1. 男心
  2. 現在のページ

勝負下着には何が良い?ブラトップが男ウケ抜群の理由とは?

投稿日: 2022年01月11日

彼と寄り添うブラトップ姿の金髪美女

勝負下着というとどんなものを思い浮かべるでしょうか?
やはり透け感のあるレース素材、紐パン、セクシーな黒、乙女チックなピンクなどが代表的なイメージです。

しかし男性陣の生の声を聞くと実は素朴な下着こそ最高! と思っている男性もたくさんいるのです。
その中でも人気なのがブラトップです。意外に思われるかもしれませんが、男性の声を聞くとブラトップが男ウケする納得の理由がいくつもあることがわかります。

ここではそんな男ウケする勝負下着とブラトップの人気について紹介します。

狙いすぎの勝負下着は逆に男ウケがいまいち?

黒の勝負下着を着たセクシーな女性

勝負下着の定番というと、誰もが黒、赤などセクシーさを前面に押し出したもの、中身がスケスケの挑発的な下着、露出が大きな紐パンやTバックをイメージします。
もちろん、彼女をベッドで脱がしたときにこういう勝負下着を着けていたらやる気満々で受け入れられた気分になれるので男としてはウェルカムです。
しかし、毎回気合い抜群の勝負下着だと、だんだん嬉しくなくなってくるというのは男の本音です。

せっかくセクシーさを前面に押し出してるのに? 男ってこういうのが好きなんじゃないの? と思う女性は男心を完璧に理解していません。
なぜなら初めからベッドで見せるのを前提にした下着は、だんだん下着感が無くなってしまうからです。

男は女の下着に本当は見られたくないけど、ベッドで脱がされて見られちゃうという恥じらいを心の奥底で期待しています。
初めから見られる気満々の勝負下着ばかり見せられていると、特別感が無くなって飽きてしまうのです。

かといって下着に無頓着でも萎える

がっくり 萎える男

ガチガチの勝負下着に慣れてしまって特別感を感じないなら、もうベッドで脱ぐ予定があるときでも普段と同じでいいの? と思うかもしれません。
しかしそこが男のわがままなところで、エッチの予感がある日なのに無地で飾り気のない着け心地重視の下着を女性が着けていると、やっぱりがっかりしてしまいます。
自分とのエッチをそこまで楽しみにしてないのかな、歓迎されてないのかなと思ってやっぱり萎えてしまうのです。
やる気満々の勝負下着でもすぐ飽きる、素朴な地味下着でもがっかりする、ならどうしたらいいのって感じですね。

そんな気難しい男の下着の好みに、実は今ちょうどいいと注目なのが、実はブラトップなのです。

胸の形がよく見える

ブラトップを綺麗な胸の女性

まずブラトップの機能として着けた状態で胸の形がよく見えるというメリットがあります。
ワイヤーやストラップがないのでシンプルに胸の形が浮き出て綺麗です。

ブラで補正して強調されたよそ行きの胸よりも、ヌードに近い胸の形のほうが男にとってはムラムラします。
外で服を着ている時点でもブラトップ越しに見える胸の形に注目しているので、早くベッドの上でもっと胸を観察したいという気持ちが高まります。
そしてベッドの上でブラトップ1枚になると、男性はさらに「この子こんなに胸の形が綺麗だったんだ。」と見直してくれます。

それにブラトップは肩からブラのストラップも出ていないし、ワイヤーの形も分からない、後ろから見てもホックの盛り上がりも分からないので、デート中の男性からはもしかしてノーブラなのかも、という淡い期待を抱かせます。
女性が思う以上にブラトップは男ウケアイテムなのです。

柔らかくて揉み心地がいい

揉み心地がイマイチのレースの下着

ブラトップのメリットはベッドに入ってから脱がすまでの間にもあります。

男性は脱がしながら前戯をするのが好きなので、もちろん服の上からおっぱいも揉みたいです。
でもセクシーなブラほどパットの厚みや刺繍の硬さ、ワイヤーの感触が気になって邪魔になってしまいます。
ブラ越しに揉んでもおっぱいの柔らかさはダイレクトに伝わってこないので、男性としてはちょっと物足りなく感じてしまいます。
ところが、ブラトップの場合は心配ありません。パット自体が柔らかいし薄いので、直接おっぱいを揉む気分になれて男性は脱がす前の段階で盛り上がります。

一枚脱がすとすぐ裸というラッキー感

ブラトップ1枚の女性

例えば仕事帰りのOLの彼女とエッチするとき、通常ならシャツ、キャミソール、ブラの順で脱がしてやっと上半身裸に出来ます。
しかし彼女がブラトップ着用なら、シャツ、ブラトップを脱がせばすぐ裸です。

もし、夏にダイレクトでブラトップを着用していたとしたら、1枚脱がすだけですぐ彼女の裸に到達することが出来ます。

男性にとっては脱がし始めたらすぐ裸を見たいもの。自分と彼女の裸との間に纏われている下着が1枚少ないというだけでもお得感を感じてラッキーに感じてしまうものなのです。

もちろん脱がす前から着用してるのがブラトップだと分かっている段階でも、この布を1枚へだてたら裸があるのかと思うと興奮せずにはいられません。

夏に羽織った薄手のカーディガンの中がブラジャー1枚なんて女性はいませんが、カーディガンの中がブラトップというファッションは女性にとっては普通です。
しかし男としては「これ考えようによっては下着丸出しってことだよな…。」とムラムラしてしまうものです。

下着の跡が付かないので裸が綺麗に見える

下着の跡が付いていない美しい女性の背中

ブラトップはベッドで脱いだ後も優秀です。
ブラと違ってカップの締め付けがないので裸になった時に下着の跡がついていません。裸が綺麗に見えればその後のエッチもますます盛り上がります。

もちろん下着の跡があるほうが生々しくて燃える男性もいますが、生まれたままの姿のほうがより美しく見えるのは当たり前です。

あとはブラの補正効果が高ければ高いほど、セクシー下着の存在感が高ければ高いほど脱いだ後のギャップが生じてしまいます。
「下着を着けていたときの方がスタイルがよく見えたのに、脱がしたらがっかりだな。」なんて現象もブラトップだったらもともとヌードに近いので生じません。

パンツと合わせる必要が無い

ブラトップと合わせる勝負下着を探す女性

男性が女性の下着に対して抱くがっかり感のナンバーワンは、下着の上下がバラバラなことです。
女性にとっては普通のことでも男にとっては、ベッドでブラとパンツだけの姿になったときの統一感が大事だし、本来セットで購入したはずの下着が上下バラバラだと、今日は本気じゃないのかなと勝手にがっかりしてしまいます。

その点ブラトップは優秀です。元々パンツとセットになってるものでは無いので、合わせる必要がありません。
ブラトップはキャミソール扱いと考えればその下はノーブラなので、パンツと合わせるブラが必要ないからです。

ブラトップがシンプルでもパンツの側を可愛くしておけばガーリーにもできるし、Tバックでセクシーさを強調してもやりすぎになりません。

女の日常を暴く感じが燃える

女の日常 下着

男が持つブラトップへのイメージも男ウケの理由です。
つまり普通のブラジャーは女性ならだれでも着けているけれど、ブラトップは特に美意識が高い女性のアイテムというイメージが、広告やCMからついているからです。

男の身からは、ブラジャーとブラトップの着け心地の違いはわかりません。ブラトップにすることで女性の胸がどれくらい楽なのか、胸の形にどれくらい影響するのかもよくわからないからこそ、ブラトップ着用している女性をベッドで脱がして日常を暴く感じはなんとなく特別感があるのです。

ガチガチの勝負下着の場合は、「今日はエッチする特別な日だぞ!」という気分にさせられますが、ブラトップの女性とエッチする時はそんなつもりじゃなかったのにエッチすることになっちゃったという気分を演出してくれます。

実際はブラトップの男ウケを意識していたとしても、日常が醸し出す自然なセクシーさがあるのがブラトップです。

まとめ

このようにブラトップは女性が思う以上に男ウケする伏兵的な勝負下着だということがわかります。

機能的なメリットと飾らない日常とのバランスが男の気持ちに火を付けるのはもちろん、見慣れている勝負下着との違いも男心を刺激するのかもしれません。

勝負下着に迷ったら、ブラトップを選択肢に入れてみると、パートナーがいつもより積極的になるかもしれないので、是非試してみてはいかがでしょうか。