1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

タップル誕生を使って3か月で何人とやれるか検証【成功の秘訣も公開】

更新日: 2018年06月21日

執筆者: ray222

スマートフォンを持っている男性

タップルを3か月実際に使ってみて何人とやれるかを検証してみましたので、その感想などをまとめます。

ペアーズやOmiaiなど大手サービスと比べるとどうしても女の子の会員数が少ないのでは。と思っていましたが、結果は・・・意外と好調!

詳しくは記事をご覧いただきたいのですが、結論からいいますと非常に効率のよいアプリではないかなと思っています。

タップル誕生って何?

まず、タップル誕生ってどんなアプリかということですが、一言でいうとペアーズやティンダーなどと同じマッチングアプリです。
特に目新しいものではないです。

でも、運営はサイバーエージェントで安心感がある。女性向け雑誌で多数紹介されている。といったところが強みかと思います。

やはりマッチングアプリや出会い系ってベンチャー企業や怪しそうな企業が運営している事が多いですよね。

サクラや業者など悪いイメージが先行しがちなマッチングアプリや出会い系。
運営元が東証一部に上場しているサイバーエージェントの子会社となると安心度が全然違います!

タップル誕生でマッチングする3つの秘訣

他のアプリと使い方が同じという事で、タップルも左右にスワイプして好みの子・そうではない子という感じで分けます!
ただちょっと違うのがそのシステムです。

タップルではいいね!の数ではなく、カードの数が管理されています。タップルのカードは女の子の事です。
カード1枚につき、女の子1人をチェックできるといった感じです。

ペアーズとかやってるといいね!の数を節約するために、可愛い子にしかいいね!をつけませんが、タップルの場合、出てきた子が可愛いかろうが、ブサイクだろうが、カードが消費されてしまうので、全部いいね!を付けた方がワンナイト確率がアップするわけです。

マッチングしてからじっくり女の子を見定めて、メッセージのやり取りを行えばいいですからね。

また、ティンダーやペアーズのスーパーライク的なシステムがスーパーいいかも!です。これは相手の女の子に好意を伝える事が出来る非常に便利なシステムです。

でもタップルのスーパーいいかも!には欠点があり、使うのにカード50枚(=女の子50人分)が消費されるのです。50人もいいねをつけたら十分セフレ候補も出てきますし、ワンナイト相手も出てきます。
なので、本当に!芸能人レベルに!かわいい子じゃない限り、スーパーいいかも!を利用する事はありませんでした。

そしてプロフィールをしっかり書かないといけないという事も他のマッチングアプリと同じです。
ここで手を抜くとマッチング率が大きく下がりますので要注意です。出身地や血液型、学歴年収、仕事など項目も他と大差ないので、他のマッチングアプリの内容を転用すればOKです。プロフィール作成など、マッチングには次の3点が重要です。

1.写真は最低3枚以上はアップしましょう

初めての人とやり取りをする時に相手の顔がよく見えないのではちょっと怖いですよね。
女の子が、『自分の好みかもわからないし。いいねするの辞めよう』とかならないように、最低でも3枚は登録します。

自分が格好良く映ってる写メを探してください!

2.プロフィールはとりあえず全て埋めるようにしましょう

これも女の子が自分に警戒心を持たないようにするためには必須です。

出来る限り詳細に、でもあまりにも身バレしそうなことは書かないようにしましょう。

ただし、どんな女の子がタイプかは絶対に書かないことです。これはワンナイト目的だったら必須ですね。どんな女の子とヤレるかわからないので。
例えば身長低い人がタイプです。とか書いてしまうと、高身長の女の子と接点を持ちにくいですからね。

3.カテゴリー選択のポイント

次の特徴は、タップルにはカテゴリーというシステムがあります。
自分の趣味や好きな事を選んで入る、サークルみたいな感じですね。ペアーズのコミュニティが近い感じです。いろんなカテゴリーがあり、季節限定のカテゴリーも追加されるのですが、僕は「新メンバー特集」「お酒を飲みながら」「恋愛体質かも」の3つのカテゴリーに出てくる女の子に絞ってアタックをかけていた感じです。

個人的には一緒に飲んでホテルへっていう流れが多かったので、「お酒を飲みながら」のカテゴリーが一番確率が高かったですね。

彼女を作るのが目的なら「恋愛体質化も」がいいのかもと思います。

タップルのしくみとサービスを使いこなすコツ

年齢層ですが、ペアーズなどと比べ、年齢層が若い気がします。

他のアプリではマッチングした子は20代後半から30代半ばの女性が多かったのですが、タップルでは20代前半の子が大半で、20代後半までで大多数になりました。若い子が大好きな僕としてはたまらない喜びです。

料金ですが、有料会員は月3,400円の基本料金がかかります。(長期契約なら割引になった気がしますが)
それ以外には先ほどのカードを有料で購入する仕組みです。購入枚数によっても単価が違いますが、1000枚なら1枚当たり5円くらいだったかと思います。
まあ、他のサービスと大差ない感じがします。

ただし、カードは毎日20枚づつ無料で追加されます。なので、料金を安く抑えたい方は、1日20人づつコツコツといいね!することもできます。

まあ、確率の問題ですから僕は1000枚単位で購入し、3日くらいで使ってましたが。
マッチングが増えればその女性のケアで大変になってくるくらいなので、初期投資と思って最初にたくさんいいね!をしたほうが結局お得だったような気がします。

あと、タップルには他のサービスにはない非常に便利なシステムがあります。つぶやきシステムです。

つぶやきシステムのイメージはTwitterが一番近いですね。その時々の気分や思った事、出来事をつぶやくコーナーです。
マッチングした相手のつぶやきはいつでも見れるようになるのです。

女の子が今日暇ーとか、飲み行きたいーとかつぶやいちゃっているのです。
すでにマッチングした女の子であれば、このつぶやきを見て、飲み行こう!と誘う事が出来ちゃいます。
これはTinderやペアーズ、Omiaiにはない画期的なシステムですね。

女の子が自分からタイミングを教えてくれるなんて最高じゃないですか。

出会えた成功理由と結局、何人のやれたのか?

タップルの大まかな仕組みは以上ですが、結局ヤレるのか?大事なポイントはココだと思います!

登録してから3か月が経過しましたがマッチング数は216。かなりいいかなという感じです。

さらにマッチング後のメッセージの返答率が以上に高いです。例えばペアーズだと正確には数えてないんですが、メッセージの返信率30%くらいだと思うんです。でもタップルはほぼすべてのマッチングに対して返答がありました。9割以上の確率です。

たぶん男性がペアーズよりも有料会員登録になっていなくて、メッセージが送れない=女の子からするとメッセージが来ると返信しちゃう。という構図が出来ているのではないかと。これは非常にチャンス!いつ有名サービスになっていくかわからないので、このゴールデンタイムで喰い散らかすしかないかなとおもいました。

また、実際に会った女の子は100人を超えています。2か月目からはスケジュール調整とお財布の状況が厳しくなり、こちらが選別するような状態になってしまいました。

ヤレたこは・・・もう正確には数えていませんが、会えた子の7割程度といった感じです。そのうちの20名くらいは現在も楽しく関係が続いています。

これ以上は身体が持たないので、残りはほかの方のために譲りたいという感じです。

はじめた時期がよかったのか、これまでのサービスと比べ、格段にうまくいくアプリだと思います。

正直なところタップルが目新しいサービスかというとそういうわけではありません。
ただ運営元が東証一部上場企業のグループ会社で安心といった点など非常に安心出来るサービスだとは思います。

また現状のタップルの状況から、ペアーズやOmiaiなどよりもより一層喰いやすい状況なのは間違いありません!

この熱いタイミングを逃さないように楽んでいただければと思っています。