してしまい感染症へと繋がってしまうリスクがあります。

極稀ではありますが、そういった可能性が高くなってしまうのです。

その他でも「毛じらみ」を予防できるので、同時に性感染症も予防できるというメリットがあります。

男性からのウケがいい!

日本人男性も多くの男性はパイパンに対する抵抗がない、ということがわかりましたね。

つまり、割と男性からのウケがいいパイパン。

清潔面や見た目のエロさなど、男性によっては嬉しいと感じるメリットもあるとご紹介したように、男性の好みによってはパイパンだと喜ばれます。

とはいえ、逆にパイパンを好まないという男性もいるため、すべての男性に共通するわけではないことを覚えておきましょう。

ハミ毛が起こらないから安心できる

夏は特に、ハミ毛で恥ずかしい思いをしたことがあるという女性もいるのではないでしょうか。

水着や下着から陰毛がはみ出していたときって、かなり恥ずかしいですよね。そういった経験をしたことはないけれど、水着や下着をみせるようなシチュエーションでは、「頼むからこんにちはなんてしていないよね…」と常に気を遣います。

ましてやセックスの時に、下着をせっかく可愛いのを選んだにも関わらず、ハミ毛があったらお互いに気まずいです。

パイパンであればはみ出る毛がありませんから、そういった不安からも解放されていちいち心配せず過ごせます。

陰毛を整えたりする手間がなくなる

パイパンではないという女性は、夏場の肌を露出するタイミングやセックスをする前に陰毛の処理をしておく人がほとんどでしょう。

パイパンを維持している女性は、いちいちそういったタイミングで整えたり処理したりする必要がないので、だいぶ楽です。

パイパンになることでデメリットも!

パイパンにすることでたくさんの長所が存在することをわかっていただけたでしょうか?

この時点で「パイパンにしてみたい!」と感じた人もいるでしょうが、ある程度デメリットもありますから、そこも踏まえた上で検討してみてください。

恥ずかしいから勇気がいる

まず1つ目ですが、やはり日本でのパイパン女性は少数ですから、いざ「わたしもやってみよう」と思っても結構勇気がいります。

ましてや、剃ってしまえばすぐに前の状態のように生えてくるわけではないので、「本当に剃ってしまっても大丈夫かな?」と不安になるものです。

温泉の時でも、恥ずかしさからつい周囲を意識してしまうということもあります。

変な感覚になる

先に申し上げますと、これについては慣れるまでの間だけです。

元々毛があった場所がツルッツルになるので、剃ったばかりの頃は陰毛が一切なくなった股間に違和感というか変な感覚を覚えます。

ですが、その違和感も3~5日程度でしょう。

早い人であれば、翌日で既にその違和感が消えてしまう人もいます。

よく遊んでいると勘違いされる

なぜか男女に関わらず陰毛がすべて剃られていることによって、「セックスするときのために剃っている」「よく遊んでる」というイメージを持つ人が多いです。

男性によっては、「元カレがパイパン好きだったのかな?」と勘違いすることもあるとのことです。

「経験人数が実は多いんじゃないか?」などと、パートナーと揉めてしまう可能性もあります。

先程ご紹介したようなパイパンにしているメリットが存在していることを知らない人もいるため、もしパイパンについて触れられたら相手に説明してあげましょう。

毛が生えてくるとき痒かったりチクチクしたりする

全部剃っているので陰毛を整えたりする手間はありませんが、自分で毎日のように処理をしているという女性は、毛が生えてくることによりチクチクだったり痒みを感じたりします。

そのせいで掻きすぎて肌が荒れてしまうこともあるので、自己処理を無理にせず、他の脱毛法も検討してみることをおすすめします。

脱毛の方法についてはこのあとでご紹介いたします。

風俗嬢だと思われることがある

風俗嬢でも。性病を予防するためやお客さんに気を遣ってパイパンにしている人は結構多くいます。

そこからなのか、パイパンにしていることで「もしかして風俗嬢なのかな?」「風俗で働いていたのかな?」と勘違いされる可能性もあります。

性病などの病気が理由でツルツルにしていると勘違いされる

初めてあなたのパイパン姿をみた男性が「なにかの性病にかかったのか?」「病気のせいで剃っているのか?」と思ってしまうこともあるとのことです。

彼と初めてセックスをする前に、自分がパイパンであることや理由を添えて「驚かないでね」と話しておくのもいいでしょう。

パイパンのやり方!どの処理方法が一番いい?

女性のパイパン VIOの脱毛箇所 イラスト

パイパンにする良いところや悪いところをご紹介してきましたが、実際にパイパンにする方法というのも様々あります。

おおまかに4つありますので、順番にご紹介していきます。

あなたがパイパンデビューしてみたいと思ったのであれば、こちらを参考にしてご自身に合うやり方を選んでみてください。

カミソリを使う

カミソリは手軽にできますし、「今から全剃りしたい」と思ったらすぐに試せる方法でもあります。

お金もそんなにかかりませんし、お子さんがいて脱毛になかなか行けないような主婦の方でも手軽にできるやり方です。

生えてこなくするような処置もしませんから、後悔した場合にはそのまま放置すればまた陰毛を生やすこともできます。

ただ、カミソリでの処理ですと自己流ですので、すぐに生えてくることによってチクチク感があったり、頻繁に剃る必要があるというのが手間だと感じます。

剃ってから1日経っただけでも多少生えてきます。その生えかけが、見た目として結構残念です。

それから肌荒れの可能性もありますし、ずっと剃り続ける必要があります。

ブラジリアンワックスを使う

パイパンにするという目的でなくても、VIOのケアとして芸能人やモデルの方などの多くの方が利用しているやり方です。

その場で本当にツルッツルにしてもらえます。

陰毛だけでなく、毛と一緒に古くなった角質ごと一緒にとってもらえるので、肌もツルツルになるというメリットがあります。

粘膜付近の毛も問題なく処理できますし、産毛にも対応できます。

カミソリのようにすぐに生えてはきませんが、2~3週間ほどでまた生えてきます。

なので、定期的に処理をしに行く必要があることを覚えておきましょう。

定期的にするわけですから、永続的にお金がかかってしまうことはデメリットと言えます。

更に、ワックスを剥がす際に多少の痛みを伴いますから、痛みに弱い人ですとおすすめできません。

緊急的にパイパンにしたい!というときでも対応できるのは魅力的です。

エステで脱毛をする

痛みや料金のことを心配してエステの脱毛をしようとする人もいますが、料金が安いというのはとても魅力的ですよね。

また、医療脱毛と比較してみた場合は痛みにくいです。

ですが絶対に痛くないというわけではなく、サロンによっては痛みを感じる場合もあります。

なので、数多くあるサロンの中でご自身と相性の合う場所をみつけることが大事です。ちなみに、KIREIMOなら顔・VIO含む全身脱毛が可能です。

ですが、医療脱毛よりも回数(時間)が多いというデメリットがあります。

機械とあなたの肌との相性もそうなのですが、脱毛が本当に効いているかを感じにくいことがあるので、すぐに目に見えた効果がほしいというのであれば、エステサロンでの脱毛はおすすめしません。

KIREIMO公式サイト

医療脱毛でやる

医療脱毛の場合、脱毛効果は高く、期待できますが、とにかく痛いです。痛いのが嫌でエステを選ぶ人もいるほどです。

先程までに紹介したやり方でも肌トラブルの可能性はあるのですが、医療脱毛の場合は肌にトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるので安心できます。

ですが、やはりそれなりに料金は高めではあります。

クリニックにもよりますが予約が取りづらかったり、痛みが強い点が人によっては大きなデメリットとなるでしょう。

それぞれのメリット・デメリットを総合的に判断し、自分にあったやり方で試してみてください。

まとめ

女性にとってもパイパンに対するイメージが大きく変わったのではないでしょうか?

今回の内容で日本でも、パイパンに対してプラスなイメージを持っている男性が多くいることがわかりましたね。

大事なのは、あなた自身がパイパンにすることでメリットを感じることです。

パートナーがパイパンに抵抗がないかどうかを直接話してみてから挑戦してみるのでもいいですし、パートナーから「パイパンにして」と頼まれた場合も、メリットとデメリットをあなた自身でまずは比較してみてください。

特に若い年代ですと、だんだんと「陰毛が全く無い!」という人も多くなってきているとのことですので、パイパンデビューするのであれば、まずは手軽なカミソリで試してみるのがいいですね。